福島県いわき市 貝泊写真館日記 Kaidomari Photo

写真ブログです。 日々撮り溜めた写真や仕事で撮った写真を紹介しています。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全389ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

小名浜港

夜中に目が覚めて眠れなくなりました。 ならばと起き出し、ブログを書いているうちに改めて眠くなり、4時くらいに布団に戻り布団に入ったのですが、今度は寝坊です、バタバタと身支度をして仕事先の石川町に移動でした。

    今回、見て頂く写真は2日間続いたスィーツ撮影の一日目(一昨日)に小名浜港で撮った写真です。 


イメージ 1

小名浜港に来たのは久し振りです・・・と言うか、小名浜の町に来ること自体久し振りですよ。  イオンモールの工事も大分進んでいて驚きでしたよ・・20前後の頃、小名浜の運送会社に勤め、毎日小名浜漁港で魚を積んでは加工場に降ろしていた頃の面影が無くなってきた感じですね。


イメージ 2

水面です。  昔話しになりますが、自分がトラックの運転手になった当時の小名浜港はサンマの時期、イワシの時期,サバの時期はかなり活気があり、船から直接トラックに魚を積んで加工屋さんに運んで、また港に戻り積んでは降ろしを繰り返していましたよ。


イメージ 3

時期が来ると近辺の交差点にはカーブでこぼれ落ちたイワシやサバやサンマが所々に有り、近所の方達が拾いに来てた事を思い出します、日中地域の加工場に魚を運んでは降ろしが終わると夜スタートする長距離輸送が始まります、八戸、沼津、焼津、新潟、いろんな場所に向かいましたよ、今なら考えられない勤務体系ですよね。


イメージ 4

今現在、運送会社は無くなってしまいましたが、小名浜に行くと当時を思い出します、若かったなぁ〜。 会社の制服は無く、いつもジャージ姿で違法な無線機を使い各地の仲間と会話しながら夜中に走るトラック・・・・映画、トラック野郎の菅原文太に憧れていた時代でしたよ。


イメージ 5

ただ、回りの仲間と自分が違っていたのは25歳になったらトラックは降りると決めていました。 自分で何かをしたいと漠然ながらも決めていたからです・・・勿論、そんな想いが有って現在に至るのですが、まさかカメラマンになるとは当時、これっぽっちも思わなかったですねぇ〜。


イメージ 6

人生の中でどれだけの人が係って来るんだろう? 数え切れない中のたった一人が人の人生を変えてしまう・・・考えれば怖い事だと思うのだけれど、縁は異なもの味なものですよねぇ〜。


イメージ 7

この日、そんな事を考えていた訳ではありませんが、小名浜で撮った写真を見ながら思っています。


イメージ 8

ララみゅ〜パーキングに移動、海上保安庁の船とアクアマリンです。


イメージ 9

ララみゅ〜も撮りました。 これからの時期は自分が立つ広場で様々なイベントが予定されて居るんでしょうね。


イメージ 10

この日の仕事を終えて自宅に戻る時に撮った写真でブログを終わります。

昔話が多くなってしまいました・・・でも、昔の事を思い出して考える事は嫌いじゃありませんよ。 今、考え直すと感慨深いものですよ。 あの時、あの人に合わなければ・・・あの時、あんな事をしなければ・・・あの時、あんな話をしなければ・・・などなど、誰もが有るのではないでしょうかね・・・。
 
 
 

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

昨日、午前中に文化センターで開催されていたいわきアート集団展を見てから小名浜に移動、今回小名浜散策をしないで釣り具屋とリサイクルショップ散策で時間を潰し撮影に入りました、FB友達になっているMさんがオーナーパテシェのお店です。 一昨日、昨日と続いた小名浜スィーツ、撮った写真を見て下さい。

               ラトリエ・グランブルー・・・・福島県いわき市君ヶ塚町9−6
                 https://www.facebook.com/latelierlegrandbleu/
                   フェイスブックページをリンクしておきます。

イメージ 1

              スィーツファンなら一度は足を運んだ事が有るんでしょうねぇ〜。
              彼のお店と聞いた時に思い浮かんだのがマカロンで、Mさん=マカロンが
              自分の中のイメージでした・・・。


イメージ 2

          お店の外になりますが、イートスペースが有りました、天気の良い日なら気分が
          良いでしょうねぇ〜、欲を言えば陽射しを遮るパラソルなんか有ると良いかも・・・。


イメージ 3

        店内です。 沢山のスィーツが有り選ぶのに迷いそうです・・・自分的に嬉しかったのは
        パンも有りました、スィーツに馴染みが無い自分もパンだけで満足しそうです。


イメージ 4

       お洒落な家具の引出しからお菓子が顔を見せています、センスを感じる演出ですよね。
       ちなみに今回は背景紙、照明機材を使った撮影はありませんでした、手持ち写真を使う
       と言う事でしたよ・・・。


イメージ 5

        ラトリエ・グランブルーさんと言えばマカロン・・・自分の勝手なイメージですが、他にも
        美味しそうなお菓子、ケーキが有りますからね(笑) 写真はショーケースのガラス越し
        なので微妙な画質はご了承ください。


イメージ 6
イメージ 7

















イメージ 8
イメージ 9

















どれも美味しそうなスィーツ達で、栗の乗ったモンブランは食べてみたかったですよ。 何時ものグルメ取材撮影とは違い個々の名前は聞いてこないので名前は分りません・・・唯一モンブランだけは分りましたよ。


イメージ 10

何度も言うけど、あまりスィーツに馴染みが有りませんでした・・・でも、仕事では何度も撮る経験はしています。
そして毎回思う事ですが、お店に入った時の香りは好きなんですよねぇ〜・・・勿論、嫌いな方は少ないと思いますが・・・。
先月だったかな、米沢市で老舗和菓子店の撮影をしてきましたが、和菓子と洋菓子の香りが微妙に違うと感じましたよ・・・商品ではありません、店内に漂う香りですからね・・・どんな表現をして良いか言葉が見つかりませんが、違うんですよ・・・自分だけがそう感じるのかもしれませんが・・・。


イメージ 11
イメージ 12

















塩パンとメロンパンです。 この日初めて塩パンを食べましたが、美味かったですよ〜、パンの中にあんこが入っているのですが、あんの甘さとパンに塗された塩味が絶妙なバランスでした・・・食べた後、口の中に残るあんの甘さを唇を舐めた時の塩気が消してくれる・・・そんな感じでした。 俺って写真を撮るだけじゃなく食レポも出来るかも・・・(笑)


イメージ 13

              撮影を終える時に見えたのがマカロンを作っている作業でした・・・
              これは撮るしかないよねぇ〜、お願いして撮らせて頂きました。
              シンプルな作業でしたが、職人さんの手際良い作業風景で今日の
              写真撮影を終えました。


最後にオーナーパティシエのMさん、お忙しい中の対応、合わせてお土産まで頂き大変恐縮しています・・
ありがとうございました。







この記事に

開く コメント(0)

偶然にも重なる時は重なるんですよねぇ〜、昨日は小名浜で今日も小名浜、来週月曜日も小名浜で仕事です。
こんなにいわき市内、地域が重なるのは珍しい事なんですよ・・・・移動距離が短いのは本当に楽です、最近は長距離ばかりだったので骨やすめ感覚ですよね・・・。

昨日、今日は最近増えてきたスィーツの撮影です、ポータルサイト営業者さん、頑張っていますねぇ〜、ありがたい事ですよ。 昨日、撮影してきた写真を見て下さい、ただ残念な事に自分はスィーツの知識が有りませんので、写真を見て頂くのと簡単なコメントだけで詳細は分りませんのでご了承くださいね。

             コンディトライ アンドウ・・・・福島県いわき市小名浜字横町46−1

イメージ 1

    若い頃(今でも若いと思っている)小名浜で働いている頃にも和菓子店として有った老舗のお店です。  
    現在で三代目になるそうです。 間違いだったらすみません・・・。


イメージ 2

       店内です。 和菓子をはじめスィーツと言って良いのか?種類が充実している印象でした。


イメージ 3

現在のパティシエさんの作るバウムクーヘンは第25回全国菓子大博覧会兵庫、姫路お菓子博2008で金賞を受賞しています。 フランス菓子の様な派手さはないけれど、ドイツ菓子の素朴な味わいを伝えたいとお菓子を作っているそうですよ・・・アリオスペーパーさんが取材した時のブログが有りますので参考にしてみて下さい。
                 http://alios-style.jp/cd/app/?C=blog&H=default&D=01061


イメージ 4

このバウムクーヘンが金賞を受賞した商品です。 自分の勝手な知識で申し訳ありませんが、丸い筒状になっているのがバウムクーヘンだと思っていました・・・こちらのバウムクーヘンは棒状になっていて手軽に食べられる大きさと味ごとに分けられ、丁寧にラッピングされていました。


イメージ 5

             そんなオーナーパティシエさんの作業風景を撮らせて頂きました。 


イメージ 6

イメージ 7

確かにフルーツをあれもこれも乗せた派手さは無いけれど、確かな味わいが有りました・・・、実は撮影終了後に上のケーキを頂いたのですが (ありがとうございました) ケーキ等々はほとんど食べない自分でも普通に沢山食べられましたよ・・・甘さがしっこく無いと言うのか・・・自分でも意外でした。 ケーキを余り食べない方でも一度は食べてみて下さい、自分の感じた事が分かると思いますよ。


イメージ 8

写真はショーケース越しに撮っています。 中でも気になったのが、この鍋物です・・・プリン鍋だったかな? 
これは個人的に改めて買いに行きます・・・・・お土産ですと言ってド〜ンと出されたら絶対受けると思いますよ、単品で写真を撮らせて頂けば良かったと帰りがけに思いましたよ。


イメージ 9

同じくショーケース越しの写真ですが、スィーツを知らない自分でもこれは分ります・・プリンアラモードですね。


イメージ 10

   ドイツ菓子ゲベック、ドイツで永く伝わる伝統の有るお菓子で、製法は元より素材に拘っている一品です。

今現在の自分は小名浜にあまり馴染みが有りませんが、アンドウさんの向かいに人気のラーメン屋さんが有ったような記憶なんですが、無かったです・・・場所を勘違いしているのかなぁ〜・・・分りました!!自分の勘違いみたいです、別な場所でした。 いい加減ですみません。


この記事に

開く コメント(0)

大内宿

喜多方での仕事帰りに立ち寄った大内宿、会津の中でも有数の観光地ですよね。   連休で天気が良ければかなりの観光客で賑わうだろうけど、台風後なのでそんなに混んでいないだろうと判断しての立ち寄りです・・・。
車が混む湯野上温泉側からじゃなく、会津美里方面からこぶしラインを通って湯野上温泉方面に降りて帰宅というルートを取りました。 数は多く有りませんが、写真を見て下さい。


イメージ 1

         撮影は既に住んでいるお宅で何時もより多く時間がかかりましたが、それでも
         30〜40分位で終えました。


イメージ 2

仕事を終えて南会津方面に向かいます。 以前の121号線は観光シーズンになるとかなり混むルートですが、今は会津縦貫道が出来ているので楽な移動になりましたよね。


イメージ 3

         大内宿が見渡せる高台に有るお堂に向かいました。 結構きつい階段でしたが、
         良く見ると左から登れる階段も有りそちらは楽そうでしたよ・・・。


イメージ 4

お気まりの場所から大内宿全景を撮ります・・・このポイントは定番ですよね。


イメージ 5

宿場内を往復しました。

イメージ 6

               大内宿の民家には現在も人が住んでいるんですよねぇ〜、
               民家一軒一軒がお土産屋さん、食事処になっています。 
               名物は沢山あるみたいですが、何より一本の長ネギを箸
               代わりに食べる蕎麦が有名ですよね。


イメージ 7

宿場の真ん中に有る火の見櫓です。 藁ぶき屋根を保存する為の防火訓練が毎年ニュースになる風物詩ですよ。大内宿はかなり深い山間に有る宿場ですが、雪で閉ざされた風景も人気で、年間通して人気の有る観光地だと聞いています。


イメージ 8

      団子とイワナの塩焼きが焼かれていました・・・この辺りはヤマメよりイワナの塩焼きの方が
      食べられているんですねぇ〜。


イメージ 9

冬場に手作りされている民芸品です。 ちりめん細工・・・布を使って様々な野菜が作られていました。


イメージ 10

囲炉裏で焼かれているイワナの塩焼き、ラストカットです。

大きく迂回した帰路なので長居は出来ませんでしたが、久し振りに立ち寄った大内宿は台風後にも関わらず多くの観光客が訪れていましたよ・・・秋に向けて人も増えるんだと思いますが、ひとつ情報です。

宿場内には一般の車が入れません、整備された駐車場が下から入る宿場外に数か所有りますが、混んで居ると車を止めるのに苦労すると思います・・・その時はもう少し大内ダムの方に走ると結構広いジャリの駐車場が有りますよ。 大内宿の上から入る場所でパーキングから直ぐに宿場内に入る事が出来ました・・・・・勿論、ここもピーク時には満車になるんだと思いますが、以外にスペースはガラガラでした、整備された下のパーキングで右往左往していた車を見かけたので、頭に入れてて下さいね。



この記事に

開く コメント(2)

喜多方市

一昨日、昨日と仕事が続き、昨日は今年何回目なのか?喜多方市に行っていました・・・朝9時撮影スタートと言う事で早朝の移動開始でしたよ。 気になるのは台風でしたが、県内は風台風と言われた通り、風が強く、磐越道の到る所が風で飛ばされた木ノ葉が道路を覆っていました。

風で通行止めが心配でしたが、無事に喜多方市に到着、最近定番の朝ご飯、すき屋で朝食を取りました。 まぜのっけ朝食・・・360円だったかな? 美味いですよ〜。  仕事前に現場まわりで撮った写真を見て下さい。

イメージ 1

特別、何かが有る場所では有りませんでしたが、仕事前に台風一過の近所を散策してみました。

移動を始めた後に相棒のコンデジを忘れた事に気が付きました・・・これはショックでしたねぇ〜初めてですよ。
今回は仕事カメラです、ならばレンズに拘りました・・・しかも今日一日全て開放値で撮ってみようと決めました。 ニコン50ミリ単焦点、F1.4の撮影です。


イメージ 2

開放値独特の描写です・・・四隅の光量が落ちています・・・これはこれでレンズの味です。


イメージ 3

イメージ 4

大きなイチョウの木の下には熟していないギンナンが大量に落ちていました。 仕事先の庭には同じく熟さない柿の実が落ちていましたよ・・・ちなみに我が家の庭の柿の実も一個だけ残っていましたが、その他全て落ちてしまいました。


イメージ 5

これから花が咲くのか?終わったのか?分らない花が有りました。


イメージ 6

撮影のお宅に有った倉です。 土壁が所々落ちています。


イメージ 7

お宅の住民が見当たらなかったので、挨拶も無しに庭先で写真を撮っていました・・・この倉庫らしき建屋の写真を撮っていたら、突然扉が開いてご主人が出てきましたよ・・・誰も居ない、しかも人気が無いと思っていた倉庫、これにはびっくりしましたねぇ〜、ご主人にとって自宅庭先で勝手に写真を撮っている不審者ですからねぇ〜。 しどろもどろでご挨拶すると、ご主人の趣味が写真だった事で気まずい思いが、写真談議に変わって良かったぁ〜。


イメージ 8

リフォーム完成内覧会が予定されている現場です、その為に9時からの撮影開始です。

イメージ 9

今回のお宅も古民家です、会津の仕事は古民家が多く見るだけでも楽しいと思っています。 古民家の梁、柱がそのまま使われていました。

毎度、仕事が始ると時間が掛かりません・・来る時のルートを戻るのも芸が無いと思い、大回りして大内宿経由で自宅に戻りました。 次回、大内宿で撮った写真を紹介いたします。

この記事に

開く コメント(0)

全389ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事