日本酒の部屋

日本酒が好きです。 http://1997.jukuin.keio.ac.jp/baldwin/

全体表示

[ リスト ]

おおよそ予測のついたところですが、乙類焼酎に数字的にもかげりが来たようです。
(芋は伸びているが、少なくとも本格焼酎であれば何でもいい、という状況は終わっている)

焼酎関係者にブームにのった過剰投資などによる影響がないことを切に祈ります。

次は何かね。まあ、いっこうに変わらない今の状況では日本酒が来ることはないでしょうけど。

-----
http://park8.wakwak.com/~jyokai/mt/archives/2005/09/post_364.html

7月の焼酎乙類出荷、4万KLで前年よりダウン、芋焼酎が2ケタ伸長

 日本酒造組合中央会が発表した7月の全国焼酎乙類課税移出数量(概数)は3万9994KLで、前年国税庁確数の4万2403KLに比し5・7%減、前年概数4万722KLと比べては1・8%減少した。

 主産地の九州各県および沖縄県(泡盛)の7月分課税移出数量と前年比は、▽福岡県=3265KLで9%減▽佐賀県=286KLで1%増▽長崎県=333KLで7・2%減(福岡国税局管内計は3885KLで8・2%減)▽熊本県=2608KLで5・1%減▽大分県=9916KLで7%減▽鹿児島県=1万1211KLで8・5%増▽宮崎県=7341KLで3・6%減(熊本国税局管内計は3万1076KLで0・9%減)▽沖縄県(泡盛)=2493KLで8・7%減−−となった。

 7月の主要原料別焼酎乙類課税移出数量の前年比は、▽さつまいも=18%増▽米=14・5%減▽麦=6・6%減▽そば=3・8%減▽酒粕=28・7%減▽その他=0・3%減−−となった。

 また、今年1‐7月累計の全国焼酎乙類課税移出数量は28万8336KLで、前年同期の28万4602KLに比し1・3%の微増にとどまっている。

 同期間の主要原料別焼酎乙類課税移出数量の前年比は、▽さつまいも=22・9%増▽米=8・1%減▽麦=3・4%減▽そば=6・4%増▽酒粕=8・8%減▽その他=4・9%減−−の状況で、芋焼酎の動きが活発なのが特徴的。
(掲載日:2005年09月07日)

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事