MTKのブログ

記事更新は不定期です。なかなか更新できずにごめんなさい。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2


 立憲民主党の辻元清美国対委員長の政治団体が韓国籍の男性弁護士から政治資金を受けていたことが分かりました。政治資金規正法に抵触する行為であり、過去には複数の閣僚が辞任に追い込まれています。

 連帯労働組合関西地区生コン支部(関西生コン)との関係も指摘されています。北朝鮮を賛美しているという極左組織。立憲民主党が何故韓国海軍駆逐艦による海上自衛隊の哨戒機にたいするレーダー照射事件を取り上げないか。南北朝鮮との関係が大きいでしょう。

 日本の政党が外国から政治資金を受けることが国益を損ねる。与党を批判する一方で、自分達が起こした問題を棚にあげる。重要視しないマスメディアの報道も問題でしょう。南北朝鮮という反日国家との関係。これこそより追及し、説明責任を果たさないといけないのでは?

閉じる コメント(11)

顔アイコン

あなたは、政治資金規正法に目を通したことがありませんよね?規正法を理解している人ならば、辻元氏を規正法違反に問えないことを知っています。
不勉強の上に論を立ててはいけませんよ。

2019/2/8(金) 午前 5:08 ewkefc 返信する

石平氏が辻元現象と表現していましたが、人権擁護とか平和とか護憲と言っている人は、何をしても何を言っても許されるそうですよ。

2019/2/8(金) 午前 11:05 [ ラッくん ] 返信する

> ewkefcさん
人に不勉強の上に論を立てるなと言うぐらいならば、勉強した上で何でも論じているのですよね。

外国人、外国法人からの寄付は禁止されているが、規制緩和されたり、例外を設けられたりしています。在日韓国人から献金を受けた前原外務大臣が辞任する事件がありました。辻元氏の場合も当たるのか、例外になるのか。今後分かってくるでしょう。

2019/2/8(金) 午前 11:35 [ MTK ] 返信する

> ラッくんさん
そういう人たちほど自分がまともだと思っているのでしょうか。何を言おうがしようが許されると思っていることが問題です。

2019/2/8(金) 午前 11:38 [ MTK ] 返信する

顔アイコン

>辻元氏の場合も当たるのか、例外になるのか。今後分かってくるでしょう。

規正法を読みなさいよ。寄付の受取者に対して、振込者(寄付者)が外国籍なのか否を確認しなければならない義務など課せられていませんよ。
つまり、政治資金規正法は「知らなかった」がまかり通る法律なんだよ。
無知の上に論を立ててはいけませんよ。

2019/2/8(金) 午前 11:57 ewkefc 返信する

> ewkefcさん
あなたが仰るように無知、不勉強の面があったかもしれません。確かに外国籍なのか否かを確認しなければならない義務などは課せられていない。法律の不備ということですね。法律に不備がある以上は違反かどうかを問えないということですね。

2019/2/8(金) 午後 1:15 [ MTK ] 返信する

顔アイコン

現行の法律のままでは、外国籍の人の寄付は防げないということです。

2019/2/8(金) 午後 3:07 ewkefc 返信する

顔アイコン

外国人献金は政治資金規正法違反に抵触します。まして相手の在日朝鮮人は公安の調査対象者です。関西生コンとの繋がりも指摘されている。ここから徹底的に追求するべき事案でしょう。

ナイス

2019/2/8(金) 午後 7:36 保守の会会長 松山昭彦 返信する

この問題は徹底的に追及しなければなりません。スルーし続けるマスゴミも同時に追い詰めましょう!

ナイス

2019/2/8(金) 午後 7:53 [ 鳳山 ] 返信する

> 保守の会会長 松山昭彦さん
これらの問題は追及されませんね。野党や左派メディアには都合が悪いのでしょう。

2019/2/8(金) 午後 8:34 [ MTK ] 返信する

> 鳳山さん
追及しなければならないのに。スルーで許されるのだろうか。

2019/2/8(金) 午後 8:37 [ MTK ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事