放浪画家←(^−^)ノ 「旅びっとん」の、季節のたより

2019.7.11.12日(?).ハイローオーストリラ、爆勝ち♪ FOMC様々、経済指標はATM(^^; 夢は 海鮮丼生活♪

体外離脱の国

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
 
イメージ 1
 
 
はい 皆様 こんにちは (@^−^@)ノ  お元気で いらっしゃいますか? 
 
びとんは と言うと、 忙しいですが 元気に しております。
今日の愛知県 尾張西部は 晴れ 西寄りの風: 風力2 気温8度 (^^)わりと あったかい序。 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
さて今日は 前から(。。)書こうと 思っていた  お経体外離脱 について 語りたいと 思います。
 
びとんの持っている お経は、南伝大蔵経 なのですが、 (^^)まあ、スリランカとか タイとか
南方に伝わった仏教 上座部の 一切経の邦訳です。
 
で、 今日書こうと (・・)思っているのは 沙門果経 ・・・・・・  長部経典の 2つめの お経です。
 
このお経は アジャセ王が質問 お釈迦様が答える と、言う形で、
(^^)/ 仏門にて出家したら 修行者には どんな良い事が ありますか と言う 問に答えた お経なんだな。 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
(@^−^@)ノ その中には 禅定(静慮) 第四禅に達すると 修行者には こんなことが・・・・・?
 
          という部分があって、 ここに 面白そうな 部分を発見しました。 
 
 
          以下↓ 抜粋・要約。
 
 
不苦不楽にして 捨心清浄たる第四禅 に達し 不動の状態にある 修行者は
意所成の身を 化作することに 心を傾けそそぐ。 
 
しかして その色身より 意所成にして 一切の大肢小肢と 異常なる根とを有する 他の身を化作す。
 
これは王よ、  沙門の 現世の果報で 前に述べたモノ よりも 微妙・殊勝なものだ・・・・・。 
 
 
 
びとん意訳 (。ー。)↓
 
 肉体の外に 意志で作り上げた 手足・他一切を持つ 通常とは異なる 他の体を作る  
 
 
 で、・・(^^);汗  このあと そのたとえ として  刀と鞘(さや) みたいなもんだ と、言って ラッシャいます。
 
 
 ほんで 神通の説明 が 始まるのですが、 ・・・(‘‘) ほんと 長いお経なので 読みごたえが あるなあ。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
てなわけで (^^) そのあと まず 神足通 の説明があって、 以下↓ 読みやすく 要約・意訳・しますと
 
 
そして 彼は 種々の神通 を得る。
 
一身にて 多身となり                    ・・・・・・(^^) 分身の術
身を表しては 隠し                 
壁を通過し                          ・・・・・・(^^) 壁抜け
山を (座禅して) 空飛んで超える。           ・・・・・・(^^) 空飛び
水面を歩き また あの世までも 行ける〜。      ・・・・・・(^^) 天国探索も できちゃうぞ
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
(@^−^@)ノ まあ 肉体で できるのか、 離脱体か?は  よくわかりませんが 
          
          体外離脱によく似てる 部分があるので (^^)面白い発見でした。  
 
          で、今日は 沙門果経から 一部抜粋して おしまい(^^)だ序!
 
          また何かあったら 報告します。      m(_  _)m・・・・・・・乞う ご期待。.
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「びとん:体脱書庫」 → http://blogs.yahoo.co.jp/tabi_vitton/folder/534809.html
「体外離脱リンク集」 → http://blogs.yahoo.co.jp/tabi_vitton/34863526.html4
「参考記事」     → http://ameblo.jp/morfo/entry-10841657669.html
「仏教の修行法と瞑想体系」のブログ  → http://ameblo.jp/morfo/
「夢見の技術」ブログ   → http://blog.livedoor.jp/morfo/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
イメージ 1
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
(@^−^@)ノ  今日あさ 横になって 起きがけに 体脱法してたら・・・・・金縛りになった。
 
 
            最近は 金縛り経由 体外離脱に興味が強いので・・・・
 
           今朝は 細かい振動を 全身に感じても すぐ体脱にいかず、
           金縛りを目指してみた。  ・・・・(^-^/
 
            すると、  (、、)(‘‘)(・・)(‘‘)? どこからか 声がした!!
 
 
 (・◇・/   「もうすぐ 金縛りになるよ〜!」
 
                  ほえ? と、 思ったら・・・・・・(@^▽^@)/ すぐ 金縛りになった。 嬉しかった!
          やった! これで自力金縛りは 二回目。  やったやった やったぁあ〜!!(^○^/
 
 
 
(@^−^@)ノ  怖さは かけらも ないので、 そのまま 金縛りを解くこともせず、
          すぐ 体脱シテ 遊びに行きました。
 
          残念ながら 内容は 大した事 なかったせいか、 半日もしたら 忘れてしまった。 
          それは まあ良いのです。 自力金縛りが おもしろかったから  ・・・(^^)
 
          細かい振動のあとは さらに潜ると 金縛りになる〜!!       ・・・(^^)
          やはり あの人の言うこと は 本当だったんだ!           ・・・(^^)
 
                   う〜ん (‘‘)・(^^)・・(、、)・・・(・−・)・・・・     ・・・(^^)?
 
           でも あの声は (‘‘)(。。)? いったい 何んだったん だろう。 
    
          まあ いいか〜〜〜〜〜〜〜〜(・ー・)なぁ。 てな感じで、 今日は おしまい。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  「びとんの体脱書庫」   →  http://blogs.yahoo.co.jp/tabi_vitton/folder/534809.html
  「びとんの体外離脱法」  →  http://blogs.yahoo.co.jp/tabi_vitton/32128521.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 「参考記事」        → http://blogs.yahoo.co.jp/wanchan1wan/17706952.html
 「参考記事」        → http://blogs.yahoo.co.jp/wanchan1wan/17520426.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「金縛り体験談」                  →  http://www.orange.ne.jp/~kibita/jp7/folk4.html
「楽しい体外離脱」                 →  http://web.kyoto-inet.or.jp/people/arisu/tanotai00.htm
「↑が紹介する 体外離脱法」         →  http://web.kyoto-inet.or.jp/people/arisu/rhou.htm
「↑が行った体脱時の検証例」         →  http://web.kyoto-inet.or.jp/people/arisu/jikken.htm
「体外離脱訓練日誌」              →  http://www003.upp.so-net.ne.jp/OOBE_DIARY/
「幽体離脱体験日記」              →  http://www.geocities.jp/yoshiyuki2727/page002.html
「体外離脱体験リポート」            →  http://www.daiuchu.com/obe/obe.html
「体外離脱の世界」                →  http://www.geocities.jp/taidatsu/
「体外離脱の神秘」                →  http://www.e-bless.com/taidatsu/
「体外離脱リンク集」               →  http://web.kyoto-inet.or.jp/people/arisu/link.htm
「nachuさんのブログ」               → http://www.geocities.jp/nachudream/
「みかん様 ヘミシンク ブログ」        →  http://onmybeatmikan.blog133.fc2.com/
「りつのすけ様 ゆるゆるブロ〜グ」      →  http://blogs.yahoo.co.jp/ritunosuke_k_8739
「Soul Station」                   →  http://palettebase.blog28.fc2.com/
「まるの日 ヘミシンクのある暮らし」      →   http://pub.ne.jp/marunohi/
「大宇宙のささやき」                →  http://www.daiuchu.com/sasayaki/sasayaki.html#kiso
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
イメージ 1
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
最近で言うと 数日前も (@^−^) 体外離脱して 遊びに行ってた びとんで(汗) ございますが、
 
体脱サイトを 徘徊するのも  割と好きなので、(‘‘) ほんで・・・・ 興味深い記事を 発見しました。
 
 
 
意識のラベリング について (。。)書いてあったので 熟読・・・・(、、)していたのですが・・・・、
 
とても びとんの体験(・ー・)と 重なる部分が 書いてあるので、 興味深かったです。 
 
 
 
体外離脱は通常 金縛り経由が 主な方法 として  語られておりますが、       ・・・・ (・〜・)
 
金縛り経由でない びとん(‘‘) にとって、 そこん所が 疑問点の一つ でした。   ・・・・ (・〜・)
 
 
     で、 熟読しますには・・・・、 以下↓ (。。)(、、)・・・・じ〜〜〜〜。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
        
 
       意識のラベリング (金縛りに至る意識のラベリング)
 
 
レベル1  瞼の裏に 「モヤ」の様な 漠然としたイメージ像が 現れる 。
 
レベル2  レベル1の漠然としたイメージ像が、 規則正しい 白い玉の大小の動きに 変わる。
 
 
レベル2の白い玉が 大きくなったり 小さくなったりする というイメージ像 について。
この白い玉は 小さくなるほど色の密度が増し、小さな点になった時は 「明るく輝く星」といったイメージになる。
この大きくなったり 小さくなったりする動きは  非常に 規則正しい周期で 繰り返される。
およそ 1サイクル1秒程度だ。
 
この映像の具体的な像が はたして普遍的なものなのか 個人差の強いものなのかは 断定できないが、
私の場合 漠然とした様々なイメージ(レベル1)が、  訓練がうまく進んでくると(覚醒レベルが落ちてくると)、
ある所で必ず この白い玉の大小のイメージに変わる。
 
 
レベル3  「一瞬眠りに引き込まれて(入眠)、再度覚醒に戻される(出眠)」 という状態を 繰り返す。
 
 
レベル2の時点で、 意識がかなり明瞭と自覚していても  覚醒度はかなり落ちていると 認識すること。
よって  いつでも「あ!」という間に  眠りに引き込まれ得る「入眠スタンパイ状態」である。
 
また  レベル2から 眠りに引き込まれるポイントは  通常 認識できないので、
一瞬の眠りから  「はっ」と覚醒に 戻されたた時   「お〜!一瞬眠ちったよ〜!」 と 悟ることになる。
 
また この一瞬の眠りは  入眠時心像(なりかけの夢)を  伴っていることが多い。
この心像を利用して  明晰夢に入り込む訓練は  意識的な夢への突入明晰心像の項を  参照してください。
 
 
レベル4  レベル3で出眠した時、 全身 もしくは 身体の一部に 「弱い振動」を感じる。
 
 
あくまで  私の個人的推測で 解説させていただくと
この 「弱い振動(この後に出現する強くて粗い振動とは区別する)」は、
睡眠麻痺の徴候を 意識的に感じ取れる  最初のサイン で あると思う。
 
しかし、この弱い振動では、まだまだ麻痺の度合いが 低く    自分の意志で 簡単に肉体が動いてしまう。
よって、ここであわてて  ローリング等を行うと  間違いなく  肉体が動いてしまい、
せっかく落ちかけた  覚醒レベルも   あっという間に 上がってしまう。
 
このレベル4まで来たら  あわてて「体脱」に 持ち込むのではなく
次にくる徴候(レベル5の「頭がツーンとする感覚」や  レベル6の「強くて粗い振動」)を
サーチするとこに  集中するべきだ。
 
 
レベル5  弱い振動を感じながら 「頭がスー(ツーン)」とする 「あの独特な感覚」 が出現する。
 
レベル6  ある場所から 「強くて粗い振動」が はじまる。  同時に 金縛り状態となる。
 
 
このレベル5(頭がスー(ツーン))と  レベル6(強くて粗い振動)の感覚は、
レベル4までの  「受動的」な「待ち」ではなくて、  自分から 積極的(能動的に)
この感覚のサインを  サーチして  引っ張ってくる努力を すべきだ。
これは経験的に そうするとこが 可能である  と いうことを 意味する。
 
しかし 能動的な心的態度は  即覚醒レベルを上げる ことにも繋がるので  注意が必要だ。
特に「あせり」と伴った サーチをかけると  まず「覚醒」に引き戻される。
 
それと私の場合このレベル6では  振動に「くすぐったさ」が伴う・・・というより
以前よく起こった この粗い振動より  今では「くすぐったさ」が強調されることの方が圧倒的に多い。
この「くすぐったさ」と 振動は  完全に同期しており、  この「くすぐったさ」を例えば
右半身に移動させると  振動も この右半身に付いてくる。
 
このことから  この振動は 全身に満遍なく発生するのではなく  身体の一部分から 発生することが多く、
さらに  この発生部位を 意識的に  移動させることが 可能ということだ。
移動させることに 意味があるかどうかは 「?」だが・・・
とにかく  このレベル6まできたら  ほとんど「体脱」体験は 保証される。
                                                             (以上引用)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 (@^−^@)ノ  とまあ、 こんな感じに ↑ 書いてあったのですが・・・、
 
 金縛り経由〜体外離脱なので、 金縛りに至る 意識の状態が 記してある わけです。
 
 
 それで (‘‘)いくつか 共感できる点 ↓ が ありました。 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 その1: 細かい振動 について
 
 
 (‘◇‘) 上記の筆者が レベル4で述べている 細かい振動・・・・
 
       こ・これは びとんも 同感で、 びとんが 言う所の
       一部分から全身に至る 細かいしびれ と 
       表現しているもの と、同一のもの だと 思われます。 
 
         (^−^) あ〜おんなじだな〜!!  表現が違うだけ・・・.。^^/
 
 
 その2: 強くて粗い振動 について
 
 
 (‘▽‘)  レベル6で 述べられている 強くて粗い振動・・・・・・・
 
        実は びとんは 強くて粗い振動を 偶然何度も 体験した事がありますが
 
        レベル4から さらに 意識的に覚醒度を落とし 
        レベル6の 強くて粗い振動に至らなくても
        体外離脱できるので このへんが ちょっと 疑問でした。
 
        推測するに どうも びとんは(・ω・)ノ かの筆者が言う所の
        レベル5 あたりで体脱している みたいなのです。 ・・・・・・・((^^))新発見!
 
        ただ レベル6の 強くて粗い振動・・・ブゎア〜ん!! という 体感のする時は
        100% はっきりとした 体外離脱が出来る ・・・・この点は
        (^@^)ノ 同感です。
 
        びとんの体脱初期の頃 よく こんな感じになって  
        手を引っこ抜いて 遊んでいたことを 思い出します。  
 
        (^▽^)/ 楽しかったなあ〜!! 
 
 
  (‘▽‘)  まあ今回 気になったのは 以上2点で ござったのですよ。  ・・・・・(^_^;)汗
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
(@^0^@)ノ  で、 こないだ 自力金縛り(意識して金縛る)を目指し 
 
          朝6時頃でしたか 頑張っていたら  
          体がふわ〜んと 浮き上がる様に 抜けました。
 
 
(@^0^@)ノ  こんな抜け方は 久しぶりなので  嬉しくなりましたが、
 
          視界はなかなか 回復しなかったので  しばらく歩き
          回復してから 川べりに座っていた人に 面白い本を頂いて 読んでると 
 
          ある お坊さんが その本を  どうしても 欲しがるので 差し上げました。
 
          (^▽^/ この世と あの世の構造について 書いてあった様な・・・・・
 
          (^▽^/ ま、いっか〜!! 今度 出会ったら 読ましてもらおっと〜!
          ・・・・・・・って、 思った序〜。
                                              
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
(@^−^@)ノ そんなこんなで、 最近は 強くて粗い振動への 
 
自力移行に 興味が集中している びとん (。ー。)なのです。
 
 
                             ・・・・・・ おしまい
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「びとんの自力体外離脱法」 → http://blogs.yahoo.co.jp/tabi_vitton/32128521.html
「びとんの体外離脱 書庫」  →  http://blogs.yahoo.co.jp/tabi_vitton/folder/534809.html
「体外離脱のコツ」       → http://blogs.yahoo.co.jp/dyadmerkaba/40254484.html
「離脱への道」          → http://blogs.yahoo.co.jp/taffynady/10775150.html
「幽体離脱と金星の話」    → http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/25652708.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
イメージ 1
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    今朝の体外離脱 (@^−^@)は 楽しかったので 報告します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
今朝 9:00頃 (^_^;)目が覚めたので、               (最近は朝寝坊が普通)
で、そのまま (^_^;) 体脱法を試みてみた。          (いつもの癖で(^^)やってます)
 
顔まで しびれてきたので、もしかして(‘‘)できるかな〜? と、
抜け出すイメージし 手を使ってむくっと 起き上がるように 抜けた。      (起き上がり法)
 
 
 
最近は ズボっと抜ける感覚 が、薄くて 
本当に抜けたのかな? と思い 部屋の壁に手を突っ込むと、        (体脱確認の1つ)    
手がずぶずぶ〜と 入って行く〜。 よしよし(^^) 体脱シテル。              (壁抜け
 
 
 
(@^−^@)ノ さあ 飛んで遊びに行くよ〜!!             ←(^0^)喜んでいます
家の部屋は二階なので そこから 壁抜けして 空中に飛び出しました。
 
視界は良好で 青空! (^^/ とっても気持いい〜         (^^)(^^)(^@^)(^☆^/
 
今日は何しようかな!! そうだ 海へ行こう! (‘ー‘)           (夏らしいぞ(^^))
 
 
 
道沿いを2mくらいの高さで 飛びながら (^^)海を目指す〜。       (高度がやや低め)
時折来る車は 高度を上げて 余裕で(^^)避けつつ 移動する。      (慣れ(^^/!)
 
あれ? 黄色い菜の花が 咲いてる〜! (‘ー‘)あ〜 春なんだ!! きれいだなあ。      (笑)
ホントに 景色がきれいなので   う〜ん、体脱ッテいいなあ! と、また思う。         (^−^)
 
 
 
キョロキョロしてると なかなか 海に着かないので・・・・                        (楽しいので遊び過ぎ)
飛行高度を上げ 高速移動する (^0^/ ことに しました。             (びとんの最新技術)
 
上空に達した びとん博士 (・ー・) 両腕を前方に伸ばし ウルトラマンをイメージ!       (汗)
見る見る 移動速度が増して 山が迫ってきます。
 
 
 
あの山を越えたら 海まで もう  ちょっと!!                                              (@^-^@)嬉々
 
急角度での 上昇は苦手なので(。。) スピードは落として (^^) 安全飛行〜。
歩道に生えている草 道路 木の葉っぱ (^^) うんうん 視界良好!!       (長時間体脱?)
 
峠を越えると (‘‘)・・(^・^)・・・(^・^)・・・・(^○^)ノ 海が見えた。  うわ〜、あ・青いな〜!♪♫ ^^
 
 
 
体脱して やって来た海  海面から2mくらい上を グルグル〜と (^^)飛んでみると、
そこには (・@・) なんと 大きなウミガメが 二匹 泳いでいました。                (笑)
 
青緑模様の甲羅 (・ー・) 夏だなあ〜!!   浜にいる 海水浴客さん達も 楽しそうです。 (^^)  
 
 
 
さあ (^0^/ 泳ぐぞ〜!!                   (‘‘)・・(・・)・・・(‘‘)・・・・・(^^;)あり?
 
実はびとん(・+・) 体脱シテ 泳いだこと ないので・・・・、 
とりあえず 海に潜りました。  水深は 3m位。 海底に寝っ転がり 上を向いて休憩。      
 
途中で 息が続くか 心配になりましたが、 海中でも呼吸できる ことを 思いだして   (経験済み)
(^@^) ふ〜ふ〜 やっぱり 息できる。  不思議だなあ〜! やっぱ 体脱だぁ〜!!   (^▽^)
 
 
そんなこんなで 海底で 寝っ転がって いるうちに  体脱終了(^−^)しちゃった。    (おしまい)
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
    今日の体外離脱: (@^−^@)ノ ・・・・・・・まとめ
 
1:  空中での 高速飛行は 今回で二度目なので だいぶ慣れてきました。
2:  海中でも 呼吸できることを 再発見。
3:  今朝は2回 体脱したのですが 書いたのは 二回目の方。  面白かったから。(^^)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
    今後の展開: (@^−^@)ノ ・・・・・・・予測
 
1:   体脱すると 意識した場所へ 行けそうな気がする。
2:   天国・地獄の 観光旅行は 困難。                何回も 失敗してる。     (TT)
3:   逢いたい人には なかなか会えない。               逢えた事がない。    (・−・)
4:   意識した場所 というよりも 意識できた場所なら かな?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「金縛り体験談」                  →  http://www.orange.ne.jp/~kibita/jp7/folk4.html
「楽しい体外離脱」                 →  http://web.kyoto-inet.or.jp/people/arisu/tanotai00.htm
「↑が紹介する 体外離脱法」         →  http://web.kyoto-inet.or.jp/people/arisu/rhou.htm
「↑が行った体脱時の検証例」         →  http://web.kyoto-inet.or.jp/people/arisu/jikken.htm
「体外離脱訓練日誌」              →  http://www003.upp.so-net.ne.jp/OOBE_DIARY/
「幽体離脱体験日記」              →  http://www.geocities.jp/yoshiyuki2727/page002.html
「体外離脱体験リポート」            →  http://www.daiuchu.com/obe/obe.html
「体外離脱の世界」                →  http://www.geocities.jp/taidatsu/
「体外離脱の神秘」                →  http://www.e-bless.com/taidatsu/
「体外離脱リンク集」               →  http://web.kyoto-inet.or.jp/people/arisu/link.htm
「nachuさんのブログ」               → http://www.geocities.jp/nachudream/
「みかん様 ヘミシンク ブログ」        →  http://onmybeatmikan.blog133.fc2.com/
「りつのすけ様 ゆるゆるブロ〜グ」      →   http://blogs.yahoo.co.jp/ritunosuke_k_8739
「Soul Station」                   →  http://palettebase.blog28.fc2.com/
「まるの日 ヘミシンクのある暮らし」      →   http://pub.ne.jp/marunohi/
「大宇宙のささやき」                →  http://www.daiuchu.com/sasayaki/sasayaki.html#kiso
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「びとんの(@^−^@)自力体外離脱法」        →   http://blogs.yahoo.co.jp/tabi_vitton/32128521.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

開く トラックバック(1)

 
イメージ 1
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(@^−^@)ノ 今夜は  簡単に体外離脱?する方法  について 書いてみます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
あct1:  とりあえず寝る。
 
    (^▽^)  なるべく 仰向けに寝ましょう。 
           手は 胸前に組むのですが  みぞおちを 押してはいけません。
           女性の場合は・・・? どうするのかな(‘‘)??
           まあ 楽な姿勢で 手を組んでみて くださいな。 
           実は この手を組むって所は ちゃんと(^^)意味があります。
            
 
あct2:  夜中に気がついたら そ〜と 姿勢を整える。 (仰向け)
 
   (^▽^) 朝までには 一回くらいは 意識が戻ると思うので ・・・・・・・(昼でもいい)
          横向いていたら 体をそ〜と 仰向けに戻します。
          で、 胸前で手を組んで す〜と 意識を落としていく。 ・・・・(^^)気絶したらだめよ。
 
          体が とても リラックスすると 手のしびれを、 感じることがあります。
          さらに (^^)リラックスすると そのしびれは 顔の表面まで 広がってきます。
 
          これは リラックス度の目安で、 体脱ができちゃう かもの合図、
          この細かい・・・・しびれ・振動?を、 トランスと呼ぶ (@^−^@)こともあります。      
 
 
あct3:  離脱体が 抜けるように イメージする。
 
     (^▽^) いろいろな イメージが、あるのですが やりやすいので イメージしたら良いでしょう。
 
           寝起き法       腰を支点に 上半身が起き上がって 抜けるイメージ
           ローリング法     肩をひねって 抜けるイメージ
           浮き上がり法     離脱体が 浮かび上がって 抜けるイメージ    など(^^)など
 
           びとんは喜び勇んで 肉体から飛び出して 尻もちついた ことがあります。
           びっくりして (^^)終了して しまったので、 ゆっくり やってみてください。
 
 
あct4:  離脱体の感覚が現れたら とりあえず 動かしてみる。
 
     (^▽^) 肉体の感覚も 残っているかも しれませんが、 離脱体を動かすと 肉体感覚は消えます。
           で、 歩いてみてください。 壁にも手を突っ込んでね。 突っ込めたら 体脱は(^^)成功です。
 
           視界が真っ暗な場合は 目を開けては いけません。  肉体の目が開いて終了します。
           壁つたいに動いていると 目が見えてきます。 
 
           たまに足元に 穴が開いてたりして  ちょっと スリリングですが たぶん大丈夫〜。 (^@^)
           びとんは一度 飛びこんで 確認しました。 (^^)結果は 落ちてって 体脱が終了しただけ。
 
 
あct5: 遊びに行く。
 
     (^▽^) 壁抜けが できますから ズボっと抜けて 遊んでみたり・・・・
           飛べそうなら 飛んでみたり・・・・できます。
 
           慣れてくると 飛べそうな 気がしなくても、 二階の窓から ひょいっと 踏み出したり(^_^;)
           で、よく 落ちるのですが・・・・(><)      まあ(^^) 地面に激突はしません。 
 
 
あct6:  空を飛ぶ。
 
     (^▽^) これこそ 最大の楽しみ。  いろんな飛び方を してみましょう。
           最初は 平泳ぎかも しれませんが、 なれると 座禅とかでも 飛べます!! 
 
 
あct7:  体脱が かってに終了する。
 
     (^▽^) 終了の予感がしたら かってに 終了します。  
           ぎりぎりまで 遊び倒すのが、  体脱実践者の正しい心がけ (・ω・)なんじゃぞ!!
 
            副作用: 体脱が終了しなくて 会社に遅刻すること。  ・・・・・・・・ (ノ__)ノ ドテ
                       まあ びとんは(^^) 関係ないん だけどね。 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
うーん、実に簡潔で 簡単な体脱法 (^▽^)!!  今日は 良いお勉強を 致しました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
                                                   おしまい

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事