ここから本文です
西湘車輌Ⅱ/欧州高速列車とフリーランスモデル
欧州鉄道車輌、高速列車が好きで、それらを横目で見ながらフリーランスモデルを作る人です。スケールモデルは作りません!!

書庫全体表示

記事検索
検索

全60ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

はじめは作ろうかなどと考えましたが、同形態の1等車がすでにあったことから、それとおそろいにするべく車体を購入しました。

イメージ 1

BEMOのモデルで、現在はHOm(12mmゲージ)しか作られていませんが、早速他車のHOe車輪と取り換え9mmゲージに変換しました。
GLACIERエクスプレス用の食堂車ですが、左の1等車と同じ構造で、屋根断面は台形です。ある意味作りやすい車体形状です。
1等車と塗装が異なりますが、塗装が綺麗なので、もちろん塗替えはしません。

イメージ 2

こんな組み合わせのイベント列車など楽しそうです。

この記事に

開くトラックバック(0)

保存機導入

臨時収入がありましたので、バーゲン品でもあった、RocoのOBB 399.06型SLを入手。案外SLも好きなもので。。。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4

0D0型 2軸のテンダー付きです。狭軌鉄道用ですが、貫禄あります。

この記事に

開くトラックバック(0)

午後の改造21

前回の続き。
先頭車だけでなく、窓回りを黒くまとめました。

イメージ 1

食堂車(真ん中の車輌)の厨房部分は客室ではないので黒くしていません。
そして、

イメージ 2

運転台窓回りを黒ぶち入れ、下部のライトケース、中央の表示部(近年のLED仕様)に色入れしました。

イメージ 3

ペイントマーカーを使いました。簡単。

改めて、元はこれでした。

イメージ 4

小高模型キットを組んだらしいキハ82でした。
運転台回りをつくりかえ、リゾート列車風にヘンゲ^^

この記事に

開くトラックバック(0)

今日は暑い午後。
少し時間が出来ましたので、塗装の続きです。
窓回りを黒くして、パノラミック風にしてみます。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

まあまあ、というイメージでしょうか。
ペーパー車体の肉厚があるので、窓セルを裏から貼ると段差がみえ、連続窓のイメージはイメージで終わりそうです(汗)
あと3輌あるのですが、暑いので、次回に持ち越し。。。

この記事に

開くトラックバック(0)

調査研究2

HOeの動力システムとして、前回はNゲージのDD51を入手しましたが、動輪が小さすぎました。
今回は、EF71を入手。確認すると動輪はΦ約7mmで、こちらのほうがより使えそうでした。

イメージ 1

ELの動力がよさそうです。

検証です。

イメージ 2
イメージ 3

この記事に

開くトラックバック(0)

全60ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事