放浪画家←(^−^)ノ 「旅びっとん」の、季節のたより

2019.7.11.12日(?).ハイローオーストリラ、爆勝ち♪ FOMC様々、経済指標はATM(^^; 夢は 海鮮丼生活♪

体外離脱の国

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
 
(@^−^@)ノ 三日前の夜  久しぶりに 体脱して あそんでいました。
 
 
         随分と長い体脱で、 時計で確認したら 一時間くらいでしたが、
         体感は 2時間以上・・・・、  でで、体外離脱が 終了して思ったこと
 
         それは ・・・・・・(−−)疲れた〜! です。 
 
 
         そうなんです。 夢と違って 体脱ッて 長時間すると 疲労感が残るんです。 (^^;)
         なんで疲れるか・・・・? (^^) そりゃ 1時間も 空 飛んでると 疲れるから・・・ですが。
 
         体脱して 飛んでいると だんだん  飛行高度が (‘‘) 落ちてくるので、
         いろいろ 学び蓄積した 技術をもって (^^)飛行高度を 上げるのですが、
 
         一番疲れるのが 平泳ぎで 高度を上げること・・、 これは大変疲れます。 だから(・・)しない。
 
         まあ 「見つめて合点法」 か、 「念力高度獲得法」・・・・ですが、
         これも 一時間やってると 疲れました。 
 
 
         実は 始めてなんです。 体脱して 疲労感をもって 終了したの。  (・、・)
         も一つ初めて 有ります。  体脱中に 体脱世界に 飽きちゃったこと・・・。  (・、・)
 
         もいっかな〜(‘‘)。  終了しちゃっても いいなあ。 (‘‘)。 飽きたし (‘‘)。 とか思った。
 
 
         以前 誰かの 体外離脱サイトで、 連続24時間体脱して その世界に 飽きが来たと
         体験談に 書かれていましたが、 その気持ちが やっと(^^:)わかりました。 
 
         まあ、贅沢なはなし なんですが・・・。 飽きるまで長時間 体外離脱できるなんて・・・・ 
 
 
         体外離脱中における 飛行は、 完全に技術 なので  経験を積むほど 巧くなります。
         びとんは よく 体脱中に 「飛行法の講義」を よく していますが、 
 
         つづきは またこんど 書きまする。
         
 
                  今朝は  とても眠くて・・・ねる〜!!  zzzZZZZZ    (_。_)ぴよぴよ   またね。^^
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 今回の新発見: 長時間体脱は、 途中で飽きちゃうし 終了後は 疲労感が残ったりする!! (^◇^)ノシ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
びとん著  「自力体外離脱法」  →  http://blogs.yahoo.co.jp/tabi_vitton/32128521.html
びとん書庫 「体外離脱の国」     →  http://blogs.yahoo.co.jp/tabi_vitton/folder/534809.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
イメージ 1
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
                (@^−^@)ノ 昨晩の体外離脱の 日記で〜す。
 
 
 それは 夜21時頃で ございます。  少し風邪気味の(‘‘) びとんさん        うw〜 頭痛い(T_T)
 右脇を下にして  ピヨピヨ 寝ていました。 
 
 すると ピカ×3! と、 三回 光が びとんさんを 照らしました。          はい、(^^)おいでなすった!
 で、 なぜか 体が60度 自動回転・・・ 向きが変わった。 (^_^;)
 
 で、 また ぴか・ぴか・ぴか〜!! (・◇・/  また 体が60度 自動回転。
 む〜(。。)どうやら 誰かさんが、 遊んで らっしゃる模様・・・・ですが、        合計(、、)・・120度回転
 
 しばらく すると、 またまた  三度 光が びとん(^^)さん を、照らしました。     合計(、、)・・180度回転
 
 
 まあ こんな事は (@^−^@)ノ なれっこな びとんさん なので、
 別に 驚きも しませんが、 まあ (‘‘)何と言うか・・・・
 
 "お暇な方が 遊んでるんだな” ははは (^◇^)・・・と、思ってる だけ〜。   容な 御仁で(^^)おじゃる丸
 
 
 さて 体が 180度回転して 反対向いたので、 ほえ〜(・ー・)枕が付いて こんぞ!
 と、 思った びとんさん。 ・・・・((*^_^*)) 
 
 体の向きを 元に戻そうと どっこいしょ〜!  (。。)(‘‘)(・・)あれれ!? 
 動いてないのに (‘_‘)元に戻ってるぞ〜!  へんなの・・・・。         ←実は金縛りで(^^;)慣れてる
 
 体が元に 戻ってるのは 金縛りの時と よく 似てるので
 あ、じゃあ 体外離脱 できるかも・・・(^−^/ やった ラッキー!!          (^0^/ ←ホントに嬉しい人
 
 
 体を 仰向けに整え 手を 胸前で組んで 静寂の呼吸に 統一
 それから 体脱法を 試みて・・・・・・                           自力体外離脱法 (^−^)参照
 
 (@^−^@)ノ 体から 肩を ひねるように 抜け出しました!
 
 
 "ふむ 久しぶりに 抜けたぞ! (^。^) ほんじゃあ、 飛ぶかなあ〜!!   飛行は、体脱の楽しみの一つ
 
 ”どれどれ 外のお天気は・・・・・(‘ー‘)? ありゃ、雨。 (。。)
 
  窓は 開けっ放しで 寝たので、 壁抜けする必要もなく             壁抜けは 体脱時の特徴
  窓枠に片足をかけ  また 空を見上げる びとんさん。 ・・・(・ω・)     時刻は 21時15分頃 夜です。
 
  (‘‘)・(・・)・・(‘‘)・・・(‘‘)!? ありゃ 星空ぁ〜? あれれ??
 
  雨なのに 星が出ていました。  ・・・・・ノ_ _)ノ ドテ
 
 
  まあ このへんが↑(・_・) 体外離脱の へんてこりん な 所ですが、    
  そんなとこも 慣れた世界なので (^_^;)汗 気のする はずもなく・・・・
 
  (@^◇^@)ノ 飛ぶ・飛ぶ・飛ぶ〜と、 窓から身を 乗り出しました。     びとんさんの(^^)部屋は二階
  
  片足を一歩 空中に 踏み出す・・・・・・(・_・)げ! 落ちそう・・・・。
  (、、)(‘‘)(・_・:)不安がよぎる。                         実際に 落ちたら大けが(TTーTT)  
  
  本当に 体脱してるん(‘‘)だろうな!? " 落ちたら(T◇T)洒落に ならんよ〜!"
  
  自信が なくなったので、 ひとまず 部屋にとって返し ・・・(^_^;)
  壁に手を突っ込みました。 ズブ ズブ ずぶ〜、 ふむ(^^)体脱してるな!   体脱確認(^_^)よくやります
 
  で、ちょっと安心して 再度 窓へいきました。
 
 
  今度は 窓枠に(^^)両足を乗せ、 両手はしっかり 窓枠を(;‘_‘)つかみつつも、
  片足をそろ〜り 空中へ・・・・・・・・出す。
 
  " 怖え〜〜〜〜!! (T◇T)   でも、状況証拠は 体外離脱中を 示している。  (注)ホントに怖い!
 
  飛べ! (><)飛ぶしかない!! こうなりゃ やけだ! 両足いっぺんに ジャぁぁーンプ poi (^@^/ !
 
 
  Aaaaああ(>。<)あああ〜! ・・・・・・・→→→ (@^▽^@/ セーフ。  無事、浮いていました!!
 
  
  いつの間にか 雨は止み 晴れた 星空の下を(^−^) 夜間飛行〜!です。
  家の前を 流れている (‘ー‘)日光川沿いに 北へ飛んで いきました。       飛行は、最大の楽しみ!
 
  そうですね(‘‘) だいたい10分位、 まだ 草の生い茂る 土手を下に見つつ、 
  夜の神秘感も 手伝ってか、 とても(@^−^@) 楽しい散歩に なりました。     
 
 
  空を飛ぶって こんなに(^^) 楽しいこと なんだな〜! 体脱って (^◇^)いいな〜!
 
 
  てなわけで、今回の 体外離脱のお話は (@^−^@) ここまで、   
 
  いつかまた お会い(^^) 致しましょう 。    ばいなら〜! (@^ー^)/~~~
 
                                                   written by びとん博士
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(@^−^@)ノ、。・;:@☆ やさしい用語解説
 
「体外離脱」      体を抜け出して 遊びに行くこと
「自力体外離脱法」  意思して体脱する方法                 こちらから 飛べます。 →
「壁抜け」        壁や窓ガラスなどを 通り抜けること。 体脱の特徴のひとつ。
「飛行」         体外離脱すると 空が飛べます。
「金縛り」        体が動か〜〜〜〜〜ん! てな感じ(^^;)?       体外離脱の国:書庫→ 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
イメージ 1
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
体外離脱する前には、体全身に細かい振動(トランス) が あるよ〜(^^)と、以前 書いたことが ありますが、
 
実は 細かい振動に 到らなくても、(‘ー‘) 数分の体脱なら できることを 昨日発見しました。
 
 
 ・・・・・ (@^−^@)ノ  題して: 「意識の移し替え」で、体外離脱 しちゃうぞ〜!! ・・・・・
 
 
(‘ー‘)  びとんは 以前から 不思議に思っていた のですが、 昔のヨギ・・・ヨガの行者のお話で
     
     例えば   自分の意識を 飛んでる鳥に 移し替えるとか・・・・
             うさぎに 意識を移し替える とかして、 遊びに行く・・・・とか。  (^_^;)汗 ホントなん?
 
(。_。) びとんも 自力体外離脱法で 事前準備に 意識の移し替え みたいなことを 以前書ましたが、
      それは単に イメージトレーニングであって 実際にできるとは 思って いませんでした。 
 
(^−^) でも 昨日経験から 本当にできるんだ と、確信するに至った ので ございます。 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
         、。・;:@☆ 昨日の経験 ☆@:;・。、     
 
 
   昨日の15時ころ びとんは 昼寝を していました。   ・・・・・・(n_ _)zzZZZ  ぐ〜すかぴ〜
 
   で、目が覚めた。 ま、ついでに 体脱でもするかな? (‘▽‘)っと、思って 
   意識を落として いったのですが、 微振動は起きず、 あ、こりゃ だめだぁあ〜(、〜、)と すねて、
 
   体脱はあきらめ・・・・・意識の移し替え みたいなことして 遊んでいました。  
 
   どんな感じかと いうと・・・・ n(・−・)、
 
   眼を閉じて 想像で右手を大きく 空中に動かし・・・・・・ (太極拳みたいに) ← じつは違うけど(^^;)秘密
   つづいて つられるように 想像で右肩を上げて・・・・・・、
 
   まあ 簡単に言うと 創造身を 動かしてる だけなんですが、  (^−^;)汗
   
   ポイントは、 残ってる肉体感覚を 努めて意識しない って、ことでしょうか・・・・、   (・ω・)y−~~ ho〜
 
      (@^−^@)ノ  で、作ったイメージ体に 意識を乗せる・・・・・・・ 
 
   これが初めて 成功(‘ー‘)しちゃったんだな 昨日!!
 
   わ〜いわ〜い!(^0^)/ 意識の移し替えに成功した〜!! 本当にできるんだ! すっgoiぞ〜(^^)/
  
   そのあとは もう 体脱の世界と 同じでした。(^^) 壁抜けも 空飛びも できました。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 で、 (@^−^@)ノ 微振動からの体脱 との違いは?というと、
 
              ずばり 時間と 終わり方が違う ことでした。
 
   「意識の移し替えによる体外離脱」 は もともと 覚醒レベルが高い所からの スタートですから、 
   数分で終わるだろうことは  容易に想像できますが 今回は 1分程でした。 
 
   みごと最短記録(^−^)達成!! 自慢にも なりません (。。;)  ・・・・・汗
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
  終わり方は、 (^0^)/ 肉体の事を ちびっと 思ったら、 
 
  肉体感覚が(><)復活して 意識の移し替え状態が 破状!! 体脱遊びも、終了 (TT) と、なりました。
 
 
  なんじ、疑うなかれ。 ・・・ (>。<)/ くっちょ〜〜〜、おわっちまった〜!!(びとん、心の叫び)
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
  実際は 終了してからも 何回か 意識の移し替えの実験を (^ー^)していた のですが、 
 
  で、ふと疑問が・・・・
 
  肉体に制限された この感覚・五感って、いつ学んだんだろう?           ・・・・・(・ω・)ほえ? 
  ああ、 生まれて 1歳くらいまでか〜。                          ・・・・・(・ω・)ふむ。
  じゃあ 一歳未満の 赤ちゃんの五感は 肉体に制限されて (‘‘)ないかも?  ・・・・・(・ω・)ほえほえ?
 
    だって この体が自分だ とは 思ってない でしょ!?                 ・・・・・(・ω・)!?
 
  なるほど〜(・_・;) 検証はまあ ママさん方に、お任せするとして・・・・
 
 
  意識の移し替えは 単にイメージトレーニング ではなく、本当にできる んだな(^^)って、思いました。
  
  すくなくとも (‘▽‘/ ほんとの 可能性があるぞ〜!! と、強く確信した(^−^)びとん で ございます。
 
                                                              おしまい 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
               〜 新約聖書から 〜
 
    イエスが ガリラヤ湖を水上歩行して ペテロ達の乗る舟に 近づいてきた時
    ペテロは 「私もそちらに 湖面を歩いて 行かせてください」と、お願いしたそうです。
 
    イエスの「来たれ」の言葉に ペテロは途中まで 歩いて 行けたのですが 
    すぐ 湖面に沈んで しまいました。
 
    すると イエスは ペテロに言いました。 「不信仰なるものよ、なぜ疑ったのか?」
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
びとん著  「自力体外離脱法」  →  http://blogs.yahoo.co.jp/tabi_vitton/32128521.html
びとん書庫 「体外離脱の国」     →  http://blogs.yahoo.co.jp/tabi_vitton/folder/534809.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
イメージ 1
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
(@^−^@)ノ  最近は また 体脱するように なったので  楽しい毎晩で ございますが、
 
           つい先日も ちょっと夜 体脱していました。 
 
 
           4:20分頃でしょうか 大雪の日、 びとんは(・ω・) 未明に目が覚めたので
           体外法を 試みました。
 
           全身に感じる 微振動のあと 腕がポロリン 簡単に抜けたので (−。−)どっこいしょ!!と、
           普通に起きるように 全身を引っこ抜き、 北側の窓の前に 立ちました。
 
 
      (‘◇‘)/      あ〜、雪が止んでる〜!! めちゃめちゃ 積もってる〜!!
 
 
 (‘^ω^‘)ノ   離脱体は 寒さに鈍感なのか? べつに 寒くは ありません。   (感覚は、布団中の温度)
 
           だから さあ(^^)今夜も 遊びに行くかなあ〜。 で、 ずぼ〜っと  (。。)・・・壁抜けして、
           まあ(^^) 窓ですから 窓をすり抜けて、 外に飛んでいきました。
 
           この日は ほぼ満月 凛として煌々と照る月が @^−^@)/ とっても きれい!!
 
 
    (‘▽‘)/  あんまり きれいなので、 雪の一杯に積もった 杉の木の てっぺんに座り ・・・ちょこん(^^)
 
           ず〜と 月を見ていました。 雪景色を照らす その光は 神様みたいで       ・・・・・(^^)
    
 
(@^−^@)ノ  ・・・ 心がとっても 洗われた様です。 ・・・静かな時間が流れ、10分位 たったでしょうか?
 
           突然やってきた 車の音に (><)びっくりして、 体脱強制終了〜〜〜!! (^=^;)ありゃ
 
           ・・・・・・で、 おしまい。  (・ω・)・・・・汗。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
     以前読者から 体外離脱中に 目覚ましが鳴ったら 体脱終了 するのですか? 
     という質問を 受けたのですが、
 
     びとんは 暇な時しか 体脱法 試みないので (‘@‘) わかんないと 答えたことが あります。
 
     が 車の音に びっくり終了する ってことは、 目覚ましでも 体外離脱は終了する 気も・・・。
     終了しないと 会社遅刻するから 困るそうです。 あ〜〜なるほど、(。ー。)・・・・・・・・そういうことか。 
 
     なので 皆様の検証を お待ちしております。 (@^ー^) 何かあったら コメントくださいね〜。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
びとん著  「自力体外離脱法」  →  http://blogs.yahoo.co.jp/tabi_vitton/32128521.html
びとん書庫 「体外離脱の国」     →  http://blogs.yahoo.co.jp/tabi_vitton/folder/534809.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
イメージ 1
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
(@^−^@)ノ  はい皆様 こんにちは〜。 元気に お過ごしでしょうか? 
 
          今日のびとん地方 は、雨上がり。 昨日から降り続いてた 春の嵐みたいな 雨も止んで、
          曇りだけど 暖かいです。 気温9度。 春だぞ〜〜〜!!
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
    、。・;:@☆ 今日は 楽しい金縛り(^-^)体験 に ついて 書きたいと 思います。 ☆@:;・。、
 
 
(‘。‘)/   それは 一昨日の朝方 未明の事 で、ございました。
 
        いつものように 寝袋に くるまって 右わきを下に 腕を組んで 寝ていたのですが・・・・・、
        ふと気が付くと 背後に人の気配が しました。
 
        ありゃ(^^) こないだの 誰かさん?っと思って、 振り向こうと したのですが、
        金縛りに なってて、 動けません。                      ・・・・(。ー。)あ〜またか!
 
        で、その誰かさんは まあ(^−^) 全然怖くない方なので ほっときましたら・・・・、
        なんと 何か細長い道具をもって びとんの背中を コチョこちょ〜!?   (^▽^)くすぐったい!
 
 
(‘@^)/   あろうことか 笑かしに来たので、 困りました。(^_^;) 
 
        しょうがないので (・ー・)/ 力を振り絞り 金縛りに抵抗〜!! (^^)汗
 
        何とか片腕が 動けるように なったので、 
        こちょぐってる 誰かさんの その腕を つかんで あげました。      ・・・・(^0^/ むぎゅ!!
                             ・
                             ・
                           すると ・・・、
                             ・
                             ・
                             ・
       突然(‘‘)、きゃぁ〜!」・(!?)悲鳴が上がった。
 
(^ー^)/  何とも 可愛いらしい 少女のような悲鳴に・・・・・、 びとんも びっくし!! (>¥<)/
 
       誰かさんも きっと びっくり(・◇・)なさった のでしょうね。 気配が消えました。
       で、 金縛りも 終了〜〜!!      まさか 女の子だった なんて・・・・(。ー。)汗
 
(^@^)/  こんな体験は びとんも 初めてなので 驚きました。  ・・・・でも 楽しかった。(^^)笑
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
       さて ひと通り 笑った後、(^^)また寝ようと したのですが・・・・
 
       いつものように あれれ? と、気が付いたこと が、あります。
       皆さんは(‘@‘)わかります でしょうか?
 
       金縛りを 振りほどき 体を動かした はずなのに、 
       気が付くと しらぬまに 体は元の体勢に 戻っていました。
 
(‘ー‘)/  当然  寝袋の乱れ や、右わき下・腕組みの体勢も 確認した結果、
       どうやら 肉体は 動いてなかった様です。 
 
       では あの金縛りを 振りほどいて つかみにいった あの動作は 何んだったん(‘‘)?
       まあ^^ 少なくとも 肉体が行った行為では なさそう・・・・、
 
(‘ー‘)/  というわけで、 肉体の中身 幽体?が やっていたのかなあ?
       とも 思ってしまう ここ数日の びとん(*^_^*)で、 ございました。       おしまい
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回の結論:  (@^−^@)ノ 楽しい金縛りは 存在する!!   しかも、可愛い!! 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
びとん著  「自力体外離脱法」  →  http://blogs.yahoo.co.jp/tabi_vitton/32128521.html
びとん書庫 「体外離脱の国」     →  http://blogs.yahoo.co.jp/tabi_vitton/folder/534809.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事