放浪画家←(^−^)ノ 「旅びっとん」の、季節のたより

2019.7.11.12日(?).ハイローオーストリラ、爆勝ち♪ FOMC様々、経済指標はATM(^^; 夢は 海鮮丼生活♪

全体表示

[ リスト ]

 
   いつわりの目覚め  における ユニークな現象 
 
 
 ☆そもそもの経過☆
 
 
 (@^−^@)ノシ  体外離脱 引退宣言を して はや壱年半? 程 たちましたが
             皆様は いかが お暮らしでしょうか?
 
             体外離脱して 遊びに行けるまで できちゃった人 いるかな〜?
 
 
   さてさて びとんが 自分で体験し研究して 綴ってきた 体外離脱日記 ですが、
 
   なぜ 引退宣言したのか? って言うと、 きっかけは ある晩 ある事が あったから。
 
   で、 怖がらせちゃうと いけないので 今まで書かなかった わけです。
 
 
 
  ☆あの晩の出来事☆
 
 
   夜 ふと気が付くと 黒い翼をもった人が側にいて、びとんに言いました。   別に怖くない
 
    ・・・・ 「10年後」   
 
    (‘‘)なんじゃ? って思っていると、 彼は去って行った。   
 
 
    
    あ 体脱研究 終える時が来たかも・・・・(‘‘)(、、)・・・、 って 思ったびとん、
 
    これを機会に引退しよう、 もう自分に起きたの分の研究は 終わったみたいだし
    あとは もっと才能のある若い人が 人生の重要な時間を 存分に注ぎ込んで 研究するだろう。
 
    びとんは もう年を とって 残り時間が少ないし・・・・、
 
    (・ー・)ノシ 引退引退  わいわいわい♪      嬉々
 
 
 
  ☆今日の出来事☆
 
 
  (;^_^) 前置きが 長くなりましたが、 ここからが 本番・・・・、
 
 
   夕ご飯を食べて ひと眠りし ふと (・・)気が付いた。      ← まぶたは開けていない
 
   寝ながらの姿勢で 体がくるくる水平に回るように 意識したてみた。   ← くせ(^^;)
   
   すると くるくる〜と へそを中心にコマのように 体が一周した。
 
 
   (^▽^)ノシ  ありゃ 久しぶり〜! おもしろーい! ブログのネタ できた♪
 
 
 
   ずっと前に 寝てるとき 体に光を当てられて くるっと回った以来かも〜と 喜んでいると、
 
   いや待てよ、 このまま書いたって どうせ 脳内現象でしょ? って 言われちゃうから
   もう一回 からだ回転させて 薄眼を開け 本当に回転してるか 確認してみよう。 
                                                        研究者肌
 
 
   (^▽^)ノシ  回れ 廻れー、体廻れ〜と 念じると、 またまた 廻り出した。
  
    しかも 薄眼 開けてるから 回ってる自分の体が 見えちゃった!♪          ・・・(*^_^*)
 
 
    おおおおおお〜 (;‘ー‘) マジ まわっとるし!                       ← 嬉々
 
    (^▽^)ノシ やった やった〜! またまた 大発見だぜい!♪
 
 
 
 
//////////////   普通の場合、体験記はここまで・・・・・・・・ //////////////////////////////
 
 
 
 
    と その時(・・)・・・まぶたが開いた!
 
 
 
     え (‘‘)・・ (・・)・・・ (‘‘)・・・・ (・・)ええ!?
 
   今 初めて まぶた 開けたのヶ?  違うっしょ!                   ← 気付きにくいです。 
 
 
 
     しかし そこは 経験豊富な びとん、 
    状況証拠を そろえるため すぐさま確認作業に入りました。
 
    1: 再度まぶたが開いた時 少し くっついていて 抵抗があった。    
    2: 体が一周 回ったにしては かけ毛布が崩れていない。
    3: 再度目を開けた時の姿勢は 回ってる時と姿勢が違っていた。  姿勢、変えてないから
 
 
 
    (^▽^)ノシ びとん この現象は、金縛りで慣れっこなので べつに驚きませんが
            普通は 丁寧で静かな確認作業をしないと 気付けません。 
 
 
    つまり 肉体は回っていなかったし 薄眼も 開けていなかった ということになります。
 
    
 
 
    今回の出来事は 所謂(いわゆる) 「いつわりの目覚め」 における現象 で、
 
    それが結局なんなのか? という結論は置いといて、
 
    普通は 薄眼を開けて確認作業をしないし 金縛りでも 怖くて目を開けないから 
    それが 「いつわりの目覚め」 とは気付かず また 気付けないのです。
 
 
 
    なんだ 結局 覚醒夢じゃん! 
 
 
   と がっかりされる方も おられるでしょうが、 
    びとんは まだまだ 秘密が 隠れてる気がします。
 
 
    この分野は いまだ未開拓の分野で 実践研究の積み重ねが 不足してて
    才能ある若い人が 得を持って誠実に研究される事を びとんは(^^)願ってる のだな♪
 
 
                                                     おしまい 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 「体外離脱の国」 びとん書庫 → http://blogs.yahoo.co.jp/tabi_vitton/folder/534809.html
 
 「自力体外離脱法」 びとん著   → http://blogs.yahoo.co.jp/tabi_vitton/32128521.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
  体外離脱しなくなってから 壱年くらいたつので また 挑戦してまーす。 壱ヶ月くらいで出来る かな〜?
 
  今回のことは アストラル体は 覚醒していたし 回っていたとも、言えますが 
  びとんには 確認する能力がないので、肯定も否定も できません。
 
  確認する能力とは 幽体 アストラル体を見れる能力 のこと (^^)なのだ。
 
     体脱姿勢: びとんが体脱希望の時に用いる姿勢で、胸の前で指を組んで 仰向けの姿勢、
          ゆびの細かなしびれが 体全体に行きわたるようにして リラックス度を測る。
          崩れない姿勢なので 偽りの目覚めを 見破れる。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事