福島県いわき市 貝泊写真館日記 Kaidomari Photo

写真ブログです。 日々撮り溜めた写真や仕事で撮った写真を紹介しています。

渓流釣り

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全20ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

渓流釣り竿納。

台風がいわき市を通り過ぎました、風がまだ残っているものの陽射しが有る朝を迎えました。

昨日、30日は今期の渓流釣り最後となりました、今日から半年禁漁に入ります、30年度最後の釣りをブログ、リアル友達の やまめさん と一緒に釣りに向かいました、今季最後の渓流釣り写真を見てください (何時も同じ様な写真ばかりですけど・・・)


イメージ 1

          前記事で書いたように夜中の2時前に目が覚めてしまいました。
          ブログを書いていると眠くなったのですが、寝たら起きられない・・・
          ブログアップしてから待ち合わせのコンビニに移動です。
          起きたときは雨が降っていませんでしたが、移動中に降り始めましたよ。
          今期の釣りで雨の中の釣りは初めてです・・・。


イメージ 2

          やまめさんと合流して渓流に入ります。 雨模様、最初から雨具着用です。


イメージ 3

          最初は自分が釣れました。 


イメージ 4

   雨が降っているので写真が少ないです。 この写真は今日の釣り、今期の釣り最後の大場所前です。

ここまで前写真のヤマメが釣れ、その後も小さいのが何匹か釣れていますが、リリースしています・・・残念なのは大物(笑)イワナが釣れて川岸に上げたのですが、針が外れバタバタしながら川に戻っていきました・・・。


イメージ 5

          大滝下の大場所・・・やまめさんが最後に大物を・・と声を掛けてくれました。
          勿論!!期待に添いましたよ・・・本日一番の大物イワナ・・・無事に
          釣りあげました。


イメージ 6

キノコの時期、沢山ありました。 食用になるか、ならないかキノコに詳しければ豊作間違いなし、見るからに美味しそうなものも有りましたよ。


イメージ 7

山野草も盛りと言って良いのかな。 ノミノフスマなのかなぁ〜、わかりません。


イメージ 8

蜘蛛の巣が雫を溜めて宝石のようでした。


イメージ 9

枯れたホウバがアートの様にみえました。


イメージ 10

そして今季の竿納です。

いわきのひみつ基地日記 やまめさんの記事・・・

今期は当初に尺ヤマメが釣れ念願だった尺超えを達成した事と、初めて入った渓流で釣り終わり戻る時の崩れた旧道で死ぬ思いをするくらい苦労した事と、何より未だに血腫が残る怪我をした事が大きな出来事でした。
まっ、そんな経験も今後の知識、経験になりましたよ・・・。 仕事のストレス解消、何か悩んで居る時には一時的では有るけれど、忘れさせてくれたり、考える時間になったりと無くてはならない趣味だと思っています。




この記事に

開く コメント(2)

また、釣りです。

また、釣りです・・・間も無く釣りも禁漁になるのでもう少しだけお付き合いください。 昨日午前中と今日も午前中に釣りに向かいました・・‥・、昨日は釣果1匹で写真を撮る気分にもなりませんでした、今日は別の支流に入り4匹の釣果で2匹リリースです。 ヤマメ2匹の塩焼きでお昼ご飯でした・・・今日は写真を撮る余裕が有ったので写真を見てください。


イメージ 1

        連休最終日、先着釣り人が居ました、声を掛けてどの辺りに入るか?聞いてみました。
        親子連れで、お子さんは20代の女性でした・・・釣女は何度もユーチューブで見ていますが、
        渓流釣りで女性に会ったのは初めてで、同長靴姿がカッコよいと思いました。


イメージ 2
イメージ 3


















釣りを始めて直ぐに20センチ前後のヤマメが釣れ、間も無く同じサイズのヤマメがヒット。 この後、車を止めた場所までイワナとヤマメが釣れましたが、リリースしました。 昨日の支流より遥かにテンションがあがりましたが
、その後は釣れなくなりましたよ・・・。


イメージ 4

          秋の味覚キノコ・・・食べられるか?どうかは分かりませんが、今の時期は沢山の
          キノコを見かけます。


イメージ 5

    釣りを終えて斜面を登る途中で今年も危険な植物を発見しました。 トリカブトです・・・人生に疲れた
    時はお世話になる予定です(笑) ブラックジョークだと思ってくださいね。


イメージ 6

      自分にとっては新種です、初めて見ました。 沢山咲いているのだろうけど、釣りを始めてから
      初めて見ました。


イメージ 7
 
    中を覗きました・・・調べてみましたが分からないので、自分だけの新種とします。
    名前はフォータイム・リバーとでもしますか・・・、自分の爪の形良さがいいですねぇ〜。


イメージ 8
イメージ 9


















すみません、これも自分の新種にします・・・調べてみたけど画像が出てきません。 以前も同じような花の写真をアップしましたが、葉が違うんですよねぇ〜、知ってる方が居たら教えてください。


イメージ 10

                         今日の釣りは終わりです。

連日釣りに行った理由のひとつに土曜日に出来上がったオリジナル渓流ロッドを試したかった為もあります。
前記事は最後に仕上がったロッドの使った感想は書けませんでしたが、今回、2日間使ってみて、感じたように一番バランスが良かったです・・・合わせてルアーをポイントに投げ込むにもロッドの程よい硬さが有るので使いやすく仕上がっていました。




この記事に

開く コメント(5)

今期の渓流釣りも残り10日を切りました、今期は念願だった尺ヤマメも釣れ、取り敢えず満足の釣りでしたが、残り8日有ります・・・来週は仕事が立て込んでいますが、空き日も有るので残り何度渓流に通えるか・・・・・・? 最低2回は行こうと決めています、と言うのも今期思い付きで制作したオリジナルの竹竿制作が終了したからです。

常盤堂 竿茂さんのご協力のもと、3本のバンブロッド制作が今日終わりました。   釣りの経験が浅い自分の要求を聞いていただいたり、忙しい中、お邪魔したり・・・ありがとうございました。  改めて今期制作した3本のロッド写真を見てください。

         常盤堂 竿茂さんのホームページ・・・https://tstylephoto.wixsite.com/saoshige



イメージ 1

今日のランチ写真です・・・ペスカトーレ、美味かった!!  この後、竿茂さんの工房に向かいました。


イメージ 2

最初に制作した渓流オリジナル・バンブ・ロッド・・・既製品のイメージでセパレートタイプを希望しました。  この時点で素人ながら、竿先は竹よりグラス、カーボン材の方が遥かに良いと思っていたので、竿先にグラス材を選びました。


イメージ 3

イメージ 4

若狭塗風、螺鈿を入れた取っ手に自分の篆刻を入れて下さいとの要求に応えてくれた一本ですが、竿先にグラス材を選んだ事と、竿竹を半分に切った事でバランスが3本の中、一番悪くなりました。



イメージ 5

一本目とほぼ同時に作られていた竿茂さん、オリジナルのロッドです。 特徴は竿部分を切らずに取っ手部分と竿部分で分かれるタイプにしました。 一本目と段違いにバランスが良くなり、竿は竹を切らずに一本の竹をそのまま使った全竹です。 最近の釣りは竿茂さんオリジナル・スペシャル・ロッドを使っています。


イメージ 6

ワンポイントの螺鈿塗装はこんな感じです。 実際に使ってみて、全竹の竿でも強度は問題が無いと思います。最先端のカーボン竿でも折れる条件は竹材と同じで、大物の魚が釣れて折れる事は殆ど無いと思いますよ。
ただ、気になっていたのがガイドでした・・・ルアーを投げる、巻き返す事が続くとラインの擦れ感が有ると以前に書きました、海釣り用のガイドを使っていた為です。



イメージ 7

今日、出来上がった、オリジナル・ネィテイブ・トラウト・スペシャル・ロッドです。 取っ手部分も含め、竿も一体型の全竹ロッドです。 実際に使うのはこれからですが、空振りしても一番バランスが良く、1本目、2本目の気になる所を全て解消しました・・・結果的に竹を半分に切らない、ガイドは渓流ロッド用の物を使つたスペシャル・ロッドですよ。


イメージ 8

螺鈿塗装の模様です・・・色は自分が指定しました。

イメージ 9

竿竹、取っ手部分、螺鈿の色を全て自分が選び、指定しました。 竿と取っ手部分も自分が接着し、ガイドも敢えてレトロな形の物を選び最終的な3本目のバンブ・ロッドの制作が今日終わりました。


イメージ 10

上から今まで使っていた既製品のロッド、次ぎからオリジナルロッド1本目、竿茂さん完全オリジナル2本目、ほぼ自分の要求に添ったオリジナル3本目のロッドです。


イメージ 11

釣りが禁漁になったら部屋のインテリアとして飾ります。

何度も言いますが、性能は既製品に敵いませんが、オリジナルロッド、しかもバンブーロッドを持つ愛着は既製品にないものが数倍有ると思いますよ。 常盤堂 竿茂さんも渓流ロッド作りは初めてでしたが、竹材を見る目、竹の特性を知る確かな目が無ければ実現しなかったと思います・・・自分の思い付きにご協力頂き、本当にありがとうございました。


イメージ 12

そうそう、禁漁期間、ロッドを壁に飾る台を竹で作りました。 設計図も無く、思い付きで作り始め、こんな感じで仕上げました・・・これを仕事部屋の壁に吊るしますよ。


この記事に

開く コメント(0)

里山に咲く花

釣りに行ってきました・・またかよ・・・。と、思われるかも知れませんが、今が盛りの花達を撮る余裕があったので写真を見てください。 花の名前を調べながらアップしますが、名前が分からない、調べられない時はご了承ください。分かる方のコメントを下さいね。


イメージ 1
イメージ 2

















花ではありませんが、歩いていて見つけた植物・・・何と検索してよいか分からない、緑と白の葉を持つ植物で検索しましたが、わかりません・・・ブログ友達のねもしゅうさんが見てくれると良いんだけど・・・・。 同じく花では有りませんが小さなキノコです。


イメージ 3
イメージ 4

















これは分かります、ツリフネソウ。 ピンク色と黄色の花、今が盛りです・・・渓流を歩くと踏み倒して歩くくらい多く見られる花です。


イメージ 5
イメージ 6

















       ユウゲショウかな?                             分かりません。


イメージ 7
イメージ 8

















       ヨメナ(野菊)かな・・・?                     キバナアキギリだと思います。


イメージ 9
イメージ 10

















       テイショウソウだと思います。               釣りですが今回も小さいヤマメばかりでした。


イメージ 11

  この渓流で一番大きな滝なのかな? もう一ケ所同じような滝があるんだけど、どちらが大きいんだろう? 
  この川での釣りで一番危険な場所でもあります・・・滝の流れの右側を飛沫を受けながら登ります。

でも、明らかに危険な所は慎重になるので以外にトラブルが無いんですよねぇ〜、以前、肘を打ち付けた場所は危険を感じない場所で、ここでかよ!!と言う場所での怪我が多いと思います。


イメージ 12

釣りはお昼前に上がりました。 釣りをしている途中、今日のお昼に塩焼きと唐揚げが食べたくなり、写真館に戻り炭を起こしました・・・・今回は釣れたヤマメ4匹をキープしました、釣果は8匹でした・・・。

お昼を食べて写真館内の掃除をしました・・・合わせてこれからの時期に必要な薪を準備して帰路に着きました。
花の名前を調べましたが、間違いが有るかもしれませんのでご了承くださいね。

この記事に

開く コメント(0)

ひと段落

おはようございます。 今朝も肌寒い朝を迎えました、半袖では寒いくらいなので長袖シャツを着込んでいます。

昨日、里山に行っていましたが車の温度計は19度でした。 里山で渓流釣り、帰りにニコニコファーム貝泊に立ち寄り写真を撮って来たので見てください。 悩んでいた仕事の話も一歩前進と言った所で、二歩目待ちの状態ですが、一安心です。


イメージ 1

        釣り始めて直ぐにチビヤマメが釣れました。 竿茂オリジナルロッド・・・中々良いですよ〜。


イメージ 2

  今回は写真を撮る余裕も有りました。 キノコ・・・美味しそうに見えるんだけど、食べられないんだろうね。


イメージ 3イメージ 4

















      倒れた大木の根。                         倒れていない大木に生きるシダ。


イメージ 5

ドングリ・・・栃の実なのかな・・? 今の時期、この実が危ないんですよ・・・大きな怪我はしないと思いますが、高い木からボトボト落ちてきます、ゴルフボール位の大きさが有るので当たればかなり痛い思いをするのではないでしょうか? 自分は当たった事が有りませんが、目の前に落ちてきてびっくりした経験が何度も有りますよ。
食べられるみたいですが、かなり手間暇がかかるみたいですね。


イメージ 6

最近の釣りで余り顔を見せてくれないイワナ・・・この日も一匹だけ顔を見せてくれました。 ヤマメもそうですが、イワナも奇麗な魚ですよねぇ〜。


イメージ 7

面白い模様の枯葉を見つけました・・・クルクルパァ〜模様と呼びます。 おそらくですが、栃の実が関係してると思うんですよ・・・、栃の実を包む皮が割れた状態で枯葉の上に乗っていたんじゃないかと思いますよ。

釣果ですが、15センチ前後のヤマメが5匹だったかな?イワナが一匹の釣果でした。 最近、自分の釣りも大人になりまして、以前の様に唐揚げが美味いサイズだからキープと言う事が無くなりました。 次回の釣りの為に大きくなって欲しいとリリースするようにしています・・・なので今回は全てリリースしました。

                     ニコニコファーム貝泊写真は別に書きます。

この記事に

開く コメント(0)

全20ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事