全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全27ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

5月18・19日晴海埠頭で、第71回みなと祭りが開催されました
商船模型同好会も、客船ターミナル2階の一角に、18隻の模型を出展しました
イメージ 1
みなと祭りのパンフレットに商船模型同好会の名前が、
イメージ 8
客船ターミナル入って、エスカレーターで上がる途中に、同好会の垂れ幕が
イメージ 2
イメージ 7
護衛艦てるずきの一般公開も
イメージ 3
熱心に模型を見いるお客さん
イメージ 4
出展模型の 1/100縮尺  妙高 ・ 1/200縮尺  飛鳥Ⅱ

イメージ 5
私が出展した1/32縮尺 第5福竜丸、木造船なので 側板を5㍉幅の板で張っています
製作開始から1ッヶ月
未完成です  夏頃完成予定
イメージ 6
関係者に弁当の支給がありました

氷川丸での展示会、みなと祭りと展示会がありました
大盛況のうちに模型展示を終えてホッとしています。

年内の作品展開催の予定は今のところありません

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


4月13日ミナトリエで商船模型同好会、春の例会がありました
昨年度の活動報告・本年度活動予定・持参の手作り模型など、話が繰り広げられました

イメージ 1
持参模型を前に記念撮影

作品紹介
イメージ 2
巡視船 むろと
イメージ 3
宮内会員は、海上保安庁の模型を専門に製作しています
イメージ 5
大澤会員   重巡 妙高 1/100
イメージ 6
艦船を作る人もいます
イメージ 4
もう少しで出来たら、航空母艦?

商船船模型同好会では会員募集しております
 

 





開く コメント(0)

第5福竜丸模型

第5福竜丸は、昭和29年3月1日、アメリカの水爆実験で、160キロ離れた場所で操業中、放射能を浴び被災して焼津港に戻りました。当時、大変な問題になり、映画でも上映されました。
私が住んでいた品川区大井町に、武蔵野館という映画館があって、小学5年の時に見た第5福竜丸の映画を見た記憶がおぼろげながらありました。
今年で65年が経過、この悲惨な事故が風化されてきています。
模型を通して、悲惨な事故を後世に伝えたく、模型を作ろうと思いました
イメージ 2
斉藤会員提供の船体線図

イメージ 1
手前の1/50縮尺の船体は、商船模型同好会の斉藤会員作
斉藤さんは、第5福竜丸から練習船はやぶさになった、この船に若い時乗船していたそうです
この船体を参考に縮尺1/32で作っていきます

イメージ 3
東京夢の島にある、第5福竜丸展示館
4月2日リニアルオープンしました。一度足を運ぶ価値があります




開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

岡会長作金華山丸2

氷川丸で開催されたていた、商船模型同好会協賛、船の模型展が大好評のうち、3月一杯で終わりました
イメージ 1
氷川丸学芸員の方の話ですと、大変好評で、模型目当ての入館者もいたそうです
このような場所で2ヶ月間、自分の模型が展示されて良い思い出が出来ました

模型を搬出して車に積み、鶴見に住む岡さんのの自宅に寄って、金華山丸の進捗状況を見てきました
イメージ 3
細部まできた擬装品をご覧下さい
イメージ 4

イメージ 5
擬装部品の製作は終わり、これから後回しにした、大好きな船体の製作だそうです

イメージ 2
船体の製作
バルサブロックを積層して貼り合わせ。左が船首
ここから削り出して形を作っていきます



開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

共勝丸模型

前回のブログでほぼ完成した画像を紹介しましたが、苦手なウインチ・空中線が終わりました
ウインチのワイヤー線の貼り方は、自分で撮った写真やyotubeの画像をみて張りました

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
イメージ 4

イメージ 5
マストとウインチの空中線は、糸を使用して糸の太さの違いで張り分けています
これで完成しました

次回製作は、第5福竜丸を予定しています



開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全27ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事