全体表示

[ リスト ]


また、“見えない世界”の話ですが・・・
 
727日『パワーストーンが“靈”を呼び込んでいる』と、投稿しました。
 
この時の投稿とは別の人ですが・・
手〜肩痛が2年以上続いて・・
どこの医療機関でも治らなかったという女性です。
 
今、現在は、肩の痛みのピークは越え、後は“戻り防止”の為の施術になっています。
 
ところが、来院される度に“憑き物さん”同伴ですから
「何か“パワーストン類”を持っていませんか?」と、聞いたところ
「私は信じていませんが・・亡くなった父親が・・
しかし、“悪い影響がある”と言われて
父親が生きている時処分しました・・今はありません」と。
 
しかし、良く・良く聞いてみると
「父親はパワーストーンなど“石”が大好きでしたし
他にも、沢山の骨董品が、家中にあります」との事。
 
どうも、それらの骨董品からも“念”や“地縛霊”など
“迷える靈”が取り憑いてくるようです。
 
********
 
しかも、この頃は、彼女が来院しない時でも・・昼、夜となく
際限なく、私のところへ“救いを求めて”やってくるのです。
 
これには参りました・・寝ている時もやってきますから
≪これは、彼女と縁を切らない限り続くかも!?≫
 
という事で、87日、彼女から予約の電話が入った時
上記の話をして、
「私自身の身体が持ちません!
骨董品類を処分できないのなら
後は、戻らいなための治療をしていけば大丈夫でしょうから、
他の治療院へ行ってくれませんか!?」と、
施術お断りの電話になりました。
 
********
 
パワースポット、パワーストーンに限らず、お人形や
骨董品類にも“念”や“靈”が宿りやすいです。
 
 
先日、民間テレビ番組:BS/TBSで、内田康夫原作『壺靈(これい)』という
“浅見光彦シリーズ”のテレビ番組の再放送がありました。
紫式部の源氏物語の中に・・嫉妬心から生霊になったという話があるようです。
「紫式部」と命名された高麗青磁の壺には怨霊が詰められ、
壺を持つ人に次々と不幸が訪れるという・・題材の番組でした。
 
 
私の胃がん、直腸がんのキッカケになったのも
会ったこともない女性の憑依靈の関係からでした。
(尤も、この時は、強力な“魔物”でしたが・・ついムキになって!)
 
*******   *******   *******
 
『言靈(ことだま)波動:対話療法』:氣光整体・東陽
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事