過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

沸点が降下し、蒸発が促進されているにもかかわらず、
水を原子炉内へ給水するポンプを一旦止めたことにより 、
燃料棒の最上部よりも低いレベルまで水位が低下し、
燃料棒の最上部などについては、空気だけで は冷却できず1200℃を超え
酸化Zr+4H2O=Zr(OH)4+2H2〕によ り、被覆管肉厚の減少が起こり、水素吸収により脆化し、
被覆管温度が1200℃以上、被覆管肉厚の減少が15%を上回り、被覆管の破砕が起こり、
放射性物質(セシウム やヨウ素)が被覆管外に漏れ出し、
水蒸気、水素と共に放射性物質( セシウムや ヨウ素)を も排出する に至ったものと思われる。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事