☆t.kumagai music diary☆

神戸在住のアコースティックギタリスト熊谷朋久です。ギター教室や演奏活動の日々をマイペースに書いています。

ブログ移転します

近々yahooブログのサービスが終了するようなので

下記URLのブログへ移転します。


年内でyahooブログのアカウントは全て削除されるらしいので

過去の記事を新ブログへ移行したいと

考えているのですが、

全ての内容は難しいかもしれません。

とりあえず新ブログもどうぞよろしくお願いします。
先週の台風ではレッスン振替も多く行ったのですが

結果的には周辺の被害は少なかったです。

とはいえ最近の台風は油断できないので

心配し過ぎてちょうどいいくらいかもしれませんね。



さて台風翌日に無事開催された京都での送り火コンサート。

会場周辺は当日朝まで大雨だったらしく、

送り火の設営も大変だったようです。

イメージ 1

今回も熱中症対策でドリンクや塩タブレットを

たくさん持参。

イメージ 2

会場の歳時樹さん玄関では

いつも通り焼き鳥やビールなどの準備。

イメージ 3

空き時間に色々と分けていただきながら

設営から本番まで一気に頑張りました。

イメージ 4

本番中の写真はありませんが、

ギターデュオAmashinでの出演で

合計2時間ほど弾き倒しました。

アンコールではリクエストもたくさん頂き

即興で応えながらセッション。

意外と作りこんだアレンジよりも結果的に

いい感じだったりするのが

ライブの面白いところですね。

録音して後で聴いたらひどいものだとは思いますが笑



今年はオーナーのKさんの息子さんが

送り火の火を付ける大役。

歳時樹さんで最初にさせて頂いた2006年には

彼もまだ小さかったのに、立派に伝統を受け継いでいく姿は

頼もしいものですね。

その町の大切な行事に少しだけですが関われていることは

嬉しいことです。

お越し頂いた皆様、歳時樹ファミリーやスタッフの皆様、

本当にありがとうございました!

また来年もお会いするのを楽しみにしております。


- - - - -


さて今回の送り火コンサートでは

久々にフォルヒに頑張ってもらいました。

イメージ 5

最近は登場機会の少ないフォルヒ"OM24-SR"ですが

夏の野外演奏、過酷な現場での緊急登板。。

汗と湿度でべちゃべちゃになりながらも

しっかりと良い音を出してくれました。

湿気取り剤と共にケースに入れて

ケアしてあげたいと思います。

イメージ 6

このフォルヒは今販売されているフォルヒの23シリーズより

ネックは薄く平たいので、

クラシックフォームで弾く自分には

とても押さえやすいです。

ただ薄い分ネックの強度は損なわれるので、

そのあたりは今のフォルヒで改善されているのかも

しれません。

フィンガージョイント方式?のいい加減な作り方も

今はしていないようです笑

イメージ 7

ペグはGOTOHの510Zシリーズに交換していますが、

ギア比1:21という世界最高精度!

フィールズギターのペグは510で1:18なので

それ以上です。

ただ、数年使ったところでの感想としては

1:18で十分かな、というところ。

どちらかに交換を考えている方には

通常の510シリーズを勧めたいです。

イメージ 8

10年以上現場で酷使してきたので

色々とガタが来ているフォルヒですが、

今後もパーツ交換や修理をしながら

まだまだ頑張ってもらいたいです。

言い方は変ですが、

このギターの良いところも悪いところも

わかっている分、憎めないギターなのです。

バタバタしてる間に3週間ぶりのブログに

なってしまい、気がつけばお盆突入。

14、15日あたりはかなりの大型台風が近づくようですね。。

レッスンお越し頂くのが少しでも困難な場合は

遠慮なく日時振替のご連絡をいただければと思います。



さて記憶があるうちに先月の演奏レポートを。

7月末は大阪梅田のグラナダで久々に。

お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

イメージ 1

グラナダではピックアップなしで

マイク集音での演奏。

機材無しなので荷物が少なくて楽です。

ギターとフィンガーイーズのみでライブ突入。

イメージ 2

とはいえピックアップとマイクの違いは大きいので、

演奏を進めながらライブ中に

タッチの微調整をしながら

色々とアプローチを試しました。

イメージ 3

最近はライブでコンデンサーマイクを使う機会が多いので

以前よりもマイクに音を乗せる感覚が

養われてきたように感じます。

どのライブでも学ぶことはあるので面白いですね。


-----


また、発表会後に数日休みがとれたので

タイのバンコクに家族旅行へ。

格安の航空券が入手できたので、

弾丸で遊びに行ってきました。

イメージ 4

イメージ 5

音楽絡みじゃない海外は気分が楽でいいですね笑

観光したり食べ歩いたりして楽しく旅行してきました。

LCCの航空会社は初めて利用したのですが

特に不自由も感じず乗れたのでよかったです。

遠くの国内旅行より安く海外に行けるなんて

すごい時代ですね。

イメージ 6

タイを含め東南アジアでも

ソロギター人気が上がっているようなので

機会があれば演奏旅行も実現させたいものです。

ということで気持ち新たに8月も頑張っていきたいと思います。

あっ、いい加減ブログ移転先を探さなければ。。
昨日はギター教室の発表会コンサートでした。

出演者の皆さん、お越しの皆さんも

長時間お疲れさまでした。ありがとうございました!

イメージ 3

21名の参加者で

ポップス、フォークからラテンまで、

ソロやアンサンブルの形式で

今回も皆さん気合の入った演奏でした。

イメージ 1

イメージ 2

僕はいつも通り舞台袖で

見守ることぐらいしかできていませんが。。

それぞれのイメージをしっかりと持って

ステージに上がる姿は皆かっこよかったです。

イメージ 4

先週のブログでも書いていましたが

オープンマイクなど外部のライブに

少しずつ参加している方は

ステージやMCにゆとりがあったり

自分の間で演奏に入れるように

なってきていたりと、

目に見えにくい部分ではありますが

しっかりと成長を感じられて嬉しかったです。

余計な声に惑わされず、

自分の経験から導いた手ごたえを元に

今後も進んでいってほしいものです。

次回の発表会が今から楽しみです。

本編終わって皆さんホッとしているところで

次回の日程をMCで話したら全員顔が曇っていましたが笑

またそれぞれ次に向けて頑張っていきましょう!

-----

さてYou Tube動画を新しく更新したのでリンクします。

「いつか王子様が」のソロギターアレンジです。

ちょうど昨日の発表会でも講師演奏で

弾きましたが、動画ではナイロン弦ギターで

弾いてみました。


前半はトレモロを入れつつメロウに、

後半はボサノバアレンジにしてみました。

楽しんで頂ければ嬉しいです、是非ご覧ください!

先週は演奏が入っていなかったので

レッスンの日々。

発表会も今週末に控えているので

この連休中も本番前のレッスンや

アンサンブルのリハなどで

バタバタしていました。

イメージ 1

そういえば最近は発表会以外にも

ライブハウスやカフェでの

オープンマイクに参加する生徒さんが

少しずつ増えていて嬉しいことなのですが、

他の出演者やお店の方から助言をもらい、

その内容について悩んでいる、という話を

生徒さんから相談されることがあります。



ただほとんどの場合その内容が

そんなに気にしなくても

いいですよ、というような内容なので

そのように伝えます。

そもそも、ずっと一緒に音楽をやっている

ギター仲間ならともかく

その時しか会っていない人に

適切なアドバイスができるわけがないと思います。

レッスンをしていても

その生徒さんの注意点が見つかったとしても

その方のスタイルによっては直さなくてよい場合もあるし

今は言う時期ではない時などもあるので

その指摘やタイミングについてはとても注意を払っています。



思い起こせば、僕自身高校生のころに

カントリーブルースをライブバーで

演奏していた時期があるのですが、

その店の常連客でギター上手な方から

「味がない」と言われたことがあります。

高校生で味があるわけがないのですが笑

その時期に味がある演奏のためには

どうしたらいいか?に時間を割くのは

とても無駄なことのように今でも思います。



幸い僕はそういった助言、苦言は

聞いているふりして全く参考にしないという

ひねくれた性格なのでいいのですが、

それでも気まぐれに言われたことで

悩んでしまって苦しんでいる生徒さんも

時々見かけるので、

そういった場合は適当にスルーするか、

自分の音楽や演奏を身近で長い間見てくれている人に

相談するのがいいですね。

どこにでもそういうことを言って

マウンティングしたがる人はいますし、

本当に高いレベルのプレーヤーは

そんな状況で人に無責任なアドバイスなどしないです。



ということで、ブログのネタがないので

長々と書いてしまいましたが笑

今週末の発表会コンサートに向けて

僕自身も助言には責任を持ってレッスンしたいと思います。

出演予定の生徒の皆さんも一緒に頑張りましょう!

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事