ハノイたべもの研究会・レシピ集

日本では珍しい野菜の利用法とレシピをアップしていきます。

┣ ガックフルーツ

[ リスト | 詳細 ]

http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/90/cc/tabemonokenkyukai/folder/993062/img_993062_17168856_0?1243049008
11月頃からテトにかけて多く出回り、その栄養価の高さから【天国からの贈り物】と称されています。
リコピンはトマトの70倍、βカロチンは人参の10倍、脂肪分が一緒に含まれているため、身体への吸収がよく、老化予防や美顔作用に効果的と言われています。熟れてオレンジ色が濃く、張りがあり、重くて周りのイボイボの多いものを選ぶと良いようです。
● 料理に使うには、種とその周りについているドロドロとした赤い部分(種衣)を取り出し下処理してから使います。まずは、ガックフルーツを縦または横半分に切り、中身(種衣+種)をスプーンなどで取り出します。そして、ガック1個に対して約10ccのアルコール度数が高いお酒(べトナムウォッカ・焼酎など)をふりかけて混ぜます。すると、アルコールにより種衣の赤黒い色が鮮やかになり、混ぜることによって赤い部分が種から外れやすくなります。
http://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/90/cc/tabemonokenkyukai/folder/993062/img_993062_17168856_2?1352979879
●食材に色づけする時は、下処理をしたガックから種を取り除き、残った種衣を直接色づけしたい食材の中に入れる。又は、米やパン生地・団子生地などに使用する場合は、種ごと米や生地に加えて混ぜたり捏ねたりし、後で種を取り出すという方法もあります。
● ガックの水分量がそれぞれに違うため、色や水分を少しずつ加減しながら加えるのがポイントです。また、種は食べられないので必ずとり除き、色をつけた後は必ず加熱してください。 
●保存は、下処理した後のガックをジッパーつきの袋などに入れ冷蔵庫で約1週間。種を取り除いて冷凍すれば長期保存も可能です。自然解凍またはレンジで解凍してから料理に使います。  
記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

ガック ドレッシング

<材料>
イメージ 1
ガックの種衣 大さじ1〜2
玉ねぎ 150g
にんにく 1カケ
サラダ油 50cc
50cc
砂糖 20〜30g
10g

<作り方> 
1. 玉ねぎ・にんにくは、すりおろす
2. フライパンに、サラダ油・ガックを入れ熱する
3. 2の粗熱が取れたら、酢・砂糖・塩を混ぜ合わせて出来上がり!

※ ガックの種衣 (種の周りの赤い部分) は予め酒をふりかけて下処理しておきます
  →ページのトップにあるガックの説明文を参照してください
※ 生野菜はもちろん、温野菜にもよく合います(写真は茹でたレンコンに和えています)<I.M>

この記事に

食べるラー油 ガック

<材料>
イメージ 1ガックの種衣 大さじ2〜3
ごま油 50cc
にんにく 3〜5カケ
長ネギ 10cm
干し海老 g
小さじ1/41/2
顆粒だし 小さじ1/21
 
<作り方>
1. にんにく・長ネギ・干し海老をみじん切りにする
2. フライパンに、ごま油とガックと1を入れてよく炒める
3. 塩と顆粒だしで味を整える
 
※ ガックの種衣 (種の周りの赤い部分) は予め酒をふりかけて下処理しておきます
  →ページのトップにあるガックの説明文を参照してください
※ ガックは、油と炒めると少し甘味がでて美味しくなるのでたくさん入れても大丈夫です
※ お好みで玉ねぎ(少量)、ナッツ、唐辛子を入れても美味しいです <I.M>
 
 

この記事に

<材料>
【ピラフ】
ガックの実  5個(お酒を振りかけてかき混ぜた物)
玉ねぎ    1/4個(みじん切り)
米      1.5カップ
鶏がらスープの素 小さじ2
熱湯     約2カップ
ローリエ   1枚
パセリの茎 1本

【ガックソース】
玉ねぎ   1/4個(みじん切り)
セロリ   1/2本(みじん切り)
人参    1/3本(みじん切り)
湯むきトマトまたはトマト缶  150g  
ガックの実 3個(お酒を振りかけてかき混ぜたもの)
コンソメ 約2カップ
オレガノ、パプリカ、タイムなどのスパイス

<ピラフの作り方>
1. フライパンにオリーブオイルとガックの実(種も一緒)を入れて熱して、オイルとよく混ぜ合わせる。
2. 1に玉ねぎを加えて炒めた後、洗っていない米を入れて透き通るまで炒める。
3. 鶏がらスープの素を熱湯に溶いて、半量をフライパンに加える。
よくかき混ぜて水分が無くなったら、ローリエと残りの半量加えてから蓋をする。(約10〜15分)
  *途中、水分が無くなりそうな時は補充すること!
4. 米は炊けたら、味見してから塩を加える

<ガックソースの作り方>
1. 玉ねぎとセロリと人参、ガックの実(種ごと)をバターで弱火でじっくりいためてから、コンソメを注ぐ
2. トマト、オレガノ、タイム、パプリカを加えて、さらに煮込む
3. 野菜が潰せるくらい柔らかくなったら、ザルで濾す
4. スープストックをさらに半量ぐらい煮詰めてから、片栗粉大1/2+水大1/2を入れてとろみをつける
5. 味見して塩や胡椒や刻んだパセリを加える
6. 皿にソースを入れて、その上に直径5cmぐらいの丸い抜き型に詰めたピラフをのせて、型を抜く
   粉チーズを加えてもおいしい!
<K.M>

この記事に

イメージ 1
 
�もち米を洗って、3時間水につける。
�ガックは半分に対して酒大3くらいを入れて、混ぜておく。
�蒸し器に�と�を入れて、蒸す。
 
ベトナムでは、おめでたい席のお赤飯として使われています。
ベトナム式ではお砂糖を入れるので、甘い味です。

お砂糖を入れずに、塩を少々入れると、日本人好みの味になります。とても食べやすく美味しいです。
サラダ油を入れ、また鶏肉やベーコンと一緒に炊くと、チキンライスのようになります。

この記事に

ガックだんご

イメージ 1

白玉粉(Bot Nep)を、ガックを溶かした水で耳たぶの硬さまで練り、小さく丸めて、熱湯でゆでる。
上に上がってきたらすくって水に取る。

シロップ、黒蜜、きなこ、あんこなどを添えて食べる。

綺麗なオレンジ色になります!ビタミンが豊富です!子供のおやつに最適。

この記事に

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事