メイキングオブMACKYsハンドメイドお洋服&手作りアクセサリー

ただ今ブログやツイッター、リアルで貧困離脱お金儲け作戦を実行中のためご訪問リコメが遅れたり出来なかったりしております。すいません

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1957ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

新ベンチャー革命201988日 No.2425
 
タイトル:小泉ジュニアはわざわざ首相官邸で婚約会見:小泉父は米国ジャパンハンドラーに揉み手して、ポスト安倍に次男を据える工作を開始したのか
 
1.日本を闇支配する米国戦争屋ジャパンハンドラーは、全国民に向けて、ポスト安倍は小泉ジュニアに決めたと、強いメッセージを放った
 
 本ブログ前号にて、今の日本は在日に支配されていて、一般国民はどんどん貧乏化させられていると指摘しました(注1)。そして、この流れが本格的になったのは、2000年代初頭、小泉政権(清和会政権)が誕生して以降であると本ブログでは観ています。
 
 この前号(注1)の投稿と同時タイミングにて、上記、小泉氏のジュニア(次男)が滝川クリステルと結婚するという話題が電撃発表されました。
 
 この結婚発表はあろうことか、首相官邸で行われたのです。この演出から、背後に米国戦争屋ジャパンハンドラーが控えていると推測されます。
 
筆者個人は、今すでに国民人気が皆無となっている安倍氏の後継者は小泉ジュニアだよ、という米国ジャパンハンドラーのメッセージを強く感じました。
 
2.日本の宗主国・アメリカ様が、ユダヤ系に支配されているのと同様に、日本は在日に支配されているのは明らか
 
 世の中にはマイノリティ支配と言う言葉がありますが、今の米国は、マイノリティであるユダヤ系人脈に実効支配されています。そして、彼らの傀儡国・日本にも同様に、彼らはマイノリティ支配体制を敷いています。日本の場合、マイノリティ支配層は在日人脈と言えます。
 
 戦後日本を闇支配する米国戦争屋CIAは、戦後すぐ、安倍氏の祖父・岸信介らをCIAエージェントに指名して、彼らの傀儡政党として自民党を起ち上げましたが、途中から自民党は、非親米の保守利権派(田中角栄など)に主導権を奪われてしまいました。そこで、CIAは、配下の東京地検特捜部を使い、田中氏などの非親米派を、ロッキード事件などのスキャンダルを仕掛けて失脚させました。そして、2000年代初頭、遂に、完璧な対米売国奴の小泉政権を誕生させたのです。このとき、国民は隷米・電通配下のマスコミに踊らされて、だまされて対米売国奴・小泉氏を熱狂的に支持したのです、筆者個人は興ざめでしたが・・・。
 
 その意味で、小泉清和会政権は、戦後における本格的な対米売国奴政権だったのです。
 
3.小泉元首相の父は、鹿児島県田布施出身で在日だった
 
 小泉元首相の父・純也氏は、典型的な在日ですが、子供の頃、相当、差別されたはずです。そのため、本心では日本人を深く恨んでいたと思われます。
 
 その証拠に、純也氏は防衛長官時代に、戦時中、日本人皆殺しを謀った米国の軍人・カーチス・ルメイに、戦後、あろうことか、日本の勲章を贈ったのです(注2)
 
 この事実から、小泉純也氏は心底、日本人を憎悪していたのではないでしょうか。
 
 この憎悪心は、対日本人支配欲求を異常に亢進(こうしん)させたと想像されます、さもなければ、上記のような狂気の沙汰はできないはずです。
 
 この純也氏の跡を継いだのが、今回、首相官邸にて結婚発表した小泉ジュニアの父だったのです。
 
4.小泉元首相は、昵懇(じっこん)の米国戦争屋ジャパンハンドラーに、小泉ジュニアをポスト安倍に据えるよう秘かに依頼した可能性がある
 
 上記、小泉元首相はまだ元気ですが、彼から見れば、安倍氏は、小泉ジュニアを次期総理にするための単なるワンポイント・リリーフに過ぎないのではないでしょうか。
 
 そこで、国民人気がすっかり落ちた安倍氏に、そろそろ、小泉ジュニアに席を譲れというサインを出したのではないでしょうか。
 
 そして、小泉ジュニアの洗脳教育を終えた米戦争屋ジャパンハンドラーも、小泉元首相の依頼に乗ったのでしょう。
 
 一方、今の日本国民は、ネット時代に生きており、小泉元首相のハラの中をとっくにお見通しです。
 
 今後、小泉元首相と安倍氏の鍔迫り合い(つばぜり合い)が起きそうです。国民の方は興ざめですが・・・。
 
注1:本ブログNo.2424近未来、日韓戦争が仕組まれる危険性が浮上している:われら日本国民は、80年代に起きたイラン・イラク戦争をよく研究し、米国戦争勢力の極東分断統治戦略のワナにはまらないようにすべき!』201987
 
注2;wantonのブログ“無差別大量虐殺だった東京大空襲を指揮したカーチス・ルメイ少将に勲章を授与したのは天皇である!?”201588
 
 

転載元転載元: 新ベンチャー革命

昨晩、ねぶた祭りの前夜祭に行ってきたー(≧v≦)v

写真、撮りまくりで、(−p■)q☆パシャッパシャ☆

でも、コンプリートしたかどうかは微妙、(;´▽`A``


今年は、北国の青森市内も、毎日、30℃以上で暑苦しくなって、

バテ気味だったけど佞武多のために、少しけっぱったかも(>▽<;;)


























それに、今年は、今、エヴァンゲリオン展をやってて、

初号機のネブタも出陣というサプライズ〜(≧∇≦)ъ ナイス!

また、前夜祭のステージにも、

あの
エヴァの主題歌、残酷な天使のテーゼを歌っていらっしゃる

高橋洋子さんもいらしてくれて(^^)bGood! (OK!)


アニオタのみなさんも巻き込んで

大いに盛り上がりそうなねぶた祭りです☆
新ベンチャー革命2019726日 No.2412
 
タイトル:今回の参院選における東京都の山本太郎票と山田太郎票の関係は不自然極まりない:山本太郎氏は全国規模で、自分の得票と山田太郎票の関係を調査すべき
 
1.今回の参院選にて、安倍自民にとってもっとも脅威であった山本太郎氏の得票が案の定、不正操作されている疑惑が高まった
 
 今回の参院選に関連して、本ブログでは開票集計の改ざん不正について取り上げています(注1、注2)
 
 今回の参院選では、周知のように、山本太郎票と山田太郎票の500票束のラベル貼り付けの取り違いミスが、富士宮市の選管で発覚しています(注3)
 
 筆者個人は、安倍自民にとって不都合な山本太郎氏の票の束を、山田太郎氏のラベルに付け替える不正はあり得ると思っていましたが、富士宮市のラベル付け替えミスは、予想の逆だったので、変だなと思っていました。
 
 そして、前々から、選挙不正を追及している小野寺氏の見解を待っていたところ、それが出ました。同氏は、東京都における山本太郎得票と山田太郎得票を比較しています(注4)
 
 この比較グラフを観ると、山本太郎票を一定の比率で、自動的に、山田太郎票にすり替えるという不正操作が行われていることが歴然としています。
 
 この手口については、外交評論家の孫崎氏が指摘している都知事選での不正疑惑(注5)とよく似た手口です
 
2.富士宮市選管はなぜ、山田太郎票をゼロとして発表したのか
 
 ここで、上記、富士宮市の選管の公表した選挙結果に関して言えば、非常に不可解なのは、山田太郎票をゼロとして、そのまま発表していた事実です。
 
 筆者が選管の担当者であれば、自民党候補者・山田太郎票がゼロというのは、選挙結果を発表する前に、おかしいと気付くはずです。
 
 にもかかわらず、あえて、ゼロと発表していたのです。
 
 ここで穿った見方をすれば、富士宮市の幹部の誰かが、故意に山田太郎票をゼロにして発表した可能性があります。
 
 その意図は、山本太郎票と山田太郎票がすり替えられているという秘密を何らかのキッカケでウスウス気付いたので、この秘密を全国民に知らしめようとした可能性があります。
 
3.山本太郎陣営は、東京都における山本太郎票と山田太郎票の不自然性を追及すべき
 
 選挙不正追及の評論家・小野寺氏は、東京都における山本太郎票と山田太郎票の不自然な連関性の存在を指摘していますが、この連関性は、都知事選における猪瀬氏の得票の48%と、その後継の舛添氏の得票がピッタリ一致するという不自然性(注6)と極めてよく似た現象です。
 
 今回の参院選における開票集計不正は極めて、粗雑な手口で行われたようですから、その不正を暴くのはそれほど困難ではないでしょう。
 
 山本太郎氏には是非とも、今回の参院選における自分の得票の開票集計の不正摘発にがんばってもらいたいと願ってやみません。そしてヨーロッパ同様、公的選挙の開票集計をすべて手作業方式に引き戻して欲しい!
 
注1:本ブログNo.2409改ざん不正の温床となる総選挙における機械集計はまったく信用できない:山本太郎氏が最優先に取り組むべきは、あらゆる選挙の開票集計を手作業化に引き戻すこと』2019723
 
注2:本ブログNo.2410日本において公的選挙に開票集計機が導入されたのは、選挙の効率化を口実にして、実は、米国戦争勢力の傀儡・自民党を常に政権党にしておくためとわれら国民は改めて認識すべき2019724
 

注3:ヤフーニュース“山田太郎の票を山本太郎に誤計上参院選で集計ミス、静岡・富士宮市選管が謝罪”2019723

 
注4:阿修羅“<山本太郎票は山田太郎票にフリカエられている?><東京都選管グラフ><消えた山本太郎票100万票を探せ>”2019724
 
注5:ユーチューブ“孫崎享氏「不正選挙の明白な証拠!選挙結果が操作されている。報道の自由度世界72位の日本」ワールドフォーラム20165月”2016129
 
注6:逝きし世の面影“「敗戦前夜の陰鬱」舛添得票は猪瀬得票の48%”2014314
 
 

転載元転載元: 新ベンチャー革命

日本も不正選挙疑惑が!<本澤二郎の「日本の風景」(3381)
<開票作業は「ムサシ」任せを排除、手作業で完ぺきを期せ!>
 2019年7月21日の参院選挙の結果次第で、日本は戦争する危険な国家へと急発進するかもしれない。韓国との対立さえも悪用している、極右政権に衝撃を受ける国民は多い。主権者の意思である選挙は、100%正確でなければならない。そのための投開票作業は、すべて人間任せ、手作業でなされる必要がある。民間の選挙屋「ムサシ」任せは論外である。日本の不正選挙は、国際的にみても巧妙かつ悪辣であろう。特に開票作業は手作業で、公正を期す2019年参院選にするしかない。
 
<すり替え可能な期日前投票による大量票>
 やはりというか、期日前投票が有権者の13・30%、1417万2236人に達したと政府は公表した。投票率が50%程度だと、期日前投票が、すべての選挙結果を決定しかねない。
 専門家の目には、不正の大きさを予感させるものである。これの管理保管がどうなのか。容易に投票用紙のすり替えが可能である。
 しかも、民間の選挙屋に投票用紙から保管まで任せているというのだから、不正選挙を推奨していると思われがちだろう。さらに選挙屋の株主が、官邸の主という疑惑も存在している。
 
<コンピューターの誤作動と意図的操作疑惑>
 コンピューターは完全ではない。誤作動は日常茶飯事である。100%の確率で、作動するわけではない。投票用紙のすべてを、正確に判断できるようなコンピューターなど存在しない。票の読み取り機は完全とは言えない。
 ましてやプロがソフトを意図的に操作可能というのだから、きわめて危険すぎる。モリカケTBS山口強姦魔事件など、不正が当たり前のように起きている政府の下では、余計に信用ができない。
 
 「ムサシ」は断固として排除すべきである。
 
<民間の選挙屋「ムサシ」を排除せよ!>
 民間の選挙屋の「ムサシ」という会社をご存知か。いまも知らない国民が多い。筆者もそうだったが、数年前、自民党本職員ー国会議員秘書から自ら選挙まで経験した人物に対して、選挙屋のことを尋ねたが、彼は知らなかった。
 
 むろん、この怪しげな会社に外資が投入されていることなど、想定外のことだった。筆者同様に、現在も手作業での開票作業が行われていると信じて疑わなかった。
 新聞もテレビも国会議員も蓋をかけてきた。野党議員も、である。
 民主政治の根幹である選挙は、民間の企業にすべて任せているというのは、全くもっておかしい。排除すべきである。
 
<新聞テレビNHKの「ムサシ」誘導報道は許されない!>
 しかも、重大なことは、この会社の票読みを、そっくり拝借して「当確」報道をする新聞テレビの存在である。こんなことが許されていいわけがないだろう。
 有権者は、民間のコンピューターによる投開票に対して、NOを突き付けるべきだ。手作業開票による結果を報道することが、言論の主権者への義務である。
 
 不正選挙の結果、戦争国家へと突き進む日本でいいわけがない。「ムサシ」をとことん監視するだけでは、不正をただすことはできない。何よりも手作業開票で、正確な主権者の意思を確認しなければならない。2019年危機を回避するために!
 友人が昨日、以下のYou Tubeを送信してきたので、貼り付けることにした。
2019年7月21日記(東京タイムズ元政治部長・政治評論家・日本記者クラブ会員)

転載元転載元: 憲法と教育基本法を守り続けよう。

全1957ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事