メイキングオブMACKYsハンドメイドお洋服&手作りアクセサリー

ただ今ブログやツイッター、リアルで貧困離脱お金儲け作戦を実行中のためご訪問リコメが遅れたり出来なかったりしております。すいません

全体表示

[ リスト ]

このマイケル・ムーア監督の華氏911というドキュメンタリー映画は、

アメリカの同時多発テロ事件やイラク戦争に関して

ジョージ・W・ブッシュ政権を批判する内容のもので

当時の米国の内情が良く分る作りになっていてうちにもDVDがあります☆

これから書くことは、ネタバレが多いので注意が必要かもです(汗)

華氏 911 コレクターズ・エディション [DVD]ドキュメンタリー映画 (出演), マイケル・ムーア (監督)
http://z-ecx.images-amazon.com/images/P/B0001X9D68.09.MAIN._Vcaf8584d-20131105230440-PE2HO-bit-ly-MXVBp_SY6000_SCLZZZZZZZ_.jpg


この映画で特に印象に残ったシーンは、

代々兵士に志願していた家庭の愛国心溢れる

家庭のお母さんがイラク戦争で息子を失い

戦争に関する裏側のことを知った後に

ホワイトハウスの前で言っていたシーンで


「人がこんなにも無知だったなんて、知ってるつもりでいるけど、

みんな本当は何も知らない。私もそうだったわ。息子を返して」

と、泣きながら叫んで膝を落とす場面がすごく胸に残りました。


そうなんです。

戦争には、巧妙に隠された意図があって

それを国民に悟られないよう

TVやマスメディア、工作員の世論誘導、情報操作、

情報統制をおこなって誤魔化しながら始めます。



それで始めは、敵が攻めてくるからとか、敵国の脅威があるからとか

外国に攻撃されそうだとかいう理由で始めようとしますが

それは、全部でっち上げの真っ赤な嘘で

最初から仕組まれた計画があってそれに添って開戦させるのです。


こういうことをマッチポンプと言って自らマッチで火種を巻いて

火事を起こして煽りたて火災を大きくしたのに

それを自らの給水ポンプの水で消すようなこと、つまり問題や騒動について、

自分たちでわざわざ作り出しだしていたり、

または、自分自身の行為がその問題の根源であるにもかかわらず、

そ知らぬ顔で巧妙に立ち回り、その解決・収拾の立役者役も

自ら担って賞賛や利益を得ようとすることを

戦争を開始する前にも行っていて国民をなっとくさせようと画策します。


実際、このイラク戦争でもベトナム戦争でも戦争のきっかけは、

アメリカが仕掛けたマッチポンプで

自作自演だったことが近年明らかになっております。


ベトナム戦争:1964年のトンキン湾事件の経過−実は、先に米側が仕掛けたのを隠し、反撃を装っていた。

では、そもそもなぜ戦争をしたがるというと、

その理由は、ただの卑しいお金儲けでしかなく

戦争で儲けようとしているのは、米国に寄生して世界の流れを

石油や核エネルギーとウォール街を総本山にした株などの金融業、

それに世界各地の衣食住、医療などを乗っ取った多国籍企業で

生活必需品など、つまり人々の営みの生命線の

金利、値段をコントロールしている

1%の一部の超エリートと貴族たちが集まって作られた

裕福層の集合体、国際金融資本シオニストとか、金融資本CFRとか

言われている支配者層の人たちで戦争屋とも言われています。


彼らが事実上、アメリカを支配しているけど

その支配者層は、民族的排他性と独善的選民思想が非常に強く

自分たちだけは人間であとは家畜だという

非情に捻じ曲がった考えを持っている

他者への思いやりや配慮がない人たちの集まりなので

当然、アメリカ国民のこともちゃんと考えている訳も無く

国民のことを使い捨ての捨て駒だと認識しており、

こういうことからも支配ではなく寄生といった方が

ニュアンス的にしっくりくる統治方法を取っています。


それでどうやって儲けるかと言うとイラクの場合、

石油関連の株のインサイダー取引などして金融関係で大儲けするつもりです。

自分たちが博打場の元締めで、しかも戦争や紛争でも

自分たちがスパイや工作員を織り込んでいて

コントロールしているのですから、これから何をやらかすのか分るので

投資判断に影響を及ぼすような、未公開の情報を、

自分たちで握るこどができ、株価を操作し易くボロ儲けできるわけです。
 
あと、軍事産業とかそれらに関係のある企業に利益を上げさせ

自分たちは、安全なところでぬくぬとく暮らし金勘定します。

国民や大衆の命など彼らにはどうでもよいのです。

こういうことを戦争経済といいます。


華氏911でもホワイトハウスの前で

テントを貼って抗議していた女性も

同じようなことを言っているシーンがあって

石油で商売して儲けるためにイラクを攻撃して

若者を殺していると言ってました。


また、この映画華氏911では、イラク戦の真っ最中に

戦後の復興事業について企業家と政府関係者が

パーティーをやっているシーンもあって

そういうことでもソロバンをはじいているということが分ります。


戦争は、このように原油関連事業と株や銀行などの金融の世界を牛耳っている

1%の支配者層CFR勢力が経済活動に行き詰った時に

ドル防衛や石油利権を守ったり強奪する目的でひきおこされ、

一握りの利益の為に国民の命を犠牲にするのです。


また企業の拝金主義を追求した

ドキュメンタリー映画、ザ・コーポレーションでは、

イラク戦争で攻撃すればするほど

自分の持っている石油関連の株の株価が上がって喜んでいる

投資家のことを取り上げていて女、子供など人がたくさん死んでいるのに

もっとやれって願っているという現実を見ることができました。

ザ・コーポレーション [DVD]マーク・アクバー (監督), ジェニファー・アボット (監督)
http://z-ecx.images-amazon.com/images/P/B000FIHDHA.09.MAIN._VXXXXXXXX-20130508133519-PE2HO-bit-ly-MXVBp_SY6000_SCLZZZZZZZ_.jpg


この世の中には、お金に目が眩んで自分だけ儲かればよいという

自己中心的で人の心を持っていない人が多いことを実感しました。



このように戦争では、お金のことしか考えていない

人間まがいがたくさん現れて、なんとかお金儲けをしようと企むのです。


イメージ 8これらのことは、米国海兵隊の英雄、

スメドリー・バトラー将軍の

『戦争はいかがわしい商売だ』

というパンフレットを読むとよく理解できます。

そのパンフレットには

「私は(海兵隊に)33年間もいたが、その大半は大企業、ウォール街、

銀行の高級用心棒、資本主義のためのラケティア(ゆすり屋)であった」


書いていて、その詳しい内容は、戦争は、一部の資本家と企業の

利益のために度々引き起こされその度に多くの兵士が血を流し死んで行くのに

安全なところ金勘定ばかりしている資本家、投資家、金融業たちだけは

大儲けしているということを赤裸々に語っていてとても興味を惹かれました。

詳しくは、↓のURLを参考になさってください。

http://green.ap.teacup.com/dododo/554.html

http://green.ap.teacup.com/dododo/555.html

http://asyura.com/0311/war45/msg/929.html

http://peacephilosophy.blogspot.jp/2013/02/smedley-butler-war-is-racket-japanese.html

http://kimbara.hatenablog.com/entry/2013/03/05/232624


戦争はペテンだ―バトラー将軍にみる沖縄と日米地位協定 [単行本]吉田 健正 (著)
http://z-ecx.images-amazon.com/images/P/4822805972.09.MAIN._Vdb682278-20130730180549-PE2HO-bit-ly-MXVBp_SY6000_SCLZZZZZZZ_.jpg


それに昔、ドイツでヒトラーの高官が

「国民は、戦争を望まない。しかし決めるのは指導者で

国民を引きずり込むのは実に簡単だ。

外国に攻撃されつつあると言えばよい。

それでも戦争に反対する者を、愛国心がないと批判すればいい。」


と言っていたこともあって戦争が近くなるとマッチポンプや世論誘導は、

当たり前にやられると理解したほうが無難です。



まとめると戦争は自然に起きるものではなく、

上記にいくつか書いたとおり、軍事産業や株取引の金融などでお金儲けをしたい

一部の卑しい人間たちの意志によって引き起こされるものです。

その戦争をやるには、大勢の人を動かさなくてはいけないので

そう簡単ではなく緻密な下準備が必要です。

先ずは、大義名分が無ければ、戦争は起こせません。

そこでその下準備として対立する国と国を作りそれを大義名分とし、

わざわざ問題を大きくするための策略と自作自演などを繰り返し、

さらに戦争を肯定させるようマスコミなどメディアを使って

国民の不安を煽り情報操作や情報統制、世論誘導といった

政治的宣伝(マニフェスト、スローガン、キャンペーン)を行い

特定の思想・世論・意識・行動へ誘導する意図を持った

宣伝行為プロパガンダを仕掛けるのです。


映画、華氏911、チャプター16でも

精神科医の下院議員の方のお話で

このイラク戦争を始める前に、政府が国民の恐怖心を煽って

人の心情を操っていたことを指摘していて、その方法は、

国内は安全ではないテロに警戒せとというメッセージと

その反対の日常的で楽しそうな矛盾する話題を交互に送って

大衆を混乱させ、危険レベルを上げ下げすることによって

緊張状態を長く作り出しておく

巧妙で凄く悪どい手口を使っていたということです。

戦争に行ったアメリカ兵の告発!「本当の敵はアメリカ国内にいた!」 (「戦争は儲かる!」by アメリカ)

こういう一連のことを知るといかに戦争が茶番で

バカバカしいものか分りますね。

結局、戦争は、一部の卑しくてずる賢くて拝金主義の

利己的な資本家や企業のお金儲けの為に行われる恐ろしい最悪の商売、

金、金、金の超がつくほどえげつのないビジネスというのが実態です。
 
家族を守るためにもやっぱり無知には、卒業した方が無難ですね。


それに、こういうことは、遠い国のアメリカだけの出来事な訳でもなく

今、まさに日本でも行われていて、最近ゴリ押し可決させた

平成の治安維持方と言われる特定秘密保護法案や

アメリカを真似て作った国家安全保障会議、NSCを成立させたり、

また憲法を改正しようと目論んだり、

高度な監視カメラを街に設置して監視社会にしようとしたり、

隣国を刺激して不安を煽り緊張感を高めたりして

戦争をしたがっているのが丸見えなので直ぐ分ります。

監視社会】4月から大阪駅に90台のカメラを設置し通行人をID登録!1週間の行動を追跡調査する実験が開始される!

☆アンチ・プロパガンダ&マッチポンプ・ニュース20131130『煽りと世論誘導に乗せられないようにしましょう☆政治、経済、戦争の仕組みと真実いろいろ並べてリサイクル・リピート』

それに消費税を上げたり社会保障費を削って

人々の生活をワザと苦しくさせたりして、行く行くは、兵隊になることでしか

生活を維持出来ないように仕向けるつもりなのも分ります。

(華氏911でも兵隊に勧誘する地域を選ぶ時は

裕福ではない貧困層がたくさんいる地域を選ぶというシーンがありました。)



それで今の日本政府も、

アメリカの要望で日本を軍国主義や戦争をし易い国に戻して

極東あたりに緊張を高め戦争をしようとしたり、

米軍と一緒に自衛隊を戦場に行かせたりしたいので

そのことを国民に納得させるための説得行為を主とする目的の

ニュースなどのメディアを使って誘導するプロパガンダを

TV、ネットなどのマスメディアを使い意図的に

タイミングよく気づかれないようにやっています。



つまり日本でも大衆の不安や警戒心を必要以上に煽り、

日本の安全を脅かすのは、

○×国なので敵として認知せよ!○×人を憎みなさいって

深層意識に密かに植えつけていますね。

最近の隣国関連の緊張を煽るニュース類もその中の一つと認識できて

戦争をする前の段階の国でよく行われている世論誘導です。

こういうことは、ずっと前、数年前からやっていましたが

最近は、露骨だし、なんか凄く急いでいる感じがあります。



プロパガンダ―広告・政治宣伝のからくりを見抜く [単行本]アンソニー プラトカニス (著), エリオット アロンソン (著), 社会行動研究会 (翻訳)
http://g-ec2.images-amazon.com/images/G/09/ciu/7a/09/6884a1909fa08ec77abe0210.L.jpg

それによく観察すると前々から大事な法案を通す時は、

同じ時期にいつも芸能のニュースが大騒ぎになってたりしていて

国民を芸能のニュースで気をそらせて、

その隙に政府の都合の良い法案を

ろくに議論もせずに密かに通している時が多々ありました。

時には災害、選挙中などを利用する時もありました。

俗言う目くらまし作戦ですね。


この状態は、戦争の準備を密かにしているととれる

とても危険な状態なので家族の命を守るためにも

政府が仕掛けるプロパガンダには、乗せられないように注意しましょう。


日本での戦争ももちろんお金儲けをすることが

最大の理由でちょっとややこしいお話になるかもですが

日本の政界には、1%の支配者層CFR勢力、

戦争屋の操り人形、傀儡がたくさんいて

右巻き政党や左巻き政党、労働組合や財界、官僚、

宗教団体、マスメディア、警察、検察などの大きな組織には、

彼らの息吹が掛かった傀儡、操り人形たちが陣取っていて

国民には、議論したり対立しているように見せかけたり、

時には、歩み寄りをしているように見せたりして

活発に国の運営をしているように見せかけていますが

それはすべて演出で始めから決まっていたシナリオ通りに

事が勧められているところがあります。

つまり分りやすく掻い摘んでまとめてみると、

なかなか信じられないかもしれませんが与党、野党も右翼政党、左翼政党も

深いところでは繋がっていてみんなグルで対立は、偽装しているということです。

(この図式はアメリカも同じです。)


マスコミ類も、ほんの一握りのメディアと地方新聞がまだマシだけど

TV、新聞、雑誌などの身近な主要メディアたちは、


支配者層
にお金の力で完全に牛耳られていて

情報操作も思いのままなので真に受けないように注意が必要です。


詳しくは、↓のURLを参考になさってください。

愚民政策とかやっていて私たちは、操られているって知ってた?B層を狙い撃ちして思うがままの愚民化政策って?愚民化戦略でコントロールされてる私たち…o( ̄ー ̄;)ゞううむ〜洗脳&マインドコントロール!?

読売再建役となった正力松太郎、彼こそがCIAの代理人だった

テレビは洗脳装置。嘘でも放送しちゃえばそれが真実。

社会を支配しているのはテレビ。これからは私が日本を支配するわけです。

「世論調査の数字はインチキ」鳥越俊太郎氏が激白

ネット工作員事情

掲示板データ流出で判明した政府とマスコミの世論操作!チーム世耕!?チームセコウとは?

ブログランキングのウソ

1記事500円「出来るだけ、放射能は怖いと思えるような文章でお願いします」という記事作成依頼の存在が発覚

それで操り人形たちは、お金を積まれて仲間になった人や、

弱みを掴まれて仲間になった人などさまざまですが

基本的には、彼ら支配者層のための政治や経済対策をしても

私たちの国民のための政治、経済対策はやってくれてません。

そんな背景があるので戦争へのプロセスも

彼ら支配者層の思惑を受けてちゃくちゃくと準備しているだけです。

繰り返しになりますが戦争をやる理由は、お金儲けでその目的は、

米国の破綻を助けるためのドル防衛が主な目的です。


しかも操られているのは、国内ばかりではなく

世界各国の政府要人として政治家などの要職に就いている人たちも

彼ら支配者層の手先となり傀儡、操り人形に成り下がっていて

それは、極東の中国にも韓国にも北朝鮮にもいて

敵対しているように見せていますが実は、やっぱり裏で繋がっていて

戦争をおこしやすい政治情勢をワザと作っり、

すべてはコントロールされているです。


こういう恐ろしい状態で人の命をもて遊ぶ戦争は、

絶対に止めたいところですが、それには、国民や大衆が

これらの事実を知り覚醒することが必要ですね。

世界では、覚醒する人が増えていて、なかなか支配者層の

思惑通りに進まない状態があるようですが日本はどうでしょうか?



また、戦争経験の豊富で裏側を知り尽くしているバトラー将軍は、

これらいかがわしい商売、戦争を潰す方法として
このいかがわしい商売をつぶす唯一の方法は、
若者たちが徴兵されるまえに、
資本家、事業家、労働組合指導者を徴兵することだ。

政府は、わが国の若者たちを徴兵する1カ月まえに、
資本家、事業家、労組指導者を徴兵しなければならない。
銀行、投機家、武器メーカー、造船会社、航空機メーカー、
戦時に収益をもたらす、その他もろもろのものを製造する企業の役員たち、
部長たち、強力な経営幹部たちを徴兵せよ。
そして、塹壕で若者たちが得ているのと同じ月30ドルを支払ったらよい。

これらの企業で働くすべての従業員、社長、経営幹部、部長、課長たち、
すべての銀行家たちにも、同じ給料を払ったらよい。
そうだ。あらゆる将軍、提督、将校、政治家、官僚たち──
この国のすべての人は、塹壕にいる兵士に支払われる月給以上の
給料をもらってはならない。

王様も大君も事業主もすべての労働者もすべての上院議員や知事や市長も、
30ドルの月給の半分を家族に渡し、戦争危険保険に加入し、
自由公債を買うようにさせたらよい。

当然ではないか。
彼らは、殺されたり、体を切り裂かれたり、
心をずたずたにされたりする危険をまったく負っていない。
泥だらけの塹壕に寝ているわけでもない。
腹を空かすこともない。兵士とは違うのだ。

資本家、事業家、労組指導者に、考える時間を30日間与えよう。
そうすれば、戦争はなくなる。戦争のペテンとはおさらばだ。
と書いていてなるほど確かにその通りだと思いました。

もし、本当に戦争になったとしたら日本の政治家や権力者、財閥、財界の

息子さんや孫たちは、戦場で血みどろになり内蔵を撒き散らしたり、

顔を吹き飛ばされたり、戦車で踏みつけられてグチャクヂャなったりして

グロテスクに死んで行くかもしれないと分かっていても

喜んで激闘の最前線へ出て行ってくれるのでしょうか?

お金の力で特別扱いされるとしたら何かズルイし、

やっぱり生き残るには大金持ちになるしかないというのは不公平すぎます。


華氏911のチャプター39
お子さんをイラクへ”でも、

イラクに派兵する兵隊に議員の息子さんが少ないことを指摘し、

議事堂の前の通りで連邦議員のみなさんに

自分のお子さんを派兵するように頼んでまわるシーンがありました。


そこでは、やっぱり議員のみなさんは、

自分の子を派兵することにには抵抗があるらしく

みんな適当に誤魔化したり無言で逃げたりしてました。


また他にも美輪明宏さんが最近の日本の状況を痛烈批判していました。
イメージ 1

今の日本を見ていると、戦時中の大政翼賛会に煽られて、
新聞やラジオといったメディアが国民を第二次大戦に駆り立てて
戦争に持っていった状態とそっくり。

憲法9条を変える条件として、自民党が徴兵制を敷くなら年齢なんか関係なく、
赤紙1枚で政治家は自分自身が言い出しっぺとして出兵する。
戦争が始まったら、必ず第一線でゲートルを巻いて鉄かぶとをかぶり、
兵隊として出ていただくこと、という。

さらに連帯責任として、その家族、お父さんや兄弟、子ども、孫、
揃って鉄砲を担いで戦争に行っていただく。
そして自民党に投票した方々も、自民党の憲法改正草案を読めばわかるように、
徴兵制を承知で投票なさったのだから、赤紙1枚で戦争に出ていただく。

戦争がどれだけ悲惨で、理不尽で、矛盾しているものか。
ご自身と家族が兵士となり、
第1線に行かれるのなら第9条を改正してください。

原発を作った自民党が謝罪すべき」美輪明宏さんが痛烈批判
http://blogs.yahoo.co.jp/t_h_mackys179/66900279.html


と、やっぱり国は違えどみんなバトラー将軍もマイケルムーア監督も

美輪明宏さんも同じような思いを抱いているのですね。

アメリカも一部の巨大金融資本に支配されている状態を打破できていないので

国民の為の政治が行われておらず未だにこういうことを繰り返しているようです。


どこの国の国民でも戦争はしたくないのが当たり前ですね。


元サッカー日本代表監督で、 最近中国のサッカーリーグで
監督をやっていた岡田武史さんインタビュー



「ぼくは、どんな問題があっても自分の子どもを戦場に送りたくない。
中国の親だって同じだよ。


答えは簡単だ。話し合いしかない。
国と国、文化と文化がぶつかれば、接点をさぐるしかない」

「だけどね、こんな風に話すと、あいつ、どうしちゃったんだ、
国を売ったのか、と言われかねない危険な空気があるよね、今の日本には」


http://www.asahi.com/articles/ASF0TKY201312310095.html
http://blogs.yahoo.co.jp/t_h_mackys179/67238159.html

他にも映画、華氏911では

自国の傷ついて帰ってきた兵士を大事にしない

予算削りまくりの冷たい米政府の実態や

支配者層の都合の良い政治家を当選させるために行った

不正な選挙のことも見れて呆れ替えるかもです。

そのことは、↓のメインサイト、
ココログで書きました。

近頃、何かと話題の不正選挙ですが、やっぱり本当にあるみたいで(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!

また、戦争では、資本主義と共産主義、右翼勢力と左
勢力といった

政治的イデオロギーで争わせようと画策したりしますが

そもそも資本主義も共産主義、右勢力、左勢力も

元々は彼ら金融CFR支配者勢力が作ったもので

 
人間の闘争心などの深層心理を利用し、

政治イデオロギーで対立させ争わせて

地球全体や個々の国を支配する時に
 
本当の支配者が誰なのか気が付きにくくしている

分断して統治せよ作戦の一つなので乗せられないようにしたいですね。

リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://z-ecx.images-amazon.com/images/P/4880863106.09.MAIN._VXXXXXXXX-20131130120047-PE2HO-bit-ly-MXVBp_SY6000_SCLZZZZZZZ_.jpg

右翼とか左翼とは直ぐにレッテルを張り合うのは短絡的過ぎて

支配者たちの心理操作攻撃に乗せられていることになるので

違う視点から物事を理解しようとする試みが必要です。


そういう視点から世界を見渡すと

中国や韓国、ロシアと日本が経済的に深く結び付くと

大きい経済ブロックが出来て極東周辺が豊かになってしまうので

それでは困る米国が邪魔をしているという図式が見えてきます。

表メディアでは、嘘ばかり垂れ流されて報じられませんが

米国経済は、サブプライムローン問題やリーマンショックなどを発端とした

世界金融危機以降、破綻状態なのでその延命処置を目的として

日本政府がアメリカ様にお金を貢いでいるのですが

その弊害を被って私たちが貧困になっているところがあり、

しかし、それでもお金が足りないというので
ドル防衛のために

日本を巻き込んだ極東戦争を画策してるなんて許せることではないです。

国民の命を一部の卑しい人たちのお金儲けのために犠牲にするなんて

到底、認めれることではありませんね。とんでもないことです。


こういうことを防ぐためにも自分たちの国の政治、経済は、直接、私たちの

生活に直結していることを認識することが必要だし、

市民とか国民が動かないと何も変われない時もあるので

やっぱ、一人ひとりの小さな力を集結させることが大事ですね。


天皇陛下80歳:記者会見のお言葉

http://z-ecx.images-amazon.com/images/P/4764106078.09-AN1VRQENFRJN5.MAIN._V20140202040205-PE2HO-goo-gl-R8MyJ_SY500_SCLZZZZZZZ_.jpg
心をともに―天皇陛下御即位二十年・御成婚五十年記念写真集 [大型本]宮内庁 (監修)

80年の道のりを振り返って、
特に印象に残っている出来事という質問ですが、
やはり最も印象に残っているのは先の戦争のことです。


戦後、連合国軍の占領下にあった日本は、平和と民主主義を、
守るべき大切なものとして、日本国憲法を作り、
さまざまな改革を行って、今日の日本を築きました。

戦争で荒廃した国土を立て直し、かつ、改善していくために
当時の我が国の人々の払った努力に対し、
深い感謝の気持ちを抱いています。

また、当時の知日派の米国人の協力も忘れてはならないことと思います。
戦後60年を超す歳月を経、今日、日本には
東日本大震災のような大きな災害に対しても、
人と人との絆を大切にし、冷静に事に対処し、
復興に向かって尽力する人々が育っていることを、
本当に心強く思っています。


http://mainichi.jp/feature/koushitsu/news/20131223mog00m040001000c.html



政治的には中立を保つことになっている陛下が、

あえてこう述べられたことを看過できません。


国家統制・戦争計画を止めるのは、陛下かもしれない。



byリチャード・コシミズさん

http://blogs.yahoo.co.jp/t_h_mackys179/67221760.html


卓上 国旗 日の丸セット [ テトロン ]東京製旗株式会社
http://ecx.images-amazon.com/images/I/31tm1g2gvgL._SL500_AA300_.jpg


NHKが天皇の言葉をカット 安倍政権にすりよりか? 【不偏不党のはずのNHKが、「安倍政権の意のまま達メディアになる」とおもわれています。そして政権に都合が悪い言論に対しては、天皇陛下の発言さえ削除する――。すごいことしますね】






参考転載記事集

戦争関連

アメリカ救済の為、今日本は中国との戦争に向かわされています

『漫画で分かる憲法改正の真の意図〜福島からの避難者らが作成した「マンガで読む改憲」&戦争はいかがわしい商売だ〜米国海兵隊の英雄スメドリー・バトラー将軍が書いたパンプレットも少々あり』

ベトナム戦争:1964年のトンキン湾事件の経過−実は、先に米側が仕掛けたのを隠し、反撃を装っていた。


「恐怖と扇動で国民を支配せよ」という手法“Shock Doctrine”「ショック・ドクトリン」


世界に誇る日本国憲法を再確認して下さい。その1

世界に誇る日本国憲法を再確認して下さい。その2

絵本朗読「戦争のつくりかた」『不安、恐怖心を煽る世論誘導、情報操作、プロパガンダ、言論統制に乗せられないようにしましょう☆政治と経済と戦争の関係と真実いろいろ並べてリサイクル・リピート』


世界の仕組みと真相

知っていなければならないこと「この社会では、支配していることも、支配されていることも、実に巧妙に隠されている。」

「家畜化」された日本人


タブ−無くして真実は語れずです。マスコミから捏造された情報を信じているようでは奴隷と変わりありません。

なぜ現日本国がここまでの奴隷国家に成り下がったのか?

世界の噓と真相

世間やTVが称賛し、喧伝することの対極に真の自由や真理が隠されている

日本テロについて 〜リチャードコシミズさんのブログより〜ちょっと怖いお話しだけどやっぱり逃げてばかりいても世の中、良くならないのでがんばるしかないみたい☆


ジョン・レノンの言うとおり、やっぱり世界は狂人によって支配されているっほいですね(・へ・;;)うーむ・・・・「ジョンレノンのインタビュー―世界は狂人によって支配されている」

不幸になる人の脳 「日の丸が怖いB層」

社会の批判を浴びないですむ集団には汚いもの、汚らわしいものが集まってくる。日本の政界は、裏社会と同一の構成になりつつある。

創価・統一に飼われていないまともな警察関係者の方へ。創価保険金殺人組織摘発のための重要情報です。

少しお勉強 再☆今日のRK、リチャードコシミズさんニュースピックアップ☆彡(゜∇゜ ;)エッ!?共産主義=国際金融資本家でグローバリズムと共産主義は同根!?やっぱ新世界秩序、ニューワールドオーダー★




時ネタ

TPPを正確に理解するために必須の重要事項

消費税増税で米国を助ける【消費税はアメリカのため】


秘密保護法通過で戦争が起これば原発事故以上の惨禍は免れず、放射能健康被害どころではな


特定秘密の保護に関する法案 全文 「特定秘密保護法案」「秘密保護法案」



[気になる出来事、真実を知りたい方向け]
イメージ 1






参考転載記事
[転載]不正選挙●保存版:「東京高裁 怒号飛び交う大混乱法廷動画ネット流 出」の当事者、リチャード・コシミズです。」

10/17東京高裁、不正選挙訴訟インチキ裁判動画


デタラメ東京高裁、驚愕のインチキ裁判は、「世界の歴史に残る」緊急講演会動画で


脱B層を目指すのに役立つリンク集

リチャード・コシミズ「マイノリティー支配」
 
リチャード・コシミズ「裏社会と広告塔」
 
リチャード・コシミズ「政治と経済と戦争」福岡講演会

リチャード・コシミズ「国を売ると言うこと」横須賀講演会 

リチャード・コシミズ【正しいニュースの読み方】2011,7,23

リチャード・コシミズ「地震と政治経済」独立党仙台学習会

2010.2.11 リチャード・コシミズ【メディア】独立党東京学習会

リチャード・コシミズ【ネットこそが最高権力】独立党大

リチャード・コシミズ【裏社会学】静岡講演会


リチャード・コシミズ「世界ゴロツキ共同組合」京都講演会

リチャード・コシミズ那覇講演会.満州アヘン人脈 自民党 電通





o∽oOo∽o∽oOo∽o∽oOo∽o∽oOo∽o∽oOo∽o∽oOo∽o∽oOo∽o∽oOo∽o



もし良かったらマイオークションに遊びに来てくださいd(^-^)ネ☆
 
全部クリックするのは誠に大変でございますので、ご無理をなさらくても結構ですσ(^_^;)アセアセ...
 
 
 
 
☆関連性がある記事でしたらトラックバック大歓迎です♪トラバ大歓迎です♪TB大歓迎です♪OK(^^;

o∽oOo∽o∽oOo∽o∽oOo∽o∽oOo∽o∽oOo∽o∽oOo∽o∽oOo∽o∽oOo∽o

閉じる コメント(2)

こんにちは〜ブログ管理人の針金巻奇子です♪

すいませんm(_ _)m

ただ今、超絶ギガ貧乏から抜け出す秘密作戦を実行中で
何かと多忙すぎるのでコメントの返信などに手が回らない状態です。

しばらく1〜2年はこの状態が続きそうです。
ごめんなさい(*- -)(*_ _)ペコリ☆

2014/2/2(日) 午前 4:27 針金巻奇子ハンドメイド手作り陰謀

顔アイコン

こんにちは!

「マッチ・ポンプ」というのは非常に適切な表現だと思いますね。

古今東西、過去も未来も常に、

「真実は一つ。解釈は無数」です。

2014/2/3(月) 午前 1:57 [ キングダムSPK ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事