ここから本文です

書庫全体表示

*5月末のK-Balletの「白鳥の湖」ツアーの為、日本に2週間ほど滞在し、6月初旬、再びフランスに戻った。

*帰仏2日後に学校のフォンタナローザ師のレッスン。試験が今月18日に控えており、フォーレの第1ソナタ、そしてブラームスの協奏曲、どちらも全楽章。今年はコンサーティストのデュプロムの年で課題はソナタと協奏曲なので。

*時差は何度経験しても、対策を練ってもやはりこたえる。絶不調の中、フォーレをなんとかレッスンでひいて、師は「音の色をもっとつけて。」とおっしゃられる。
レッスン後、伴奏をしてくださるKanae Endo女史と打ち合わせをしてなんとか自宅まで辿り着いた。

*試験前ともなるとやはり神経質になるもので体調にもあまり良くない影響は出るし、暗譜などさらわなければならないのに気乗りがしなくなる。一体キミはいくつかね?と言われそうだが、やはり人間そう簡単に気質は変わるものではない、20代と変わらず青いまま。

*音色の変化、フレーズとスラーとブレスの違い、音の遠近、休符の弓さばき、弓を滑らせる瞬間、シェフチークのエチュードの重要性、右手と左手の一致、書いていけばキリがないが様々な気づきの積み重ねが自身の演奏を少しずつ変化して行っているように思う。師匠達の足元にはまだ及ばないけれど。

*試験のあと、21日はフランスでは「音楽の日」なのだが、今年も昨年も出演させて頂いた画廊で演奏をすることになっている。

*プログラム、出演者は以下。

Le mardi 21 Juin 18h30

concert de musique classique 
sur le th?me de 「La terre〜 大地〜」

Trois violonistes :
- Takashi HAMANO
- Fumiko MIKUNI
- Kanako SAKATA

Kayoko Hayasaki
Galerie Hayasaki
12-14 rue des Jardins Saint Paul
75 004  Paris, France


1.ガヴォット/バッハ(ドイツ)
  Gavotte / Bach (Allemagne)

2.メヌエット/ボッケリーニ(イタリア・スペイン)
  Menuet / Boccherini (Italie et Espagne)

3.オペラ/ドン・ジョバンニより「ああ、窓に出て」/モーツアルト(ドイツ・オーストリア)
Op?ra・Don Giovanni "Oh, par la fen?tre" / Mozart (Allemagne-Autriche)

4.シシリアーノ/ヴィオッティ(フランス) 
  Sicilienne / Viotti (France)

5.ロンド/プレイエル(フランス)
  Rondo / Pleyel (France)

6.ロンド/マザス(フランス)
  Rondo / Mazas (France)

 7.ハンガリー舞曲5番/ブラームス(ドイツ・ハンガリー)
   Danse  Hongroise No. 5 / Brahms (Allemagne, Hongrie)

8.マラマロス地方の踊り、バグパイプ、田舎踊り/バルトーク(ハンガリー)
  44Duos/ Danse Maramaros , cornemuse, Danse rustique / Bartok (Hongrie)

9.ティコ・ティコ(ブラジル)、エル・チョクロ(アルゼンチン)
   Latin Tango Collection / Tico Tico (Br?sil), El choclo (Argentine)

10.チャルダッシュ/モンティ(イタリア)
  Czardas / Monti (Italie)

11.浜辺のうた/成田為三(日本)
   Chanson Plage / Tamezo Narita (Japon)

12.ワルツ/シンディング(ノルウェー)
    Valse/ Sinding (Norv?ge

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事