全体表示

[ リスト ]

イメージ 1


 今日、ついにイングリッシュローズの大苗が到着しました!!
 どの品種がきたのかとダンボール箱を開けてみると、セント・オルバンモーティマー・サックラーでした。最初は聞いたことのない品種だと思って調べてみると、どちらも強健で香りの良い品種だということがわかりました。単体で買うと6000円以上はするのでとりあえずはお得ではあるようです。

 早速植えつけようと思ったら、思ったより苗全体が大きくて8号では小さすぎました。一応、10号の鉢も買っておいたのがここで幸いとなりました。けど、10号でもギリギリ継ぎ目まで入るほどでした。鉢苗の場合、崩さずにそのまま鉢に植えるそうですが、鉢入りの苗のときはポット苗や裸苗とは違ってかなり大き目の鉢を用意しておくほうがいいようですね。


イメージ 2


 何とか継ぎ目のところまで培養土を入れ、手で押してしっかりと固めました。後はマルチング用に用意したピートモスをかけ、水をたっぷりと差して完了です。終わったときには15時を過ぎており、水をかけるのが遅くなってしまいました。
 東北の日本海側は明日から雪の日々だそうなので寒さで痛んだりしないか心配です。けど、今日は幸運にも日中は大分暖かかったので良かったです。

 どちらも初心者向きで病気にも強いのでそんなに心配する必要はないそうですが、無事に開花するのかやっぱり心配です。東北では5月下旬頃に開花するそうですが、それまでは慎重に様子を見ながら育ててみることにします。




追記:さっき知ったけど、スリット鉢に入った苗はしばらくはそのままで育てるそうです。しかも、植えつける時は苗を崩しちゃいけないそうで・・・・・(汗)植えつける際、思ったより苗が大きかったので底を少しほぐしちゃいました・・・・(汗)もう〜〜〜〜、どうしたらいいんでしょうか〜〜〜〜〜!?初心者なのに調子に乗っちゃいました!!こうなっては苗の強健さに賭けるしかないのでしょうか!?

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事