ここから本文です
ブログ始めました!

書庫全体表示

札幌50峰 長尾山登山

前日から無意根山の気象予報をにらめっこしていまして、今日春分の日の昼から降雨で山頂付近の風速は15メートル気温はプラスに成る予報が出ていました。
そんな訳で朝早起きして6時30分に豊羽鉱山元山の無意根山登山口近くの除雪ポイントから登山開始しました。

イメージ 1

非常に暖かく何時もの冬山の登山スタイルだと直ぐにゆでダコ状態に成ります。雪質は水分を含んだベタ雪小枝や樹皮が雪面を覆っていて冬山の終わりを告げる感じでした。無意根山の夏道に沿ってトレース跡が有り地図を見なくても迷う事はありません。
一時間登ると

イメージ 2

岩稜近く迄行けます。そこから30分で千尺高地の稜線迄着けました。

イメージ 3

そこから30分程で長尾山山頂に到着しました。

イメージ 4

登山口から二時間ジャストです。これで49座目に成ります。やはり強風で長く留まる事は出来ず直ぐに下山開始しました。登った長尾山より無意根山の迫力に圧倒されます。

イメージ 5

何故長尾山が50峰に選ばれたのかわかりません!まぁ〜いいか!急斜面を下ろうと思いましたが雪質が悪くてスキーが滑らないのと、雪崩の危険性があるので夏道に沿って下山しました。

イメージ 6

山頂から一時間で下山出来ます。
今日でスキーを片付けます。
今シーズンは積雪が少なく例年なら4月の中旬迄冬山を楽しめるのですが、もう終わりですね!
土曜日に丸山で札幌50峰踏破する予定です。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事