全体表示

[ リスト ]

ATミッション昔話

私が始めてオートマチックミッションの勉強をした時の話です

今から25年以前はギヤ車(MT)が殆んどであった。
巷でオートマチックミッション車(AT)が増えてきて 事故も増えてきました
エンジンをかけたらいきなり走り出し、ビルの駐車場から落ちてしまったとか
アクセルとブレーキを踏み間違えたなど多々有りました
原因は操作ミスも有りましたが、ミッション内部の焼き付きのせいでも有りました


教官が「これを見てください」と焼け焦げたATの部品を見ました

    「これが原因で一人死んでいます」と・・・・


その時・・・唖然としながら成仏を唱えました


当時はシフト位置がニュートラルでも鍵が抜けたのです
次にエンジンをかけた時、ニュートラルのまま、エンジンをかけると焼きついた所のクラッチが締結していた為、上記のような事故が多く発生したのです


教官「今までオートマオイルは無交換という時代でしたが、これからは交換を薦めてください。」

その頃は なるほどオートマのオイル交換は必要なんだと思って信じました

ATの勉強初級編はこの程度の話と分解して組み付ける作業であった


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事