福島県いわき市 貝泊写真館日記 Kaidomari Photo

写真ブログです。 日々撮り溜めた写真や仕事で撮った写真を紹介しています。

ライカ日和

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

夜中に目が覚めてしまいました、気になる台風も今のところ影響がないみたいで、静かな夜です。 この分だと今期最後の釣りも出来そうですね。

久し振りにフィルムカメラで撮っていた写真を見てください・・・カメラにフィルムを入れた日を覚えていませんが、写真を見ると5月か6月位だったと思います、一昨日現像に出しました。


イメージ 1

相棒のコンデジと共に常に持ち歩いているカメラで、レンズはズミクロン50ミリ一本のみです。


イメージ 2

フィルムを入れてから半年近くになると何を撮ったか分からなくなっています・・・仕事で広野町か富岡町に行った時に撮った写真、奥が常磐道ですね。


イメージ 3

同じく仕事で小高区に行った時に撮った写真。


イメージ 4

これは覚えています、8月に新潟県見附市で撮った写真、結婚式のお呼ばれです。


イメージ 5

フィルムを現像に出す前、撮った写真、一昨日です。 

イメージ 6

同じく・・・。

イメージ 7

同じく・・・。


イメージ 8
イメージ 9


















    結婚式お呼ばれの時に撮っていたカメラマンさん達です。 露出アンダーなのでモノクロで・・・。


イメージ 10
イメージ 11


















   同じくカメラマンさん・・・沢山の現役カメラマンが居て地元カメラマンさんがやりずらかったと思います。


イメージ 12

露出オーバーな写真は使えないと思いますが、アンダーは画像が荒れても中々良い味の写真になりますよね。

今日の竿納の釣りは同行者さんが居ます、次回記事で書きますが、待ち合わせが5時です。 今から改めて寝たら間違いなく寝過ごすと思うので移動始めようかな・・・待ち合わせのコンビニで仮眠したほうが良さそうです。

この記事に

開く コメント(0)

モノクローム

数日、何もする気が無かった。  昨日、写真の納品がてら貝泊写真館に立ち寄り、障子戸の入れ替えをしたのが、ここ数日の大きな行動でした・・・。 今日の天気は曇り空、雨模様の気分から少しだけ回復した感じですが、気分の良い晴れ模様にはまだなりませんね。

     フィルム写真をモノクロームで見てください。 前回から引き続き日光東照宮で撮った写真です。

イメージ 1

これは日光では有りません。


イメージ 2

人を入れ込んだスナップ写真も好きなんです。  人混みは苦手ですが、人混みが避けられないならば、敢えて沢山写真に入れ込みたいと思ってしまいます・・基本は人がほとんど居ないマイナーな場所の散策が好きです。


イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

とにかく外国人が多い場所ですね・・・異国の史跡を散策しているみたいでした。 面白い事に有る国の観光客さん達は直ぐに分ります、日立海浜公園にロケ撮影に行った時もそうでしたが、カラフルなファッションに大きめのサングラスが流行っているんでしょうかね・・・。


イメージ 8

ゆば蕎麦です。


イメージ 9

フィルムのラストカットです・・・何を意識して撮ったのか? それともフィルムを終わらせたくて撮ったカットなのか? 今では分りません。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

フィルムスナップ写真

久し振りのカテゴリー ライカ日和 です。 相棒フジX30と共にライカM6にズミクロン50ミリレンズを付けて常に持ち歩いているのですが、写真管理の手軽さからコンデジばかり使っています。 でも、ライカを使っていない訳じゃなく、気が向くとスナップ撮影散策で使うのですが、フィルムを現像に持って行くのが面倒でついついカメラバッグの中に置きっぱなしになってしまうんですよねぇ〜。 

写真店をやっていた時はフィルムは生ものです、早めに使って、早めに現像しましょうと注意喚起していた事が嘘のようです・・・(笑) 使う前から長期に持ち歩き、使いきったフィルムは長期ほったらかし・・・エマルジョン(フイルムに塗られている感光剤)の劣化もフィルムの味だと開き直っています。

      何時撮ったか覚えていないようなフィルムを現像してきました・・・写真を見てください。


イメージ 1

先ほどこの写真を撮る時にフィルムの有効期限を見てみました、下のネオパン400プレスト 有効期限は2006年11月になっています。 上のネガカラーフィルム400 有効期限が2010年9月です・・・モノクロフィルムは約12年前に有効期限が切れていて、ネガカラーフィルムは約8年前です・・・。

でも、今でも写るんですよねぇ〜。 勿論、白黒バランス、カラーバランスは崩れていますが・・・昔撮った写真の様な雰囲気が有り、自分は好きなんですよ。 

まだ、未使用のフィルムが数本残っていますが、次回使い切るのは何時になるのか・・・? 自分が生きてる間は使わないでしまうかもですね。


イメージ 2

数年前かな・・・? フラワーセンターに行った時に撮った写真も数カット有りました。 フィルムをカメラにセットしても撮り切るのも年単位になってしまいますよ・・・36枚撮りですが・・・。


イメージ 3

デジタルカメラが出始めた頃は画像が粗かったのですが、今はフィルムの方が粗い描写が見た目で分りますよね。 今の時代になってフィルムで撮った粗い描写の写真を見ると懐かしく思うのは自分だけじゃないと思いますが・・・。


イメージ 4

日光東照宮で撮ったスナップ写真で、外国人がやけに目立った事を覚えています。


イメージ 5

世界遺産に登録されてから外国人の観光客が更に多くなったと聞きます。


イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

豪華絢爛な彩色が見ていても飽きません。


イメージ 10

徳川家康が埋葬されているお墓に向かいました。 ちなみに徳川家康のお墓が二ヶ所有るみたいで、その中のひとつが日光東照宮奥の院に有る宝塔の下に葬られているそうです。 こちらのお墓に葬られている説が正しいようですよ。 歴史に興味のある方は調べてみてください。


イメージ 11

イメージ 12

  お祈りしてる方はどこの誰だか分りません・・・たまたま居たのですが、丁寧なお祈りが印象的でしたよ・・・。


フィルム写真に詳しい方が見れば劣化の進んだフィルムだと直ぐに分るはずだと思います。 でも、たま〜にこんなカラーバランスが崩れた写真を見ると懐かしくなるんですよ。 

フィルム撮影はこれからも続きます、お見せするのは何時になるか分らないけど、久し振りのカテゴリーアップでした。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

フィルム写真

超が付くほど久し振りのフィルム写真です。 何時もカメラは持ち歩いていたのですが、後が面倒くさいのでカメラにフィルムをセットしたままほったらかしでした、今日久し振りに写真店に向かい現像してきました・・・。

合せてカメラバックに撮影済みのフィルムが転がっていたのでこれも現像しました。1〜2年ほったらかしのフィルムなのでカラーバランスが悪くなっていますが見て下さい。


イメージ 1





カメラはライカM6 ゾナー50ミリ F2
AGFA vista ネガカラーフィルム ISO100
FUJI  ネガカラーフィルム ISO400業務用

何時撮ったか分らない、場所が分らない写真が多数有ります・・・と言うより何を撮っていたか分らないフィルムでしたよ。









イメージ 2















好きな景色で有りますが、どこで撮ったか場所が分りません・・・どこにでも有る様な景色ですよね。


イメージ 3

車の中ですが、このカットも何時?どこで?撮ったか分りません。


イメージ 4

この写真は西会津に行った時に撮ったカットで、間違いなく1年以上経っています。


イメージ 5

これは神谷に有る回朗美術館を見に行った時に撮った写真ですが、一年以上前かなぁ〜。


イメージ 6

同じく回朗美術館で、始めて行きました。


イメージ 7

以前、ブログで紹介した中国の現代アートシーンを代表する 蔡國強 が小名浜の浜から掘り上げた廃船が有りました・・・・岬公園に有った物だろうか・・・・詳しくは分りませんが、回朗美術館を主宰するSさん達と掘り上げた廃船だと思います。


イメージ 8

里山からの景色です・・・田んぼの状態から一年は間違いなく過ぎていますよね。


イメージ 9

今年になってからだと思いますが正確には覚えていません、平城跡地で行われたイベントの時に撮った写真です。 春ごろだったかなぁ〜・・・。


イメージ 10

同じイベントで撮ったカットです。


イメージ 11

同じくイベントで撮った写真です。


イメージ 12

この写真は一昨日撮ったカットです・・・勿来の一般住宅撮影後立ち寄った大畑公園です。


イメージ 13

同じく一昨日撮ったカットで、現在立ち入れるようになったサンマリーナからの風景です。

ほったらかしのカメラ、フィルムで何故?突然撮り始めたかと言うと、暇な時間にユーチューブで好きな写真家さんの動画を見ていて無性にフィルムで撮りたくなりました・・・電池式の露出計は電池切れで使えず、感に頼るしかない撮影でしたが、フィルム時代の緊張感がちょこっとだけ味わえました。

この記事に

開く コメント(0)

朽ち果てる廃船復活

夜中に目が覚めてしまいました。     何もする事がないので古い写真を見ていたのですが、中でも懐かしい写真を紹介いたします・・・当時はブログなんて無かったので関係者以外には一切公開していない写真です。

知っている方、見た方も居ると思いますが、中国福建省出身でニューヨーク在住の現代アートシーンを代表するアーティスト 蔡國強 (ツァイ・グォ・チャン) いわき市に滞在している時に市立美術館で公開した火薬ドローイングと廃船を使ったオブジェを公開しました、見た方も居るのではないでしょうか・・・・・、神谷地区だったかな?回廊美術館に係るアーティストさんです。

その時、美術館に展示された廃船、現在は岬公園の一角にオブジェとして展示されていると思うのですが・・・・・今でも有るんだろうか? 砂に埋もれていた廃船を運び出す作業風景を撮った写真を見て下さい。

イメージ 1

小名浜水産高校(今は名称が変わったのかな?)の有る浜から廃船を運び出します。 ちなみにフィルム撮影でカメラはニコンF5です・・当たり前だけど、写真のメタデータを見ても情報は有りません・・写真フォルダーを作った年月は2004年で13年前になっています。


イメージ 2

作業の様子をテレビ局が取材に来ました。 覚えているのは廃船を砂浜から掘り起こす作業、運搬作業等々は蔡國強さんを応援する地元のボランテイアさんが係っていたと記憶しています。 勿論、写真撮影もボランティアでしたよ・・・。 ボランティアのリーダーが回廊美術館の代表Sさんだと記憶しています。


イメージ 3

釣り上げるクレーン作業をしていた小名浜の企業さんにも縁があり、若い頃努めていた事が有った会社の重機部門でしたよ・・・写真はクレーン車ではありません。


イメージ 4

砂に埋もれていた廃船が姿を見せました・・・木造船ですよ、何時頃活躍していたんでしょうねぇ〜。


イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

重機を使ってクレーンが届く場所まで引っ張る作業が始まりました。


イメージ 8

砂の抵抗と廃船の重さに重機も苦労していた事を思い出しました。 


イメージ 9

イメージ 10

           少しづつ移動しながら引っ張り、一段高くなる場所へ廃船を引上げます。


イメージ 11

     バックホーで引っ張れば簡単な移動だと思っていましたが、一苦労した作業だった事を思い
     だします・・・砂の抵抗と合わせて重機が踏ん張れない砂の上の作業を想像して下さいね。


イメージ 12

イメージ 13

この場所はアマチュアカメラマンさんの撮影スポットでも有ったらしく、砂に埋もれた廃船、海といったような写真を撮る方達がいたみたいで、この作業の時も誰に断って廃船を掘り起こしてんだ!!ような事を言ってきた方が居た事を覚えています・・・これだけの作業を無許可でやる訳ねぇ〜べよなどと思いながら聞いていた事を思い出しました。

蔡國強さんと自分の係りはこれ以前から有り、水平線プロジェクトといったパフォーマンスをした時からの係りになります。 その時に四倉港を小さなヘリで空撮した事を今でも鮮やかに覚えていますよ・・・個人所有の小さなヘリコプターでコックピット内がガタガタしていて、このまま落ちるんじゃないかと思ったくらいでしたよ。

今になったら眠くなってきました・・・・。
 

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事