秋田の平凡な日々

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/6202/

パソコンなど

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

3.6 行番号の表示

設定ファイルinit.elに以下を記述する。
;; ------------------------------------------------------------------------
;; @ fringe

;; バッファ中の行番号表示
(global-linum-mode t)

;; 行番号のフォーマット
(set-face-attribute 'linum nil :height 0.8) ;文字サイズ変更は1.0をいじる
(setq linum-format "%4d")
;; ------------------------------------------------------------------------

イメージ 1


3.7 カーソル位置の行番号,列番号と時刻の表示

設定ファイルinit.elに以下を記述する。
;; ------------------------------------------------------------------------
;; @ modeline

;; 行番号の表示
(line-number-mode t)

;; 列番号の表示
(column-number-mode t)

;; 時刻の表示
(require 'time)
(setq display-time-24hr-format t)
(setq display-time-string-forms '(24-hours ":" minutes))
(display-time-mode t)
;; ------------------------------------------------------------------------


イメージ 2








開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

3.4 日本語の設定

設定ファイルinit.elに以下を記述する。

;; ------------------------------------------------------------------------
;; Windows IME
(setq default-input-method "W32-IME")

;; IME状態のモードライン表示
(setq-default w32-ime-mode-line-state-indicator "[Aa]")
(setq w32-ime-mode-line-state-indicator-list '("[Aa]" "[あ]" "[Aa]"))

;; IMEの初期化
(w32-ime-initialize)

;; 日本語入力時にカーソルの色を変える設定
(add-hook 'w32-ime-on-hook '(lambda () (set-cursor-color "White")))
(add-hook 'w32-ime-off-hook '(lambda () (set-cursor-color "DarkGray")))

;; ミニバッファに移動した際は最初に日本語入力が無効な状態にする
(add-hook 'minibuffer-setup-hook 'deactivate-input-method)

;; isearch に移行した際に日本語入力を無効にする
(add-hook 'isearch-mode-hook '(lambda ()
(deactivate-input-method)
(setq w32-ime-composition-window (minibuffer-window))))
(add-hook 'isearch-mode-end-hook '(lambda () (setq w32-ime-composition-window nil)))
;; ------------------------------------------------------------------------
これで日本語が使えるようになった。

※ 不具合
起動直後に日本語入力をしようとするとエラーメッセージ"<enlw> is undefined"が出る。
これはEmacs24でも起こっているが,メニューをクリックしたり,マウスでwindowサイズを少しでもずらすと正常になる。
根本的な解決策は不明。

3.5 起動メッセージの非表示

設定ファイルinit.elに以下を記述する。
;; ------------------------------------------------------------------------
;; @ default setting

;; 起動メッセージの非表示
(setq inhibit-startup-message t)
;; ------------------------------------------------------------------------

起動時の絵とメッセージが表示されなくなった。表示されている像はこちら。

イメージ 1










開く コメント(0)

3 設定

 3.1 環境変数HOMEの設定

環境変数HOMEにホームディレクトリを設定する。
ホームディレクトリとはUNIX系OSでログインした直後に移動するディレクトリのこと。
今回は「C:\usr\Google\emacs26home」とした。

環境変数の設定はコントロールパネルまたはゴッドモード(https://blogs.yahoo.co.jp/t_terui/65874218.html)で行う。


イメージ 1

3.2 Emacsの設定ファイル

設定ファイルは「init.el」という名前のテキストファイル。
Emacs起動時に読み込まれる。

3.3 設定ファイルinit.elを置く場所

ホームディレクトリ下の「.emacs.d」ディレクトリに置く。
今回は「C:\usr\Google\emacs26home\.emacs.d」の中に置く。

「.emacs.d」ディレクトリはエクスプローラーで作成してもよいが,環境変数HOME設定後にEmacsを起動すると作成される。



おまけ 26と24のHOMEが激突しない訳

現在使っているEmacs24(gnupack_devel-11.00)の環境変数HOMEはgnupackをインストールしたディレクトリ内の「config.ini」ファイルに記述されている。
実際には
  MY_DRV         = C:
  HOME           = %MY_DRV%\usr\google\home
と記述している。
したがって,
Emacs24は「C:\usr\google\home\.emacs.d」内のinit.el
Emacs26は「C:\usr\google\emacs26home\.emacs.d」内のinit.el
を読み込んで動いている。







開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

1 はじめに

「エディタ emacs24 インストール」(https://blogs.yahoo.co.jp/t_terui/64084793.html)以来Emacs24を使い,現在はwindows10で「gnupack_devel-11.00」に入っている「GNU Emacs 24.2.1」を使っているが,そろそろEmacs26に触ってみるかと思い立ち,「https://texwiki.texjp.org/?Emacs」を参考にしながらEmacs26.1を導入することにした。

2 インストール

2.1 ダウンロード

から
「emacs-26.1-x86_64-win-ime-20180619.zip」
をダウンロードする。

2.2 展開

ダウンロードした「emacs-26.1-x86_64-win-ime-20180619.zip」をEmacsを置きたいディレクトリ(windowsの世界ではフォルダ)に展開しする。

2.3 emacsの実行

「emacs-26.1\bin\runemacs.exe」 を実行する。

イメージ 1


取りあえず動くが,設定をしないと使い物にならない。







開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


暇なので紙ファイル(コクヨのフラットファイル)の背表紙に貼るタイトルを LaTeX で作ってみた。

\documentclass{tarticle} %縦書き
\pagestyle{empty}

\newcommand{\背表紙}{ほげ hoge} %「ほげ hoge」の部分に背表紙の文字を記入する

\begin{document}
\Huge
\framebox[240mm]{\hspace{1zh} \背表紙 \hfill}
\end{document}

A4用紙に印刷するとこんな感じ。
イメージ 1
これを切って,紙ファイルに貼る。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事