全体表示

[ リスト ]

過去記事の↓
で紹介したハミルトンの角金時計なのですが、ゼンマイを巻いていたら「バチッ」と言う音とともにゼンマイ巻く上げがスカスカになってしまいました。
多分ゼンマイ切断だと思います。アンティーク時計はゼンマイが劣化していて、どんなに慎重に巻き上げても切れる時は切れてしまいます。
 
幸いにも前回別件でドナーを手に入れていましたから、香箱とゼンマイ交換及び洗浄をしてみたいと思います。
 
イメージ 1
イメージ 17
 
この時計です。
文字盤の状態も良い方ですし、復活し甲斐があります。(香箱交換だけですけど… 笑)
 
イメージ 2
イメージ 12
 
今回はゼンマイが切れていますからゼンマイ開放はいりません。
いきなりテンプを外して、角穴・丸穴車を外し、香箱受けを外します。
 
イメージ 14
イメージ 15
 
それから、輪列受けと各歯車を外します。
分解手順の詳細は過去記事(左の一覧からハミルトンをクリック)をご参照下さい。
 
イメージ 16
 
折れたゼンマイの入った香箱です。
写真では判りづらいですが、ゼンマイの最外端でポッキリと折れています。
香箱芯に近いところで折れた場合は少しだけゼンマイが巻けることもありますが、最外端で折れると竜頭を巻いてもスカスカな反応で全然巻上が出来なくなります。
 
イメージ 18
 
左が切れたゼンマイで右がドナーのゼンマイと香箱です。
明らかにゼンマイの色が違うのが判りますでしょうか。
古い時計のゼンマイは鉄で出来ていまして、酸化の為にこんな色になります。
クエン酸水溶液で洗浄してやると色は右の様になりますが、劣化が回復する訳ではないので何れ切れる事になります。
 
イメージ 19
イメージ 20
イメージ 3
 
OHの為に日の裏側も分解します。
分解の詳細は… 以下同 笑)
 
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
 
各パーツをベンジン洗浄したあと輪列側の組立と、交換した香箱をつけてのザラ回しチェックです。
大丈夫だったので、香箱受けと角穴・丸穴車を付けて軽くゼンマイ巻上をして動作チェック。
OKでした。
 
イメージ 7
イメージ 8
 
日の裏側を組み付けます。
 
前回OHしたCal.982は日の裏押さえが折れていて、ドナーの物も折れていたのでSEIKOの日の裏押さえを加工して組み付けましたが、これは大丈夫だったので一安心です。過去記事↓
 
イメージ 9
イメージ 10
 
でっ、文字盤をつけて針をつけて…。
今回も洗浄のみで磨きはしていません。
 
イメージ 11
イメージ 13
 
ケースに入れてエクスパンドベルトをつけて終了です。
 
いつかOHしようと思っていたハミルトンだったのですが、Cal.982はさんざん分解していましたので今度でいいやってほったらかしでした。
ゼンマイが切れなければこれのOHは遣らなかったと思います。
 
これで安心して使えます。。。
 
でも同じようなブログ記事になってしまい、読んでいる方には「またかよっ」って事になってしまいましたね。。。
 
 
 
ランキングにご協力頂けるとありがたいです。よろしくお願いします。
 
ポチッとな。→https://fashion.blogmura.com/watch/  にほんブログ村 腕時計
ポチッとな。→https://blog.with2.net/in.php?1472791 人気ブログランキング
ポチッとな。→<a href="http://www.doramix.com/rank/vote.php?id=153146"><strong>ブログ王ランキングに参加中!</strong></a>
 
 
 
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(4)

いつもながら素晴らしい手際ですね
しかも、味のある文字盤の可愛い時計ですね。わたしもハミルトンは大好きです

2013/10/30(水) 午後 8:50 [ 油おやじ ] 返信する

顔アイコン

素晴らしい。
僕の為にゼンマイネタを選択して頂いたのでしょうね。
ありがとうございます。
結局は、香箱ごとゼンマイも一緒に交換されたのですね。

ブリッジ部品の飾り加工が、高級感を醸し出しています。
ベルトも純正でしょうね。
奥様も喜ぶでしょうね。

・・・。

2013/10/30(水) 午後 10:06 [ のんき ] 返信する

顔アイコン

油おやじ 様

こんばんは。
いつもコメント有難うございます。

この時代の文字盤はアールヌーボー調の物が多く、特にこの形のアラビアインデックスはついつい手が出てしまいます。。。
お陰でハミルトンのCal.982ばかり集まってしまって… 笑)

2013/10/30(水) 午後 11:35 [ とんぬら ] 返信する

顔アイコン

のんき 様

こんばんは。
いつもコメント有難うございます。

ゼンマイ切れの一番簡単な修復方法です。 笑)
ゼンマイだけ交換すればよかったのですが、面倒だったのとドナーのゼンマイがあまりにも綺麗だったので、出来る限りゼンマイ取出しはしない様にと考えて香箱ごと交換しました。

この時計は意外と大きくてメンズサイズなので私のです。。。 笑)
勿論レディースとして使っても良い大きさですから、今だとボーイズですかね。。。
エクスパンドベルトは部外品で、色がちょうど合っていたので選びました。多分ベルトはそんなに古くは無いと思います。

2013/10/30(水) 午後 11:43 [ とんぬら ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事