メイキングオブMACKYsハンドメイドお洋服&手作りアクセサリー

ただ今ブログやツイッター、リアルで貧困離脱お金儲け作戦を実行中のためご訪問リコメが遅れたり出来なかったりしております。すいません

全体表示

[ リスト ]

ジョン・レノンのインタビュー―世界は狂人によって支配されている



「社会は全て、狂人によって動かされている。
きちがいじみた目的を実現するために。
僕は、このことに、16才とか12才とか、ずっと幼い頃に気づいたんだ。

でも、自分の人生を通じて、この事を違った方法で表現してきた。
僕が表現しているものは、いつも同じ事だった。
でも今は、この事を言葉にして示そう。

僕たちは、偏執狂者たちによって、
偏執狂者たちの目的を成就するために支配されている、とね。

イギリス政府やアメリカ政府、ロシア政府、
中国政府が実際にやろうとしている事、
その方法や目的を紙の上に書く事ができるならば、
彼らが何をやっているのか、僕はぜひ知りたい。

彼らは、みんなきちがいなんだ。
でも、それを表現すると、僕はきっと、きちがい扱いされて、
きっと消されてしまうだろう。
これこそが、きちがいじみた現実なのだ」
と、あのジョン・レノンが言うようにやはり世界は、

一握りの狂人たちに支配されているのは確かなようです。

と、いうのも私もどうも最近、世界が何か変だなぁ〜と感じて、

いろいろと調べてみたのです。

今の世の中って日本を例にしてみると私が物心つく頃から今日までも

何故かアメリカの方を向いてない政治家や経済学者さん、マスコミ関係者など

発言力や影響力のある人たちが奇妙な理由で捕まったり、

後で空虚と分った嘘のスキャンダルで印象操作をされ、

表舞台から引きずり下ろされたりしてたし、

時には、その人物そのものや家族の方たちが

表向きは、自 殺や事故かもしれないけど

命を落したりして血なまぐさかったりして

何かと闇の裏権力が働いている様子を感じておりました。

政治的な失脚や暗殺などは、

歴史上にはたくさんあって珍しくもないのですが

それが今でもあちこちで行われているのは理解できます。

でもそれが私たち大衆の生活向上の為ならイザ知らず

どうも近年の怪しい各々の出来事は

庶民のためにはなってないものばかりに感じます。

グローバル化に新自由主義、金融資本主義を台頭させ、

規制緩和し過ぎた挙句、私利私欲追求賛美型経済で

人を欺いて儲けて勝ち残る方法が氾濫する弱肉強食社会。

労働者も人件費削減のもと不当に搾取されうえにその日暮に陥ってしまう

ワーキングプアや派遣労働の問題が浮き彫りになるほど

格差も異常に広がり過ぎてしまいました。

衣食住と医療、石油エネルギーを支配した多国籍企業や

資本化だけがより大きく利益を得て

1%の裕福層が富を独占し99%が貧困に陥ってしまう

救いようの無い歪んだ社会構造が作られてしまったのです。

しかも、企業の拝金主義を追求したドキュメンタリー映画、

ザ・コーポレーションでは、イラク戦争で攻撃すればするほど

自分の持っている石油関連の株の株価が上がって喜んでいる

投資家のことを取り上げていて人がたくさん死んでいるのに

もっとやれって願っているという現実を知って

この世の中には、お金に目が眩んで

人の心を持っていない人が多いことを実感しました。


ザ・コーポレーション [DVD]マーク・アクバー (監督), ジェニファー・アボット (監督)


イラクで女、子供が戦闘で犠牲になっても

自分たちだけ儲ければよいという強欲資本主義な考えです。

これだけ聞いただけでもグローバリゼーションや

金融資本主義の何がよいのか私には分りません。

それにこれよりかは小さいことかも知れませんが

毎年、冬になると原油価格を上げられて

雪国の寒冷地では生活必需品の灯油の値段が

ベラボーに上げられてしまうのが困ります。

特に年金暮らしのお年寄りたちなど

弱い立場の方たちが真冬に寒い思いを

こういう強欲な人たちによってさせられているのが

どうにも許せなく怒りの感情が沸いてきてしまいます。

また、世界でもマネーゲームで食料の原材料などの

値段を必要以上に上げられて

困った国では暴動になったりしてますね。

資本主義世界では、人に迷惑を掛けてても

儲けてもよいということでしょうか?

競争は必要だとしてもやり過ぎは禁物だと思います。


それでなんでこういう欲にまみれた心無い人たちが

大手を振って金融取引をしているのか疑問に思って

いろいろと調べてみるとどうやらこの世界は、

大国を占領し金融の世界を牛耳っている支配者層グループがいて

その人たちの思想に基本的な問題があると感じました。

それは、その人たちは民族的排他性と独善的選民思想が非常に強く

自分たちだけは人間であとは家畜だという捻じ曲がった考えを持ち、

家畜であるその他の人間たちを自分たちが

管理、支配しなくていはいけないとという誠にクレイジーな思想の持ち主たちでした。

しかもこういうことを本気で信じていて

頭がカチカチに固まってしまっている狂人たちです。

俗世間では、フリーメーソンとかイルミナティとか金融資本CFRとか

いろいろと言われている国際銀行家や国際金融資本家などの

一部の超エリートと貴族たちが集まって作られた

上から目線の余計なお世話な超絶ギガ狂人類組織です。


またこの人たちはとてもずる賢くて

この偏った選民思想があるために他民族との問題もおきやすく

大昔から迫害されてきた歴史があるのにそこを隠して

一切触れずに自分たちを可愛そうな人達として

映画やメディアを使って演出してみんなを騙してきました。

そして人々の同情心を利用して弱者が弱者であることそのものを

権力として濫用しているところがあり、彼らに反対する意見、抗議などは

何でも差別として捉えるように世論誘導し、正しい人道的な政治批判、

社会批判であっても世間から撲殺しようと画策します。

つまり、彼らに迷惑をこうむっても迷惑だと言いにくい風潮を作り出しています。

これは、彼らも近年では、勝手に国を作って

元々住んでいた人を追い出したり迫害もしている事実があるので

自分は良いけど他人はダメみたいな超我がままで傲慢なジャイアン論理で

人情的に筋の通らない歪んだ論理に感じます。

にも拘らず、こういう心無い人たちが多くの投資家や資本家に影響を及ぼしたり

投資家や資本家そのものになったりして

節度のない強欲なマネーゲームを繰り返し、氾濫させ、

残酷で非情な金融資本主義世界を作り、人々をほとほと困らせていたのです。


それでそもそも何でこういうことをするのかというと

彼らには、世界の国々を支配して一つにする理想郷というのがあって

それは、世界統一政府とかワンワールドとか呼ばれており、

それを実現するために、彼らたちが治めるのに都合の良い社会構造に

変化させることを目的とした新しい世界標準ルール、

新世界秩序、ニューワールドオーダーを

各地域や国に根付いていた特色のある社会秩序や

独自の文化や慣習、風習、価値観、民族感を

構造改革や規制緩和、国際化、グローバリズム、

グローバル化、自由化、公平、平等といった

上辺だけは聞こえがいいけど裏にどす黒い思惑がある

マヤカシの美辞麗句を掲げながら少しずつ破壊し、

巧妙に気づかれないようにちゃくちゃくと浸透させています。

つまりそれは、自分たちに都合のよい社会構造と決まり事を敷いた国々で

世界を埋め尽くすための攻略ということですね。


彼らは、常識を一脱した組織なので

世の中にこの新世界秩序を押し付ける為には

何世代に渡って何百年も掛けて策略を実行しています。

でも一度にたくさんのことを押し付けると

大衆に気が付かれしまうので

カエルの煮殺しのように徐々に今まであった

各国固有の秩序や常識を少しずつ変えていきます。

規制緩和とかグローバリズム、聖域なき構造改革とか

耳障りのよい言葉を使った境界線削除&ローカル秩序破壊工作です。

それに自分たちが大衆の衣食住を支配する為に

その日暮しの労働者低賃金体制を作ったうえで自分たちが作った

安かろう悪かろうの製品を買うしかできないように仕向けます。

その結果が大資本の多国籍企業や外資に乗っ取られた企業だけが君臨して

その他が疲弊する地方のシャッター通りだったりします。

それに食を征するものは世界を征するということなので

まともかどうか怪しい多国籍企業産の安い遺伝子組み換え食品を

TPPを使い押し付けて国内産の食料流通を止めてしまいます。


また彼らは、精神医学や行動心理学を熟知しているので

世界の民衆を統治するために「分断して統治せよ」

という人間の闘争心を利用したまとめ方をしてたりしており、

資本主義も共産主義、右勢力、左勢力も元々は彼らが作ったもので

政治イデオロギーで対立させて争わせ

本当の世界支配者が誰なのか気が付きにくくしております。

つまり支配済み各国の政府上層部には彼らの息吹が掛かった

傀儡政治家や官僚などの権力者が入り込んでいて

一見、争っているように見せかけて

実は、裏で繋がってたりしており、それを利用して

近年の戦争では、株のインサイダー取引をし、

本当の黒幕である狂人たちに多大な利益をもたらしています。

始めからこの先、何がおこるか分っているので

予めそれによって利益を生み出しそうな株を買ったり

売ったりして株価を操作するわけです。

人の命など彼らにはどうでもよい事なので

生かしておいた方がお金になる場合は生かしておくし

殺した方がお金になる場合は、殺す冷酷無比な集団です。

なので世界経済が行き詰ると戦争ビジネスを行い

インサイダーの金融取引の他にも

武器商人を中心とする軍事産業で大きく儲けた上に

人を減らし物を壊してその後の復興事業でも企業乗っ取りや

将来の商売の為の新しい価値観植え付けを狙ったりしております。

例えば、競争が経済を発展させるという

一見、良さそうに見える美辞麗句をかかげて

自分だけ儲かればよいとか自分だけ助かればよいとか

自分だけイイ思いをして優越に浸りたいとかいう

人間にもともと備わっている悪しき欲望を増幅させたり、

はたまた、弱者は競争の中で打ちひしがれて死んで行くのは

自然淘汰だからしかたがないという他者への思いやりのない


ずる賢い勝者に都合が良すぎる屁理屈な思いを

長い時間かけて増幅させて
極端な調和のない個人主義感を刷り込んでいきます。


こういうことは、狂人たちに支配された国単位でも行われていて

日本でも右巻き政党や左巻き政党、労働組合や財界、

宗教団体、マスメディア、警察、検察などの大きな組織には、

彼らの息吹が掛かった傀儡、操り人形たちが陣取っていて

国民には、議論したり対立しているように見せかけたり、

時には、歩み寄りをしているように見せたりして

活発に国の運営をしているように見せかけていますが

それはすべて演出で始めから決まっていたシナリオ通りに

事が勧められているところがあります。

(たまに予期せぬ事がおこって失敗したりもします。)

俗言うマッチポンプもその類で自らマッチで火種を巻いて

火事を起こして煽りたて火災を大きくしたのに

それを自らの給水ポンプの水で消すようなこと、つまり問題や騒動について、

自分たちでわざわざ作り出しだしていたり、

または、自分自身の行為がその問題の根源であるにもかかわらず、

そ知らぬ顔で巧妙に立ち回り、その解決・収拾の立役者役も

自ら担って賞賛や利益を得ようとすることをしたりもします。

これに気が付いたりおかしいと意義を唱える議員さんとか

学者さんマスコミは、有りもしないスキャンダルによる印象操作とか

または、傀儡議員だったら問題にされなかった些細なことを追求されたりして

見せしめのように表舞台から消されたりさせられてますし、

その他にも不可解な自 殺、事故死も多くて怪しい。

マスメディアも検察も警察もグルになって

自分たちに都合の悪い人を排除しようとするので

日本も三権分立が成り立っていません。

また、この傀儡組織から抜け出して個別に活動する方もいますが

脅されたうえにお金を積まれて嫌々組織に残る人もいます。

それにこういう不条理で許せない事がおこっていることを

薄々感じている人が私たち庶民の中にいても

我々個々の個人では、力が弱く自分や家族の安全を考えると

なかなか追求することも声を上げることが出来ない状態になっていて

仕方なく見てみぬふりを通す事なかれ主義に陥って萎縮してしまう人も多いです。

まさしく支配者たちの見せしめ行為が人々の声を抹殺している状態です。

でも、ネットの普及が進んだ今は、情報交換や意見交換、拡散が

物凄くやり易くなっているので有能なレジスタンスグループが生まれやすく

この流れを大きくすると支配者層に対抗できるかもしれません☆

自国のことを本当に考えると右とか左とかいう二元論で論じるのは

すごくナンセンスに感じようになります。

右と左で争わせて論点をぼかすのは彼らのいつもの手口なので

惑わされないように注意したいです。


また「分断して統治せよ」には、左右を争わせる方法の他に

上下関係の見えない身分の隔たり、例えば所得格差などの生活レベルを作って

お互い憎しみ合わせて統治する方法もあります。

つまりデモの武力鎮圧や反対勢力の暗殺、でっち上げ不当逮捕などの

社会的抹殺を通じてお上様政府に逆らうと怖いぞという風に

人々の頭に植えつけてから上を見るな!下を見ろ!と言う風に

心の動きを持って行かれます。

そして政府に逆らうことを恐れた中間層の庶民は、

そのはけ口として自分たちよりも低い身分の者たちを見下し、

その人たちと自分の生活レベルを比べることによって

自分たちは、まだマシだと優越感に浸って安心を得ようとしています。

下の者は、中間層の人たちを憎いと思いつつもより下の階層の人、

例えばホームレスなどを見て自分たちはまだマシだと思うようになります。

自分たちは、支配者や資本家にはなれないけど今の自分たちの生活も

この人たちに比べたらまだまだイケてるよな!!って感じです。

これは、人は、他人と比べることでしか

自分の幸せの価値を図れない心理を巧く利用した統治方法です。

ホームレスの人たちは、心の病を抱えている方も多く、

そこを直してからじゃないと仕事を与えてもうまく生活できるはずもなく

次のステップには進めないのですが

悪い政府は、ここには一切触れず見せ掛けだけの支援策をやります。

ホームレスの人たちは、中間層から以下の人々の

心のバランスを取る安全弁の役割りを担っており

それだけに本人の知らないところで働かせられ

密か必要とされているのですから

国家公務員として賃金を請求してもよいくらいです。


また、心理操作、洗脳は大衆にも直接いつも行われていて

大衆が政治、経済に興味を持たないように

娯楽やメディアを培って誘導する愚民政策やB層戦略、

プロパガンダという政治的宣伝(マニフェスト、スローガン、キャンペーン)、

商業的宣伝(コマーシャル、コピー、キャッチ・フレーズ)といった

特定の思想・世論・意識・行動へ誘導する意図を持った宣伝行為を

マスメディアを使い意図的に気づかれないようにやられております。

時には、一つの方向に向かわせ例えば戦争とかに向かわせるために

恐怖心を煽ったプロパガンダや大衆が混乱して

冷静な判断が出来ない心理状態に陥る大惨事などに

うまくつけ込んで自分たちに都合の良い極端で過激な

決まり事や政策を通してしまうショックドクトリン的なことを使い

国民の心情、構想をコントロールしたりしてます。

そもそもその大惨事や有事のきっかけとなる

大衆の不安を煽るための出来事なども

狂人たちが自作自演で作ったりしているのです。

ベトナム戦争開戦のきっかけや

イラク戦争のきっかけになった911などがそれに当たります。

ベトナム戦争:1964年のトンキン湾事件の経過−実は、先に米側が仕掛けたのを隠し、反撃を装っていた。
 
狂人たちは、自分たちが知能指数が高めで頭がいいことをよいことに

そうでないものを下から見下ろして頭が悪い人たちB層は

構想が単純なので物事を善と悪とか白と黒とか敵と味方とかの

分りやすい二元論の形にして刷り込めば

まんまと思い通りに操れると思っているのです。




また、B層戦略には、前にもちょっと書きました

民衆が政治、経済に関心を持たないように

日々の不安や不満を娯楽を使って中和させるように仕向けたり

目を背けるような洗脳を仕掛けています。

例えば、悪いヤツをやっつける映画やドラマを見て

スカっとした心情を呼び起こし架空の物語空間で

問題を解決してしまった疑似体験をさせ

もうこれ以上、現実にある問題を追及しない心理に追い込んだり、

人間は、楽しいことをしていると苦しいことを忘れる心情にもなるので

TVでは、楽しいことばかりを多く放送したりして

問題の根源や物事の暗部を追求しない心理に追いやっております。

バーチャルな擬似体験は、大衆を現実から目を逸らせるのには

うってつけの方法となっております。

また、音楽でもROCKとかでは、本当は、現実に この世は、作り物で

サクラがいっぱいの自作自演やヤラセで満ち溢れている

マトリックスな支配者のための世界であることに気づくことや、

世の中の矛盾から導き出された真実への扉から若者などを遠ざけるために

アーティスト自らがこの世は、作り物であると唱えて歌い、

リスナーとの共感や同一体感を育み、ああ、ここに私たち、僕たちのことを

分ってくれる人たちがいる…私たちと同じ感覚の持ち主がいる、

私たちと同じことを考えていた人がいる、

私たちと同じことを感じていた人がここにいる
と錯覚させたりして

世の中の疑問や不条理から芽生える行動、動機エネルギーを

気持ちよく中和、消耗させ、
気が付かない間に

真実を追究しようとしなくてもよい心理に誘導したりしております。

この世に自分たちのことを分ってくれる人物が現れると

一定の満足感と快感が得られてしまうので

そこからさらに一歩踏み込んだ世界を探索しなくなってしまうのです。

また、夢中になりすぎて追っかけや聞き込み、バンド活動などで

時間を必要以上に消費し、他の事が出来ないように

自分で自分を縛り付けようとする心理に追い込まれることもあります。

一見、自分で道を選んだように感じるのですが

メディアなどの長期にわたる洗脳により狭い選択肢しか与えられていない状態で

進む道を選べないように巧みにコントロールされています。

これは、歌謡曲などメジャーな大衆文化で洗脳することが出来ない

賢さが高めで感受性が鋭く騙されにくい若者などを

反体制や親への反抗を示すメッセージを与えることで

疑問や真実、本当の敵を追求する探究心を

削いでしまう防波堤効果を狙っています。

この辺の複雑なからくりに注意しないと楽しいことに夢中になっていたり、

敵を間違がえた状態での反抗、反発に囚われすぎたりしている間に

世の中がすっかり変わり果てて、取り返しの付かないほどの

貧困状態に陥ってしまう事もあるので乗せられないようにしたいですね。

私は、ROCKなど音楽大好き人間で今でも大好きだけど

こういうことがあることに気が付いたので音楽の聴き方が多少変わり、

洗脳されないようになりました。
 
それにTVなどのメディアの垂れ流しの情報は、

支配者層が作った都合の良い情報を

一方的に与えらる情報が全般なので受身ばかりの人だと

自分で考えるという力を削がれてしまう傾向もあります。

インサイド・マン [Blu−ray]デンゼル・ワシントン (出演), クライブ・オーウェン (出演), スパイク・リー (監督)

ですので愚民化政策の中にある国での

娯楽の映画や音楽、アニメ、ゲーム、本などには、

そういう支配者たちの思惑通りに密かに少しずつ向かわせる

巧みな心理操作を目的とした怪しいものが

混じっていることを把握して楽しむのであれば

騙されることもなくなりあまり問題ないと思いますが

自我が弱い人は引っかかりやすいので注意です。


特に彼らは、自我が弱い人間を作り出す一つの原因、

機能不全家庭が出来やすい環境を作るために

社会構造を変化させた、例えばお金に余裕のある家庭には

ウーマンリブとか男女共同参画法とかいった

女性の自立を必要以上に促進させたり、

高いマイホームを持つことを夢だと植え付け共働きにさせたり、

また、貧乏な家庭では、お金のかかる社会を作って

反強制的に共働きに成らざるを得ない状況にしたりして

母親と子供をワザと引き離すよう仕向け、

母親を教育現場からを遠ざけたうえで

子供が育つ過程での大人の精神を身に付けるスピードを遅くし、

長い期間、洗脳され易い状態を意図的に作りだしました。

その間にメディア特にテレビなどを使い心理的に

消費しなくては気が済まないようにマインドコントロールし

自我、アイデンティティーが弱い人、

つまり自分で自分のことを決められなかったり、認証要求が強かったり、

他人の評価が気に成り過ぎたり、感情に左右されやすい人をたくさん生み出し

マスメディアに先導され易すく騙されやすい

彼らの商売には都合のよい消費活動人間を作りだしているので注意が必要です。

同じく企業の拝金主義を追求したドキュメンタリー映画、

ザ・コーポレーションで子供の消費洗脳の問題に触れています。

また、感情に左右され易いということは、操る方が仕掛けた

脅威や恐怖を軸にした事の善と悪、白と黒、敵と味方という二元論にも囚われ易く、

政治的なプロパガンダにもまんまと引っかかる傾向があり、

政府や権力者にいいように利用されるのでそこも注意が必要ですね。

それに認証要求が強いと認めてもらいたい欲求が強いのでカルト集団の

洗脳、マインドコントロールにも引っかかりやすいのでこれも注意ですね。

他にも女性を外で働かせるのは

人口半分の女性たちから税金を取る目的もあります。

女性が外で働くのは悪いことではありませんが

こういう支配者層の思惑もあるので

それに対抗する知恵も用意しておいた方が無難です。


参考サイト

ウーマンリブ運動で利益を得た者は誰か
http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-683.html


また、教育でも学生運動が盛んな70年代、

政治に興味を持った若者は、赤軍派のように凶暴、凶悪になると印象付け、

親や学校は、危ない人を作り出さないという名目で

政治や経済に無関心になるような教育を子供たちにほどこしてきました。

これは、政治経済を牛耳っている支配者層には都合がよいことなので

意図的にこういう風に持っていったと考えられます。

当時の殆どの学生は、真剣に国のことを考えて

アメリカへヘコヘコし過ぎることや大量消費社会、

市場しか見ない心無い経済界に疑問を投げつけていて

今日のこの状態を見るとみんな大変優秀で先を読んでいたと思いました。

私は、こういう偏った教育を受けてきたので当然のこどく

政治、経済にはずっと無関心のところがありました(汗)

マスコミはなぜ「マスゴミ」と呼ばれるのか【補訂版】 権力に縛られたメディアのシステムを俯瞰する [単行本]日隅 一雄 (著)

マスコミも彼らに支配されているところが多いので

正しい本当の情報は伝えられてないと考えた方が懸命です。

支配者層に都合が悪い情報は殆ど流れてきません。

少なくともTVは、今のところ全然ダメです。

どう、ダメかというと例えば、国を支配している偽政府やコンプラドール政権が

何か重要で国民に知られたくない法案を通す時は、

何故かいつも芸能のニュースが大騒ぎになっていたりと

大衆の興味や関心をあおりたてるような、

その時々のセンセーショナルな話題がTVを埋め尽くしす気がします


これは、国民の意識をそちらに逸らし、この重要な法案の議論や論争が

なるべくおこらないように誘導する目的で行われていることで

やっぱりテレビは、狂人たちの支配下に置かれていると考えるのが普通ですね。

法案に限らずTVは、支配者にとって都合の悪いことから


大衆の
目を逸らす役割を担うのがTVなので注意が必要です。

ネットの情報でも傀儡政府の息の掛かった工作員やアルバイト工作員などが作った

かく乱用や世論誘導の偽の情報が混じっているので

それを見抜く力が必要になります。

何も疑問を持たずにマスメディアの言ってることを鵜呑みにして

マスコミの言ってることが自分の意見になってしまうと

支配者としてはとてもコントロールし易いのです。

参考記事

ネット工作員事情

 


がんばった者だけが報われるといった美辞麗句で包まれた

新自由主義上の行き過ぎた自己責任論も

彼らが最初からビジネスで有利になるように

勝手なルールを作って押し付けていることを

覆い隠し悟られないようにするための架空論理です。

私たちは、いつの間にか彼らが作った経済ルール、

物を作る売るなどの実体経済が伴わない

数字だけのやり取り信用創造の取引に振り回されながら

商売をしなくてはいけないのでなかなか儲けることが難しいのです。

ウォール街のような博打場で会社の株を取引して

働いている労働者の事を無視した乗っ取りが横行し

人件費削減の元に使い捨てや低賃金労働を強いられて

従業員には安らぎがなく元締めだけが大儲けです。

こんな状態で良い物を作れるとは思えません。

また、長らく商売の世界に足を踏み入れていると

アマゾンなんかでは売っていない通常の数倍もする

怪しい商売の書物とどこからともなく出会う時があって

その内容は、いかにして労働者を合法的に搾取するかとか

お客さんを心理的に操って合法的に物を買わせるなど

いろいろと自分本位な経営の方法を書いてある本のようです。

商売とは、どんなことでもたとえアダルトなことであっても

お客さんを楽しくしたり喜ばしたりした結果として

その対価を頂くことであって決して人を欺いたり騙したりして

儲けることではないのですが汚い金融工学が横行している

今の世界で生き残るには、こういう自分さえ良ければいいようなことに

手を染めないといけないらしく本当に世知辛い世の中です。

マネーハンドラー ロックフェラーの完全支配 【アグリスーティカル(食糧・医薬)】編 (超知ライブラリー 53) [単行本]ウィリアム・イングドール (著), 為清勝彦 (翻訳)
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/516hI6Y8FxL.jpg

心無い行き過ぎた自己責任論も

人間は、生まれた所で親の愛情の量や質、お金の量、

知能の高さ、頭の良さなどに差があるのが普通なので

すべて自分の責任と言うのは通らないと思います。

運良く親の愛情とお金と知能指数が高い脳をもらえた者は

処理能力も高く成功もし易いのは明らかなので

運が悪くそれらを手に入れられなかった方たちを

サポートしたり機会の差を少なくするための制度は必要です。

それに人の行く末は、人それぞれ無数なので

努力の形もやり方もいろいろだし、

それが報われる人もいれば報われない人もいて結果もいろいろで、

しかも努力をするには、それをやるための下地、環境も必要だから

中には、それがないがためになにも出来ない人もいて

こういう多種多様な人間道の歪みを極力少なくして行くことが

人間らしい心ある社会だと思います。

でも、狂人たちは地球の人口を減らしたいと思っているところもあるので

人々を意図的に貧困に追いやり子孫を残せ難くしたり、

自 殺をしやすいように環境を作り変えていってます。

戦争も人口を減らせるので彼らには好都合です。


結局、この世は、二重、三重構造になっていて

本当の支配者、目的は巧みに隠され

いろいろな謀略が繰り返されているということです。

今まで陰謀論で済まされていたことが時間が経つに連れ

現実味を帯びて表面化し悪は本当に悪でしかなく

単純な勧善懲悪の世界が広がっていました。

また、共産主義にはいろいろと微妙に違った思想がありますが

新世界秩序とは、資本主義の競争社会を装っていても

よく見るとその共産主義の一つの考えを大きくしたもので

1%の支配者階級と巧妙で半強制的に平民奴隷の間だけで

低く均一化された平等と公平にさせられた99%の大衆が暮らす

地球規模の共産主義というか狂産主義世界です。

グローバル化によってもたらされた労働者のお給料が

個々の国の物価に関わらず低い方へと賃金が合わせられる形の

同一賃金、同一労働や各国の法律や規制が機能しなくなって

無法商売が可能になる多国籍企業がその一つの例です。

これで先進国の労働者の賃金は下がり、後進国の労働者の賃金が少し上がるけど

いずれ後進国も先進国になるのでその歪みも受け継ぎ

地球規模で同一になるけど全体として豊かになることはありません。

私たちは、知らず知らずのうちにこの世界の住民にさせられていました。

実は、私もうちの旦那様も何年も前から

何か変だ世の中がおかしいと感じてはおりましたが

日々の生活がギリギリで忙しく

まとまった時間が取れなくなっていたので

それを追求することもなく悶々と暮らしていました。

それにこういうことを言うと直ぐに電波だとかキチガイとか

言われる風潮もあったのでなかなか語れなかったところもあります。

でも、こういう風な感じに追い込むのも

彼ら狂人たちの手の内だったのかもしれないと思うようになりました。

このブログで書けるのはこれくらいです。すいません<(_ _)>




参考動画

アーロン・ルッソさん
アメリカ:自由からファシズムへ


宇野 正美さん
カルト シオニズムやモスリム

宇野正美1989

黒幕

金融ビッグバン国際金融資本に日本人はカモられる!?宇野正美1997




リチャード・コシミズ「マイノリティー支配」
 
リチャード・コシミズ「裏社会と広告塔」
 
リチャード・コシミズ「政治と経済と戦争」福岡講演会

リチャード・コシミズ「国を売ると言うこと」横須賀講演会 

リチャード・コシミズ【正しいニュースの読み方】2011,7,23

リチャード・コシミズ「地震と政治経済」独立党仙台学習会

2010.2.11 リチャード・コシミズ【メディア】独立党東京学習会

リチャード・コシミズ【ネットこそが最高権力】独立党大

リチャード・コシミズ【裏社会学】静岡講演会


リチャード・コシミズ「世界ゴロツキ共同組合」京都講演会

リチャード・コシミズ那覇講演会.満州アヘン人脈 自民党 電通



参考書籍
12・16不正選挙 [ペーパーバック]リチャード・コシミズ (著)
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51WC-2HPQrL._SL500_AA300_.jpg




リチャード・コシミズ/テーマ「不正選挙」のブログ記事


参考転載記事
[転載]不正選挙●保存版:「東京高裁 怒号飛び交う大混乱法廷動画ネット流 出」の当事者、リチャード・コシミズです。」

10/17東京高裁、不正選挙訴訟インチキ裁判動画

デタラメ東京高裁、驚愕のインチキ裁判は、「世界の歴史に残る」緊急講演会動画で



参考サイト
日本人は何故正しく歴史を知らないのか(2)

小泉内閣成立以降の口封じのための殺人事件等

●権力闘争 【分断して統治せよ】



参考ページ

愚民政策とかやっていて私たちは、操られているって知ってた?B層を狙い撃ちして思うがままの愚民化政策って?愚民化戦略でコントロールされてる私たち…o( ̄ー ̄;)ゞううむ〜洗脳&マインドコントロール!?

テレビは洗脳装置。嘘でも放送しちゃえばそれが真実。【新世紀のファシジムを抽象する219の言葉たち「略奪者のロジック2」21・5 】

少しお勉強 再☆今日のRK、リチャードコシミズさんニュースピックアップ☆彡(゜∇゜ ;)エッ!?共産主義=国際金融資本家でグローバリズムと共産主義は同根!?やっぱ新世界秩序、ニューワールドオーダー★

絵本朗読「戦争のつくりかた」『不安、恐怖心を煽る世論誘導、情報操作、プロパガンダ、言論統制に乗せられないようにしましょう☆政治と経済と戦争の関係と真実いろいろ並べてリサイクル・リピート』



☆ショッキングで立ち直れないかもな真実の扉集('〇';)

東アジアは仲間だ!米国による反日、反中、反韓工作に騙されるな!日本の右翼は、北朝鮮と米国ユダヤCIAの傀儡です。北朝鮮人と部 落極左の組織です。日本とは無関係です。左翼の背後にユダヤ人資本家ありです。

ウヨク=愛国者ではない。これが解らないと、日本の構造を解析することは出来ない。日本の右翼の最大勢力である勝共連合ですが、勿論、在日宗教、統一教会の直下組織です。右翼の90%は、在日と部 落出身者

ウヨク=愛国者ではない。これが解らないと、日本の構造を解析することは出来ない。 日本の右翼は、北朝鮮と米国ユダヤCIAの傀儡です。北朝鮮人と部 落極左の組織です。日本とは無関係です。

日本の右翼は、朝鮮半島人 勝共連合・統一教会・キリストの幕屋・日本会議・作る会・救う会・産経・CH桜が、北朝鮮のために日韓・日中離反を扇動 反日的な謀略組織には背後に強大な黒幕がいる。

有志の方、チャンネル桜と邪教の関係を解説してあげてください。Re: 無関係なはずのキリストの幕屋と一緒に右翼集会を開催するチャンネル桜 栄光のチャンネル桜、ヤクザとの固いきずな

自公連立・対日支配構造【右翼・統一協会・北朝鮮】日本の政党は、自公民、その他の弱小政党も含めて全てユダヤ金融資本に飼われているAチーム・Bチームに過ぎない。「どっちに転んでも」体制


  https://richardkoshimizu.wordpress.com/










イメージ 6
なかよし不正選挙・feat. RK










 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 






☆欲張りにも程があるくらいブログランキングへ参加しております(^^;)

全部クリックするのは誠に大変でございますので、ご無理をなさらくても結構ですσ(^_^;)アセアセ...

 
 
 
☆関連性がある記事でしたらトラックバック大歓迎です♪トラバ大歓迎です♪TB大歓迎です♪OK(^^;

o∽oOo∽o∽oOo∽o∽oOo∽o∽oOo∽o∽oOo∽o∽oOo∽o∽oOo∽o∽oOo∽o

https://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=2590156&pid=879245320

閉じる コメント(4)

こんにちは〜ブログ管理人の針金巻奇子です♪

すいませんm(_ _)m

ただ今、超絶ギガ貧乏から抜け出す秘密作戦を実行中で
何かと多忙すぎるのでコメントの返信などに手が回らない状態です。

しばらく1〜2年はこの状態が続きそうです。
ごめんなさい(*- -)(*_ _)ペコリ☆

2013/10/30(水) 午後 10:09 針金巻奇子ハンドメイド手作り陰謀

顔アイコン

ジョンの言うことに間違いは、、、やっぱりあるよね?よでもそこも好きなんですよね、人間ですから。

2016/10/20(木) 午後 6:16 [ poponta ]

顔アイコン

言っときますがフリーメイソンはただの団体です。やりすぎ都市伝説とかでそう仕立て上げられてます。それこそが「印象操作」ではないでしょうか?イルミナティも2つに分かれているそうで、、おっと。これ以上話すと陰謀論になってしまいますね。すみません。

2017/10/11(水) 午後 9:10 [ santana palace Agrias ]

顔アイコン

私も超極貧生活で親にも恩返しができない状態です。主様が仰っている通りだと思います。何かしらの見えない力をいつも感じます。よい立場にいる人は貧しい人を努力が足りないとか申しますが政治家の人数が決まっているように幸福な立場の人数もまた決まっていると思います一生に一度の人生皆が楽しく暮らしたいではありませんか!皆で分かち合えれば楽しいと思うんだけどなぁ〜資本主義の崩壊も近いのではないかと思われる今日この頃

2018/9/10(月) 午後 7:59 [ キリスト ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事