オリジナルTシャツ屋の制作日記

オリジナルTシャツ作成やデザイン/プリント方法など製作全般に関連する情報と、インターネットサービス全般についてPICKUP!

全体表示

[ リスト ]

【家紋】について

先日、家紋をデザインしたTシャツを作られたお客様がいました。
かわいい梅の花のデザインでした。

家紋はよく時代劇などでも見かけますが、
その歴史は平安時代の公家が近いものを利用するようになり、
鎌倉初期より戦場で実用された武家紋が発祥とされています。

現在では主に喪服や黒留袖に使用されています。
地域によってなんとなくルールがあるようで、
関西などでは、嫁ぎ先へ女性が実家の紋を持って行き、
生まれた娘が嫁ぐときも母親の紋を持って行くといった
「母系紋」などがありました。

一般的には母親が娘の嫁入りの支度として用意するのが、
昔からの習慣と言われます。
なので母方の紋が入っているというのはごく自然だったのかもしれません。

しかし最近では新しく家紋を作る場合もあり、
これだ!という決まりは特にないようです。

話は反れましたが、日本の家紋は、
西洋の猛獣系の力強いデザインは少なく、
雪月花が主体の非常に趣のあるものが多いです。
中には実にシンプルな線や漢字一文字だけのものも結構あります。

ちなみに私の実家は丸に「善」という字をあしらったものですが、
何となく先祖は「いい人」を目指してたのかな・・・と安易に思ったりしました。^^
そういったシンボリックなマークをTシャツなどにデザインするのは、
現代でもかっこいいですね。

ご自分の実家の家紋をまだ知らない方は、
親に聞いてみるか、仏壇やお墓を見てみるとある場合があります。
是非興味があれば一度確認しておくと楽しいですよ!


関連リンク:
風雲戦国史-戦国武将の家紋-(http://www2.harimaya.com/sengoku/
家紋百景(http://aal.msis-net.com/kamon/index.html
日本家紋研究会(http://www.nihonkamon.com/
家紋の湊(http://www.otomiya.com/kamon/index.htm
西洋紋章研究会(http://www.roundtable.co.jp/~hri/
紋章学入門(http://www.uckies.com/notoya/heraldry/


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(3)


.


みんなの更新記事