全体表示

[ リスト ]

 サボリ癖によって、ようやく今年最初のカキコですな。
 今週からEDも生まれ変わって本格的に宇宙編に入っていきます。そして、もうすぐDVDも発売され、第2クールも調子よく進めそうですな。

イメージ 1


 さてさて、舞台はまず3年前の月面都市――ここでライナの過去が明かされていきます。
 ライナはかつてはジンのパパの部下として宇宙船のパイロットにつめていたんだな。そんでもって、ライナをドラゴノーツへと入れたのもジンパパだったのだ。こうなると、ジンがドラゴンと出遭うのはどの道決まっていたのかもしれないな。

 舞台は現代に戻り、爺さんはマスコミの前で軽々しい発言を繰り返しているのでした。あの爺さんを宇宙に連れだして大丈夫なのだろうか?
 一方のギオは、オストルムとの激闘で力のほとんどを出し尽くして休眠状態に入った。ジンはそれを静かに見守るのでした。



イメージ 2


 そこへ、ライナとハウリングスターがやってきて遠まわしにドラゴノーツにスカウトをする。いつもの事ながら、ハウルのキャラは好きだぜ!!

 教授はボイン博士に2年前の惨劇の真相を語りだす。
 2年前、タナトスの命令で地球に飛来した3体のオリジナルドラゴンは不運にもジンの乗ったシャトルに激突して多くの被害を出してしまう。その際にトアはジンとレゾナンスをし、教授は無人島に不時着して調査に来たボインさんとレゾナンスを果たしたのでした。予期せぬ惨劇の責任を果たすため、教授は自らの意思でタナトスとの交信を絶って、まだ産まれぬドラゴンたちを守る役目に就いたのでした。
 妻子の敵を目の前にし、指令は複雑な心境になっているようだ。

 夜を迎えた小笠原ではアキラとジークリンデが会っていた。
 アキラは人とドラゴンの未来のためにドラゴノーツを抜けることを告げ、ジークリンデちゃんはそれに猛反発して可愛かったです。アキラはそんなジークリンデも一緒に来ないかと誘うが、仲間を裏切らないと拒むのでした。


イメージ 3


 そして出発の朝、それぞれの思いが交錯する中でカウントダウンが開始される。爺さんのアップはいらないよ・・・。


イメージ 4


 ジンとギオもアキラ達と合流して火星に向かって出発する。そこへ、狂いに狂ったカズキがウィドーに乗って襲撃してきたのだった。最早、さっさと死になさいと思う人も出てきそうなくらいに狂ってきているよ・・・。
 ギオとマキナが共闘してウィドーと戦うが、その際の攻撃の流れ弾で発射カタパルトのバランスが崩れてしまい、アブニールは大ピンチに・・・・!!


イメージ 5


 と、そこはマキナでどうにかバランスを取り戻して宇宙へと無事に打ち上げ成功となる。
 再び戦いに戻るが、カズキはアキラとマキナを殺そうとし、ジンはとっさにギオを動かしてカズキとウィドーを攻撃してドカーーーン!!死んだかどうかは分からないが、狂っているのでまだ生きていそうです。
 無事に宇宙へと入った一同―――
 ドラゴノーツはそのまま月面へ向かい、ジン達はトアを救うために火星へと向かうのでした。

 その頃、タナトスの中でも異変が起きようとしていた。

開く トラックバック(10)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事