メイキングオブMACKYsハンドメイドお洋服&手作りアクセサリー

ただ今ブログやツイッター、リアルで貧困離脱お金儲け作戦を実行中のためご訪問リコメが遅れたり出来なかったりしております。すいません

全体表示

[ リスト ]

世界の噓と真相

        世 界 の 噓 と 真 相
項  目
流布された噓
真     相
戦争の原因
各国の利害の対立から起こる
武器商人によって意図的に
起こされる(金融資本家も含む)
原 発
原発こそが核の平和利用であり発電にとって欠かせない
フリーエネルギーは100年も前から開発されている
(二コラ・テスラ)
病 気
人間は病気になる宿命がある
食糧、環境、生活によってわざと
病気が作られてきた(ウィルス)
医 学
医学は飛躍的な進歩を遂げている。
医学の進歩こそ人類の進歩
患者を病気漬けにしてぼったくり
がん医療だけでも15兆円産業
(大麻は人類救世主)
銀行の儲け
貸出し利率と預金利率の
さや
信用創造と担保接収が儲け
の根源
住 宅
30年しかもたない住宅を
30年ローンで購入させる
日本でもヨーロッパでもまともな
家は300年もつ
教 育
近代教育が人類の進歩に
貢献した
近代教育は洗脳教育である。
一流大学ほど洗脳が行き届いている
農 業
F1種、遺伝子組換え技術が世界から飢えをなくす
農業技術の独占によってメーカー主導の生命を脅かす産業になる
学 問
経済学も政治学も難しい
難しそうに論じ、大衆を洗脳
(宇宙の法則=愛が基本法)
メディア
ジャーナリズムこそが世界に進歩をもたらす
知らせるべきことを知らせず、どうでもいいことを大きく報道する
日米安保
安全保障があってこそ日本はアメリカの傘の下で発展できた
安全保障の名の下で米国の危険を日本に押し付けられてきた
(テロはCIAの計画)
防衛問題
アメリカが先頭にたって悪の枢軸国と戦って守ってきた
アメリカとイスラエルこそが悪の枢軸国。中国と北朝鮮の危機を煽る
景気変動
資本主義経済につきもの
景気変動を意図的に起こし
富みを収奪(1%の富裕層)
 
 
 
みんなでスピリチュアル様のブログから拝借
 
上の図は実に的を得た秀逸なものであると思い、改新し載せたものです。
 
戦争の原因は全くこの通りです。計画されているわけです。
ですから、アルバート・パイクの予言は予言ではなく忠実に、しかも見事な
までに巧妙に緻密に計画実行されていることを推し量ることができます。
恐ろしさを感じますし、これから起こそうとしている、3回目の世界大戦
が失敗に終わることを祈ります。
 
 弁護士、詩人、多作な作家として活躍していた南部連邦の将軍、アルバート・パイクは、1857年に秘密結社イルミナティの最高幹部(最高位33階級)にまで登り詰め、「黒い教皇」と呼ばれるようになった。(彼は「KKK」の創始者でもある)。

彼が1871年に、イタリア建国の父であるジュゼッペ・マッチーニに送った書簡(手紙)には、予言ともいえる恐るべき「未来計画」が書かれていた。
それによると、まず、「世界を統一するために今後3回の世界大戦が必要だ」と書いてあり、
1回目はロシアを倒すために、2回目はドイツを倒すために。3回目はシオニストとイスラム教徒がお互いに滅し合い、いずれ世界の国々もこの戦争に巻き込まれ、それが最終戦争に結びつくだろう」
と書かれていた。
 
この手紙の内容をもっと詳細に紹介すると
次のような恐るべき未来計画が書かれていたのである。
 
第一次世界大戦は、ツァーリズムのロシアを破壊し、広大な地をイルミナティのエージェントの直接の管理下に置くために仕組まれることになる。そして、ロシアはイルミナティの目的を世界に促進させるためのお化け役として利用されるだろう。」
 
第二次世界大戦は、『ドイツの国家主義者』と『政治的シオニスト』(パレスチナ地方にユダヤ人国家を建設しようとする人々)の間の圧倒的な意見の相違の操作の上に実現されることになる。その結果、ロシアの影響領域の拡張と、パレスチナに『イスラエル国家』の建設がなされるべきである。」
 
第三次世界大戦は、シオニストとアラブ人とのあいだに、イルミナティ・エージェントが引き起こす、意見の相違によって起こるべきである。世界的な紛争の拡大が計画されている……
「キリストの教会と無神論の破壊の後、ルシファーの宇宙的顕示により、真の光が迎えられる……
 
アルバート・パイクの予言から
 
 2回目の世界大戦では、日本は徹底的に叩かれ、以来ずっとアメリカの
植民地政策が続いているのが現状です。
情報操作されている日本の世界報道自由度は53位で、捏造国家「韓国」
よりも低いそうです。
CIAと電通の支配に置かれているマスゴミだから仕方ない・・・
今の政治家なども全てとは言えませんが、アメぽちばかりですから・・
 
日本植民地化の緻密な計画は既に明治維新から、実行に移されていました。
維新の志士は、押し付けられた歴史では日本唯一のヒーローとして
描かれていますが、全てとは言いませんが、グローバル支配階級の
一つの駒であり、操り人形の役割でした。
「坂本龍馬」はメーソンリーであり、武器商人であったことは
有名です。
 
そして、「ロシア」を倒すために駒として利用されたのが、日本です。
この時既に、「オレンジ計画」は立案されていました。
 
日露戦争では、数々の英雄が生まれました。
私はその偉人たちを今なお尊敬しておりますが、大局的見地から
眺めると、踊らされていた?・・・のでしょうか?
 
上の図の13項目ある中の一つでも自分で調べ研究し把握したなら
マトリックスの世界から脱することが出来ると思うのですが・・・
 
一つの真相を紐解くと次々と新たな真実へと繋がります。
全て緊密に関連しあっていて、どれ一つでも真相が明らかにならない
ように、巧妙なベールで被い隠し、お互いが監視し合う社会システムに
よって声高らかに真実を述べるものは、頭が狂っていると非難を受け、
社会から疎外される運命が待ち受けています。
 
マインドに支配された「知能」は、流布された大噓などは、彼らの計画に
沿った現状をオウムのようにただひたすら繰り返すだけの悲しい存在
でしかない。
 
この「知能」と言われるものが厄介なもので、現在の社会システムを
賢く、ずるく、生き抜くためには何より役に立つ。
所謂、「左脳」だけが異常に発達してしまい、素晴らしく異状に進化した
「左脳」が唯一の自分と考えるようになる。
 
それだけならいいのですが、自分より低いと考える人を蔑み、高慢な
人間へと変化してゆきます。
 
本当は「右脳」とのバランスが大事なのですが・・・
「右脳」は直観力、インスピレーション、想像力、芸術力、などなど・・
過去の記事でも何度も述べている通りです。
 
この社会システムで生き抜くために、凌ぎを削り人を貶めてまで自分を
愛するようになると真っ逆さまに、エスタブリッシュメントの餌食となり、
人類崩壊の一つの歯車として回り続けることになります。
本人は全く気付かぬまま・・・マトリックスの住人となります。
 
如何に狡猾で用意周到な世界が展開されているかを思うと
背筋が凍りぞっとします。
 
複雑そうに絡まったそれぞれの糸(意図)も、一つの糸(意図)を
辿れば、簡単にするするとほどけて、全てが鮮明に見えてきます。
 
そこから、覚醒が始まります。
本当の自分を見つけるための旅の始まりです。
全ては自分の思い(ハート)のエネルギーが世界を救う鍵となる。
そのために今も旅を続ける一人のちっぽけな人間です・・・

転載元転載元: 本物を探す旅

閉じる コメント(3)

こんにちは。ブログ管理人の針金巻奇子です。

微力ながら“りょう(≧▽≦)”様から
この記事をお借りしてご協力&転載させて頂きました。

詳細など詳しくは、転載元にお尋ねください。

私の方は、相変わらず超絶ギガ貧乏から抜け出す秘密作戦を実行中で
何かと多忙すぎるのでコメントの返信などに手が回らない状態です。

しばらく1〜2年はこの状態が続きそうです。
ごめんなさいm(_ _)m

2013/9/12(木) 午後 10:10 針金巻奇子ハンドメイド手作り陰謀

顔アイコン

いつもありがとうございます。
ちょっと偏り過ぎだと、思う。
真相ではなくて、この方の、思考では?

真相かどうかは、誰が決める?

2013/9/13(金) 午後 1:20 うさぎ

顔アイコン

こんばんは なんですかなこれは 言ってることが大きく始まったはよいが最後が切れ切れで見えませぬが お元気ですか 巻奇子さん 残暑というには暑すぎの日でございました。では、また。左

2013/9/14(土) 午後 11:18 [ sa_yuusa ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事