放浪画家←(^−^)ノ 「旅びっとん」の、季節のたより

2019.7.11.12日(?).ハイローオーストリラ、爆勝ち♪ FOMC様々、経済指標はATM(^^; 夢は 海鮮丼生活♪

体外離脱の国

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

イメージ 1

(・ω・)y−〜 今朝 体外離脱したので、忘れないうちに 日記 付けとこ〜と、おもったじょ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(・〜・)  それは 今朝の寝坊時間・・・のことで、ございます。

       暇なので いつものように 寝坊していると・・・・・
       まあ、起きても、寝ててもいい  そんな、あさ10時頃の事

(;一_一)  まあ、なんというか 「用事がない だけ」 なのですが・・・・・・・・
       昨晩も 夜遅くまで絵を 描いていたので・・・・やっぱ 寝たい。 でも・・・

(^◇^)  もうちょっと、時間を有意義に 使おうと思って、 「寝ながら体脱」しようと チャレンジしました。

       最近やってなかった 「起き上がり法」を、 用いたら 久しぶりに成功(^^)!!
       むくっと 起きるように 体から抜け出して  部屋の隅に 立ちました。

(@^〜^@) 最近の癖で、振り返り 自分の体を 眺めてみますと・・・・(あんまり見たくないのが本音)
        なぜか・・・・ない。w

       (・・)まあ、いつものことなんで・・・気にしませんが。

        で、壁抜けして 庭に出ました。 今日はいい天気。 (^^)青空がきれいです。

<`〜´>    さあ、飛ぶよ〜!!・・・・・(^0^)ほほで風を切り 空を上昇!! とっても爽やか。

       体脱のいい所は 「空を気持ちよ〜く 飛べるところ」だと、(^−^)改めて実感しました。
       みんなも やればいいのになあ・・・・楽しいよ^^と、思いながら・・・・ご近所を うろうろ・・・・

(;一_一)    してると・・何かの時に不安なので、 飛びながら ちょっと遠くへ いつものように向かいます。

         飛行高度は 10mくらいですかね。 電線が ちょっと不安ですが・・・
         たぶんひっかかっても 大丈夫なので・・・・(@^▽^@)そのまま飛んで行く〜!!

(*^_^*)    しばらく飛んで 青い屋根の家の 二階の窓あたりで 滞空・・・・してると (中を、のぞいています)

       ありゃ(・・)? 視界が あやしくなってきた!! そう 体脱終了の合図ですが、
       いかんいかん 「体脱延長の術」を 行使! ・・・・成功して・・・・・・

(^0^)/   やった〜 視界良好!! とっても 喜び・・・・・(体脱延長すると 嬉しいものです。) 

        大きな声では 言えませんが 二階の窓から ちょっと御邪魔・・・・・ 

       (肉体じゃないので 不法侵入では ありませんよ。 ねんのため)

        ほんで、一階の玄関から すーと、出ていきました。

(@^▽^)  ほんで、 地上1mくらいを 飛びながら移動〜 

        いろいろな 人の肩を、 ぽんぽんしながら (^^)「やっぱ、きずかんね〜」と、 実験していました。
        時折 振り向く人もいて びっくりしますが・・・・(・ω・)大丈夫そうなので

        ぽんぽん 遊んでいると・・・(@^−^@)あらら、体脱終了しちゃいました。  おしまい。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回は(^◇^) う〜む。 やってることが 幽霊さんと 同じやなあ〜と、^^; ちょっと反省でしょうか。    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(*^_^*)  最近は また、よく体脱するので、 日記が書けそうです。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「びとんさんの過去記事」→http://blogs.yahoo.co.jp/tabi_vitton/25000037.html
「超有名サイト」    →http://web.kyoto-inet.or.jp/people/arisu/tanotai00.htm
「↑が詳説する体脱法」 →http://web.kyoto-inet.or.jp/people/arisu/rhou.htm
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
        

イメージ 1

(@^−^@)ノ 皆様、今晩はぁ〜!! 今宵は こないだの実験を 報告します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(‘‘)  それはそれは 少し昔のこと 朝 いつものように 寝坊しておりますと・・・
      ふと、心が(目が?)覚めました。 ふむふむ^^  体脱の挑戦開始です。

(*^^)v・・・まあ、体から中身だけ 起きあがるように イメージするだけですが・・・
      で、あら!珍しく成功(^_^;) 軽いしびれの後 ずぼっと抜けました。

(^_-)-☆・・いつもなら すぐ部屋の外へ 飛んでゆくのですが・・・・
      いつもこのパターン やってると、 「どうせ 夢なんでしょ?!」と、いわれちゃうので、
      久しぶりに(@Ω@)部屋の中にのこり 実験をすること に、しました。

(*^_^*)   「びとん」は いつも扇風機かけて 眠っているので・・・
       ひとつ、このスイッチを 押してみようと、思いました。

<`〜´>   で、はい! 実験開始ぃ〜!!  指で、スイッチを ポチポチポチ〜!!!
     
      でで、 スカスカ すかぁ〜!! でんでん、押せません でした。 (>。<)・・・

      つまり、扇風機を 止めることが できなかった のでございます。  (TTーTT)大涙

(^◇^)  ショック受けたのでか、 はい、(^0^)体脱終了・・・・・!!・・→(TT=TT)うぅぅ〜

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回の結論:  体外離脱して  扇風機のスイッチは、 押せまっ (>0<)せ〜ん!!→ (^_^;)汗
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
もっとも 「有名なサイト」は、(^▽^)こちら→ http://web.kyoto-inet.or.jp/people/arisu/tanotai00.htm
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


追伸1: (*^_^*)・・・・実際に、体脱終了してから すぐ 扇風機を 確認しましたが まだ、動いちょりました。

追伸2: (*^_^*)・・・・実験を正確に 表現するならば、 体脱中、扇風機のスイッチは
            押せたと思う のですが、 扇風機の羽は、止まりません でした。
            で、体脱終了後、 確認しましたところ、 やっぱし 扇風機は
            まだ 動いていた  という所が  真相で ございます。

追伸3: (*^_^*)・・・・実験とは: 「体外離脱現象は 決して夢ではなく 確かに存在する」・・・と、
            少なくとも 自分に証明  するための 「存在証明実験」(^^)の事で ございます。

追伸4: (*^_^*)・・・・実験に失敗し  万が一 間違って 「びとん」(‘‘)死んじゃった場合にそなえ
            今のうちに 「びとん」の絵など お手元に買って おいては いかがですか?
            ・・・・・・・・・・(‘‘)?・・・・・(、、)・・・(‘‘)・・・(・・)・・・・(‘‘)・・・(・・)・・・・・・・・・(‘‘)え?
            
追伸5; (*^_^*)・・・・体脱は 怖いイメージが 付きまとう かも しれませんが・・・・
            離脱体で、 青空を 風を感じながら  飛ぶことは、 とても気持ちよい
            もので ございます。・・・・・楽しい体脱も あるんですよ〜〜^^です。

イメージ 1

画ゾウは、こちらから 引用しました。(^^)→http://ustr.no-ip.com/~iwakisan/inusuraido/inu_suraido.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(@^−^@)ノ 最近は 体脱の回数が 減って・・・月にして一回ぐらいに なってしまいました。

                    ・・・・・・・・・・・

(‘‘)  寝て、さめて、体脱して・・・というパターンで、やってると・・・
      やっぱり 「夢なんでしょ?」と、言われちゃう事が・・・・多いのですが、

                ・・・・・・・・・・・・・・・

(・ω・) いつかは、座った状態から 意識を おとして 体脱したい と、思っています。

      たぶん、大昔 お釈迦様の お弟子さんのうち 500羅漢に 数えられた人は
      それが、できたように、「びとん」には(‘‘)思えるのです。

(‘@‘)  経典に 書かれている ところの 4つのステージ 四向四果のうち
      とくに 阿羅漢向 阿羅漢果 の 「阿羅漢の果り」 ・・・・

      まあ、羅漢になったよ!! というステージには 
      資格をもつ 能力者 数人による 認定作業が、あったと「びとん」は、思っています。

(‘@‘/  「びとん」が 推測しますに その認定作業には 三種類で、あろうと・・・・・

     その1: 比丘戒を 成就していること   の、確認作業。
     その2: 禅定において 第4禅定を 成就していること  の、能力者による確認作業。
     その3: 正しく 智慧を得ているか どうかの   問答による確認作業。


(・ω・)ノ この三つが確認されて はじめて 教団内で 阿羅漢である と、認められた と、思うのです。 

(‘‘)「問答の内容」: もちろん経典には 書かれては いません。 ですが「びとん」が思いますに
             三明を得、正しく解脱した人の言葉は、経文とは 似て非、非で、実は真諦・・・
             うまく説明できませんが・・・(><)www

             問答の内容 に、ついては、「びとん」の推測するところを いつか実験的に 
             書いてみたいと、思っています。←(^^)なぜか 最近 書けそうな気が してきたので。
                       
                ↑(><)非常に危険な 大胆発言: 大妄語罪で、追放だったりして・・・げげげ!

                 ・・・・・・・・・・・・・・・

(@^−^@)ノ  話は ちょっと あっち側に 飛んでしまいましたが・・・

     四つの禅定の・・・第四禅定を 成就すると 種々の不思議な能力が 
     現れる ことがあると、経典には 書かれて あるので 

     もしかしたら 明晰度の 非常に高い「体外離脱」も できちゃったりして・・・^^;汗
     まあ、この辺に 期待を強く(^^)持っている 次第で ございます。

(‘@‘)/ いつか 第4禅とは いわなくても 第3禅を、体験して みたいもので ございます。

      : 喜のやみ 聖者の所謂 「捨念楽住」たる 第三禅 :

                 ・・・・・・・・・・・・・・・

     御釈迦様が お亡くなりになって すぐの 経典の第1結集は、 マハーカッサパ(大迦葉)に
     よって選ばれた 500人の羅漢で 結び集められたと、経典に 書かれています。

     499人選ばれて・・・・最後の一人は アーナンダ(阿難) ですが 
     阿羅漢の位に達したのは 結集日の 前日の晩 だったそうです。
     
     その日に向けて 阿難は 毎夜 禅定に励んでいたと、伝えられています。
     
(‘‘) このことから アーナンダは 前日の晩 ある段階の禅定を 成就したのは 明らかです。
    
     しかもそれは おそらくは 第四禅定か 第九禅定か ですが・・・
     おそらくは  第4禅定で あったと、「びとん」は、かってに 推測しています。

(@^−^@)ノ 伝記の 伝えるところ によれば、 その晩 夜も更けて 
         阿難の体は 上下に 激しくゆれ やがて、虚空に停止し 阿羅漢位に達した とあります。

(‘‘) このうち 上下に激しく振動した・・・という部分  :これは 体脱の前兆現象として 
     報告されることに、似ています。  (もっとも ヨガでも、よく報告 されていますが)

(‘@‘/ 「びとん」が、思いますに、 「真性体脱」の時は、 「前兆現象として 激しい振動を体感する」
      のかも しれませんね。・・・・と、(^−^)今は 思っています。


              ・・・・・・おしまい (@^−^@) 乱文にて、 どうか お許し くださりませ。





                   出典:マハーバリニッバーナスッタンタ(大はつ涅槃経)、その他
                            ↑パーリ音
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(・ω・) おことわり: 「びとん」は ただの趣味的な 体脱体験者です。
              それ以上でも それ以下でも ございません。

      なにとぞ そこの所(^^)誤解なきよう よろしく お願い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

            (@^−^@)追記: 

「第4禅定」とは  楽のやみ 不苦不楽にして 「捨心清浄」たる 第四禅  と、説明されています。


        「五神通と、体脱解釈について」

  5神通: 天眼通、天耳通、宿明通、他心通、神足通 ・・・・のことですが・・・

  体脱の種類: 真性体脱、 内的体脱、 夢   ・・・・・・・・「びとん」の、かってな分類


         くっつけると(・ω・)・・・・

   真性体脱=天眼通、天耳通、神足通
   内的体脱=宿明通、他心通         で、しょうか。

(・Ω・)あまりにも、ややこしい ですし、「びとん」造語も多いので また今度 くわしく書きまする。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お勧めサイト:(@^−^@)まずは、ここから どうぞ:「nachu」→http://www.geocities.jp/nachudream/

イメージ 1

 (@^−^@)ノ 久しぶりに 体外離脱したので、 憶えているうちに 日記を書きま〜す。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 6月12日(金): (‘‘)いつものように 「びとん」は、 朝寝坊を していました。

          ふと気が付いて、 寝がえりを うちたく なったのですが・・・・・
          ちょうど うまい具合に 全身が しびれていたので、体脱法を試みました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  (・・) とりあえず 首の座りが悪いので、首の位置だけ そ〜と直して  (あおむけを維持)
       「起き上がり法」で、イメージします。

  (^^) すると あの感覚が・・・・ で、ぶわっと抜けました。
       時刻は あさの八時ころでしょうか・・・

  (^−^) 壁抜けして 空に登って行くと・・・青空が 鮮やか きれいです。
        頬には 風を感じました。

(・ω・) 電話線・電線・高圧電線・・・・「びとん」は 気になる 方なので・・・・
      でも、以前 さわっても、大丈夫だよって 書いたことも あるので・・・・

(>ー<) ひとつずつ 触りながら 上へ飛んで ゆきました。 (あまり、触りたくないのですが)
      で、大丈夫・・・・・^^;なのを確認して、ほっと ひと息・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、今日はどこへ行こうか・・・・・・(^@^)/ ちょっと考えて う〜ん。

とりあえず 尾張病院の方へ(@^−^@)ノ とんでいきました。 いや〜気持ちいいです。

       そこから いろんな 農家に、お邪魔したり・・・・
       温泉街?を、飛んでいったり・・・・・(‘‘)・・

特に憶えているのは 農家の方の うちの特徴です。 上から見て 正方形で 真ん中に空地
そこは(‘@‘)農作業を する場所に なっていました。

よく 考えられて いるなあ・・・と、(^^)感心しきり・・・これなら 冬でも風こないぞ〜・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなことして 見学して いるうちに 体脱終了の予感・・・(・・)で、あっという間に 終了しました。
(@^−^@)時間にして 20分くらい でしょうか・・・・・すぐ、ノートに メモって(^^)また、寝ましたとさ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                              おしまい(@^−^@)です。 
 

イメージ 1

(@^−^@)ノ 自力「体外離脱法」について 核心を、 今夜は 書いてみます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





恐いですよ〜( ..)φメモメモ 
 
       おっとろっしい ですよ〜(><)

                  死んじゃうよ〜(TTーTT)と、思ったら


           (@▽@)読むのは、やめましょうね。  寝不足に なっちゃい ますから。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





(@^−^@)ノ   それでも、  とりあえず 読んでも良い・・・・ と、  思った方は 

           次へ、↓ おすすみ くださいませ。












・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それでは、 はじまり(@^0^@)はじまり〜〜〜

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


             (@^−^@)自力「体外離脱法」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


act1: 事前準備  (^◇^)まず、モチベーションが 大切です。

          自力体外離脱を 成功させるには 普通、日数が かかります。
          「びとん」の場合は 3か月 かかり ました。

          毎晩毎晩、寝落ちの連続・・・(*_*)が 続くかも しれませんが
          必ずできる ものだと信じて モチベーションを 維持しましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


act2: 意識の移し替え  (^。^)y-.。o○  part1

          まず、あおむけに 寝ます。それから自分の上 30センチあたりに
          自分の 離脱体(幽体)が、浮かんでいると 想像します。

          そこに、自分の意識を 息にのせて ゆっくり 吹き込みます。
          意識が 離脱体に 満ちたと思ったら 意識を 離脱体に 移したつもりで
          あたりを、観察してみましょう。

         (n__)zzzZZZZ そして、いったん寝ます。・・・・・・・(ノ__)ノどて

                 (^。^)y-.。o○ part2

        夜中に 意識が覚醒し 寝がえりを うちたく なったら・・・
          そーと あおむけになり 体には 寝て いただき ましょう。
     
          意識を できるだけ 落して 寝息を確認したあと
          体外離脱の イメージ法 を 行います。

       (^^)「びとん」的には  浮き上がり法  ローリング法  寝起き法 が ございますが


    part1: 「浮き上がり法」  自分は 水中に  沈んでいると イメージ します。 
                ゆっくり ゆっくり 浮き上がると イメージします。・・・そんだけ (*^_^*)

    part2: 「ローリング法」  肩を ひねって抜ける イメージを します。・・・・・・そんだけ(^◇^)

    part3:  「寝おき法」 腰を支点に 上半身がふわっと 起きあがるように イメージします。
                                            ・・・・・・・・そんだけ <`〜´>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


act3: 体脱の前兆現象(トランス)    (*^^)v 体脱にむかう 独特の感覚が 訪れます。
                  
          独特の振動、耳鳴り、体の硬直・・・・等 などですが
          怖がらずに、(@^−^@)やり過ごし ましょう。 そのうち(^▽^)慣れます。

         

    \(◎o◎)/! うまくいくと 肉体から 離脱体が 遊離を 始めます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


act4: 体の引っこ抜き   (*^_^*) 最初から 離脱体全体が 遊離しないかも しれませんので・・
                      ここに、 全身の 引っこ抜き方を 書いておきます。


     (^_-)-☆ 腕だけ 抜けた場合と、 足だけ 持ち上がって抜けた場合 について。


       part1:「腕だけ抜けた場合」 (‘‘)何かを掴み 懸垂の要領で 全身を 引っこ抜きます。

       part2:「足だけ上に 持ち上がって抜けた場合」(‘‘)腹筋を固め、足を下ろします。すると
                                    上半身が ずぼっと抜けます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


act5: 視界の回復・ 壁抜け・ 空の飛び方 について

   「視界の回復について」 通常(*^_^*)体脱法は 当然 目を閉じて 行いますので 視界は真っ暗です。
               離脱体が 遊離したあと、視界が開ける場合と、真っ暗な場合が あります。

              真っ暗な場合は、あせって目を 開けては いけません。
              肉体の目が あいてしまう ことが あるからです。

              とりあえず触覚は ありますから、手の感触を たよりに 移動してみましょう。
              離脱体を 動かしていると、そのうち(@^−^@)視界が開けます。

   「壁抜けについて」  面白いですから 壁に 手を突っ込みましょう。( ^^) _旦~~ぬけますよ〜!!

   「空の飛び方」 ご自由に(‘▽‘)どうぞ。 練習あるのみです。

           「びとん」の場合は、初期: 平泳ぎ → 現在: 座禅 or 普通に立った形

   「高圧電線について」 さわっても 大丈夫(^0^)でっす。
                  ひっかかると 驚いて 体脱 終了することが あります。

   「飛行高度の稼ぎ方」  (^。^)y-.。o○ 実は 初めは 飛行高度が なかなか 稼げません。
                 なので、 「電線反動法」・「ビル風吹き上げ法」 とか・・・・あります。
                 楽しいやり方を、 ご自身で 開発して くださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

act6: 体脱延長の術   (^。^)y-.。o○  体脱が終了に 近づくと 予感がします。

         つまり、肉体が 起きて らっしゃったんですが・・・・
        「びとん」は、時間の許す限り 体脱シテ 遊んで いたいので
        「体脱延長の術」を、行使します。

        まあ、空中で 何も しないで じっと している だけですが・・・・・
        うまくいくと 肉体が また寝て 体脱延長が 成功します。

(^◇^)ノ そのほか、右回りに飛ぶとか、空中回転するとか いろいろ 報告されて います。
       良かったら ためしてくださいね。  最長24時間以上 という報告も ありますから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

act7: 体への戻り方   (^。^)y-.。o○ 普通は 終了の 予感がしたら 勝手に戻ります。
                     
                     御安心(@^−^@)くださいませ。


         ですが、(;一_一) 最初は  恐怖のあまり、 肉体に無理やり 戻ろうとします。
         ここで、うまく 戻れず パニックを 起こして しまうかも しれません。(><)

         これに ついては・・・・・・( ^^) _旦~~ 「びとん」にも 憶えがあるので
         お気持ち 理解 できますが、  まずは 落ち付いて いただいて・・・・

        「びとん」的な (*^_^*) 感想ですが、 肉体が 覚醒を初めて いないのに 
         離脱体が うまく戻れるとは 思えません。

        「肉体に突然に戻る方法」 は、 怖がるか・ 驚くか ですが、
         もがいて 肉体を 覚醒させれば、そのうち 戻れる と 思います。

         逆に言うと、長く体脱を 楽しむには できるだけ
         驚かず 怖がらず 心を平靜に 保つのが こつ と言うことに なります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「おまけ」1  体脱シテ 遊びにいくと たまに怪物に 会っちゃうかも しれません。
        ですが、彼らの特徴は なぜか喧嘩が 弱いので 強気にでれば 大丈夫です。

「おまけ」2  ひとによっては、宇宙に行ったり (@^−^@)天国に行ってきたり してる そうですから
        「びとん」は、それが楽しみで いつか 行ってみたい と思っています。

「おまけ」3  さて 今夜は、(@^▽^@)/ どこへ 遊びに 行こっかな〜!? 
        

       

                             おしまい((^◇^))でーす。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事