ここから本文です
SE250N+α 奮闘記
休んでいてすみません。

書庫全体表示

ε130D整備

手に入れてから適当に使っていたε130Dですが、光軸調整も何もしていなかったのでこのたび整備することにしました。

プレート類。
今まで単独でタカハシJP赤道儀に積んでいましたが積載重量に余裕があってもったいないので2台並列に積めるようにしました。
並列で積んだ時左右のバランスはε130Dの鏡筒バンド取り付け位置を動かして調整できるようにしてあります。鏡筒バンド取り付けボルトは赤道儀に搭載した後、横から調整できるように頭が六角の物に変更しました。隙間からレンチを入れます。
下の写真ではEF100mmマクロにQSI540を取り付けた時にバランスが取れるようになっています。並列のカメラはある程度違った構図に出来るようにガイド鏡マウントを使用し調整できます。

イメージ 1

ピント微動装置
ε180EDを使用していた時、ピント合わせに苦戦している私を見かねて、
「僭越ですが私にやらせてもらえませんか?」とただよしさんに言われました。
「どうぞ、でもイプのピントはシビアだぜ!」
やってもらったらあっという間にピントを追い込まれました。
「すごく合わせやすいですね!」
それまで「俺は神の手を持っているからピント合わせはピントノブで楽勝さ!」と嘯いていたのですがそれが単なる勘違いと分かりタカハシのピント微動装置、MEF-3を買いました。アナログな私は電動のピント合わせに馴染めないので。

イメージ 2

バーチノフマスク
以前竹串で作ったりしましたがε130Dは小さい分難しくRUKUさんを真似てOHPフィルムに印刷した物で試しました。しかし透明部分の透過率が低く、またフィルムなので像にゆがみが出てよほど明るい星でないときれいに光条が出ませんでした。しかもすぐ結露して曇ってしまうため使いづらい気がします。
そこで印刷面をラミネートフィルムで保護、強化後、透明部分を切り抜くことにしました。もう2度とやりたくないです。めんどくさー。
イメージ 4
ホッチキスが素敵です。

蓋を作ってマジックテープで付け待機時の簡易キャップにしました。
イメージ 3

フード作り
以前も作っていたのですがきつ過ぎて嵌めにくく改良しました。ガイド鏡用も作ってます。材料は1cmくらいの厚みのレジャーマットで内面に起毛紙を貼っています。
イメージ 5

斜鏡にあたる角度に乾燥空気が入るようにしています。
イメージ 6

組上げるとこんな感じ。
イメージ 7
ガイド鏡のキャップも作った。こんな工作は楽しいですね!
イメージ 8

光軸調整、爪隠しマスク作成
爪隠しマスク作成のため主鏡を外すのでついでに光軸調整をします。

主鏡セル取り外し
まずセルを固定している側面の3本のネジを緩め、鏡筒を逆さにおいてセル肯面の3本の飾りネジを外しその穴に付属のボルトをつけます。そして引きネジを3本外すと取り外す事ができます。
イメージ 9

主鏡のセンター取り付け
主鏡と主鏡セルの間には1mmほどの隙間があり3方の側方固定板により固定されています。それを動かすことにより1mmほど主鏡センターの位置が変わります。
イメージ 10

セルに糸を十字に張り十字の交点までの距離を一致させると糸の中心はセル中心に来ます。セルのセンターと主鏡のセンターを合わせ主鏡ががたつかない程度に側方ネジで軽く固定します。
イメージ 11

爪隠しマスク
爪の内径は正確に130mmでした。それをカバーすれば良いので130mm内径のドーナツ型のマスクを作ればいいのですが、加工精度に自信がなかったため、
内径128mmとしました。1mmほどマスクが爪から出ています。
つまり私の鏡筒はε128Dとなってしまいました。
イメージ 13

爪隠しマスクは厚さ0.7mmの塩ビ板ポリプロピレン板に起毛紙を貼り付けサークルカッターでドーナツ型に作っています。私はゴム製の主鏡押さえと金具の間に挿入し固定しました。
3点6本のねじは均等に主鏡がたわまないよう軽く鏡が固定されるよう、がたつかないぎりぎりのところでセットします。

イメージ 12

斜鏡調整板による斜鏡の位置、角度調整
よっちゃんさん考案の斜鏡角度を調整する板です。光を通す板を主鏡セルとまったく同じ外径で作りセルの代わりに鏡筒に挿入します。中心には1mmほどの穴を明け光が通るようにします。
イメージ 14
私はちょうどに作る自信がなかったため0.5mmほど小さく作り(少しでも大きいと入らず均等に削るのも難しい)ガタをビニールテープで調整しガタ無くすっぽり入るようにました。取り外し用の取っ手が必要です。
イメージ 15

追記
この板に主鏡セル外形と同じ円を描きセル中心を明示できるようにしました。
糸張り法で行なうより簡単になりました。
イメージ 22

この板を乗せ鏡筒を逆さに立てお尻から光りを当ててやります。
イメージ 16

すると主鏡が付いている時より楽に正確に斜鏡の角度を合わせることが出来ます。
下の画像はセンタリングアイピースから覗いた画像ですがセンタリングチューブの糸、斜鏡センターマーク、主鏡中心(セル中心)がはっきり分かり調整しやすいです。主鏡が付いていると特に斜鏡センターマークが見づらくここまでは追い込めません。事前に主鏡をセル中心においたのはセンターがずれているとこの調整の意味がなくなるからです。
イメージ 17


主鏡角度合わせ
斜鏡の角度が決まったので後は主鏡セルを取り付け角度を合わせるのみです。
押しねじは動かしていないので鏡筒後面に置き引きネジを締めるだけでそんなにずれてはいないはずですが、今回ミラーまで外しセンター位置まで変えたのでかなりずれていました。
合わせ方は引きネジ1本、押しねじがその両脇に2本、と同軸ねじが指で回せるε180EDよりかなり厄介そうに見えましたが実際は引きネジを完全に緩め、押しネジの1本を緩めておいてもう一本の押しネジで調整後、引きネジを締めてから緩めておいたもう片方の押しネジを締めるという手順でほぼε180EDと変わらないやりやすさです。手探りでできるよう押しネジの一方に3本の六角レンチを前もって挿しておいた方がやりやすそうです。
イメージ 18

追記
手探りで主鏡調整ができるように六角レンチを切断しペットボトルの蓋に埋め込み特製レンチを作りました。
固定する材料は私は歯科用のレジンを使いましたが固まると噛んでも平気なくらい硬いです。レジンは模型用の物が手に入りやすいかもしれませんが結局持ち手がつけばいいので何かのキャップを硬いエポキシ系接着剤でつければいいと思います。
イメージ 21

これを押しネジの片方3個に取り付けるとセンタリングアイピースを覗きながら主鏡調整ができて便利です。
イメージ 20

イメージ 23

さて最終的な光軸は…
イメージ 19
うーん、いまいち。
もちろんこの状態から斜鏡を動かせばもう少し良くなりますが、それでは最初に斜鏡の位置決めをした意味が無いです。
どこかが歪んでいるみたいですね。やはりスパイダーをいじらねばなりませんかね?憂鬱です。

今回はここまでにしておきます。また時間があったらいじってみます。
鏡筒をいじるのは楽しいですねー。いい週末でした。

  • 顔アイコン

    光軸調整の具体的な方法を非常に丁寧に解説して頂いてとても参考になりました。やはりこういう記事を書かせたらT-Fixさんの右に出る人はいませんね。
    それにしても1日のお休みでここまでやられるのは凄いです。私なら優に1週間位かかってしまうと思います。

    ☆シュミット☆

    2015/2/2(月) 午前 1:21

    返信する
  • 顔アイコン

    おはようございます。
    沢山の工作と大整備ですね。いよいよ本格復帰が近そうで楽しみです。呼び出しをお待ちしております。笑
    これまでピント合わせは手動で済ませようと思っていたのですが、どんな状況下でもフィルターごとのドンピシャを目指したくなってきたので再現性を担保するためにβSGR調達を考えています。

    ただよし

    2015/2/2(月) 午前 7:33

    返信する
  • 顔アイコン

    月が明るい時期は鏡筒の調整が一番ですね。
    色々と工夫を凝らし、細かな調整、面倒ですが楽しい時間だったと思います。
    高精度なタカハシの鏡筒、微妙な調整が必要なのでしょうね。

    ヨネヤン

    2015/2/2(月) 午前 8:38

    返信する
  • 顔アイコン

    あそんでますね〜。月明期のちょうど良い暇つぶしですね。私も昨日VC200L副鏡の防霜対策を施しました。
    ご存知とは思いますが、斜鏡のスパイダーは絶対に動かさないほうがいいですよ。老婆心ながら・・。
    私は動かしてしまい、酷い眼に遭いました。

    mn3192

    2015/2/2(月) 午前 10:19

    返信する
  • 顔アイコン

    シュミットさんこんにちは。
    半分以上自分の備忘録です。参考にしていただけるならうれしいです。
    こういうのはやるのも書くのも大好きなんです。最近一番苦手でやる気がおきないのが画像処理で…困ったものです。特に今までのイプシロン130Dの画像は片ボケがひどく星も丸くなかったのでやる気が起きません。この処置で丸く均一な星になるといいのですが。
    これはすべて一日でやったわけではなくバーチノフマスクの切抜きなど3日くらいかけて少しづつやりました。一度にやろうとするといじやけちゃうんですよ。

    (^^)/ T-Fix

    2015/2/2(月) 午後 3:41

    返信する
  • 顔アイコン

    ただよしさんこんにちは。
    これで撮影画像がいい感じになればモチベーションもあがって本格復帰になれるかも。
    その時はお付き合いお願いします。
    ただよしさんはβSGRですか。それが一番よさそうですね。
    でもフィルター毎のピント移動の是正だと違ってくるのは補正レンズからCCD面までのバックフォーカス量の変化ですよね。
    それに対しβSGRは補正レンズごとカメラを動かすわけなので細かく言うと収差補正量が変わってきてフィルター毎の周辺像とか違ってきませんかね?
    まぁ気にするほどではないのかもしれませんが、ただよしさんは私が気にしなかったHaのピント移動まで気にされるほどシビアな見方をされるので。

    (^^)/ T-Fix

    2015/2/2(月) 午後 3:41

    返信する
  • 顔アイコン

    ヨネヤンさんこんにちは。
    そうですね、私はナローバンドはやらないので月があるときは安息日です。ゆっくり工作に励むことができてある意味貴重な日ですね!晴れた新月の晩に工作していると何をやっているんだろうとの焦りが出ます。でも機材整備が未熟なままでは撮影したいというモチベーションが沸かないんです。ようやくこれで撮影意欲がわいてきました。
    写経のセンターマークをしっかりあわせることがどれだけ結果に影響を与えるかよく分かりません。できることはやっておこうとのことだけです。

    (^^)/ T-Fix

    2015/2/2(月) 午後 4:38

    返信する
  • 顔アイコン

    mn3192さんこんにちは。
    楽しく遊べましたー。こうした工作が一番気楽で楽しいですね。
    光軸あわせは楽しくないのですが、いい結果が出るとうれしいし、早くテストしたくてわくわくします。月があっても晴れたらテストに行こうかな。

    そうなんですよね。スパイダーをいじるとどつぼに嵌る事があり、あまりいじりたくないんですよね。とりあえずこのままで試写しあまり影響が無いようだったら十字のずれは見ないふりをしておこうかと思います。

    (^^)/ T-Fix

    2015/2/2(月) 午後 4:39

    返信する
  • 顔アイコン

    これは図解入りで(写真入りで)シュミットさんじゃないけど、参考になる技術が満載ですね。光軸合わせの実践記事はありがたいです。
    また、OHPシートを印刷後、フィルムをパウチして細かくスリットを加工されたんですね。横着な私も見習って工作に励もうかな?(笑)

    電球さん

    2015/2/2(月) 午後 5:00

    返信する
  • 顔アイコン

    こういう工作記事は楽しいですね(^_^)
    使用してる機材は違っても、これは使えそう!ってのが見つかりそうです。
    私は屈折メインなので、今回の記事で使えそうなのは手作りバーチノフマスクとレジャーマットのフードでしたが、バーチノフマスクは私には無理そうです(^_^;)
    レジャーマットのフードは私も考えたことが有りますが、先の方には何か「芯」のようなモノを入れてますか?
    私が作ろうとした時は、何か硬いリングを入れないと丸くならないような気がして、今は段ボールフード中心になってます。

    ダイナ

    2015/2/2(月) 午後 5:49

    返信する
  • 顔アイコン

    こんばんは。
    細かい整備、工作は楽しいですよね。ε130Dの詳しい情報が参考になりました。斜鏡合わせのよっちゃん方式も知りませんでしたので、今度主鏡を洗った時にでもやってみたいと思います。
    3月にタカハシの価格改定の情報を聞いて、、かなりアップしてしまうなら。。と、熟考中だったりします。
    もしかすると、この情報が早く役立つかも? なんて、、無理かなぁ。。^^;
    これで、次の新月期からは撮影が思う存分出来そうですね!テスト上手くいくこと祈っております。

    [ とし ]

    2015/2/2(月) 午後 7:59

    返信する
  • 顔アイコン

    電球さん今晩は。
    参考になりますか、そう言っていただけて嬉しいです。
    光軸調整はどのニュートンでも同じと思います。このよっちゃん式の斜鏡調整は簡単で分かりやすいのでぜひ試されてください。
    OHPシートは簡単でいいのですが、暗い星では見えづらかったりすぐ曇ってしまうのであくまで簡易式ですね。切り抜くのは大変でしたがまだOHPフィルムだとカッターで簡単に切り抜けるので何とか私でも出来ました。以前ポリプロピレンシート(0.7mm)でやった時はめげて切り抜いたものを貼り付けましたから。

    (^^)/ T-Fix

    2015/2/2(月) 午後 10:38

    返信する
  • 顔アイコン

    ダイナさん今晩は。
    工作は楽しいですね!私もダイナさんの工作記事をいつも楽しみに拝見しています。ダイナさんだったら私が諦めたポリプロピレンでもすぐ作っちゃいそうです。
    レジャーマット使用のフードはいいですよ!私も最初ダンボールで作ったのですが、ワンシーズンでふにゃふにゃになってしまいました。レジャーマットはイプシロン180EDで3年ほど使いましたがまったく型崩れせずまだピンシャンしていてただよしさんに譲りました。丈夫で本体スポンジなのである程度の吸湿性や断熱性があり何よりクッションで鏡筒にやさしくフィットします。
    私は丸めてゴミ用の布テープで止めただけですが、布テープとレジャーマットは強力に付き丸くなりました。さすがにBORG60nでは完全に丸くなりませんが、10cm口径の機材なら大丈夫と思います。

    (^^)/ T-Fix

    2015/2/2(月) 午後 10:38

    返信する
  • 顔アイコン

    としさん今晩は。
    工作は楽しいですね!
    お、イプシロン130Dの購入を考えられているのですか?軽くてコンパクト、写りは最高でいい鏡筒です。
    構造はイプシロン180EDに比べるとだいぶ簡略化されていますが、実用的とも思えます。イプシロン180EDはすべてのねじにロックが付いていて絶対緩まない代わりにいじる場合は面倒に感じることもあります。簡略化されているとは言え安物の鏡筒とは違う作りでしっかりしています。
    記事が役立つことを期待しています!

    (^^)/ T-Fix

    2015/2/2(月) 午後 10:38

    返信する
  • 顔アイコン

    工作お疲れ様です。さすがに丁寧な仕事で行き当たりばったりの私とは大違いです。
    MEF-3は私も着けているのですが、動きが何だかヌメヌメしていませんか?それが嫌で微動つまみを握ってスピード調整しながら粗動のつまみで合わせ込んでいます。自分のだけかな?
    試写が楽しみですね。月が大きくても星団なら撮れますしナローでもOKですね。

    RUKU

    2015/2/3(火) 午前 8:56

    返信する
  • 顔アイコン

    いずれε130Dをと思っているので、T-Fixさんのこの記事は大変参考になります。
    いつも思うことですが、画像処理にせよ機材のチューニングにせよこうやってしっかりと記録を残しているもらえることは後発の私たちにとっては大変にありがたいことです。次の新月期にご一緒できたらいいですね。

    マルさん

    2015/2/4(水) 午後 0:30

    返信する
  • 顔アイコン

    寒い時期ですが、お元気そうで何よりです。本格的な撮影復帰に向けて、着々と準備が進んでいるようですね。
    ε130Dですが、私も活用すべく準備はしているのですが、遅遅として進んでいません。
    このような記事を拝見すると、私もと思ってしまい、刺激になります。

    NIKON1957

    2015/2/4(水) 午後 9:19

    返信する
  • 顔アイコン

    > RUKUさんこんにちは。
    RUKUさんの工作を参考に色々やらせていただきました。光軸修正のやり方を教えていただき感謝です。
    MEF-3の動きがぬめぬめしているのは取り付け部の強度が弱いためのようですね。でもここを硬くするといろいろな所にしわ寄せが来てわざと力を逃がしている感じですね。
    なるほど実際の動かし方、参考になります。まだ実際のピントあわせをやっていないので教えていただいたやり方で試してみます、ありがとうございます。

    (^^)/ T-Fix

    2015/2/9(月) 午前 10:52

    返信する
  • 顔アイコン

    > マルさんさん参考になったらうれしいです。
    コストパフォーマンスから言うと現在最良の鏡筒のひとつですね。今度の値上げがきついです。
    こうして記録を残すのは何より備忘録なんです。私すぐ忘れてしまうので一年ぶりの整備に戸惑わないためのものです。
    次の新月はご一緒したいですね。

    (^^)/ T-Fix

    2015/2/9(月) 午前 10:55

    返信する
  • 顔アイコン

    > NIKON1957さんご心配頂いてありがとうございます。
    寒さはあまり体調に関係無い様で0℃ぐらいなら別に変化はありませんでした。
    Nikonさんも着々と準備中ですか?Nikonさんは他に使える鏡筒をたくさんお持ちなのでなかなか進まないのはわかります。Nikonさんのすばらしい作品を見ると私もいいレンズが欲しいのですが、今厳しいので我慢です。

    (^^)/ T-Fix

    2015/2/9(月) 午前 10:58

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事