ここから本文です

書庫全体表示

Il fait trop chaud !

まだフランスは暑い。本日気温33度あり、あまりに暑すぎるので駅前のカフェで書いている。明日には秋の陽気になるらしいが。
ヴェルサイユの街はいつもと何も変わらない。ヴァカンス中の、のんびりした空気が流れている。そういえば駅の横のずっと工事をしていた廃屋がケンタッキーチキンになっていた。市内の市場の近くの店も少し替わっていた。

先週末、KLM便でフランスに約3ヶ月ぶりに戻った。
アムステルダム・スキポール空港で乗り継ぎで、到着が少々遅れたのと入管の混雑でEU入国に時間がかかり、やっとの思いで乗り継ぎ機に乗り込むと一旦降機しろ、と。
何が起きたのかと思ったら前の便の乗客が機内に携帯電話を忘れた為の措置とのこと。このご時世だけに少し心配になったがとにかく離陸し、パリ・ド・ゴール空港に一時間遅れで到着。

今日、懸念事項だった正式なフランスでの滞在カードをやっと受け取った。仮滞在カードで半年、フランスの住民だったことになる。

今年は仕事で日本に滞在する期間が長くなった。来月中旬には再び日本に戻り、その後11月から一か月半フランスに、12月中旬から年明けまで再々日本で過ごす予定。

7〜8月の日本での仕事はまず静岡へ室内オケの公演と彼地で旧友に会って、
そして毎年恒例の、青島広志先生指揮のコンサート、福田一雄先生指揮による全国合同バレエの公演、井田勝大氏指揮のK-balletユースによる「眠りの森の美女」いずれもシアターオーケストラトーキョーでの演奏。
そして久々の大学の同窓会も。毎回有意義で楽しい時間だ。
8月中旬には指揮の荒谷俊治先生喜寿(!)記念の公演があった。
10月はK-balletの新作バレエ「クレオパトラ」ツアーを控えている。

学校の新学期が9月からなのだが、今年は始まりが中旬以降と少々遅く、フォンタナローザ師へは、日仏往復の関係上、出席出来ず、11月再びフランスに戻ってからの出席になる、と連絡、シャルリエ師にも今回滞在が短いので何とか都合をつけて欲しいと、両師に「ヴァカンスも終わりに近づきましたが」と前置きして連絡を入れた。
日本での演奏の仕事中の気づきをレッスンに生かして師に会いたいと思っている。




イメージ 1

この記事に

  • 顔アイコン

    ブログは夏から書いてませんよー
    Instagramも良いですけど、、 削除

    [ ふみ ]

    2018/1/16(火) 午前 8:43

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事