MTKのブログ

記事更新は不定期です。なかなか更新できずにごめんなさい。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1


 任期満了にともなう愛知県知事選挙で、現職の大村氏が3度目の当選が確実となりました。2期8年の県政と2027年に開業予定のリニア中央新幹線に向けた街づくりが主な争点となりました。

 相手は共産党推薦の新人で大差をつけたのでしょう。選択肢が少ないので行かなかった人が多かったと思われます。東京圏、大阪圏に次ぐ人口規模を持つ名古屋圏。その中に愛知県が含まれます。愛知県をいかに発展させるか。県政が問われます。

閉じる コメント(4)

大村知事は、政策が何もなく、周りから持ち上げられて気持ちが良いのか。2期で成果が何も無し。
といって、共産党が対抗馬では、どうしようもない。私は白票を投票しました。

2019/2/3(日) 午後 8:40 [ ラッくん ] 返信する

> ラッくんさん
対抗馬が共産党では、投票を棄権するか大村氏に投票するしかないですね。県政も国政も選択肢が少ないのが問題。

2019/2/3(日) 午後 10:33 [ MTK ] 返信する

この方は衆院初当選同期の官房長官との関係が緊密だといいますね。
13年に県選出の鈴木元官房副長官が不出馬・引退となったのは大村知事と党愛知県連の対立が深まった結果だったそうですが、かつて地域政党を立ち上げた頃に比べれば現在は知事と県自民党の関係は安定しているのでしょうね。
名古屋の河村市長とともに大阪の維新との連携による国政進出の噂がたまに浮上しますが、それに踏み切るというわけでもなく、自民党とは良からず悪からずの関係をキープしているということでしょうか。
とはいえどこの都道府県も議会の自民党は知事の多選を嫌うものなので(昨夏の茨城や今春の北海道あるいは福井、今夏の埼玉の知事選など)、大村氏が今後仮に4期目に意欲を示すと、両者の関係性の行方も不透明になるでしょうか。
北海道で高い人気と知名度を誇る高橋知事が参院選に党公認で出馬しますが、北海道と同じく愛知も野党が強いので、大村氏には勝てる候補として次は党からの国政復帰を目指してほしいですね。

2019/2/4(月) 午後 5:53 理瀬 返信する

> 理瀬さん
減税日本、大阪維新、都民ファーストなど地域政党が一時は注目されたものの、期待外れで終わってしまいましたね。東京、大阪、神奈川に次ぐ4番目の人口規模の愛知県。仰るように野党は強いものの、今回では対抗馬が共産党しかないので、大村氏が圧勝してしまうでしょう。国政、県政ともに野党がしっかりしないとダメですね。

2019/2/5(火) 午前 11:42 [ MTK ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事