ヨレヨレ船長のブログ

タイタニック21号の釣り日誌だよ☆

沖アラカブ釣り


沖アラカブ釣り始動です!
お遊びに来てくれた皆さん、ありがとうございました。

最近多いんです・・・

今、何匹釣れるん?

大きさは?
いい人で何匹?
釣れなかった人は?
潮は?
この日は釣れそう?
この仕掛けはダメ?
散々、質問の電話があって・・・結局ショートロットで(泣)

どこの釣り具屋さんが勧めてるのか知りませんが、
アジ・サバ・太刀魚・カワハギ・沖アラカブ・ブリ・・・
僕がご案内する釣りでショートロッドで竿頭になった方見ることは、極々稀です。

ショートロッドを否定はしませんが、
ショートロッドで人並みに釣るには、かなり「腕」が必要となります。
終日の手持ち竿で波に合わせた仕掛けの馴染みを作り。
喰ってからのフッキング。
乗せてからのやり取り。
浮かせてからの仕掛けのスムーズな寄せ。
魚の取り込み。
どの動きも気を抜かず、スムーズに行えないと、
ショートロッドで魚を人並みに釣ることは出来ません。
逆に言えば、それらをスムーズに流れるように出来ると、見てる方にもカッコイイし
釣ってる本人も魚との駆け引きがダイレクトに伝わって楽しめるものです。
ただ、流行っているから・・・釣り具屋さんに勧められたから・・・では。。。
ご自分の釣りのスタイルに合った竿選びを強くお勧め致します!

例えば、沖アラカブ釣りは、「 どう釣るか 」 より 「 どう根がかりさせないか 」が優先します。
自分の仕掛けのスグ横には、1メートルに岩がゴロゴロしているようなところを釣ります。
30秒もジッとしていたら、ほぼ100%根がかりです。
その為、絶えず底を取り直す必要がありますね。
3メートルの竿なら、竿を真っすぐ起こせばナントか1メートルの瀬をまたぎますが、
1.8mや1.5mの竿だとどうでしょうか、アウトです。

しかり、それも方法が無いわけではないんです。
電動リールを上手く使えばある程度しのげます。
着底したら10秒待つ。喰わなけれ高速で5メートル巻き上げ再び着底で10秒。
この動作を繰り返すだけでも、ショートロッドであろうが長い竿であろうが、
根がかりは激減します。

竿だけでなく、リールを上手く使って、超・マメに底取りをする。
これを実践してくれている方は、一日で平均4〜5回の根がかりで済む日がほとんど。
昨シーズン、沖アラカブ釣りに3回来て、オモリのロストが4個で済んだ方もいました。

沖アラカブは、魚の目の前にエサを持っていけば喰う魚なので、
10秒以上待つ必要がないんです。
逆に、10秒で喰わなきゃ自分のエサのそばに魚が居ないってこと。
ならば必要になるのは、エサの位置を変える必要がありますね。
そこで一旦高く持ち上げて落しなおす。
このとき、船は潮に流れていますので、
すると仕掛けが隣の瀬に移りそこに居る魚が喰うわけです。
なんとなく想像できてます?(笑)

とまぁ・・・文字にしてもわかりにくですよね(笑)
当然、当日船の上でアドバイスするんですが、しないんです!
アドバイス通りにせずに、根がかり連発させてムッとしてるんです!(笑)
・・・・で、そういう方は、ほぼ、全員がショートロッド持参(泣)
釣り具屋さんに言ううことは聞くのに、僕のアドバイスは聞かない。。。
僕の人徳の無さなんでしょうか・・・(泣)

まぁ、いつもアドバイス通り遊んでくれる皆さんは楽しんでくれているので良いですけどね(笑)
ただ・・・、実行する気が無い人の質問に応えるのが空しくなってきたので、
今年は、ブログの内容も船の上でのアドバイスも少なめにしますね☆
皆さん、どうぞご自由にお遊び下さい(笑)
但し!! 他の方の迷惑になる行為は厳しく注意させて頂きますよ(笑)

どうせ書いたついでなので、付け加えておきますが、
沖アラカブ釣りで、高速電動巻きでの底取りを行うと弊害もあります。
巻き上げと着底を繰り返すうち、仕掛け(ハリス)が幹糸に絡みやすくなります。
それを防ぐ工夫が必要ありますね。
自作で仕掛けを作る方は、ハリスを結ぶ三又サルカンや回転ビーズを大きいモノにする。
それと、PEラインの先に付けるサルカンを5連サルカンにする。
今日、竿頭だったクーラーの写真を撮らせて頂いた三井さんからのアドバイスです!

僕のアドバイスは聞かなくても、竿頭さんのアドバイスなら聞いてくれるかな?笑。

・・・ということで、今年は、ぺらっぺらな薄〜い内容のブログをお楽しみください☆笑。


イメージ 1イメージ 2イメージ 3イメージ 4イメージ 5イメージ 6イメージ 7イメージ 8イメージ 9イメージ 10イメージ 11イメージ 12イメージ 13

この記事に

開く コメント(0)

関アジ関サバ狙い


同じ満ち潮でも、少し潮が枯れるとアジのサイズが落ちるのは何故でしょうか。。。
佐賀関沖では、よくあるパターンですけど。

大型が深場に落ちるんでしょうが、釣りが成立するのは130m辺りが限界。
仮に大型のアジが160mに居るから言っても手が出せない。
そうなると、我々人間の出来ることは、潮が動く日を選ぶ・・・だけかな(笑)
潮が動く日は、100mを切っても大型釣れてますし。
自然相手ですからね。。。人間が魚の都合に合わせるしかないんでしょうね。

遊びに来てくれた皆さん、ありがとうございました。
多分、3月上旬までは、関サバも交じってくれそうな気がするので、
次回は動く方の満ち潮で、良型そろえてお土産にしたいですね☆
また一緒に頑張りましょう!

イメージ 1イメージ 2イメージ 3イメージ 4イメージ 5イメージ 6イメージ 7イメージ 8イメージ 9イメージ 10イメージ 11

この記事に

関アジ関サバ狙い

1月5日の釣り日誌です

佐賀関沖特有の三角波と戦いながらの釣りとなりました。
ベテラン組だけでなく、レンタル釣り具で挑戦の皆さんも楽しんでくれたようです☆
初めての関アジ関サバ釣りの方も30匹楽々オーバー

ベテランさん達は、熊本の中島さんはじめ皆さん楽々40匹オーバー☆お見事!

先回に比べると、少し中型がメインでしたが良型もソコソコ。
関アジ関サバ狙い・・・いい感じです♪

遊びに来てくれた皆さん、ありがとうございました。
今日は、久しぶりの早上がりでした!

次回、11日(金)・12日(土)・13日(日)佐賀関沖へ行けそうな天気図です☆
14日(月)〜19日(土) 沖アラカブ☆スタートです!

イメージ 1イメージ 2イメージ 3イメージ 4イメージ 5イメージ 6イメージ 7イメージ 8イメージ 9イメージ 10イメージ 11イメージ 12イメージ 13イメージ 14イメージ 15イメージ 16イメージ 17イメージ 18イメージ 19イメージ 20イメージ 21イメージ 22イメージ 23イメージ 24イメージ 25イメージ 26イメージ 27イメージ 28イメージ 29イメージ 30

この記事に

ブリ狙い


今日は終日のブリ狙いでした。
昼までサバとイワシに振り回されてダメダメでしたね。
サバが日に日に育ってるし(笑)


昼から小アジが付き始めたので、延長して15時まで頑張って頂きました!
皆さん、遅くまでお付き合いありがとうございました。

納竿間際、いっぺんに8人ブリがヒット♪
もう少し順番に釣れてくれないものか(笑)
ヒラメはバラシばかりでしたしね。。。
今日は、お行儀の悪い魚達に振り回された一日でした。

明日は、佐賀関沖で関アジ関サバ狙い。
少し風が出そうですが、シケは無さそうなので頑張ってみましょう!

6日(日)、ブリ狙いで出船予定でしたが、佐賀関沖の関アジ関サバ狙いに変更。
予報も良い方に変わっているので、6日は佐賀関沖へ☆

イメージ 1
イメージ 2イメージ 3イメージ 4イメージ 5イメージ 6イメージ 7イメージ 8イメージ 9

この記事に

関アジ関サバ狙い






少し風が残っていたので、先ずはブリのポイントへ。
落し込み仕掛けで釣り始めた途端、北寄りの風から西風に変わったのでポイント移動。

久しぶりの佐賀関沖!!
一投目から3時間・・・入れ喰いでした♪
しばらくエサをあげていなかったので、お腹すいてたんでしょうね(笑)

3時間後もアタリは続いていたけど、風が再び北寄りになって、
一気に三角波になったのでポイントを風上に移動。
朝、ウジャウジャいた小アジ&イワシが見つからず・・・オマケのブリは無し。
オマケが無かったのは残念でしたが、今日は関アジ関サバ狙いなのでOKかな。

今日は、30匹オーバーの方も
遊びに来てくれた皆さん、ありがとうございました。

イメージ 1イメージ 2イメージ 3イメージ 4イメージ 5イメージ 6イメージ 7イメージ 8イメージ 9イメージ 10イメージ 11イメージ 12イメージ 13イメージ 14イメージ 15イメージ 16イメージ 17イメージ 18イメージ 19

この記事に

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事