メイキングオブMACKYsハンドメイドお洋服&手作りアクセサリー

ただ今ブログやツイッター、リアルで貧困離脱お金儲け作戦を実行中のためご訪問リコメが遅れたり出来なかったりしております。すいません

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

経済統計改ざん発覚で消費増税不可能に 

2019-02-03 10:03:29

イメージ

コメント◆byとくお

経済統計改ざん発覚で消費増税不可能に 

http://www.thutmosev.com/archives/78916618.html?jprank=3&cat=4

 
消費税増税ができなくなるなら......これも、世界規模の「トランプ革命」の成果である。

勝手気ままな安倍晋三東朝鮮侵略者の蛮行。だが、気が付いたら、なにもできなくなっている。安倍が決めたことは、何一つ実現しない、実効力を持たない。焦る清和会、日本会議、統一教会。

いい傾向です。

先進国で日本だけ20年間サラリーマン給与が減り続けている。そして、安倍支持率は上昇する。

2019-01-31 08:24:33

イメージ

先進国で日本だけ20年間サラリーマン給与が減り続けている。

国民は、安倍政権の快挙に涙して感謝し、おかげで安倍政権支持率は上昇を続ける!

基地外の国、日本。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

コメント無題byリッキー

<なぜ先進国で日本だけ?サラリーマンの給料が20年間も下がり続けるワケ=大村大次郎> 
[MONEY VOICE:2019年1月30日]


〜派遣労働法の改正が、非正規雇用を増やしたことは、データにもはっきりでています。90年代半ばまでは20%程度だった非正規雇用の割合が、98年から急激に上昇し、現在では35%を超えています。このように、従業員の賃金を抑制し、非正規社員を増やしたことが、「この20年で先進国で日本人の賃金だけが上がっていない」ということになった最大の要因なのです。〜

〜バブル崩壊後、景気が悪くなった途端に、企業側は、「日本型雇用」をやめてしまいました。労働者側から見れば、企業から裏切られたということです。そして、結果的に、欧米よりもずっと過酷な労働環境となってしまったのです。〜
https://www.mag2.com/p/money/629720

<年金積立金の資産運用で14兆円の損失か! 株価上げるため国民の年金でリスキーな株投資をはじめた安倍政権の責任>
[LITERA:2019.01.30]
https://lite-ra.com/2019/01/post-4518.html

実質賃金の伸び率はマイナスだった!それでも、安倍政権の支持率が上昇する魔訶不思議!

2019-01-31 08:19:25

イメージ

イメージ

厚労省が「実質賃金の伸び率がマイナス」であったことを認めた!

「アベノミクスの肝である賃金上昇はなかった。税金や社会保障費ばかりが高くなり、実質賃金は下がっていった。人々の生活は苦しくなっていったのである。」

す、すごい詐欺国家。なんと素晴らしい安倍政権。国民愚弄の極致!

それでも、安倍政権の支持率が上昇する魔訶不思議!

不思議の国、日本!


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

コメント無題byリッキー

<【アベノミクス偽装】「実質賃金マイナス」 ついに厚労省が認めた>
[田中龍作ジャーナル:2019年1月30日 16:27]


〜きょう午前、野党5党が国会内で開いた政府(厚労省、総務省など)からのヒアリングには、アベノミクスのウソを暴いた『アベノミクスによろしく』の著者である明石順平弁護士が招かれた。

 明石弁護士は、問題となっている2018年の「実質賃金の伸び率」を一覧表とグラフにして政府の官僚たちに示した。計算式はこうだ―

 「名目賃金指数」を「消費者物価指数」で割り、100を掛けると「実質賃金指数」が出る。それを前年同月と比べれば『実質賃金の伸び率』となる。2018年は6月を除くと、ほとんどの月がマイナスだ(写真=一覧表参照)。

 6月の数字は、自民党総裁選直前の8月、御用マスコミが「実質賃金、21年ぶりの記録的な伸び」と一斉に報じていたものだ。

実質賃金の伸び率(右端の数字)を示した一覧表。ことごとく マイナス(赤字)となっている。=明石弁護士作成=

 山井和則議員が厚労省に「明石弁護士の試算は間違っているのか?」と質した。

 厚労省の屋敷次郎・大臣官房参事官は、モゴモゴ言いながらも最後は「ほぼ同じような数字が出ることが予想される」と答えた。「マイナス」という単語こそ使わなかったが、厚労省が「実質賃金の伸び率がマイナス」であったことを認めた瞬間だった。

 野党議員たちの間から「ウォー」と どよめき が起きた。長妻昭元厚労大臣は「これは凄い」と感嘆の声をあげた。

 アベノミクスの肝である賃金上昇はなかった。税金や社会保障費ばかりが高くなり、実質賃金は下がっていった。人々の生活は苦しくなっていったのである。
http://tanakaryusaku.jp/2019/01/00019558


安倍にこの国の経営を任せた覚えがない。そもそもお前には総理など到底無理だ。

2019-01-29 07:29:33

イメージ


コメント◆byとくお

安倍首相が施政方針演説でも嘘だらけ“アベノミクスの成果”を強弁! 
戦意高揚の短歌まで読み上げるカルト全開


https://lite-ra.com/i/2019/01/post-4514.html

 

安倍の演説は、絶対に人の心を打たない。
その原稿すら、安倍自身には作れない。官僚に作ってもらって代読するだけだ。

演説はスローガンに終始し、具体策はなにひとつ出てこない。

こんなどうしようもないでくの坊をだれが総理に選んだのか?

国民は、こんな低級な代物を選んだ覚えがない。

不正選挙を撲滅しないと、かすが蔓延る。安倍寄生虫の群れが。


イメージ

Yahooの正体


アベノミクスの目的は最初から『失敗』することです■貧窮する米国1%を日本の金で延命させる経済政策です■米国1%のご命令のままに、円をジャブジャブ流し続ける100%純正の売国奴、黒田■対米支援策。


イメージ

■「アベノミクスは、日本経済を弱体化させてユダヤ米国様の延命に貢献するための謀略ですので、失敗はしていません。大成功です。」と安倍晋三が言いました■腹黒田の目論見は、景気の悪化です■米国1%のご指示

パナマ文書・日本税収の脱税被害額は、 61兆円、熊本地震4.6兆被害の13倍超。「この国の二重構造を徹底的に究明すべき時なのに、安倍米国1%傀儡政権もメディアも「気が付かないふり」をしています。」

世界の経済の二重構造が露呈しました●幽霊会社で税逃れする仕組み●天国に  隠したカネは  3000兆 租税回避地 資金蓄積「30兆ドル」…国際税務専門家試算●パナマ文書に出てきた財務省7人衆

パナマ文書問題の追及は、日本経済が二重構造になっていて、巨額のアンダーグラウンドマネーが闇に消えていることを国民に知らしめてしまう。裏社会にとって、未曽有の危機です。

イメージ

イメージ

イメージ イメージ

不正選挙の証拠画像 佐伯まおのブログ/ウェブリブログ

佐伯まお(@saekimao006)さん | Twitter
https://twitter.com/saekimao006

20171022衆議院議員選挙_開票状況




転載元転載元: 丼勘定です

イメージ

安倍官邸が記者クラブに異例の「申入書」!望月衣塑子氏の”追放”を画策か!「東京新聞の『特定の記者』の質問内容が事実誤認である」と恫喝!
https://yuruneto.com/kantei-mousiire/

どんなにゅーす?

・2018年末頃に、安倍官邸が上村秀紀・総理大臣官邸報道室長の名前で、内閣記者会(官邸クラブ)の加盟社に「異例の申入書」を配布していたことが判明。

ネット上で怒りの声が相次いでいる。

・申入書には「東京新聞の特定の記者による質問内容が事実誤認である」とした上で、「内外の幅広い層の視聴者に誤った事実認識を拡散」させ「記者会見の意義が損なわれる」と主張。

安倍官邸が望月衣塑子記者を本格的に恫喝し、記者クラブと”共謀”しながら彼女を追放しようとする動きが激化している。


首相官邸が東京新聞・望月記者を牽制  記者クラブに異様な「申し入れ書」(選択出版)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190201-00010000-sentaku-pol


イメージ


日頃からデマや捏造をばらまきまくりの安倍政権が、望月記者を「正確でない質問に起因するやりとり」と恫喝!「自由な言論」を強く敵視し、「ウソ」で国民を支配する安倍政権!

これまでも、官邸や記者クラブから様々な妨害や攻撃を受けてきた東京新聞の望月衣塑子記者ですが、今度は、安倍官邸が上村官邸報道室長の名前で、内閣記者会(官邸クラブ)加盟各社に対し、暗に「望月記者を示唆する」形で「正確でない質問を行なっている」と問題視する文書を送りつけていたことが判明しました。

イメージ

こうした話を聞きましても、ますます安倍政権の強権化と、マスコミ各社に対する恫喝と締め付けが強くなってきたように見えますね。

(望月記者のどの質問が「事実誤認」だと主張しているのか、これだけでは不明だけど…)どちらにしても、日頃からデマや捏造をばらまきまくっている安倍一派自身が、
https://yuruneto.com/abe-isyoku/

望月記者に対して、「正確でない質問に起因するやりとりは、視聴者に誤った事実認識を拡散させ、記者会見の意義が損なわれる」などと非難しているとは、これ以上の滑稽さはないし、冗談も大概にしてもらいたいものだ。

こうした姿を見ても分かるように、安倍政権の精神性とは、「都合のいい情報であれば『嘘も事実』として改ざん」&「都合の悪い情報は『事実』でもデマ扱い」というものだし、平たく言えば、「正確ではない質問」というのを口実に、都合の悪い批判を全て弾圧してしまおう、ということだ。

ここまで醜悪で精神性が腐りきった政権なんて、まさしく戦後の日本史の中で前代未聞だし、いよいよ「自由な言論」を徹底的に敵視しては、マスコミ各社のみならず国民全体に対しても、本格的に牙をむき始めてきた感じがするね。

望月記者については、これまでも、菅官房長官が彼女に対する身辺調査を指示したり、
https://yuruneto.com/suga-motiduki/

記者クラブ内で村八分にされていたりと、
https://yuruneto.com/motiduki-kisyakurabu/

様々な恫喝や嫌がらせがありましたが、彼女が本格的に追放されてしまった「その時」が、いよいよマスコミや国民間における言論の自由が完全に死んでしまう時なのかもしれません。

イメージ


今でこそ、ある程度の自由な発言が許されているネットの場も、いつどうなってしまうか分からない状況だからね。

とにかく、安倍政権というのは、「自らにとって邪魔なものは手段を選ばず叩き潰す」という、常軌を逸した身勝手さと凶暴さを持ち合わせる「かつてなかったまでの危険な政権」であることを今以上に認識していくのが大事だろう。

東京新聞・望月記者はマスコミの鏡、国民の代弁者。他の記者も見習え!
https://31634308.at.webry.info/201902/article_2.html

イメージ

上村報道室長の名前で首相官邸が、東京新聞の望月記者を牽制する異様な申し入れ書 〜望月記者の質問を嫌がる菅官房長官と上村報道室長
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=187876

これは驚きました。

上村秀紀報道室長の名前で、首相官邸からの申し入れ書が内閣記者会の加盟社に届いたとのこと。

なんでも、東京新聞の望月記者の質問内容が、“事実誤認である”らしい。

umekichiさんのこちらの動画をご覧ください。
https://twitter.com/umekichkun/status/1088304450874236928

望月記者の質問に対して、毎回、上村報道室長が「質問は簡潔にお願いしま〜す」と、望月記者への嫌がらせをしている様子がわかります。

菅官房長官は、望月記者の質問にまともに答えたためしがありません。

引用したツイートの動画を見ても、菅官房長官が、望月記者の質問をとても嫌がっている様子が窺えます。

“事実誤認”だと指摘するのであれば、具体的にどの質問がどう事実誤認であるのかを、はっきり指摘すれば良いと思います。

そして記者の質問には、国民が納得できる説明をすべきです。

はっきり言って、望月記者と菅官房長官のやりとりをNHKか報道ステーションで特集すれば相当に面白いことになり、視聴率がぐんと上がると思います。

評価も上がるでしょう。

菅官房長官にすれば、“お上に楯突こうなどと、小心者どもにできるはずがない”と高をくくっているから、このような横柄な態度が取れるのだと思います。

要するに、サギゾーとその周辺にいる者たちは、国民を馬鹿にしているわけです。

イメージ

望月記者の栄転を警戒せよ 「8月の人事異動まで持つかなあ…」
http://tanakaryusaku.jp/2019/02/00019595

イメージ

野党合同ヒアリング後、望月記者は沖縄防衛局幹部を追及した。=1月16日、那覇市内 撮影:田中龍作=

「いくら待っても(本省の)報道室から回答がないから、こうやって沖縄まで来たんじゃないですか!」。

沖縄防衛局幹部に食らいつく小柄な女性記者の姿があった。

辺野古新基地建設の埋め立てに赤土が大量に混じっていることを追及しているのだ。

東京新聞社会部記者・望月衣塑子。

国民が今、最も知りたがっていることなのに、記者クラブは質問してくれない・・・それを聞いてくれるのが望月だ。

官房長官記者会見はその象徴でもある。

当然、官邸からは嫌われる。

官邸の広報と化した記者クラブからはもっと嫌われる。

本来業務であるはずの権力監視を怠っていることが白日の下に晒されるからだ。

上村秀紀・官邸報道室長名で内閣記者会に届いた文書が物議を醸している。

文書は「東京新聞の特定の記者」と事実上名指ししたうえで「事実誤認の質問」「記者会見の意義が損なわれる」などとする内容だ。

「記者クラブで望月を追放するように」という官邸からの お達し である。

イメージ


記者クラブにとって、上村報道室長からのお達しは渡りに舟だった。

東京新聞関係者によると官邸報道室から似たような お達し が、同社の上層部へ届いているそうだ。

上層部は今のところ、官邸の求めに応じていないという。

ただ上記の関係者は「下(会社内部)からの突き上げが強烈になった場合は、上層部の対応もコロっと変わる恐れがある」と見る。

突き上げとはこうだ。

現場記者→デスク→政治部長→編集局長→社長・副社長。

イメージ

防衛局幹部は逃げの一手だった。望月記者はどこまでも追った。=1月16日、那覇市内 撮影:田中龍作=

同社の政治部記者にしてみれば望月は “はた迷惑” なのである。

「東京新聞」というだけで官邸に嫌われれば特オチさせられる。

特オチが続けば、キャップ・サブキャップは次の人事異動で左遷だ。

デスク一歩手前のキャップ・サブキャップがデスクに進言すれば、その日のうちに政治部長、編集局長まで行く。

「望月をナントカしてほしい」。

官邸から要請されるだけではなく、部下からも突き上げられる。

編集局長あたりは、針のムシロだろう。

望月を官邸担当から外す口実は8月恒例の大規模人事異動だ。

栄転にすれば読者にも言い訳が立つ。

「でも、それ(8月)まで持つかなあ?」・・・望月の大先輩にあたる東京新聞関係者は気を揉む。

イメージ

東京新聞が社として最も恐れているのは、もし望月を官邸担当から外したら、読者の反発を招き、発行部数減につながりはしないか、だ。

彼女の人事を巡って妙な栄転があったら、読者は東京新聞の不買運動をすればよい。

そうなる前に東京新聞に電話をかけまくるのもいいだろう。

どこまでも権力を追及する、今どき希少な記者を市民が守るのである。

この国のジャーナリズム始まって以来の快挙となるだろう。

イメージ

望月記者の厳しい追及に顔をしかめる沖縄防衛局幹部。マスコミ各社の記者が彼女並みに権力に迫れば、この国のジャーナリズムは息を吹き返すだろう。=1月16日、那覇市内 撮影:田中龍作=
  
〜終わり〜

 
イメージ



 
 
 

 
 

転載元転載元: きなこのブログ

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事