私のゴルフ理論

基本を踏まえた自己流ゴルフがオススメです。打ち方よりも、考え方が大事です。目的意識を持って練習しましょう。

コーチの日記&レッスン備忘録

すべて表示

ゴルフスイングづくりの基本的な考え方

ゴルフのプレーのためにはボールを打つためのゴルフスイングが必要です。 ゴルフスイングを作り上げていくときの基本的な考え方を理解したほうが、 スムーズな上達がしやすくなります。 <スイングづくりの基本的な考え方> 「ボールは身体で打つのではなくて、ゴルフクラブで打つ」 ボールを打つのはゴルフクラブです。 そして身体を使ってゴルフクラブを動かします。 つまり「ゴルフスイングづくり」とは 「ゴルフクラブの使い方を覚える」 ということです。 ゴルフクラブは長いです。 シャフトは軟らかいです。 ヘッドはシャフトの先の横にくっつけてあります。 クラブヘッドを動かす速度で飛距離が変わります。 クラブフェースの当て方で球筋が変わります。 上記のような ゴルフクラすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

https://www.youtube.com/watch?v=9hkucYhzC4o&t=37s 手首をやわらかくつかってクラブヘッドのトゥの 重さを利用してクラブフェースのコントロールをします。 手首を使ってクラブフェース ...すべて表示すべて表示

身体の正面でシャフトを水平にした状態で 握っている形で説明します。 1、グリップを中心にクラブヘッドを左右に動かしやすいグリップ パッティングではクロスハンドグリップの人がいるのに、 フルスイングではクロスハンドグリップの人 ...すべて表示すべて表示

ゴルフをしている人は腰痛持ちの人が多いです。 ほかのスポーツに比べて腰に負担がかかりやすいスポーツなので、 生涯スポーツとしてゴルフを楽しむためには 腰に負担の少ないスイングをすることをおすすめします。 腰に負 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事