Architecture Everyday!!+Fujiken

細々と続けて10周年。たぶん継続は力なり。コレを惰性ともいう。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
4月最終日に記事を更新…今月はわずか2日の更新となりました。
うむ、うむむ…反省です。

で、そんな今日に限って広島カープは負ける、と(泣)
ジリジリと追い上げての結果的に1点差での惜敗でしたが…実に悔しいです。

でも、4月をリーグトップで進められたワケで好調ですよね。
投手陣の主軸であるジョンソン投手、中投手を欠く中では立派な結果ですし、
投手・野手共に若手の台頭が見えてきて、先々が楽しみです。

こちらはこちらで新入生に関わる仕事と授業の準備で日々慌ただしく過ごしております。
落ち着いて研究も進められずにモヤモヤ…参ってしまいます(汗)

ゴールデンウィークも間近の明日1日も頑張って過ごしたい…5月はもうちょっと更新頻度を増やしたいですね。
ではでは

開く コメント(0)

2週間かそこらぶりの更新になりました。
新年度が始まり、生活環境の変化などもあって、なかなかブログにまで手が伸びないところでした。

さすがに毎日とまでは参りませんが、低空飛行でも引き続き記事は書くようにしたいかなと思っています。

さて、愛する広島カープが好調です。
今日のゲームは阪神相手に2-1と惜敗でしたが…チャンスをモノにできなかったことはありますが、
これも相手ピッチャーが上手だったということでしょうし、何より先発の九里投手の力投は素晴らしいものでした。

一時米子にいた自身としては、米子出身の九里投手の頑張りは嬉しいですね。
もっとも阪神の能見投手は兵庫の出石出身ですが、鳥取城北高校の卒業ですから、
そういう意味で、広い意味で鳥取県対決だったりもしたわけで…これはどちらも悪く言えん(笑)

そんなワケで、広島カープのゲームが楽しみな毎日です。
ということもあって、月曜はテンション↓です・・・そもそもゲームがないからね(泣)

あまりボーっとせぬよう、明日も1日励みたいと思います。

開く コメント(0)

AE1522 OB合宿@益子

イメージ 1

日本に戻ってきたら、早速いつものペースに戻ったまるふです。

早いもので2017年も3カ月、1年の4分の1が過ぎようとしているワケですが、
この年度末最後の週末は千葉工大陶芸研のOB6名で益子でOB合宿を行ってきました。

OB合宿そのものは以前からやっていたんですが、我々の活動の中心にあった陶芸を行う機会とまでは恵まれておらず、このほど陶芸を行うOB合宿を益子陶芸倶楽部 ( http://mashiko-tougei-club.jp/ ;)にてやってきました。
初日の午後半日を目一杯成形して、併設されている古民家に宿泊してワイワイと過ごし、
2日目の午前中からやや午後に入って作品の高台の削り作業を行って、合宿先を後にして千葉に戻ってきたというスケジュール。

サークルの顧問という立場もあって、日常的に作陶できる環境ではあるのですが、
生活の中で時間を捻出して1週間に1,2時間ほどを慌ただしく捻出して、何とか作品づくりをしているくらいなので、この2日間、陶芸のことだけに集中できたというのは本当に実り豊かな時間でした。
何より、かつて共に陶芸に励んだ仲間たちと15年以上の歳月を経て、ロクロを一緒に回せたというのが何にも代えがたい感動でした。

同じ釜の飯を食うならず、同じロクロで土に親しむ
陶芸に励んだ者同士ならではの豊かなコミュニケーションの一時・・・最高です。

開く コメント(0)

AE1521 棟札調査@鳥取

アメリカから帰国後、翌日には研修の事務処理をしようと大学に出勤したら、
2週間に亘る不在の中で膨大な書類が貯まっていて、一挙に現実へ…

その1日も慌ただしく過ぎて、19日〜21日までで今度は鳥取出張です。
所用は鳥取県立博物館と長らく一緒に取り組んでいる棟札調査のため。

で、時差ボケに酒を仕込むというわけで、早朝にアレヤコレヤと作業をしているワケです。

それにしても羽田⇔鳥取の1時間半のフライトなんて、なんて可愛いものなんだろうか…
ダラス・フォートワース→ボストンが3時間とかでしたから、アメリカの国土はでかいなぁと実感です。

こういう時は喜んで2度寝と参りたいところなのですが、現実に戻った時に気がついてしまった膨大な仕事を前にオチオチ寝てられません(泣)

今日も何とかかんとか乗り切りたいところ…

開く コメント(2)

AE1520 無事帰国

今、午前2時半という頃ですが、時差ボケで視界良好です(汗)

帰ってきての食事はラーメンとギョーザというこれまた…という感じでしたが、
元々日本から缶詰やら蕎麦のカップ麺やらを携行していたので、さほど日本食が恋しいということはなかったので、まぁ、フツーに美味しいかなというくらい。
そもそも、さほど食に強い関心がないということもありますが。

何が嬉しいって、ウォッシュレットでしたね。
アメリカのトイレもキレイなものでしたが、これの有る無しは結構大きい…シモの話ですみませぬ(汗)

そんなワケで、無事参加学生と連れ立ってアメリカ研修より帰国して参りました。
この日は朝から出立してちょうど12時過ぎ頃の便で発って、日付変更線を跨ぐので翌日17日に帰国という…ほぼほぼ移動だけの日でした。

優秀な添乗員の方と素直な学生たちのおかげでほぼスムーズに致命的な問題に見舞われることもなく、研修を終えられたのは本当によかったです。
小心者たる性格ゆえですが、何とかなるだろうとは思えず、最悪クビも頭を掠めながら、準備から研修期間中を過ごしてきましたので…ここに来てようやくホッとしておりますし、緊張感から解放されて、いささか刺激が恋しいとさえ思ってしまったり…贅沢ですな(笑)

これで2年前のヨーロッパ、昨年の京都・奈良、そしてアメリカと3年連続での研修引率でしたが、
特に今回は準備・運営は大変でした…団長がやや迷走気味でしたので、バックアップやらフォローのために奔走するケースが多く、菊地選手ばりのファインプレーの連発…とまでは言い過ぎだな(汗)

ただ、残念ながら来年の国内での研修は主担当が確定しているので、そのうちアレコレ考え出さねばなりません。
まぁ、どうあれ国内ですし、3泊4日程度ですから負担も少ないですし、気楽に参りたいところ。

ではでは、現実に戻ってきたので、明日はアレコレと片付ける1日になりそうです。
これはこれで辛い…(泣)

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事