メイキングオブMACKYsハンドメイドお洋服&手作りアクセサリー

ただ今ブログやツイッター、リアルで貧困離脱お金儲け作戦を実行中のためご訪問リコメが遅れたり出来なかったりしております。すいません

全体表示

[ リスト ]

なぜ高松の選管は、白票300票を水増ししたのか?

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201406/article_187.html
 
なぜ高松の選管は、白票300票を水増ししたのか?
 
そもそも不正参院選挙。
 
創価学会奴隷信者が書いた偽票に差し替えて
自公を勝たせたインチキ選挙。
 
偽票にすり替える過程で、
 
「開票時、投票数と開票結果が合わず、不足分を補うため水増ししたとみられる。」
 
要するに不正選挙に伴うつじつま合わせ行為。

元市選管事務局長ら、白票300票不正に増やす
2014年06月26日 00時17分
 
「参院選で白票300票増やした」の記事をお探しですか?
 
最新関連記事が 10+ 件 あります。
 
 昨年7月の参院選の開票作業で比例選の白票約300票を不正に増やしたとして、高松地検は25日、当時の高松市選管事務局長兼選挙課長・山地利文容疑者(59)(現・市農業委員会事務局長)ら3人を公選法違反(投票増減)容疑で逮捕した。
 
 高松市内では、比例選で当選した自民党の衛藤晟一えとうせいいち・首相補佐官の得票「0票」だったことから、支持者から疑問の声が上がっており、地検は関連を調べる。
 
他の逮捕者は、得票計算係の責任者だった元税務部長・大嶋康民(60)(定年退職)と、同係主任だった消防局次長・山下光(56)両容疑者。
 
発表では、3人は共謀し、投開票日の7月21日から22日にかけ、開票所だった高松市内の体育館で、すでに集計が終わっていた比例選の白票300票をパソコンの入力担当者に手渡して再集計させ、故意に白票を増やした疑い
 
開票時、投票数と開票結果が合わず、不足分を補うため水増ししたとみられる。



参院選で白票300票増やした疑い 高松市幹部ら逮捕
2014年6月25日18時09分 
 
 高松地検は25日、昨年7月の参院選の開票・集計作業をした高松市選挙管理委員会事務局長兼選挙課長ら当時の市職員3人を公職選挙法違反(投票増減罪) の疑いで逮捕し、発表した。
 
 逮捕したのは、事務局長だった山地利文容疑者(59)、
 
開票作業で得票計算係だった大嶋康民容疑者(60)と山下光容疑者(56)。
 
大嶋容疑者以外の2人は現在も市職員。
 
3人は昨年7月21〜22両日、市内の体育館で参院選比例区の開票・集計作業をした際、
 
集計入力済みの白紙投票を集計入力担当者に手渡し、再び入力させるなどして白紙投票を約300票増やした疑いがある。
 
参院選の開票を巡っては、比例区で当選した自民党議員の高松市での得票が0票だったことから、「投票した」とする支援者らが市選管へ再点検を要請。
 
市選管は、 公選法の規定で再点検には選挙期日から30日以内に訴訟を起こす必要があった として、再点検は不可能と説明していた。
 
地検はこの問題に関連した告発を受けて捜査していた。
 
 ◇関連
 参院選:衛藤氏「得票0」の謎 「投票したはず」有権者抗議??比例・高松市選管
http://senkyo.mainichi.jp/news/20130831ddn041010010000c.html


集計バーコード付け替えか…選管幹部白票水増し (読売)

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201406/article_192.html



高松の選挙結果改竄凶悪犯 罪ですが.....「バーコードを付け替えて
集計済みの票を再集計させた」という手口がわかってきました。

つまり、同じ票の束を使いまわして、何度も読み込むことで
自民公明のインチキ票を水増しして当選させるわけですね。

この手口で全国の選挙区でゴロツキ偽議員が量産されたわけですか。
おかげで、日本は中国との戦争にまっしぐらです。

選管に3匹の協力者がいれば、不正選挙はできるということが明らかになりました。

集計バーコード付け替えか…選管幹部白票水増し (読売)

http://www.yomiuri.co.jp/national/20140627-OYT1T50046.html?from=ytop_main4

集計のため票の束に付けられたバーコードは1度しか読み取れない仕組みだったことがわかった。 高松地検は、3人が集計済みの票の束を入力担当者に再集計させたとしており、バーコードを付け替えていた可能性が高いとみている。


衆参不正選挙:創価学会員の方から「幹部からの指令で偽票を書いた。」との内部告発です。

イメージ 1
 
とうとう出てしまいましたね、衆参不正選挙内部告発!
創価会員が目覚めれば世界が一変する。
 
衆参不正選挙:創価学会員の方から
「幹部からの指令で偽票を書いた。」との内部告発です。
 
 
2014/6/2 16:09

私は創価学会員で今言われている不正選挙を手伝った一人です。

私は日中戦争を非常に怖れています。私達創価学会員は戦争は絶対に反対です。

私達が行った不正選挙で自民党政権が出来てそして日本の右翼化と戦争への道を開いたことを非常に悔やんでいます。

私達は地区の拠点で選挙の票の名前書きをしました。そして安倍政権が誕生しました。公明党も勝利しました。

今、集団的自衛権が取り沙汰されていますが、私にはその意味は判りません。

私は幹部の言われるままに地区の拠点で選挙の票の名前書きをしました。これが戦争に繋がるとは考えてもいませんでした。 私だけでなく他の地区の拠点で選挙の票の名前書きをした人達もこれが戦争に繋がるとは考えてもいませんでした。

幹部の人は「これは池田先生の直々の命令だ。これは絶対に秘密にしておくように」と言っていました。だから、私達はそれを行いました。そして今まで秘密にしていました。 ここまでで良いでしょうか。 どこに投稿して良いのか分かりませんが、ここに投稿したら良いと聞きましたので、ここに投稿します。

匿名希望



勇気あるご投稿、心より感謝します。ご投稿を以下の通り分析します。

1.やはり、不正選挙手口の根幹は「創価学会員を動員しての偽票書き」であった。「他の地区の拠点で選挙の票の名前書きをした人達」がいる。おそらく全国津々浦々で。「地区の拠点」とは創価文化会館か?

2.普通の学会員の方が偽票作りに動員されていた。しかし、偽票作りの意味は理解されていなかった。ただただ「池田大作先生の命令」とだけ聞かされていた。(池田さんが生きているかどうかもわからないのに。池田の名前を利用して、創価の幹部が安倍偽政権の不正に全面協力したということ。)

3.不正選挙で自公を勝たせた結果、日本が戦争へと誘導されていることを学会員は悔やんでいる。本来、創価学会は中国とは友好関係にあった。池田大作は、中国の首脳が来日時、日本で真っ先に会う関係だったのに。自分たちが誕生させた安倍偽政権の反中的な動きに学会員は困惑している。

4.創価幹部は「これは絶対に秘密にしておくように」ときつく口止めをしているが....完全に秘密漏洩を防げるとは考えていなかったであろう。今後、内部告発は更に出てくるであろう。次の選挙では覚醒した学会員が不正選挙実行の大きな障害となる。であれば、次の選挙時期までに、ユダヤ裏社会は「何もかも」片付けてしまおうと企んでいるのではないか?

5.創価学会が集団的自衛権の行使に反対しているのは、学会内部から「中国と戦争をさせるために不正選挙の手伝いをしたわけじゃない」「戦争なんて冗談じゃない」と突き上げがあるのではないか?

投稿しづらいことがあれば、メールにてご連絡ください。また、他の方からもさらなる内部告発を求めます。学会員の仲間で同じお気持ちの方にも声をかけてください。

告発者の身の安全を守るのは「RK保険」です。RKと接点があることが告発者を守ります。誰も手を出せません。保険料は無料です。また、なにか身辺におかしなこと、気になることが起きたら、至急ご一報ください。

rickoshi@fine.ocn.ne.jp

不正選挙●保存版:「東京高裁 怒号飛び交う大混乱法廷動画ネット流 出」の当事者、リチャード・コシミズです。」

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201310/article_210.html

ネット・ジャーナリストのリチャード・コシミズです。
今、世間を騒がせている
「ネット流 出 東京高裁 法廷大騒乱動画」の当事者です。
私が、当該「行ケ102号」行政訴訟裁判の原告代表者です。

ますは、当該動画の最新版、「顔出し動画」を参照ください。

東京高裁不正選挙裁判 法廷大混乱 原告顔出しバージョン 
※サーバーが混雑していると動画が表示されるまで数分かかる場合があります
http://www.dailymotion.com/video/x16auoh_%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%AB%98%E8%A3%81%E3%81%AE%E4%B8%8D%E6%AD%A3%E9%81%B8%E6%8C%99%E8%A8%B4%E8%A8%9F−%E6%B3%95%E5%BB%B7%E5%A4%A7%E6%B7%B7%E4%B9%B1_news

本件については、朝日、読売、産経などが一応記事にしていますし、
TVニュースにも流れました。
法廷撮影した動画がネット流 出 東京高裁の選挙無効訴訟
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131022-00000039-asahi-soci
朝日新聞デジタル 10月22日(火)18時45分配信

東京高裁で17日に開かれた選挙無効訴訟の
口頭弁論を撮影した動画が、
インターネット上に流 出していることがわかった。
高裁も把握しており、この動画を流しているサイトの運営会社に
削除を要請する方針だ。

高裁によると動画は、今年7月の参院選に「不正があった」として、
東京都在住の原告らが東京選挙区の無効を求めた訴訟の
第1回口頭弁論の様子だという。

傍聴席からの撮影とみられ、裁判官や当事者がやりとりする様子や、
法廷を後にする裁判官に抗議する声などが
13分以上にわたって記録されている。
民事訴訟規則では、法廷内での無断撮影は禁止されている。
動画では、私RKが大声を張り上げて
東京高裁裁判長、斎藤隆の暴挙を糾弾する姿などが出てきます。
原告9名と満員の傍聴人50名があらん限りの声を上げ
東京高裁の裁判手口を非難しています。
「売国奴 売国奴」のシュプレヒコールも自然に発生しました。

恐らく、この動画を見た人たちは
「こんな動画撮影して流 出させて罪に問われないの?」
「厳かなはずの法廷で、なんてすごい騒ぎなんだ。」
「この人たちおかしいんじゃない?カルトかなんか?」
「裁判長なんでこそこそ逃げちゃうの?」
「こんな騒ぎを起こして、どうして警察は動かないの?」
といった様々な疑問を持つことでしょう。

基礎知識を持つ方なら、
以下の動画ひとつで経緯を概ね理解されると思います。

不正選挙007_ 裁判所も腐ってる東京高裁102号裁判
http://www.youtube.com/watch?v=waQ8gGnjJyw&feature=youtu.be

また、「書面での答弁だけで弁論を終結させ、
小声早口で結審を告げてしまい逃げ出すことで、
原告に発言の機会を与えない。
最初から不正選挙隠蔽が目的のインチキ判決が用意されている。」のは、
102号裁判だけではありません。
東京高裁扱いのすべての不正選挙裁判が茶番です。

不正選挙裁判東京高裁102号:裏社会は
飼い犬のごろつき裁判官を使って強引に「不正選挙裁判の幕引き」を

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201310/article_135.html

(↑については、直上の動画と重複する部分があります。動画を見られた方はスキップされてもいいと思います。)

2013年10月21日 10:30〜 96号インチキ不正選挙裁判ご報告
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201310/article_158.html

創価学会東京高裁99号インチキ不正選挙裁判公判について
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201310/article_175.html

しかしながら、政治経済に関心の低い方々には
難解な部分があると思います。
そこで、一つ一つ説明する必要があります。
そしてこの流 出動画の意味を理解できれば、
即座に「この世の中の本当の形」が見えてきます。
では、お付き合いください。

2012年12月16日の衆院選と13年7月21日の参院選で
大規模かつ全国的な選挙不正が行われました。
結果、自民公明が大勝利し、安倍晋三が政権を奪取しました。
TPP推進派、消費増税派、憲法9条改正派、
原発推進派が国会議席の大勢を占めました。
国民は原発もTPPも消費増税も戦争も望んでいない。
だが、選挙結果は国民の意思とは全く反対でした。
国民の意思を反映した未来の党、生活の党は事実上消滅し、
民主党内部の良識派議員も選別されたかのように全員落選しました。
残った民主党議員は自民党と同じカスばかりです。
大きな選挙不正によって得票が捻じ曲げられ
偽議員、偽総理大臣が誕生したのです。

私RKと後援会組織の独立党のメンバーは、二つの不正選挙を観察し
分析することで、不正の背後関係、目的を知るに至りました。
7.21参院選では100名以上の開票立会人が、
開票現場で不正の数々を目の当たりにしました。

まったく筆跡が同じ票が山積みされる。
全国どこの開票所でも同じ指摘がされる。
数名の「犯人」がせっせと自民公明票を偽造していたということです。
立会人はびっくりしてしまって、不正選挙を確信する。
青のボールペンで書いた自分の票が見つからない。
ゴム輪でしっかりと十字に縛られた票の束を
一枚一枚調べようとすると選管が邪魔をしに来る。
法律では禁止されていない撮影を試みると「警察を呼ぶ」と恫喝される。
開票所はどこも長蛇の列だったのに
「戦後最低の投票率」だったとされてしまっている。
大量の票が捨てられすり替えられているとしか思えない。
厳重に施錠されているはずの投票箱のカギが外れている。
投票時間が勝手に切り上げられている。
投票数を抑制し、投票をすり替える時間を作る為か?
多くの投票所でムサシなる民間企業の票読み取り分類装置が
使われているが、トラブルだらけでろくに動いていない。
それでも開票がなされた?あらかじめ用意した偽票ではないのか?
まだ開票すら始まっていないのに夜8時になると
すぐさま自民党候補の当確が続々と報じられる。
メディアの予測とほとんど変わらない開票結果が公表される。
まるで用意していたかのように。

選挙後30日以内に我々は全国で次々と選挙無効、票の再集計を求める行政訴訟を起こしました。
その数は比例区、選挙区合計で20件を超えると思われます。
一連の裁判の5件目が、この102号裁判に相当するわけであります。

さて、不正選挙の黒幕は?
日本人がそんな酷いことをするわけはないと誰もが思います。
当然です。
不正選挙の黒幕は日本人ではありあません。
では、だれなのか?アメリカ合衆国の支配階層です。
俗にいう「1%」に相当する連中です。
「ユダヤ金融資本」と呼ばれるロックフェラーを首魁とする勢力です。

今、米国は財政赤字、貿易赤字という双子の赤字が亢進し、
実質、国家デフォルト状態にあります。
毎日巨額の財政赤字が発生し、
それを補填するために借金を積み重ねています。
その「債務上限のかさ上げ」の交渉が難航し、
最近では2週間以上の間政府機関が閉鎖されてしまいました。
とりあえず3か月間だけは債務上限をUPするなどで切り抜けましたが、
来年早々、また、危機が訪れます。
倒産寸前の企業が、手形のジャンプを繰り返しているようなものです。

この国家の危機を当面乗り越えるために、米国ユダヤ勢力は
緊急かつ徹底的に日本から搾り取る作戦を始動しています。
米国の窮状を救うのは、日本の消費増税、TPP参加、9条改正なのです。
つまり、郵貯、簡保、農協に眠る500兆円を超える資産を略奪して
米国債買い付けに回させる。
9条改正で、尖閣諸島で日中衝突を引き起こし日中戦争を惹起することで
世界の資産が軍事大国米国へ流れ込むようにする….
それらを実現するには、不正選挙を敢行して、
米国ユダヤの言いなりとなる傀儡議員で
日本国会を占拠してしまう必要があったのです。
詳しくは、私RKが102号裁判で提出した「陳述書」を参照ください。

改訂版陳述書
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201309/article_114.html

さて、RK独立党は東京高裁の法廷で
大音響の怒号で裁判官に抗議しました。
本来ならば、即刻、法廷警察権を行使されて捕縛される筈です。
だが、法廷で大量逮捕など出したら、
衆目が集まり、「不正選挙」裁判にスポットライトが当たってしまう。
こそこそと裁判を終わらせて有耶無耶にしたかったのですから。

だが、法廷動画が海外のサイトにUPされてしまった。
非常に刺激的な内容だ。こうなると、スクープ狙いの報道が、
メディア統制体制を潜り抜けて表に出てしまう。
私RKに電話をしてきた読売新聞社会部のハタという世間知らずの記者が
「大金星」を狙って拙速にネットに記事を上げてしまったのだと思います。
正常な国民にとっては、大金星には間違いないですが。
必死に隠蔽してきた「不正選挙裁判」記事が表メディアに出てしまった。
朝日も産経も時事も仕方なく追従する。
不正選挙の黒幕からしてみれば、驚愕の事態であると思います。
もっとも、「法廷動画の流 出」のみを批判的に報じ、
裁判の中身に触れないのは
さすがに裏社会御用達メディアの面目躍如ですが。

大手メディアは、「安倍晋三の支持率70%」「自公大勝利確実」などと、
裏社会の思惑通りのインチキ報道を垂れ流してきました。
電通が日本の報道を統制し、
ユダヤ金融資本の都合に合わせた報道をさせてきたのです。
ユダヤ勢力の邪魔となる小沢一郎氏、鈴木宗男氏周辺を
徹底的にたたいて悪人に仕立て上げ、
ユダヤに刃向うものを潰してきたのが、日本メディアの役割だったのです。
その統制が、ちょっと油断をしたら崩れたということでしょう。
親分のユダヤ権力の凋落が、こんなところで現れているのです。

さて、動画の流 出の経緯は?義憤にかられた有志が、
海外で動画を編集・アップロードしたと理解しています。
南米あたりのサイトと思われます。
撮影者は不明ですが、今後もわからないでしょう。
いずれにせよ、将来、日本を救った勇者と尊敬されるでしょうが。
海外の動画ですので、日本の法規とは無関係です。
また、撮影公開を取り締まる法律もないようですが、よくわかりません。

この動画の流 出が日本と世界を変えると確信します。
このままでは、腹を空かせた猛獣、ユダヤ金融資本は、
日本から資産を根こそぎ略奪し、自由を奪って、
日本国民を不幸のどん底に落とします。
若者は日中戦争で命を落とします。

日本は戦後65年続いたユダヤ金融資本による支配と搾取から離脱し、
真の独立を手にしなくてはならない。
それが、今を生きる我々が子孫に残すべき「遺産」です、
今立ち上がらなければ、
我々は死ぬよりもつらい後悔をすることになります。

日本からユダヤ金融資本を放逐し、手先の傀儡売国奴を駆除し、
安心して眠れる、人生を楽しめる社会を作りましょう。
その目的のためにこの裁判を最大の機会に活用します。

ありがとうございました。

リアルタイムの情報は、RKブログでどうぞ。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/

「不正選挙」初心者の方へ、下記動画も必見です。
RKがどんな人物かもこの機会に是非知って下さい。
世の中に対する疑問、矛盾のほとんどの答えがここにあります。

始めに:2013.6.29RK新宿街頭演説
http://www.youtube.com/watch?v=ulKAzNpe8vQ

テーマ:全国同時多発不正選挙訴訟

http://www.youtube.com/watch?v=Hd7CaYLnFPo&list=PLPg7hSdi4rU7fx4P8ee2l2JIgkUIiCwqk

テーマ:7.21不正選挙追及中です!
http://www.youtube.com/watch?v=CbRhhojzZUQ&list=PLPg7hSdi4rU7OWasnx2PYooDhv56q3m_E

テーマ:311人工地震と12・16不正選挙、そしてTPP詐欺は同根

http://www.youtube.com/watch?v=rFm9E2glbFg&list=PLPg7hSdi4rU65Ih5KgjYUnpsUrvdVTG3j

テーマ:12・16不正選挙が日本再生の原点になる。
http://www.youtube.com/watch?v=s6lAkHbL1J4&list=PLPg7hSdi4rU7Qf9zAMGxxaKswpIFWORP5

テーマ:不正選挙
https://www.youtube.com/watch?v=6O6VURyV_ug&list=PLPg7hSdi4rU4TWy74LlOr5BF31YOPvdy4

その他の講演会動画はこちらです
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion2/video.html

東京都豊島区池袋2−61−8−602
リチャード・コシミズ
rickoshi@fine.ocn.ne.jp


イメージ 1


転載元転載元: 食品厳選局

閉じる コメント(2)

顔アイコン

こんにちは。ブログ管理人の針金巻奇子です。

微力ながら“食品厳選局長●人工地震●地震兵器”様から
この記事をお借りしてご協力&転載させて頂きました。

詳細など詳しくは、転載元にお尋ねください。

私の方は、相変わらず超絶ギガ貧乏から抜け出す秘密作戦を実行中で
何かと多忙すぎるのでコメントの返信などに手が回らない状態です。

しばらく1〜2年はこの状態が続きそうです。
ごめんなさいm(_ _)m

2014/7/4(金) 午前 6:52 針金巻奇子ハンドメイド手作り陰謀

顔アイコン

リチャード・コシミズ、中国共産党員の朝鮮籍です。
とても信用出来ない。

中国在住だけどここ二日前から
携帯のショートメールに
人民解放軍新兵への
登録サイト通知が
政府から直メールで送られてくる
全人民14億に向けて送ってるみたいで、
たぶんこれ戦争近いよ。
こんなの中国に10年滞在してる
俺でも初めての状況。
たぶん戦争する気だよ中南海。
年内に始めるかどうかはわからない。
でも戦争する気間違いない。

ここ最近、
LINEで中共が「集団的自衛権で子供が徴兵される」とデマ流してるはその為なんですね。

韓国政府、ついにLINEの通信内容をハッキングしていた事を認める!
さらに、その全データが中国にも漏れた可能性も! 安倍内閣に衝撃が走る!
中国、習近平が日本の工作員にネット世論誘導活動を命令!集団的自衛権行使容認を叩き潰せ
韓国LINE、株式上場計画中に通信傍受の件をバラされ上場中止の危機⇒森川亮社長が異例の火消しコメント
韓国情報院によるLINE盗聴・疑惑について安倍内閣、総務省にLINE捜査の命令
って流れ

2014/7/11(金) 午前 7:09 [ 国際平和人権寄付団体 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事