全体表示

[ リスト ]

模擬原子爆弾投下地碑

2011.05.05(木)晴れ
先日長岡市左近の模擬原子爆弾投下地点跡地の碑を見て来ました。
以前から探していたのですが、なかなか見つけられないでいました。
この日は時間もあったので、ようやく探しあてることができました。

イメージ 1
          碑文です
昭和20年(1945)7月20日、午前8時13分、米軍機B29が単機で飛来し、
大型爆弾1個を投下しました。爆発による被害は、死者4名、負傷者5名、住宅
全壊2戸のほかに左近地区全戸が被害を受けました。これは、原子爆弾の投下訓
練として行われたもので、同年8月9日、長崎に落とされた原子爆弾とほぼ同じ
型のものでした。
被災60周年にあたり市民の芳志によりこの碑を建てるものです。
平成17年(2005)7月20日
左近町有志一同
模擬原子爆弾投下地点の碑建立委員会
と記されています。      

イメージ 2
          碑です
長岡市左近町、太田川左岸永代橋付近にあります。

イメージ 3
          太田川です
春の芽吹きを見せる太田川です。
もう少し下流に行って信濃川と合流します。  

イメージ 4
          左近の桃畑です
左近の桃は有名なんだそうです。
ハロー君は初めて見ました。かなり広い地域にあります。

長岡で原子爆弾投下の訓練が行われていたなんてことを、知らない人が
ほとんどと思います。
そういう事実があったことを多くの人に知ってほしいです。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

模擬爆弾が投下されたことはどこかで聞いた事がありましたが,このような碑が有るとは知りませんでした。この模擬爆弾投下の後に長岡空襲が行われたんですね。合掌…

2011/5/6(金) 午後 11:28 乱反射

顔アイコン

原子爆弾は重量が4.5tもあり、高度9000mから目標を定めて投下するのだそうですが、投下した時の飛行機の衝撃がものすごく、その衝撃に対応することと、原爆の爆発からすばやく退避するために、どうしても模擬原爆を使っての練習が必要だったんだそうです。(ハロー君)

2011/5/8(日) 午後 5:26 [ ハロー君 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事