ここから本文です
T595デッド・エンド・ストリート
実はT595では無く955i(笑)

ジョギングついでに

イメージ 1
悪天候でも無ければ近所をジョギングしていますが、高台の団地を回るコースは地味にアップダウンがあるので意外にきついw。
今日は日和って佐世保湾とは反対側の沖新に下ってから佐世保湾を見下ろす天神まで大回りする事にしました。台風は逸れた様ですが風が強くてなかなか進みませんw。
途中に自動車学校の横を通りますが、休校日の今日はHarleyDavidsonの試乗会をやっている様です。
この天候で客も少なさそう。と言うか佐世保にハーレーのディーラーあったんだw。

イメージ 2
ジョギングを終えて955iに乗り換えて出掛けますが、予定にない雨が降って少し濡れてしまいました。
受付をして試乗車を確認するとスポーツスター系にソフテイル系と以前はダイナグライドと呼んでいたシリーズは見当たらず。エレクトラグライド系のツーリングシリーズが置いてありました。ビッグツインは全て100キュービックインチを越えていました。
話を聞くとどうやらダイナグライド系はソフテイルに統合された様です。もっとも前回試乗したのはエンジンがツインカム88だか96だかの頃なので仕方ありませんねw。

LowRider

イメージ 3
真っ先に試乗したのはダイナ系では無くなったLowRider(右画像)。ツインカムでは無くなった新型エンジン(ミルウォーキーエイト)を搭載しています。
エンジンは随分静かになりました。2018年から排気系に変更があり音質としては大き目になったそうですがスロットル操作や低速の扱い易さは300kgの車体を軽く動かしてくれます。
左のHeritage-Classicは103なので2017年モデルでしょうか? こちらは試乗しませんでした。
昔のダイナグライドは直進時も前後のタイヤがうねうね左右に動く感じがして面白かったのですが、ソフテイル化されたLowRiderは乗り心地も良く長いホイールベースや重量に対するハンドリングも自動車学校の外周という条件でさえ、若干前輪の舵角が付く(少し切れ込む重さを感じる)程度で軽々と走ります。
イメージ 8

ツーリング(Road Glide/Street Glide)

イメージ 4
カウルがフレームマウントの方がRoad Glide。ハンドルマウントの方がStreet Glideだそうです。流石に4連メーターとナビ?(FMラジオが鳴りましたw)がハンドルマウントされたStreetよりRoadGlideに乗りました。大きすぎるフォワードコントロールのシフトレバーが若干遠い感じでしたが、乗り心地の良さと車体の扱い易さは変わりませんでした。
まあ、これで狭い道でUターンしろと言われたら若干慣れる必要があるかもしれませんがw。
イメージ 9

Fat Boy

イメージ 5
ごっついディスクホイールに前輪160mm幅、後輪240mm幅のミシュランタイヤの超扁平タイヤが装着されていました。
流石に直進性が優先されていてリーンに対する前輪の舵角とキャンバースラスト立ち上がりがリーンするにつれて思う程強くありません。ちょっとちぐはぐに感じます。
イメージ 10

Street Rod750

イメージ 6
エンジンは水冷750エンジンです。どちらかと言うとエンジンよりスポーツスターやビッグツイン系の車体構成とは異なるワイドな倒立フォークにオフセットの少ないステムに若干後退した高い位置のステップなど。フォークもリヤサスもそこそこ高い減衰力を与えられておりスポーティに街中を走るには良さそうです。
昔のモンスターの様な幅広なステップ位置とフロントブレーキ一式を変更すればそこそこいけるのではないでしょうか。
イメージ 11

SportSter

イメージ 7
前回試乗したので乗りませんでした。

しかし、風が強かった・・・。

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • モーター駆動って

    2017/10/8(日) 午後 11:39

    ディーラー変更 ステップワゴンのナンバー変更も終わり、北九州で利用していたメンテナンスパックの引き受け先を探します。と言っても近所のディーラーは同じ会社の系列店ばかりでどれを選んでも変わり無し。一番近そうなディーラーにしましたw。 パック費用はディーラー毎の扱いとなるため、北九州のパックは解約して新たにメンテナンスパックを契約しまいた ...すべて表示すべて表示

  • 封印解除

    2017/10/6(金) 午後 2:33

    ナンバー変更続き オートバイと異なり車のナンバー変更には車庫証明手続きが追加で必要になります。またナンバーを付け替えるのも後部ナンバーの左ネジ部分の封印が必要なため陸運事務所へ車輌持ち込みが必要となります。 まずは、警察署に行くかダウンロードするかで申請書を入手して必要事項を記載します。また保管場所に至るまでの地図と駐車スペースの配置図を描 ...すべて表示すべて表示

  • ちきゅう

    2017/9/30(土) 午後 7:34

    マントルまで堀抜く深部堀削船だそうです。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事