ここから本文です
matsuの“どやさ日記”
デラックス系ホテル(主に関西)を中心に、宝塚、ディズニー、その他自分の好きなことを書いているブログです。

書庫全体表示

『ベルばら』観劇の前は宝塚大劇場オフィシャルホテルである宝塚ホテル内のレストラン「ソラレス」でランチをいただきました。

イメージ 1
宝塚ホテルのパンフレットより外観です。レトロな感じが良いですね。
 
 
イメージ 2
 
イメージ 5
懐かしい〜。
これは昭和51年1月から昭和56年5月まで旧宝塚大劇場で使用されていた緞帳です。
宝塚ホテルに行くと、この緞帳に再会できるので嬉しい
画題は「騎士の門出」。
有名な小磯良平氏の作品です。昔はそんな有名な人の作品とは知らなかったです。

 
 
イメージ 6
実際に使用された衣装も展示されてます。
 
 
イメージ 7 イメージ 3
 
 イメージ 8 イメージ 9
 
レストラン「ソラレス」でオーダーしたレビューランチ
同ホテルが経営している大劇場横のレストラン「フェリエ」もありますが、こちらのほう
が雰囲気も内容もいいです
 
 
イメージ 4

できれば歌劇を観て、宝塚ホテルでステイしたい
もちろんタカラヅカスカイステージ見放題(笑)
 
 
 

  • はじめまして、宝塚ホテル素敵ですね、次回宝塚に泊まることがあれば利用してみたいです。

    [ ぼてぼて ]

    2013/5/16(木) 午後 10:53

    返信する
  • ぼてぼてさん

    はじめまして。コメントありがとうございます。
    こじんまりしたホテルですが、なぜか館内には懐かしい雰囲が…。
    歌劇観劇以外でもお勧めしたいホテルです。

    [ matsu ]

    2013/5/16(木) 午後 11:14

    返信する
  • 美味しかったですよね(^^)

    二度目のご家族との観劇はどうでしたか⁇

    [ 神無月 ]

    2013/5/16(木) 午後 11:56

    返信する
  • 顔アイコン

    私も、子供の手が離れたら、宝塚を観劇したあと、こちらのホテルに泊まって、
    お食事を楽しみ、宝塚スカイステージを一日中見たいです(笑)
    ちょっとレトロな雰囲気も、宝塚の歴史を感じられて良いですね★

    みるく

    2013/5/18(土) 午前 11:47

    返信する
  • 神無月さん

    またレヴューランチ、食べたいですね

    二度目の観劇は26日なんです。
    この日は月組トップスター龍 真咲さんがアンドレ役で特別出演されます。特出用のみの場面もあるので楽しみです。

    旦那と次男は『ベルばら』初体験なので、どんな感想を聞かせてくれるでしょうか。
    家族4名なので、次回は全員B席です(笑)

    [ matsu ]

    2013/5/18(土) 午後 3:17

    返信する
  • みるくさん

    私も子育て中は宝塚もほとんど観劇してませんでした。
    子供の手が離れてきた8年位前あたりから徐々に復活してきました。

    うちは息子二人なので、宝塚なんか観てくれないと思っていましたが、私の影響か二人とも宝塚も四季も観たがります。
    特に長男は私が誘わなくても、演劇好きの友人数人と宝塚を観に行ってます。

    みるくさんも息子さんが大きくなられたら、ご一緒に宝塚や劇団四季等、是非観劇してください

    [ matsu ]

    2013/5/18(土) 午後 3:27

    返信する
  • 私が宝塚ファンになる前の緞帳ですね。
    貴重な物を見せてくださって、ありがとうございました♪

    [ 星子 ]

    2015/5/16(土) 午後 6:27

    返信する
  • > 星のオバさまさん

    緞帳は宝塚ホテルの正面玄関入って、まっすぐの少し上りの赤い絨毯の階段上がった左側にあります。
    次回行かれたら是非ご覧下さい。

    因みに梅田の新阪急ホテル一階の喫茶にも旧大劇場の緞帳があります。
    それは確か1980年代あたりに使われていたので星のオバさまもご存じかも!

    [ matsu ]

    2015/5/16(土) 午後 9:13

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事