全体表示

[ リスト ]


流石に国産時計を続けて3回でしたので、ちょっと違う物をやりたいなぁって思いまして今回の時計を選びました。。。

イメージ 1

イメージ 2

そうなんです。レディース時計です。

普段はレディースは機械も小さいしパーツも細かいのであまりやらないのですが、今回は趣向を変えてのオーバーホールです。

イメージ 3

はい!、どこのブランドかお判りになった方は手を挙げてっ!! 笑)
えーとっ、じゃあ前から3番目のあなた!! どうぞ答えて下さい。

はいっ!!正解です。 笑)
そのとーりっ、バセロン・コンスタンチン(ヴァシュロン・コンスタンタン)です。

イメージ 4

し・か・もっ、18金無垢です。。。
も・ち・ろ・んっ、私の物ではありません!! (なんで強調してるのか判りませんが… 笑)

えーとっ、これはうちの嫁の物になります。
以前からO.Hをやれと言われていたのですが、「女持ちはメンドークサイ」っと後回しにしていたのです。。。

実は、シチズン・ハイラインの後にオメガとロンジンに手を付けたのですが、文字盤修正に手間がかかっておりまして、ちょっと2個とも中断中になってしまいまして…。 (;´Д`)

っと言う訳で、どうせ舶来(死語!)に挑戦するなら雲上ブランドに挑戦じゃあ!!っとなった訳です。。。

イメージ 5

何はともあれ、さっそく分解です。
機械を取り出しました。

ご覧の通り、緩急針がめっちゃ振れています。。。オーバーホールで戻せるといいのですが…。

多分機械はジャガー・ルクルトをベースにしたものだと思うのですが、調べていないので詳細は判りません。。。 (なにせ嫁の持ち物なので、気合を入れて調べる気が起きません…。 笑)

イメージ 6

針を外します。文字盤です。
ブランド名が入っていないので、どこかのショップの依頼制作ではないかと思います。。。

イメージ 7

イメージ 8

文字盤を外して日の裏側の確認です。。。
うっわぁー、眩しいばかりにペルラージュ装飾が入っています。。。

カンヌキがバネと一体になっています。
これなら少しぐらいの力じゃ折れなさそうですね。。。

流石は天下のバセロン!!
女持ちの小っちゃい機械にも手抜きが有りません。。。 ( ´∀`)b

イメージ 9

裏返して輪列側から分解していきます。

イメージ 10

っとその前にテンプを確認したところ、この天輪がバイメタル切りテンプであることに気づきました。。。
バイメタル切りテンプについては以前に記事にしましたのでそちらを参照してください。


テンプを外す為にこの指先に有るキドニー型ヒゲ持ちのネジを外します。

イメージ 11

イメージ 12

ヒゲ持ちを受けから外して、テンプ受けを外します。

イメージ 13

イメージ 14

テンプを外して、アンクル受けとアンクルを外します。

イメージ 15

イメージ 16

ガンギ車受けと4番車受けを外したら、2番・3番車受けを外します。
この輪列配置は懐中時計によく見られるタイプで、スモセコ仕様の腕時計によくある配置です。

イメージ 17

輪列を外します。。。

各輪列の下にもペルラージュ装飾が入っています。。。 (゚д゚)!

何か大きさが比較できる物が有ればよかったのですが、このペルラージュ装飾はとっても小さくてよくぞこれだけ入れられたものだと感心しました。。。

イメージ 18

イメージ 19

香箱受けを外します。

香箱受けのエッジにネジが有って、ここでコハゼを留めていました。

イメージ 20

コハゼとコハゼバネを分解しておきます。
香箱受けの裏側にもベルラージ装飾がっ!! (@ ̄□ ̄@;)!!

バネはすべて板バネで、線バネはひとつも使われていません。。。
耐久性を考えての事だと思います。

イメージ 21

香箱です。ここにもペルラージュ…(しつこい!! 笑)

この香箱に付いているパーツはゼンマイの巻き切れ防止の為の物です。

イメージ 22

香箱を開けてゼンマイチェックです。

残念!! 以前にやったバセロンでは香箱蓋の裏にもペルラージュ装飾が入っていたのですが、これには有りませんでした。。。 (;´Д`)

イメージ 23

イメージ 24

巻き真受けを外します。
丸穴車は巻き真受けの裏側に付いています。

イメージ 25

丸穴車も分解しておきます。
これで輪列側の分解は一旦終了です。

イメージ 26

裏返して日の裏側の分解です。
巻き真と鼓車やキチ車を外します。

イメージ 27

イメージ 28

オシドリ・カンヌキ・日の裏押さえを外します。

イメージ 29

日の裏押さえの裏側に小鉄車が付いていました。

イメージ 30

イメージ 31

日の裏車や地板の保油装置を外したらば、日の裏側の分解も終了です。

イメージ 32

この後、各パーツの洗浄と組み付けを行います。

でもやっぱりレディースはパーツが小さいのでちょっと気を使いますね。。。
いつもより慎重に分解をしました。。。

(小さなパーツはちょっと飛ばしたら直ぐに行方不明になりますから… 笑)



よろしければ、色々なコメントを頂けると更新の励みになります。。。 (。-人-。)
宜しくお願い致します。 <(_ _)>
 
ランキングにご協力頂けるとありがたいです。 
よろしくお願いします 。m(。≧Д≦。)m
 
https://fashion.blogmura.com/watch/  にほんブログ村 腕時計
https://blog.with2.net/in.php?1472791 人気ブログランキング

この記事に

閉じる コメント(19)

顔アイコン

AR7 様

こんばんは。
いつもナイスを有難うございます。

2018/4/10(火) 午後 11:13 [ とんぬら ] 返信する

流石ヴィシュロンですね。
レディースの小さいテンプにバイメタルとは恐れ入りました。
しかし、細かい上に作り込みが素晴らしい。

それにしても奥様も素晴らしい物をお持ちですね(^^)
羨ましいです。

2018/4/11(水) 午前 8:13 [ has***** ] 返信する

とんぬら様
こんにちは、良い機械ですねぇ〜、流石雲上です。装飾も執念すら感じる程徹底していますね。
文字盤は現状も個性的で面白いのですが、純正はいったいどんなデザインだったんでしょうか、気になります、、。

2018/4/11(水) 午前 11:34 [ 古蠍 ] 返信する

こんにちはー!

表の顔を見るだけでは全くどこの時計かわかりませんでした(笑)。
まさかのヴァシュロンだとは。。。!?
前回のヴァシュロンでもそうでしたがペラルージュ仕上げが今回も惜しみなく施されており、とても賑やかですね!しかも、テンプ下にはサンバースト仕上げという変化球まで。。。テンワの回転する下には独特なサンバーストの光沢が伴う視認効果を考えてのことなのでしょうね。よく考えられています^^
しかもバイメタル切りテンプですから、流石はと言った感じですよね。ヒゲも青焼きでしょうか。。。そうそう、香箱受けの裏、香箱のペラルージュには思わず笑ってしまいました!ここにお金が掛かっているのですね^^
それにしても、この手の婦人機とはいえ、ネジも錆びたりしていなく、大変状態がいいのには感心いたします。しかし、それに取り組むその度胸に尚更感心いたします!続きを楽しみにしています^^

2018/4/11(水) 午後 3:36 ヒノマチコ 返信する

顔アイコン

こんにちは

この秘めたこだわりこそスイス高級腕時計の魅力だと私は思います。
日の裏側なんか時計を整備する人以外はまず見ることないですよね。
私なら手を抜きます(笑)
\(◎o◎)/!

2018/4/11(水) 午後 3:46 [ AR7 ] 返信する

こんばんは(^ω^)

どこの南京虫だろ?と思った刹那にムーブ綺麗やん!そしてムーブに刻まれた「バセロン・コンスタンチン」の文字!

南京虫だなんて、物を見る目の無い奴はこんなもんだなぁなんて自分が情けなくなりました(^o^;)

それにしても美しい機械ですね(^_^)v
とんぬらさんの過去記事に確かバセロンコンスタンチンOHの記事があったよーな!
見えない所まで作り込み部品一つ一つを丁寧に作成する!
これぞスイスメイドの超高級時計なんですね\(^o^)/

2018/4/11(水) 午後 7:07 [ kot***** ] 返信する

顔アイコン

has***** 様

こんばんは。
いつもコメント&ナイスを有難うございます。

私もバイメタル切りテンプには恐れ入りました。。。 (゚д゚)!
チラネジなんて小さすぎて「誰が廻すんだぁー」ってサイズです。。。 笑)

そうなんですよ、嫁は私以上に珍しい時計を沢山持っていて、し・か・もっ、凄く安く手に入れるんですよ。。。 (T△T)
オクの神様が背中に宿っているみたいです。。。 笑)

2018/4/11(水) 午後 10:06 [ とんぬら ] 返信する

顔アイコン

ゼンマイマキマキ 様

こんばんは。
いつもナイスを有難うございます。

2018/4/11(水) 午後 10:07 [ とんぬら ] 返信する

顔アイコン

don*uk*0624 様

こんばんは。
いつもナイスを有難うございます。

2018/4/11(水) 午後 10:07 [ とんぬら ] 返信する

顔アイコン

古蠍 様

こんばんは。
いつもコメント有難うございます。

本当にこれが雲上ブランドの底力ですよね。。。
しかもこの時計って時代が古くて1940年代の物なんですよ。。。
恐らく文字盤は劣化の為に替えられたんではないかと思っています。。。

2018/4/11(水) 午後 10:11 [ とんぬら ] 返信する

顔アイコン

ヒノマチコ 様

こんばんは。
いつもコメント有難うございます。

流石は日野様、テンプ下のサンバースト仕上げを見逃しませんでしたね。。。
いちいちペルラージュとサンバーストを分けて仕上げるなんて、こんな面倒で手の掛かる事をするのは雲上位でしょうね。。。
ヒゲも青焼きです。 香箱やら、ヒゲやら見えない所に手を掛けた機械って、整備者の心を鷲掴みにします。。。 笑)
ただ、女持ち&雲上って言う事で、とても気を使って普段の倍は疲れます。。。 笑)

2018/4/11(水) 午後 10:17 [ とんぬら ] 返信する

顔アイコン

AR7 様

こんばんは。
いつもコメント有難うございます。

そうなんですよ。。。 前にも書いた事なんですが、この時代って宣伝等が発達していなかったので、時計屋さんが「これは良い時計だよ。」って顧客に言って宣伝して貰っていたんだと思うんですよね。。。
だから、整備者を唸らせる様な機械になったんだと思います。。。

2018/4/11(水) 午後 10:28 [ とんぬら ] 返信する

顔アイコン

kot***** 様

こんばんは。
いつもコメント&ナイスを有難うございます。

いえいえ、普通はみんなそうですよ。。。
文字盤だってブランドロゴさえありませんし…。
パッと見は単なる金色のレディース時計で、誰もバセロンだ等とは思わない所が嫁は気に入っているみたいです。。。(奥ゆかしいのか性格が悪いのかは聞かないで下さい。。。 笑)
バセロンの記事はこちらに有りますので宜しければどうぞご覧になって下さい。

https://blogs.yahoo.co.jp/t2farji/17360822.html

2018/4/11(水) 午後 10:35 [ とんぬら ] 返信する

顔アイコン

ttm*3* 様

こんばんは。
いつもナイスを有難うございます。

2018/4/11(水) 午後 10:36 [ とんぬら ] 返信する

顔アイコン

アレキサンダーnyan 様

こんばんは。
いつもナイスを有難うございます。

2018/4/12(木) 午前 0:22 [ とんぬら ] 返信する

こんばんは

レディース!小さいですよね。
OHお疲れ様です。
それにしても手抜きの無い作りには、
驚愕です。
流石、世界三大時計!
今なら同じコストでは作れませんね。

レディースのOH。
老眼の僕には、厳しそうです。
試しにやってみたい気もしますが・・・
勿論、セイコーとかシチズンとかですけど

2018/4/13(金) 午後 9:47 猫仙人の友達 返信する

顔アイコン

猫仙人の友達 様

こんばんは。
いつもコメント有難うございます。

小さいですよーー 笑)
ただ、線バネが一切ないので、飛ばす心配は有りませんでした。。。 笑)
いやぁー、レディースでこんなに手間をかけていたら、絶対採算割れになっちゃいますよね。。。 昔だからできた事なんでしょう…。 (;´Д`)

猫さんも是非レディースにチャレンジしてみて下さい。。。
きっと疲れますよーー 笑)

2018/4/13(金) 午後 10:18 [ とんぬら ] 返信する

顔アイコン

han*so*00 様

こんばんは。
いつもナイスを有難うございます。

2018/4/17(火) 午後 11:57 [ とんぬら ] 返信する

顔アイコン

夢佳志 様

こんばんは。
いつもナイスを有難うございます。

2018/6/13(水) 午後 10:31 [ とんぬら ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事