メイキングオブMACKYsハンドメイドお洋服&手作りアクセサリー

ただ今ブログやツイッター、リアルで貧困離脱お金儲け作戦を実行中のためご訪問リコメが遅れたり出来なかったりしております。すいません

全体表示

[ リスト ]

金正恩、ビン・ラディン、ISIS、ヒットラー、ナチスのどれもが、シオニストの贋造した「ヒール役」です。

実は、ユダヤCIAの従業員です。

でも、ここが理解できないまま、B層はB層であり続けるわけです。

往々にして、死ぬまで。

知ってしまえば、なにも難しいことはないのに。


イメージ


北朝鮮で「人工地震」 新たな核実験か?
https://jp.sputniknews.com/politics/201709034045660/

中国、韓国、米国、ロシアは、北朝鮮の核実験場付近で「人工的な地震」を観測した。

4カ国は、6回目の核実験が実施された可能性があるとの見方を示している。

韓国気象庁によると、北朝鮮の核実験場がある咸鏡北道・吉州郡付近でマグニチュード5.6の地震が発生した。

韓国大統領府は、北朝鮮による6回目の核実験の可能性があるとして、国家安全保障会議を開くという。

聯合ニュースが報じた

米地質調査所(USGS)は、北朝鮮でマグニチュード5.2の「爆発」が観測されたと伝えた。

中国地震局は(CENC)、北朝鮮でマグニチュード6.3の揺れを観測したと発表し、「爆発と推定される」との見方を示した。

その後CENCは、マグニチュード4.6の2度目の揺れを観測したと伝えた。

沿海地方水理気象センターは、北朝鮮でマグニチュード5.6の地震が観測され、ウラジオストクで揺れが感じられたと伝えた。

リア・ノーヴォスチ通信が報じた。

先の報道によると、米国のニッキー・ヘイリー国連大使は、世界は北朝鮮(正式国名:朝鮮民主主義人民共和国)への対応で団結したことを述べた。


イメージ

北朝鮮、水爆弾頭実験の成功を発表 マスコミ
https://jp.sputniknews.com/politics/201709034045772/

北朝鮮は、大陸間弾道ミサイルに装着するための水爆弾頭の実験が成功したと発表した。

北朝鮮の朝鮮中央通信が報じた。

北朝鮮は、実験は成功し、放射能漏れは起こらなかったと主張している。

先に北朝鮮の指導者は、北朝鮮が独自の水素爆弾を製造し、その構成要素は「100%国産化された」と伝えた。

先の報道によると、中国、韓国、米国、ロシアは、北朝鮮の核実験場付近で「人工的な地震」を観測した。


イメージ

北朝鮮が6回目の核実験を強行!米朝関係はますます緊迫した状況に!日本のメディアも北朝鮮報道一色へ!
http://yuruneto.com/kita-beityou-kaku/

どんなにゅーす?

・2017年9月3日、米朝関係が緊迫する中、北朝鮮が6回目の核実験を強行した。

・かねてよりトランプ大統領は、北朝鮮の核実験が行なわれた場合、軍事力行使を辞さない姿勢を見せてきており、今後のアメリカ側の対応が注目される。

安倍政権にとっても「渡りに舟」の北の核実験強行!ますますメディアは北朝鮮報道一色になり、森友&加計報道がなくなることで支持率もアップする可能性が大に…

ついに北朝鮮が6回目の核実験を強行してしまったわね。

これによってトランプ政権がどのような対応に出るのかが何より注目されるけど、

安倍政権にとっても願ったり叶ったりの展開で、

これでますます森友&加計が完全にマスコミの見出しから消えて、

北朝鮮報道一色になる上に、

安倍総理にとっての(勇ましいコメントを次々繰り出せる)絶好の「アピールタイム」がやってくることになるわ。

イメージ

こうした従来からの一連の摩擦は、あくまで米朝同士のいざこざであり、日本の場合は、在日米軍基地があることで北から睨まれてしまっている状況なんだけど…

今や安倍政権が集団的自衛権を含んだ安保法を強行採決させてしまったせいで、日本もこの衝突に本格的に参戦させられてしまう可能性が高まってきている。

これは、まさに安保法が決まってしまいそうな頃から多くの人たちが懸念していた事態であり、安倍総理がしきりに言っていた「安保法でむしろ抑止力が高まり日本はより平和になる」という話は完全なる大嘘だったことが完全に証明されたし、いよいよ心配していた展開が現実のものになりつつあるということだ。

すでにこの核実験強行をあらかじめ知っていたのか、ロシアのプーチンが事態を沈静化させるために対話の重要性を訴えてきていたけど、もしトランプがまだ、かつてのロシアとの協調を重視する「反ネオコン戦争屋路線」を維持しているのだとしたら、プーチンの顔を立てるためにも即軍事行動に出てくるとはやや考えづらい。

しかし、トランプが、第3次世界大戦を本気で計画している好戦的な戦争屋勢力にすでに籠絡されてしまっていたとしたら、この限りではないかもしれないし、これを機に一気にロシアとの関係修復路線が崩れてしまう危険もある。

どちらにしても、米朝軍事衝突が絶対に起きないという保障はどこにもないし、集団的自衛権を強行的にスタートさせてしまった日本も、万一有事になれば、米朝戦争に参戦させられることになるだろう。

アメリカ軍産から高価な防衛装備の購入を即決した辺りから、
http://yuruneto.com/kita-2plus2/

安倍総理への国内での逆風が後退したように感じていたけど、これでますます安倍政権にとっては「渡りに舟」の展開になってきたね。

もう少し色々な部分を見てみないと分からないけど、一気に森友や加計の疑獄報道もどこかに行ってしまったし、支持率もこれで一気に回復に向かっていくかもしれないね。

そうなると、一時期は消えかけていた憲法改悪も再び頭をもたげてくるし、
(すでにそうした兆候は見られるけど)
http://yuruneto.com/takasu-iinkai/

安倍一派と一心同体の日本会議勢力も安倍政権とともに勢いを取り戻していくかもしれないわ。

金正恩も、これらの一連のミサイルや核実験が安倍政権を喜ばせることになるのを十分分かった上でやってるんだろうし、安倍政権が米・イスラエルの軍事勢力に積極的に利益誘導を繰り返す限り、森友加計はメディアから完全に消え去り、再び盤石の権力を取り戻していくことになってしまうかもね。

いずれにしても、ついに(トランプが言っていた)「レッドライン」を超えてしまった北朝鮮情勢がどうなるか、今後の動向を警戒感を持って見ていくこととしよう。

イメージ

BRICSの会議や露国主催のEEFが開かれる直前、FBIが露領事館に押し入るタイミングで朝鮮が核実験
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201709030001/

ICBMへ搭載できる水爆の開発に成功したとしていた朝鮮は9月3日、​水爆の爆破実験​に成功したと発表した。
https://www.reuters.com/article/us-northkorea-nuclear/north-korea-says-conducts-hydrogen-bomb-test-trump-calls-it-a-rogue-nation-idUSKCN1BD0VW

日本のマスコミは大騒ぎで、政府は軍事力の増強、治安体制の強化に利用しようとしている。

9月4日から5日に中国の厦門で開かれるBRICSの会議、9月6日から7日にかけてロシアのウラジオストックで開かれるEEF(東方経済フォーラム)を意識している可能性は高い。

EEFでは340億ドルを超す商取引が成立するとされている。

ところで、ビル・クリントン政権の第2期目からバラク・オバマ政権に至るまで、アメリカは侵略戦争を繰り返してきた。

2001年9月11日の出来事はそうした動きを加速、今ではロシアや中国と核戦争も辞さないという姿勢を見せている。

そうした好戦的な政策に反発した人々の声がドナルド・トランプを大統領にする大きな要因になったが、トランプに対する攻撃は大統領就任前から続いている。

アル・カイダ系武装集団を使った侵略に批判的だったマイケル・フリン前DIA局長をトランプ大統領は国家安全保障補佐官に据えたが、政権が誕生して間もない2017年2月に追い出され、最近では朝鮮半島の核問題で「軍事的な解決はない。忘れろ」と発言していたステファン・バノンも首席戦略官を辞めさせられた。

しかし、世界的に見るとアメリカ支配層の好戦的な政策に反対する人はいて、例えば、韓国の文在寅大統領は朝鮮半島での戦争を許さないという姿勢を鮮明にしていた。

韓国政府は中国やロシアへ接近しているが、その中国やロシアも朝鮮のミサイル発射や核実験には反対している。

つまり、今回の実験を最も喜んでいるのは東アジアの軍事的な緊張を高めたがっているアメリカであり、そのアメリカの属国である日本のマスコミは、はしゃいでいる。

アメリカが世界制覇に向かい、暴走を始めたのは1992年の初頭。

1991年12月に西側支配層はボリス・エリツィンを使ってソ連を消滅させることに成功、その後はエリツィンを操ってロシアの資産を搾り取り始めたのだが、その段階でネオコンはアメリカが唯一の超大国になったと考え、イラク、シリア、イランといった国々を軍事的に屈服させようとしている。

その計画がウォルフォウィッツ・ドクトリンだが、それは21世紀に入ってウラジミル・プーチンがロシアを再独立させたことで破綻する。

そこで、中東や北アフリカを侵略する一方、ロシアや中国に対する経済戦争、外交戦争、宣伝戦争、あるいは軍事力を使った恫喝につながった。

そうした対中露戦争の一環として、アメリカ国務省は8月31日、サンフランシスコのロシア領事館とワシントンDCやニューヨーク市にある関連施設から9月2日までに立ち退くように命令、その領事館や館員の自宅をFBIなど当局が捜索すると発表した。

40時間足らずで明け渡せということ。

明らかに敵対的な挑発行為だ。

バラク・オバマ政権の時代からアメリカではネオコンなど好戦的な勢力が有力メディアと手を組んで反ロシア・プロパガンダを続けてきた。

トランプを当選させるために選挙へ介入したという主張が中心だが、その証拠は全く示されていない。

民主党の電子メールをハッキングしたとも主張しているが、この場合、証拠は内部からのリークだったことを示している。

本ブログでは何度も書いているように、ロシアや中国に恫喝は通じない。

中東への侵略は破壊と殺戮をもたらしたが、アメリカの支配力は弱まっている。

そのため、軍隊を入れ、力で押さえつけるしかないのだが、それも機能していない。

アメリカと同盟関係にあるイスラエルやサウジアラビアも揺らいでいる。

現在、アメリカ支配層の思惑通りに動いているのは日本と朝鮮くらいだろう。


イメージ


イメージ



北朝鮮で、S波のない人工地震が観測されたようですね。

日本の311や熊本地震の3カ所同時多発「今まで経験したことの無い」地震とよく似た地震波形ですね。どれも、自然地震の波形とは明らかに異なります。

ちなみに、気象庁は、いつから軍事分野もカバーするようになったのか?防衛省の下部団体でしたっけ?311、熊本地震以来、気象庁も1%オリガーキの謀略協力団体になり下がったのですか?

さて、航空自衛隊は観測機を飛ばして、放射性微粒子の回収を試みている模様ですが、どうやら、検出されない模様ですね。在韓米軍も韓国軍もやっているでしょうが、検出の報告はないようですね。(後でこそこそ検出されたと小さく、目立たぬように嘘報道すると思われますが。)

ということになりますと、「核実験場を持たないイスラエルが、北朝鮮にショバ代を払って、純粋水爆の実験を行い、成功した。」と言う理解でよろしいですよね、ネタニヤフさん?そうでないと辻褄が合わなくなります。

ネタニヤフさん、北朝鮮で処刑される政治犯の臓器をイスラエル人に移植する秘密ツアー、まだ、やっていますか?

それにしても、1%オリガーキユダヤ人が、滅亡を前にして、温存してきた秘密兵器、北朝鮮を使って挽回しようと企むのは分かるのですが、無理でしょう。英知溢れる日本人が全部暴いてしまいますので。w




 
 

 
 

 
 
 
 
 
 

 

 


転載元転載元: きなこのブログ

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

こんにちは。

ブログ管理人の針金巻奇子です。

微力ながら“きなこ”様から
この記事をお借りしてご協力&転載させて頂きました。

詳細など詳しくは、転載元にお尋ねください。

私の方は、相変わらず超絶ギガ貧乏から抜け出す秘密作戦を実行中で
何かと多忙すぎるのでコメントの返信などに手が回らない状態です。

しばらく1〜2年はこの状態が続きそうです。
ごめんなさいm(_ _)m

2017/9/5(火) 午前 1:35 針金巻奇子ハンドメイド手作り陰謀 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事