私のゴルフ理論

基本を踏まえた自己流ゴルフがオススメです。打ち方よりも、考え方が大事です。目的意識を持って練習しましょう。

コーチの日記&レッスン備忘録

すべて表示

ゴルフスイングづくりの基本的な考え方

ゴルフのプレーのためにはボールを打つためのゴルフスイングが必要です。 ゴルフスイングを作り上げていくときの基本的な考え方を理解したほうが、 スムーズな上達がしやすくなります。 <スイングづくりの基本的な考え方> 「ボールは身体で打つのではなくて、ゴルフクラブで打つ」 ボールを打つのはゴルフクラブです。 そして身体を使ってゴルフクラブを動かします。 つまり「ゴルフスイングづくり」とは 「ゴルフクラブの使い方を覚える」 ということです。 ゴルフクラブは長いです。 シャフトは軟らかいです。 ヘッドはシャフトの先の横にくっつけてあります。 クラブヘッドを動かす速度で飛距離が変わります。 クラブフェースの当て方で球筋が変わります。 上記のような ゴルフクラすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

親子で一緒にゴルフをしよう(13) 第13回 インパクト 素振りと打つ時のフォームが変わってしまう人 ヘッドスピードのわりにボールが飛ばない人 インパクト以降に体が固くなってしまう人 フォロースルー ...すべて表示すべて表示

親子で一緒にゴルフをしよう(12) 第12回  アドレス アドレス「は形を作ること」が大事ではなくて、 「これからスイングするための準備」として構えることが大事です。 https://www.youtube ...すべて表示すべて表示

親子で一緒にゴルフをしよう(11) 第11回 フルスイングとアプローチショットの違い フルスイングはクラブを振る アプローチショットはクラブを振らない テニスのボレーの動きでアプローチショットの基本を練習していま ...すべて表示すべて表示


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事