ここから本文です
多分なんとかなるでしょう 外伝
みんカラでやっているブログの外伝であります。

書庫全体表示


イメージ 1

電車が来るまでまだ25分有るから大丈夫。
トラベゾーンなら折りたたむだけだ。自分に言い聞かせながら駅前の自転車置き場でじっとしゃがみこんでました。 

しかし、それにしても最後の最後になって痙攣するとは•••。駅に着く直前道を間違えて細い路地裏に迷い込んでしまいました。
駅舎は見えるのに他人の家の庭を抜けなきゃならないとは。流石にそれはできないよと再び遠回りをして、駅前までの坂を登りきって自転車を降りた時にビキビキ!ときました。そのままその場にしゃがみ込んでしまい、居ても立っても居られない。立っていても座っていてもいろんなところの筋肉が引き攣って自転車畳む前に自分が畳まれちゃった感じ。それでもリュックに入れていたペットボトルの水をなんとか飲み、エアーサロンパスをピクピク痙攣してる脹脛やらにビシューッと吹いてしばらくじっとしてるとなんとか動けるようになりました。やっとのことで駅の自販機で新たな水を求めてゴクゴク飲んでから、下手に力が入らないようにしてトラベゾーンを畳んでから駅舎の待合に入ったのであります。
駅舎を通り抜ける風が信じられないほど涼しくて、炎天下でのたうち回っていた数分前がまるで嘘のようだったのと、それでも体の芯から次々と湧き出る汗を止められずにどうしたものかと気持ち的にオロオロしていました。

青春18切符の旅その3 は、昨年も行ったのですが愛媛県は新居浜市の友人とたまには会ってチョット飲もうよという旅であります。広島から自転車で来たよとするためにしまなみ海道を渡りました。しかし、炎天下のしまなみ海道は強烈でした。最近は真面目に走ってなかったので70kmに渡る道のりはやはり辛かった( そもそも前の日の大阪の出張から戻る新幹線の中でいきなり思いついた再訪でありますが、まあ去年も走ったし大丈夫だろうと楽観視してましたが、今年の激アツさは半端なく、だんだん脹ら脛がピリッと来てちょっとやな感じだなと思ってたら、それがビリビリっときて、そのうち、ビキビキビキとなってしまいました。途中の島で見つけたドラッグストアに飛び込んで、エアーサロンパスと攣り止めの薬を買ってだましだまし走り続けましたが、それでもまだなんとかなっていました。しかし、最後の来島大橋を渡って今治側に到着し、そして近くの波止浜( ハシハマ)駅に行って輪行しようとしたところ冒頭の悲劇が襲ったという訳です()

鉄道旅としては、広島から尾道までのいつもの行程、そして四国に渡ってからは、波止浜から新居浜という浜から浜への行程、それは過去に特急で何度も通り過ぎたところをじっくりと鈍行で味わう•••といえばよく聞こえますが、いつものように一駅行ってはすれ違い、一駅行っては特急の待ち合わせ、のいわば尺取り虫のような鈍行旅であります。車窓に広がる田畑だったり、キラリと光る海、草むした行き違いの駅、そして大汗かいてとび乗って来るガキンチョ(笑)人によっては受け入れがたい緩慢な時間かもしれませんが、私にとっては何かをキッカケにしてぱっと頭の中によみがえるシーンのストックのためにやっているようなものです。そのストックさえあれば将来動けなくなったとしても少しづつ思い出して反芻すれば楽しめるかなと(笑)しかし、何かのきっかけで記憶が飛んじゃったら•••、例えばひよっこのみね子のお父さんみたいになっちゃったらストックもパーか() まっ、そん時はそん時と、時たまビリっと来る脹ら脛に怯えながらぼんやりしてたら新居浜に着いたのでありました。


1日目
本日のコースはこちら。

イメージ 2
尾道駅は、新しい駅舎を建築中のようで、仮設の駅舎を出ると、自転車の組み立て場も新しいのがありました。さすが自転車推しの尾道駅であります。しかし、その仮設の狭い駅舎の中で、自転車組み立てるバカがいました。
駅員も注意すれば良いのに、そこまで自転車推しかよと。




イメージ 3
向島にわたるフェリーですが、夏休みの高校生も島にわたって何かトレーニングがあるようです。渡船料は110円。




イメージ 4
さて、向島をスタートして快調に走ります。1番目の端、因島大橋がみえてきました。それにしても空が青いぜ。



イメージ 5
今回でしまなみ海道は3回目になりますが、ここを通るたび初めての雨のしまなみを思い出します。
この屋根の下を走る事でちょっとホッとしたんだよな〜。



イメージ 6
因島を走っている時に、交差点をトラックが通り過ぎました。載せてる荷物をみてびっくり。ケージの中に詰め込まれているのは鶏。死んでんのかと思ったらちょっと動いてました。ギョギョギョ。




イメージ 7
気を取り直して走りました。ここは1回目に走った時のグランツールせとうち2015のメインスポンサー。その時は、ここでご接待を受けたのですが、今回行ってみてびっくり。当時は空き地だったところに工場ができて、さらに新しいのを建築中。儲かってますな〜。




イメージ 8
はいはいはい、これを楽しみにして走ってきましたよ!
瀬戸田のJ-ALERT じゃなくて、ジェラート屋さんですよ。




イメージ 9
瀬戸田のレモンを使ったシャーベット。
冷たくてちょっと酸っぱい感じが旨い。
窓をバックに撮ったら背景に露出をもってかれました。




イメージ 10
悔しいので、もう1枚。
・・・というか食べちゃったので別のをおかわり。
今度は伯方の塩のアイスクリーム。このミルクベースにほんのちょっと塩が入ってる感じが絶妙でナイス。次来た時はこれにしよう。



イメージ 11
そして、瀬戸田では外すことできない、島ごころ瀬戸田本店。ここで四国の友人にお土産を買っていきます。
買っちゃうと背負うしかないので重いのはパス。
今回はレモン汁(黒胡椒入り)を買いました。しかし二本は重かった(泣)




イメージ 12
途中でみかけたタバコ屋さん。この暖簾がまた良い色してますよ。




イメージ 13
良い色といえば、瀬戸田の海。




イメージ 14
これも、赤い柱と海の色が良いですよね。




イメージ 15
瀬戸田はエコレモン防カビ剤やワックスを使ってないので皮まで安心して食べることができるそうです。




イメージ 16
ようやっと、県境までやってきました。
多々羅大橋の途中であります。これからは愛媛県。




イメージ 17
そして、橋の途中にこれがあります。この拍子木をパンパンと叩くと・・・・




イメージ 18
あら不思議、この主柱を龍が舞い上って行って、パキーン、パキーンと!
それは見事な共鳴ですよ。この橋渡る時には是非お試しを。




イメージ 19
そしてサイクリストの聖地。
前回、サイクリストって、聖地って、何だよって憎まれ口を叩きましたが、最近の自転車女子はそんなの関係なく楽しんでます。その様子を見てたらなんだか狭量なおっさんだったなあとちょっと寂しくなりました。



イメージ 20
じゃ、おっさんも後ろ姿をちょっとだけ(笑)



イメージ 21
そして、不甲斐ない足。ビリビリ痙攣してます。
熱々の石に押し当ててふくらはぎを温めてます。そうするとジワーッと良い感じに弛緩する感じで楽になります。良い気になって丸い石の部分に押し当ててたら、今度はそこが赤くヒリヒリになってしまいました(泣)



イメージ 22
ビューんと下ってきた先にこのような造船所が見えたりします。何本ものクレーンが凛々しいですね。




イメージ 23
そして、伯方島の名物、塩アイス。これも2回目に来て食べたのがうまかったのでマークしてました。
イメージ 24




さて、これは何でしょう。見る角度によっていろんなポーズに見えます。
イメージ 25
リレーのバトンを待ってる人。


イメージ 26
お控えなすって。手前生国と・・・。


イメージ 27
いらっしゃいませ。どうぞこちらでございます・

これは、どうもサイクルスタンドのようですよ(笑)




イメージ 28
ここ見近島は、大島大橋の橋桁が踏ん張っている島。
ここでキャンプできるようですよ。車じゃ行けないので、小さいバイクか自転車(もちろん徒歩でも)しか行けません。




イメージ 29
折角だから野営地を見てみようかと思ったけど、位置エネルギーを一旦下げると上げるのが嫌なので思いとどまりました。



イメージ 30
能島村上の居城跡に来ました。去年は船に乗って島の周りを回りましたが、潮目が穏やかだったのでふーんって感じ。
しかし、今回は道路から見ても結構キテますよ。
イメージ 31

イメージ 32
おおっ! すごい勢いで渦が巻いてますよ〜。




イメージ 33
大島に渡って、一番のピーク。
こうやって峠の表示がされていると、つい記念撮影してしまう(笑)
しばらく日陰で休んで観察してましたが、他の自転車に乗る人は、ぜーんぜん気にせずに通り過ぎます。



イメージ 34
峠からの下りが始まります。奥は、ラスボスである来島大橋の橋桁。
大体レベルが同じなので、ここからの下り分をまた上り返さなきゃ行けないということね・・・。




イメージ 35
海面まで降りて来ました。
村上海賊の旗がたってますが、もっとこの地は推して良いと思います。
がんばれ〜。




イメージ 36
頑張って来島大橋のレベルまで上ってきました。眼下のループ状の道を上って来るのです。これが絶妙な斜度で、頑張れば上れるんだな〜。全ての橋でAve3%とされてました。




イメージ 37
ラスボスは、長いし、ビミョーに上って居たりする。だから足にきます。




イメージ 38
それでも、橋の下を船が行き交う様子をみると心が和みます。
ところで、あれってTENGA???



イメージ 39
どうも違うようです(笑)




イメージ 40
糸山の展望台です。(本物はもう1段上らしい)
今回もなんとか無事に、四国に渡ることできました。
しかし、日差しが半端ないっす。




イメージ 41
糸山を下って、予讃線の波止浜駅の待合い。この数分前には表の自転車置き場でのたうち回ってました。


To be Continued ・・・Maybe!

この記事に

  • 顔アイコン

    しまなみ渡って宇品までですか?
    今治から松山までは輪行ですか?
    それとも泊まりかな?
    それとも自走?
    うーん頑張ってますね
    松山フェリー 台風大丈夫なのかしら
    よろしくです

    [ nor*t*k698* ]

    2017/8/6(日) 午後 9:19

    返信する
  • 晴れてますね♬

    ナニ銀Tシャツは
    初めて見ました。

    主柱を見上げた画像は
    CGのようですね。

    [ oryzasativa ]

    2017/8/6(日) 午後 10:58

    返信する
  • 顔アイコン

    素晴らしい夏の景色です。 しまなみ海道は辛いですが夏が良いです。
    私もお盆時期に走りましたが相当時間が掛かりました。

    画像見る限り暑すぎるのか自転車少ないですね〜

    [ エヌはま ]

    2017/8/7(月) 午前 6:57

    返信する
  • 顔アイコン

    nor*t*k698*さん おはようございます。

    2日目をアップしましたのでそちらをご覧ください。
    昨日はフェリーは大丈夫でした。

    taboom

    2017/8/7(月) 午前 7:24

    返信する
  • 顔アイコン

    oryzasativaさん おはようございます。

    ナニ銀さんのTシャツは私も初めて着て見ました。
    しかし、リュックサックを背負うと全く効果なし(笑)

    多々羅大橋の鳴き竜は凄かったですよ。
    上を見あげるだけで目が回りました(笑)

    taboom

    2017/8/7(月) 午前 7:27

    返信する
  • 顔アイコン

    エヌはまさん おはようございます。

    改めてみると夏らしい景色ですよね。しかし、暑かった(笑)
    休み休み走るし、自転車が自転車なので(笑)時間はかかりましたが、足の痙攣がなければアイスはうまかったし楽しかったです。
    自転車は思ったより少なかったです。しかもレンタサイクルが多かった。自前の自転車持っては暑い時には来ないようです。ただ来週はまた違って混むかもしれませんね。

    taboom

    2017/8/7(月) 午前 7:31

    返信する
  • 顔アイコン

    小学生の頃町会で、自衛艦に乗るイベントに、叔父と行った思いでが有りますが、甲板のデッキ脇にお米を、とぐ所が有ってすぐ隣が、食堂でした。後ろの方に機雷みたいなのが搭載されて居ましたか、猿島沖を、一時間位遊覧しました。昔の記憶なので、たしか田浦だったかな?一緒に行った同級生はすでに他界してしまいましたが、子供の頃の体験ってけっこう鮮明に記憶が残っています。この前、貨物船の船員の方に聞いた話しですが…瀬戸内の航路のど真ん中に、網を入れる漁師多発地帯で、レーダーで見ると航路のど真ん中網だらけで、レーダー無しでの運行不可のような感じでした。農水省がバックに居るから強気な漁師が居るって言ってました😵 削除

    [ パスハンター ]

    2017/8/7(月) 午後 0:14

    返信する
  • 顔アイコン

    パスハンターさん おはようございます。

    子供の頃の体験はやはりいつまでも残っているんですね〜。
    しかしそれはかなり貴重な経験をされましたね。今でもそのようなイベントってあるんでしょうかね。呉でも、日曜日になると艦内見学はやってるようですが遊覧というのは凄いですね。
    瀬戸内海は貨物船が結構行き来してますが、航路と漁場とのせめぎ合いがそんなにあったんですね。航路にあったらそのまま船進むでしょうし。漁師の方が損するような気もしますけど(笑)

    taboom

    2017/8/8(火) 午前 7:11

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事