全体表示

[ リスト ]

平成23年3月14日
東京電力株式会社
福島第一原子力発電所

 本日午前11時1分頃、3号機原子炉建屋で、大きな音が発生し、白煙が発生しました。水素爆発を起こした可能性が考えられます。

 パラメータ上、原子炉格納容器の健全性は保たれていると考えておりますが、今後、プラントの状態、外部への放射能の影響などについては、現在調査中です。

 プラントの作業員が負傷したことを確認しております。現在救急車を要請中です。
今後、関係機関と協調して、安全の確保に全力を尽くしてまいるとともに、引き続き周辺環境モニタリングを継続監視してまいります。
以上
 
 2(H2)+(O2)→2(H2O)

 水素(H2)2つに、酸素(O 2)1つとが反応して、水(H2O)2つとなり、且つ、常温では、(H2O)は 液体となるから、反応によ り体積は縮小するため、水素爆発ではなく、爆縮
 
 
 上記動画によれば、1号機は水素爆縮、3号機は何らかの爆発で はないかと思われる。
 
 根拠は2つ。
 11秒から12秒には、1号機側には灰色の煙の上に一瞬ではあるが白煙〔爆縮を原因とする気圧低下による?〕が確認できるが3号機側には確認できない。
 
 1号機側の灰煙は舞い上がっているが、3号機側の灰煙は噴き上がっている。
 
 これらは、原子炉建屋内の気体が急激に縮小し、内側に崩落して埃を舞上げたか、急激に膨張し、外側に向かって破壊して吹き上げたかの違いによる。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事