放浪画家←(^−^)ノ 「旅びっとん」の、季節のたより

2019.7.11.12日(?).ハイローオーストリラ、爆勝ち♪ FOMC様々、経済指標はATM(^^; 夢は 海鮮丼生活♪

手湿疹の治し方

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

イメージ 1
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
              手湿疹 とは、(・ω・)ノ 昔で言う所の ひどい手荒れ の、ことです。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
                   (@^−^@)ノ  Part4 からの 続き〜
 
        Part1 は、 こちら → http://blogs.yahoo.co.jp/tabi_vitton/33042824.html
        Part2 は、 こちら → http://blogs.yahoo.co.jp/tabi_vitton/33043473.html
        Part3 は、 こちら →  http://blogs.yahoo.co.jp/tabi_vitton/33043560.html
        Part4 は、 こちら → http://blogs.yahoo.co.jp/tabi_vitton/33055898.html
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
(@^−^@)ノ   Part5 は、   びとん博士の 手湿疹治療  その他の補記 で、ございます。
 
 
            (・ω・)・・・Part4では びとん博士が 行った 具体的治療について 書きました。  
 
            で、今夜は、  治療結果の報告・・・・結論 (@^−^@)ノ はい、 完治しました。
            で、 そこに至る いろいろな事を 書きたいと、思います。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
  
 
   質問5    びとん博士は (。。) あんなに、ひどかった手湿疹  どのくらいで  完治しましたか?  
 
 
 
          ・・・・・・・・ (@^−^@)ノ お答えします。  三か月×3で、完治しました。 ・・・・・・・・
 
 
          (・・) 以前 筋肉細胞は 3か月で 入れ替わると、 聞いたことが あったので
              それなら 手湿疹も 最短三か月で 完治するだろう と、予測していました。
 
          (‘‘) で、 ただいま ネットで  検索した結果・・・・なんと6か月で  
              皮膚細胞は 入れ替わるのだ そうです。→http://adomama.jugem.jp/?eid=527
              あらまあ、ちょっと、驚きですが・・・(・・)・・・・
 
          (・・)  つまり 最低6カ月 治療を連続で 続けてください  と、言うことに、なります。
               びとんの場合は  9カ月かかって いますから 今なるほど〜と うなずけました。 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
傾注 →    手湿疹 完治には  (@^−^@)ノ  最善の治療を  連続6カ月  続ける必要がある!!!
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
         ・・・・・・・  (・ω・)ノ  びとん博士が さまざまに行った まちがった治療法  ・・・・・・・・
 
 
   その1:    皿洗い現場にあった 消毒用の業務用アルコール を 手にふりまくった。
 
            (手湿疹を 細菌(水虫菌・黄色ブドウ球菌)のいたずら と、思っていたため)
 
           アルコールが ひどい痒みを ともなう 傷だらけの手に ぴしーんと浸みて
           全体的に 痒みがマヒし なんか、アルコールが 効いてるように 思えた。
 
           殺菌 殺菌 と、 皮膚の油を 落としまくり ぱっさぱさの 手が できあがった。
           やがて、 逆効果だと悟り アルコール殺菌から 遠のく。  (><)  
 
 
   その2:    危険にも、 漂白剤を  直接 手湿疹の手に (><) 塗りこんだ〜〜〜!!
 
            強烈な 殺菌作用に 期待した。 めちゃめちゃ 痛いのですが  我慢。かゆみが止まるし。
 
            漂白剤は あまりに強烈なため  数日たつと 患部の皮膚が ぱりぱりと剥け
            下から 薄皮が 出てきます。  それは、 わりときれいな 皮膚なので、
            やった(^^) 治った!!と、誤解した。
 
            しばらくすると、 乾燥しやすい その薄い皮膚は  ぴしぴしになり 痒みを ともなうので
            ひっかく・・・・・→  水泡が できました。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
繰り返す症状:   ひび割れる→ 痒い→ ひっかく→ 薄い皮膚が表面に→ ひっかいて水泡→ 剥離→
             → ますます皮膚が薄くなる→ 乾燥しやすい→ 痒い→ ひっかく→ 傷だらけ→ 
            経皮毒侵入しまくり→ 皮膚がどんどん剥離→ 剥離する皮膚もないので 出血する→
  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
   その3:    ステロイド(副腎皮質ホルモン)を   まったく 使わなかった。 
 
            手湿疹は 季節によって 症状が良くなったり  悪くなったりしますが、(ホルモンの関係?)
           悪化した時に 放置すると ますます経皮毒が 侵入しやすくなります。
 
           同一個所に 連続して使用する ので なければ  問題ないと 言われる人もいるので
           あまりに ひどくなった場合は  使用するのが よいのかもしれません。
 
         びとんは 同じ職場の人から  ちょっともらって、 たま〜に(^@^)、つけていました。 タダ!!
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
   その4:    ステロイドを 保湿材の代わりに  大量に 塗りたくる人 が、(‘‘)いました。
 
            これは びとんは、(‘‘) お金もかかるし 怖かったので やりませんでしたが・・・ 
            世の中には やっている人が いるそうです。 副作用 こわくないのかな?
 
            いろいろな やっちゃだめ報告が いっぱいあるんですよ〜!!
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ステロイドによる手湿疹治療」 → http://teshisshin.cjammbon.com/2006/08/post_18.html
「ステロイドの後遺症」       → http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2367181.html
「ステロイドは危ない薬か?」  → http://kanahifu.umin.jp/story/story-03.html
「超自然水?」           → http://aquatheraphy.com/atopy/shufu/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
     その5:     シャンプーを 素手で 使用していました。
 
             手湿疹は 美容師の職業病で あることからも シャンプーが 手湿疹の手に悪いのは
             容易に想像されるのに、 知識がないため (><)無防備に 使い続けていた。
 
             ある日 きづいて 捨てた。 (・ω・)ノ さらさらヘア〜より、 手が大事なので。
 
           治った 現在でも  シャンプ〜は 使っていません。 (・ω・)ノ たまーに 温泉で使うだけ。
 
 
 
(@^−^)ノ 「石鹸シャンプーの勧め」 → http://blogs.dion.ne.jp/barbie_soap_fa/archives/cat_263612-1.html
 
   
        
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
  そんなこんなで、 失敗を 繰り返した後 (四年間苦しむ)、 5年目に入って 大真面目に 研究を開始〜
  
  治療開始して (@^−^@)ノ 三カ月目には 効果を実感!! 費用 ほとんど無し〜!! (計 千円位)
 
 
 
       なんと、 9ヶ月目には (@^−^@)ノ きれいに すっかり 治っていました。  祝:完治!!
 
 
 
                                                               おしまい
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後にひと言:    手湿疹治療は (@^−^@)ノ  基本の三つが とっても 大切です。   
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
           (・ω・)ノ   手湿疹は 残念ながら  難治性の病気です。 
 
 
          ですが きちんと治療すれば 三か月で結果が 必ず出ます。
 
           だから決して あきらめないで ・・・・・・・・・・ね。(。。)
 
            びとんは (@^−^@) あきらめなかったよ。   だから 治ったんだよ〜!!
 
 
 
 
           (@^−^@)↓ ついでに  こちらを クリック  して頂けると・・・・・・・助かります。
           https://art.blogmura.com/watercolors/ にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ(クリック)      

開く コメント(2)

 
イメージ 1
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
              手湿疹 とは、(・ω・)ノ 昔で言う所の ひどい手荒れ の、ことです。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
                   (@^−^@)ノ  Part3 からの 続き〜
 
        Part1 は、 こちら → http://blogs.yahoo.co.jp/tabi_vitton/33042824.html
        Part2 は、 こちら → http://blogs.yahoo.co.jp/tabi_vitton/33043473.html
        Part3 は、 こちら →  http://blogs.yahoo.co.jp/tabi_vitton/33043560.html
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
(@^−^@)ノ Part4では、 びとん博士が行った  具体的な治療方法 について、書いてみたい と思います。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
 
     質問4:      びとん博士が行った 具体的な (。。)治療方法は 何んですか?
 
 
 
                  ・・・・・・・ (@^−^@)ノ  お答えします。  ・・・・・・・・
 
 
 
     (・ω・)ノ    part1 で、 手湿疹治療の基本を 三つ のべたと、思いますが・・・
 
                  1:   抗原となる 経皮毒の侵入を 断つ
                  2:   皮膚を保湿し 健康な皮膚の再生を 促す
                  3:   薬は適度に 少量だけ 使う                (・ω・)でした。
 
 
 
   (@^−^@)ノ  「極貧びとんの、当時の治療方針」 は、お金をかけず 安価で治す!!でしたから・・・・
 
              当然 上記 (‘‘) 手湿疹治療の基本、1・2に 重点が おかれました。
              3、は、 ほぼやめ。  処方されるステロイド に、 恐れが あったし〜 (・・)
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
                 ・・・・ 博士が 最初に したこと (^▽^)/ ・・・・・  
 
 
     act 1 :     (‘‘)ノ  ずばり、 白色ワセリン(300円)を 買って ワックスがけ です。
 
            
          具体的方法:   白色ワセリンを 手全体に 優しく 刷り込みます。 
                     ティッシュで 余分な油分を 手の滑りが なくなる程度に 拭う。
 
            予備説明:   びとんは (・・)市販のハンドクリームを 手湿疹になった手には
                      害であると 考えています。  
 
                      傷口の保護・保湿に 使うもの ないかなあ?と (・・)考えた結果・・・・
                      ボクサーが試合で 傷口に刷り込む ワセリン を、 思いつき
                      で、 ドラッグストアに 行って  白色ワセリンと 出会いました。
 
         他の使用理由:   手湿疹は 目立つので 恥ずかしくて 人目から 隠します。
                      手袋を使用するか 手を湿らして 目立たなくするか なので、
                      白色ワセリンは (^^) ぴったり はまりました。 
 
         保湿する効果:   乾燥した表皮は ひび割れやすく それにつられて 皮膚下部に再生した
                     健康な皮膚を 順に引っ張って 傷付けて いきます。
 
                     それが だいぶ防げるので めちゃめちゃ順調にいけば 
                     皮膚組織が すべて入れ替わる 三か月(?)で 皮膚湿疹は完治する
                     ハズと、(^▽^)ノ 希望が 芽生えました。
 
         他の重要効果:  手湿疹の大量の傷 が、 埋まるので  経皮毒の侵入を 多分に防げる。 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   白色ワセリン ワックスがけ (‘‘)大推薦記事:   http://www.wound-treatment.jp/next/wound351.htm
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
                 ・・・・・・・・・  (^▽^)ノ 博士が 二番目にしたこと ・・・・・・・・・・・       
 
 
 
      act2 :   (‘‘)ノ  アルコール消毒の禁止  シャンプーの破棄   石鹸のみ使用 です。  
 
 
         手の湿度保持を 助けているのは 皮脂です。  
         皮脂を洗い流し さらさら ぱさぱさの、皮膚を 促進するのは (・ω・) 愚の骨頂で、 
 
         殺菌は お風呂の長湯 で、十分。  また、 さらさらヘア〜 と、 手の保護・・・・
         どちらが 大切なのかは あきらかで、  手の保護を 優先するべきです。
 
         皮膚に 直接使用するのは  馬油石鹸のみ と、宣言している方が みえるくらい ですから。
 
         びとんは、牛乳石鹸で 頭を 洗っていました。 (@^−^@) 
 
     (‘‘) ここまで、読むと 健康な皮膚のかた は、 とても 奇異に 思えるかも しれませんが
         長年 アトピー or 手湿疹 で 苦しんだかたは よ〜く 気持ちが 理解して 頂けるでしょう。
  
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「界面活性剤について記事」     →http://blogs.yahoo.co.jp/rody_2929/830684.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
            ・・・・・・  びとん(@^−^@)博士が 三番目に したこと  ・・・・・・・
 
 
  act3:  皿洗いのバイト and お風呂では、 ワセリンを塗りこんだ後 使い捨てビニール手袋を 使用する。
 
 
     (‘‘)ノ  使い捨てビニール手袋 だけでは  経皮毒侵入を防ぐのは たぶん不十分・・・・・
           手に 白色ワセリンを 塗りたくった後 手袋をつけ ガムテープで 手袋口の 隙間を封鎖。
 
       一回使った ビニール手袋は 経皮毒になりうる物質に 汚染されていると 考え・・・・破棄します。
 
       たとえ ビニール手袋内に 何かの物質?が、 塗布してあっても  白色ワセリンのべた塗りで
       その物質(すべらすための油?)の 皮膚への侵入は たぶん防げます。
 
                             
          (@^−^@)ノ  これによって 経皮毒の侵入を 断固拒否〜の方針・・・・なのだ。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
     なぜ ゴム手袋では だめなのか? (・・)  防腐剤等が 内に塗ってある 可能性があります。
     使用後 患部が 赤く 腫れ上がって いませんか?  ひどいかゆみが でませんでしたか?
 
            すくなくとも、 それを防ぐために ゴム手袋の 内に  綿の手袋をして 
            塗布された物質の 融解 皮膚への侵入を 防ぐべきです。
 
            ですが それをしても かゆみがある という 報告もある くらい ですから。
        
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「使い捨て手袋 価格参考にどうぞ」 → http://www.bizkura.jp/spl-campaign/sanitary_gloves/vinyl.html
「ゴム手袋の 危険性記事」      → http://atopy.shoptasa.com/method/atopy-method10.shtml
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
             ・・・・・・・ びとん博士が (@^−^@)ノ 四番目に したこと ・・・・・・・・
 
 
 
          act4:  (‘▽‘)ノ   ズバリ  皿洗いのバイト やめた〜!!  
 
 
    業務用合成洗剤を使う 皿洗い  ・・・・・手湿疹患者には  ・悪魔の職業 に (・ω・)思えちゃいます。
 
    やめちゃえ やめちゃえ・・・・・・・(^^) これは 大変 治療には 良いことです。  最高なんだな〜!!
 
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 
  
 
 
 
        以上 4つが (@^−^@)ノ びとん博士の した 手湿疹の治療でした。      Part5に続く〜。
 
 
 
 
 

開く コメント(4)

イメージ 1
    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
    手湿疹とは (・ω・) 昔で 言うところの ・・・・「ひどい手荒れ」 の、ことです。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・           
            (@^−^@)ノ Part2 からの続き〜〜。
 
    Part1 は、 こちら → http://blogs.yahoo.co.jp/tabi_vitton/33042824.html
    part2 は、 こちら → http://blogs.yahoo.co.jp/tabi_vitton/33043473.html
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 (@^−^@)ノ   Part3 は、  実際の  びとんの 「治療体験」 を、 書きたいと 思います。
 
 
       質問1:  いつ どのようにして 手湿疹に なったんですか?
       質問2:  どこまで 悪化 したんですか?
       質問3:  もしかして 心も 病んじゃった?
 
       質問4:  びとん博士の 具体的 治療方法は?
       質問5:  どのくらいで 治りましたか?
       質問6:  博士(‘‘) 最後に 一言どうぞ・・・・
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
       質問1:  びとん博士(。。) 博士は、  いつ どのようにして 手湿疹に なったんですか?
 
 
 
               ・・・・・・・・・ (@^−^@)ノ  お答えします。  ・・・・・・・・・ 
  
 
 
            いつ?   びとんが まだ とっても若くて ど貧困生活を していた頃・・・・です。
      どのようにして?   物流のバイトで ラバー軍手(ゴム付き軍手) を、使用していて なりました。
 
            (・ω・)ノ その頃のびとんは 極貧生活・・・・当然 毎日使う軍手は 計一個だけ
                   汗かきまくって 匂いまくりの軍手を 洗濯もせず ゴムがつるつるになって
                   すべりまくり に、なるまで 使い続けていました。
 
            (‘ω‘)ノ  毎日 思い荷物を 運びまくり  くっちゃいラバー軍手を使用し続ける毎日
                   半年も いかないうちに  手のひら中央が 発病・・・・手湿疹になりました。
 
      推測される抗原    ラバー軍手に繁殖した細菌が 生んだ刺激物、  ラバー軍手内の何か?
                                       ラバー軍手内に 集積した 大量の汗の 集積物?
 
発病まで加速させた状況    手のひらを 無理に使う仕事で、 摩耗し 極小さい傷が たくさんできていた。
 
                    手袋をして 大量の汗をかくと 手の皮が 少し剥けることが ありますよね。
                    それの発展版が 手湿疹・・・・?
 
                                        強い刺激を 毎日連続して 長時間 皮膚の同じ個所に 与え続けると
                    アレルギー反応を 起こしやすい下地が 皮膚深部に 出来上がる・・・かも。
 
                    タール塗布による 皮膚がん 発生実験の成功が その証拠(・・)だったりして。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
       質問2:  びとん博士の 手湿疹は、  どこまで (。。) 悪化したのですか?
 
 
 
                 ・・・・・・・・・・  (@^−^@)ノ  お答えします。  ・・・・・・・・・
 
 
 
 (・▽・)ノ       病歴の長さ :    5年です。  長かった〜! (TTーTT) 大涙 
 
       手湿疹の症状の進行 :    両手のひら中央半分 指の隙間 指の表・・・・まで (最大時)
 
 
             物流のバイトは 一年で やめたので・・・・・手湿疹は 手のひら のみでした。
             すぐ気がついて 手袋を洗濯したり 買い替えたり したのですが・・・・・
             いったん 発病した手湿疹は まったく治らず・・・・じまい。
 
             細菌による いたずら (水虫菌 黄色ブドウ球菌)と、当時は思っていましたが・・・
             手袋変えても 掌を消毒しても 治らないし・・・・・おかしいな(・・)?とか・・・
 
 
             つぎに 博士がやった バイトは (@^−^@)ノ 飲食店の皿洗いの バイト・・・・・・
             そしたら 一揆に 症状が 悪化・・・!!(><)!! 
             血まみれ ぱりぱりの 手に なりました。 
 
             業務用洗剤による 洗剤負け が ひどくなった・・・・・。と、当時は思っていて
             その頃は 手湿疹という言葉は  まったく 知らなかった のです。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
         
 
 
         質問3:  手湿疹が ひどくなって  博士 もしかして (。。) 心も 病んじゃった?
 
 
 
               ・・・・・・・・・  (@^−^@)ノ お答えします  ・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
         (TTーTT)   とっても、 心が ちくちく・・・・・ (T@T) 病みました。 
 
 
心の病み方 → 具体例1:  掌 ぼろぼろなので 握手ができません。
 
 
           具体例2:  恋人ができても 手を つなげません。
           具体例3:  コンビニのレジで お釣りを 掌で受け取るのが 苦痛。
           具体例4:  ごめんなさい ごめんなさい 病に なります。
 
           具体例5:  手が痒い 痛い 治んない ぶり返す 水ぶくれが できた〜。 
           具体例6:  闘病につかれて あきらめる。 つまり 恋を あきらめる。 
           具体例7:  彼女欲しかったなあ〜!!と、嘆くけど 迷惑かけたくないので 気が狂う。
 
           具体例8:  市販のハンドクリーム塗って 湿らせて 手湿疹を めだたなくして ごまかす。
           具体例9:  母さんの唄 の意味が やっと 肌で理解でき 泣けてくる。
 
            具体例10:   二ベ○クリームの注意書きを 読んで 愕然とする。
                    「傷、湿疹等の異常のある時は 使わないでください」← なんじゃこりゃ〜!!
        
            
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
     Part4 に、続く・・・・・・(・ω・)ノ 次回は  質問4: びとんの 「具体的治療方法」 から  書きます。
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
           (・ω・)ノ   手湿疹は 残念ながら  難治性の病気です。 
 
 
          ですが きちんと治療すれば 三か月で結果が 必ず出ます。
 
           だから決して あきらめないで ・・・・・・・・・・ね。(。。)
 
            びとんは (@^−^@) あきらめなかったよ。   だから 治ったんだよ〜!!
 
 
 
 
(@^−^@)ノ 全編は こちらから → http://blogs.yahoo.co.jp/tabi_vitton/folder/1198507.html#33043560
 
 

開く コメント(10)

イメージ 1
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
    
    手湿疹とは (・ω・) 昔で 言うところの ・・・・「ひどい手荒れ」 の、ことです。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
              (@^−^@)ノ Part1 からの 続きです。
 
      Part1 は、こちらから → http://blogs.yahoo.co.jp/tabi_vitton/33042824.html
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
1: 経皮毒を断つ  いくら お医者様から頂いた 薬を塗っても 元の抗原の侵入を 断っていなければ
              薬(ステロイド)を より強度に してゆく しかなく、 少し治ったり ひどくなったりを
              繰り返しながら 症状が 悪化してゆき  やがては  爪の変形を 招きます。 
 
 
           職場で 業務用洗剤を使い  洗いものを されている方は できれば 職を変えましょう。
           主婦の方は  洗いものを するときは  使い捨てビニール手袋 しましょう。
           美容師の方は 先輩に聞きましょう。 きっと、近くに 手湿疹の先輩が お見えになります。 
 
 
  注意事項:  (・▽・)↓ びとんの経験から・・・・  
 
           職場で 手を アルコール消毒 されるかた・・・・  やめましょう。
           手湿疹は 細菌による いたずらでは、ありません。 やってるふりだけに してください。
           アルコールは 薄くなった皮膚に 強烈な刺激と、 油分の喪失  乾燥を招きます。
           はっきり言います。(‘‘) 手湿疹になった皮膚に アルコールは害です。 悪化しますから。 
 
           健康な皮膚には 害のないものも、 いったん手湿疹になって、 薄くまた 傷だらけの手には
           抗原と なってしまう ものが たくさんあります。
 
           シャンプー・リンスは 使わないのが理想です。  自然物でできた 石鹸が理想。
           どうしてもと、いわれるかたは 使い捨てビニール手袋を ご使用ください。
 
           仕事で ゴム手袋を使用される方、 ゴム手袋の中には 薬が塗ってある場合があります。
           防菌など・・・・その薬が 抗原になりますから・・・薬の塗っていないものを ご利用ください。
 
           洗濯時には 衣服に残った洗剤が 直接 手に触れることの 無いように 気をつけてください。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
          
 2: 手を 乾燥させない         
 
 
        目的:   (・ω・)ノ  薄く また 傷だらけに なった皮膚を 
                                     ↓
                      いたずらな 皮膚の剥離から防ぎ 皮膚を厚く また 傷を少なくする。 
                                     ↓
                        これによって 「経皮毒の侵入」を 少なくします。
 
                         経皮毒: 皮膚を経て 侵入する毒のこと → 抗原
 
 
 
        方法は二つ:     「手袋」 と、  白色ワセリンによる 「ワックスがけ」
 
 
 
         「手袋」:    絹の手袋 が、理想です。    手術に使う糸が 絹糸だったからです。
                                      拒否反応が ありません。
                                     
                    軍手で良いではないか・・・というかたは、 まだ アレルギー反応の恐ろしさを
                    理解していません。   漂白剤 洗剤 防菌の薬・・・・抗原になります。 
 
                 大きい ドラッグストアに 行って ご相談ください。  価格も そう高くなく・・・・
                 手湿疹に 苦しんでいる 多くの方も   ご使用に なっています。
 
                 手湿疹で検索すると、 手袋の使用体験が いっぱい (^^)
 
         いろいろと はげまされますから  手湿疹で検索 されることを お勧め (@^−^@)ノ します。
 
 
         白色ワセリン による 「ワックスがけ」:  
 
                  薬局に行くと 白色ワセリンが 安く売っています。 300〜500円程度
                  それを少量とり 手に刷り込みます。 そのあとティッシュで 余分をふき取ります。
 
                  白色ワセリンは 科学的に 非常に安定している物質で 抗原になりにくく 
                  軟膏の基底材(薬成分をぬいたもの)にも 使用されて いるものです。
         
                  皮膚が乾燥すると 小さなひび割れが 深くなり  また 
                  皮膚が どんどん はがれてゆくので・・・・厚く傷なしの 皮膚から 遠のきます。
 
 
 
        注意事項: (・ω・)ノ  保湿ハンドクリームで よいでは ないか?という方 みえませんか・・??
                       結論から言うと 市販の保湿クリームは 恐らく ほとんど だめです。
 
 
        理由:  注意書きを 見てください。 皮膚に異常が現われた方は 使用中止と書いてあります。
              理由は 簡単です。 皮膚の古い角質を取り 滑らかにしてから 保湿するからです。
 
              ズバリ 界面活性剤が 使用してあります。 健康な皮膚ならば、問題はないのですが
              手湿疹の皮膚には 自殺行為・・・・・ 
 
              さらに 手の傷から侵入した 香料・その他の成分が アレルギー反応の抗原となる
              可能性があることを、 はじめから 注意書きに 暗に 書いています。
 
              だから決して 使わないで くださいね。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              
                 
 3:  薬には 決して頼りすぎず  適度に 少量だけ使う。  
 
 
 (・ω・)ノ  手湿疹になって ちょっと ひどくなると  お医者さんにいって 薬をもらってきます。
 
        出されるのは ステロイド(副腎皮質ホルモン)・・・・ アトピーのかたは よくご存じですね。
        この薬には 強さによって差別があり  最初は 弱いのから…処方されます。
 
        実はこの薬 よく効くんです。 (・ω・)初めはね。 でも 治っているのは 効いているうちだけ。
        抗原となる経皮毒を 断たず 薬だけに頼っていると  次第に 効かなくなって
        順に強い薬を 処方され 使い出します。  
 
        で、それでも 効かなくなって あきらめて使用中止した途端 
        さらに 症状が悪化し  最後は 爪の変形まで  いっちゃいますよ〜。
 
 
 
 (・ω・)ノ  治療を  あきらめた人が  よく使う言葉。   
 
 
「 手湿疹は季節によって  良くなったり 悪くなったりするから  薬も塗ってる時 だけしか 効かないから 」
 
        (‘‘)↑  この言葉こそ 注意が必要と、考えてください。
 
              抗原となる経皮毒を 断っていますか? 
              皮膚を保湿し 皮膚の再生を 守っていますか?
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
                  (@^−^@)ノ 以下 Part3 に、つづく   ・・・・・

開く コメント(4)

 
        (@^−^@)ノ はい 皆様、こんばんは〜!! お元気ですか〜!?
 
                 今日の愛知県は 雨 今もよ〜く降っています。 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
  手湿疹(てしっしん)・・・・・(・ω・)ノ  聞きなれない 言葉かも しれませんが・・・・・・ 
 
  昔で 言うところの 「ひどい手荒れ」 のことで (‘‘) ございます。
 
  今夜は(@^−^@)ノ びとんが いかにして 「手湿疹」を 治したか・・・・?に、ついて 書こうと思います。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
                  まずは(。。) 画像から↓ (ネット画像)
 
 
イメージ 1
 
          (‘‘) 手のひら↑に だいぶ 肌荒れが 進んで ところどころ 血が滲んでいます。
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
                  (‘‘)・・・・・↑ 手の指表側が 激しく荒れ 爪の変形が 見られます。 (ネット画像)
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  
 
               手湿疹の症状 (・ω・) に、ついて
 
  手のひら・手の甲・指 などが  皮がむけ  ひびわれ まるで あかぎれ みたく 血が滲みます。
  何度も皮がむけたり 水泡ができたり を 繰り返し 次第に 皮膚が とても薄くなります。
 
  ぱっと見・・・・手に 水虫が できたように 見えます。  ひび割れが とても痛く 
  また 乾燥して  ぴしぴし に、なるので 水仕事がつらくなり やがて 人に手を 見せなくなります。
 
  さらに症状が進むと 爪の変形が見られ お医者さんに かかって、 難治性の病気だと 気付かされます。
  精神的に ひどく病んできますので・・・・・・正しい治療法に めぐり合う必要性を(><)痛感しちゃうのだ。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
                手湿疹の (・ω・) 正しい理解  Part 1  
 
 
  まず お医者さんに 行ってください。 そうすると 皮膚科の先生が 皮膚の一部を 顕微鏡でのぞき
  水虫では ないことを確認してから 手湿疹である と、判定します。
 
        手に水虫が できることは ほとんどなく・・・・・たいていは 手湿疹なのです。(・ω・)ノ
 
  思い出してください。 業務用合成洗剤を 使い出してから 肌荒れに なっていませんか?
                日頃 飲食業で 洗いものを し始めてから 肌荒れに なっていませんか?
               美容師さん 理容師さん または、シャンプーに 覚えは ありませんか?
               主婦の方で 大量の 洗いものを なさっては いませんか?
               ゴム手袋をして長い時間 作業した 覚えはありませんか?
 
(‘▽‘)ノ 実は 「手湿疹」 は、別名 「主婦湿疹」ともよばれ  主婦や美容師さんの 職業病でもあるのです。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
               手湿疹の (・ω・) 正しい理解   Part 2
 
 
       手湿疹とは ズバリ  (‘▽‘) 抗原に対する アレルギー反応です。
 
       抗原と なったのは  皮膚から浸入した毒 (経皮毒)で たいていは  洗剤ですが
       他に ゴム手の中に 塗ってあるもの とか・・・ 症状が進むと 皮膚が薄くなるので
       シャンプー アルコール 刺激 and (たぶん化粧品も) ・・・・なども 抗原に なってきます。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
              手湿疹の治療法  (・ω・)ノ   びとん確認済み
 
 
      基本は三つ      1:   抗原になった 経皮毒を 断つ
                   2:   手を 乾燥させない
                   3:   薬には 決して頼りすぎず  適度に 少量使う。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 (@^−^@)ノ 以下 全編はこちら → http://blogs.yahoo.co.jp/tabi_vitton/folder/1198507.html#33043560
 

開く コメント(4)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事