すみれ&レモン☆

最愛の息子レモンが2015年10月22日永眠しました。永い間ありがとうございましたm(__)m

すみれ&レモン日記

[ リスト | 詳細 ]

我が家の愉快で可愛い子供たち、猫のすみれ&レモンのページです。
記事検索
検索

全97ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

すみれ13才の誕生日

4月22日はすみれ13才の誕生日で、レモンの30回目の月命日でした。

イメージ 2

去年から血尿気味で、別の病院で色いろ検査した結果、小さい石が腎臓にも有り、腎機能も少し悪くなっている為、今3ヶ月ごと検診に行き診てもらってます。
特に悪くも良くもならず元気に過ごせているし、このまま幸せに暮らせると良いな。

イメージ 5

レモンは主治医選びを失敗、私も通院してるし大丈夫と思い込み、悪くなるまで気付かず深刻さが足りなかった為、ガンも腎臓病も早く見つけてあげられず、本当に可哀想だった申し訳ないと、愚かな自分を悔やみ反省しているから…。

イメージ 3

私の関われる全ての猫の幸せを願い、保護猫のお世話やその後のアドバイスなど、今後もポチたま会のスタッフ仲間と、誠意をもって出来ることを頑張っていきます。

イメージ 6

お陰様で愛する保護猫たちは、去年のリリーと空と海に続き、2月に歌舞伎組たちにも素晴らしいご家族が決まり、下の沖縄生まれチームおもたんずも、先月とても良いご縁が繋がり幸せいっぱい暮らしています。

イメージ 4

皆さんと今でも近況報告や相談事など、気軽に連絡いただき交流が広がっています。
下の写真はひと月たった様子など、ハガキに可愛くまとめ知らせていただきました。
限られた日々を大切に生きることを、愛息子のレモンに教えてもらいましたからね。

イメージ 7

今ごろ人間の子供に生まれ変わって、幸せいっぱい元気に過ごしてそうだけど、いつか天国で逢えたら楽しい思い出話が出来るように、今を大切に責任と愛情持ち頑張って暮らしていこうと思ってます。
 
イメージ 1

今β版ブログ、リニューアルに向けテストに参加、日々の様子をこちらで書庫別に綴ってます。
犬猫ボランティア・旬菜健康料理・風景と花と日記・ためになる情報も転載してるので、気が向いたら一番左をクリックし、覗いていただけると嬉しいです。

レモンに語りかける、朝の散歩も今日で365日、絶望の日から一年が過ぎました。

イメージ 1

保護猫さんや皆様に元気もらい、日々を大切に頑張り歩きだしたら、この頃は笑顔の日が増えてるから、きっとレモンもホっとして、生まれ変わる準備してるだろうね。

イメージ 2

もしや今度はママの大好きな人の息子で、みんなに愛され幸せに暮らせるかもね〜♪

イメージ 3

レモンの教えのお陰で私生活が忙しく、今なかなか趣味のブログに時間が作れず…。
そろそろ長いお休みに入ろうと考え、ブログ名を昔の「ゆりっぺ」に戻しました。

イメージ 4

11年22日いろいろありましたが、今まで楽しい交流をありがとうございました。

イメージ 5

人生が大幅に変わった一年で、あっという間の忙しい日々にもかかわらず、時どき涙を流しては悔やむ心で長かった!そして自分なりに少し成長できた気がします。

イメージ 6

今まで時間を無駄にしてたし、ちょっとは取り戻すよう頑張らないと、天国でレモンに笑顔で会って話せないから、限りある日々を有効に使って、趣味を伸ばしたり輝ける場所に近づき、一つでも誇れる何かを見つけたいと思ってます。

イメージ 7

レモンの一周忌ですが、空と海も載せてもらった、ポチたま会カレンダーのセットがあり、午前中は出掛けないとで、お花とお刺身を供え、午後ゆっくりお祈りします。

イメージ 8

当ブログは「すみれ&レモン」、主役が欠けてしまった今、続けるのは苦しいので、
今後コメント無しお知らせ更新のみで、時どきナイスで寄らせていただくかも?

イメージ 9

レモンを愛し応援いただき、お陰様で短いながらも充実した、楽しい生涯を過ごせたと想い感謝しています。皆様の心の隅にもレモンが、生き続けられたら嬉しいです。

レモンとは10年ブログは11年と長い間、本当にありがとうございましたm(__)m

開く トラックバック(1)

今日はレモンの11回目の月命日、長生きさせられなかった後悔から想うこと多々。。

そこで知っていてほしい知識を、猫の専門医の服部幸先生Twitterから転載します。

イメージ 1

7歳からの過ごし方がご長寿へのターニングポイント (レモンも発病は7歳でした)

キャットフードでは7歳からが「シニア用」、昔は猫の平均寿命は10歳くらいだったので、7〜8歳でシニアと考えられていたのでしょう。
でも今や猫の平均寿命は16歳くらい、今どきの7歳はまだまだ元気です。

とはいえ、猫の7歳は人間の年齢に換算すると40代、人でも生活習慣病が気になり出すお年頃。若い頃は病気知らずでも、7歳を過ぎた頃から少しずつ色いろな病気が出始めるので、ご長寿をめざすためには重要なターニングポイント。
7歳頃から本格的なシニアに突入する、11〜13歳頃(人間の60代)までの過ごし方によって、長生きできるかどうかが決まります。

イメージ 2

猫の長生きにブレーキをかける7つの落とし穴

飼い主さんが何気なくしている行動、猫のためによかれと思っていることが、実は猫の長寿にブレーキをかけていることも!

⒈アロマや喫煙、飼い主の習慣が愛猫の寿命を縮める!?
・飼い主の喫煙で猫のリンパ腫の確率が2倍との報告も (私も前に記事にしてます)

猫は舐めて毛づくろいをすることで、毛の表面に付着した異物が体内に取り込まれ、蓄積されます。
アロマテラピーを楽しむ人もいますが、猫はアロマオイルの精油成分を十分に代謝できないため、体内に大量に摂取すると中毒を起こしたり、肝臓などに負担をかけることもあります。
また、2002年にアメリカで発表された論文では、タバコを吸う家庭の猫は吸わない家庭の猫に比べて、リンパ腫の発症率が2.4倍高いという報告も。
飼い主さんの習慣が、猫の寿命を縮める可能性もあるので注意しましょう。

イメージ 3

⒉「水をよく飲みオシッコもたっぷりすれば安心」という誤解
・多飲多尿は腎臓病をはじめ病気の重大なサイン (レモンも水をよく飲んでました)

あまり水を飲まない猫もいるので、飲まないよりは飲んだほうが安心と思いがちですが、飲む量が極端に増えるのは、なんらかの病気のサイン。オシッコの量が増えて不足する水分を補おうとしていることが多いのです。
「多飲多尿」は、腎臓病、糖尿病、甲状腺機能亢進症などで見られ、いずれも高齢になるとかかりやすい病気です。
猫に多い腎臓病は、腎臓の機能が少しずつ低下し、オシッコと飲水量が徐々に増えていくため、変化になかなか気づけないこともあります。
若い頃から、1カ月に1回は水を飲む量とオシッコの量を計測して記録しておきましょう。詳しくはこちらに載ってます。

イメージ 4
追記:上の写真と一緒に撮った一枚が、なごみ猫の最優秀賞いただきカレンダーになります。

⒊飼い主にとって快適な猫トイレが猫に快適とは限らない
・病気の早期発見のためには、排泄物チェックのしやすさが大事 

泌尿器系の病気が多い猫のために、快適に排泄できる猫トイレを提供することは、飼い主の重要なミッション。
片づけやすさ、掃除の手軽さ、取り替え回数が少なくて済むなど、飼い主側の利便性を優先しがちですが、人目線だけでなく猫目線も考慮して、いろいろ試して猫にお気に入りを選んでもらうのが理想的です。

猫は清潔好きでニオイにも敏感。人が感じていないニオイもしっかり感じています。
猫に快適に利用してもらうためにも、猫トイレの掃除はこまめに行いましょう。
また、排泄物の掃除は健康チェックの大切なチャンス。普段から、量や回数をきちんと確認しておきましょう。
オシッコの量は猫砂の固まりの大きさが目安になるので、ガッチリと固まる砂がおすすめです。

イメージ 5

⒋「食欲は健康のバロメーター」だという過信
・モリモリ食べるのにやせる病気も!体重⒋kgなら200g減っただけでも大ごと!

食欲があるから大丈夫という過信は禁物。
甲状腺機能亢進症のように、異常な食欲が出てモリモリ食べるのに、体重が減っていく病気もあります。
食欲は必ず体重とセットでチェックします。
食事内容や量を変えていないのに、1カ月で5%体重が減るのは、なんらかの病気の疑いが。。
体重4kgの猫なら、5%は200g。人にとってはたった200gでも、猫にとっては大きな減少。それだけ重要であるということを意識して、1カ月に1回は体重測定をしましょう。

イメージ 6

⒌「オトナだからもうあまり遊ばない」という決めつけ
・遊ばなくなったのは、ひょっとして変形性関節症のせいかも!?

動くものに興味を示すのは猫の本能ですから、「遊びゴコロ」はいくつになっても持っています。
遊ばなくなったり、高い所に上らなくなったのは、「年のせい」ではなく、痛みを伴う変形性関節症が原因のことも。
レントゲン検査で確認できるので、「最近、遊ばなくなった」と思ったら、動物病院に相談してみるのもよいでしょう。

日頃からたっぷりと遊ばせ、十分な上下運動をさせることは、筋力が鍛えられて関節症の予防にもなります。

イメージ 7

⒍うちのコは「健康だから病院とは無縁」という勘違い
・健康だからこそ定期検診で今の状態をキープしよう (何かある場合は3か月毎)

「本当に」健康かどうかは、見た目だけではわかりません。
今の健康を維持するためにも、ワクチンで防げる病気は予防し、健康診断を受けて症状が出る前に異常の早期発見に努めましょう。
過去のデータとの比較も重要な手がかりとなるので、健康診断は定期的に受けることが大切。最低でも1年に1回は受けましょう。

猫は自分で不調を訴えることができないので、症状が出た時にはすでにかなり病気が進行していることも。
特に、泌尿器系の病気が多い猫が健康で長生きするためには、オシッコのチェックは重要ですから、家庭での猫トイレでの健康管理はしっかり行いましょう。
また、「猫だから少し様子を見ても大丈夫だろう」という根拠のない思い込みや「こんなことくらいで病院に連れて行っていいのか」という迷いは無用! 
少しでも「いつもと違う」と感じたら動物病院へ。飼い主さんが心配症なくらいのほうが、猫は長生きできます!

イメージ 8

⒎「うちのコはまだまだ若い!」といつまでも「子ども扱い」
・猫の1年は人間の4年分。あっという間に飼い主の年齢を追い越す

小さくて愛らしくて猫は、いつまでたっても子どものような錯覚に陥りがちですが、猫の一生は人よりも確実に短く、速いスピードで過ぎていきます。
人の年齢に置き換えて猫の年齢を意識すると、猫の今の状態がイメージしやすくなります。
人の7歳は小学1年生くらいですが、猫の7歳は人の年齢に換算すれば44歳くらいでもう立派なオジサン・オバサン。人でもそろそろ生活習慣病予防に、食事や運動などの生活習慣を見直す時期ですから、猫の生活もぜひ見直してみてください。

イメージ 9

我が家はタバコも吸わないし、レモンはリンパが腫れて以来、定期的に病院で診てもらってましたが、お腹の癌に末期まで気付かず、9歳7ヶ月で天使になりました。
ずっと考え続け、色いろ反省することが多々ありますが、何よりセカンドオピニオンで早く診てもらうべきでした。
定期検診もフードも大事ですが、命を預けるお医者さんの見極めも大事と思います。
最愛の息子レモンに、色んな大切なことを教えてもらったので、みんなが後悔しないよう想いを伝えさせてください。(誤解があるようなので↑文章を一部追記しました)

いつか天国で一緒に暮らせる日を楽しみに、今後も日々を大切に暮らしていきます。
レモン君、幸せいっぱい宝物の想い出ありがとうね。ずっとずっと愛してるよ〜♡
 イメージ 12「応援する」ポチッと!

今年はアイシアのカレンダーに落選しました。猫めくりの方も駄目だったしガッカリですよ。
追記:なごみ猫でレモンの写真がカレンダーに載るようです。レモン本当にどうもありがとう。
今日はレモン10回目の月命日ですが、残念ながらお仕事なので予約投稿してます。

レモン君、今年も南瓜やスイカがたくさん採れ、自然の恵みに感謝し過ごしてるよ。

イメージ 1

大きく育った種なしスイカ、凄く甘くて美味しかったわ。ちょっとハートっぽい!

イメージ 2

散歩コースの稲穂も膨らんできたから、もう直ぐお米も収穫になるんだろうね〜♪

イメージ 3

空を飛ぶ鳥の群れのような、沢山の白い雲に出会えたのに、カメラ持ってなかった!
レモン君も大好きな稲穂を眺めたり、この格好イイ雲から景色を見てくれたかな〜?

イメージ 4

昨日りりーが新宿のセレブなお宅に、強く望まれ無事に嫁入りして行きました。
心にポッカリ穴が開いたよう、りりーの居ない静かなリビングは淋しいけれど、
私たちを元気にしてくれた愛娘りりーと、巡り合せてくれたレモンに感謝です。
絶対に幸せになってほしいので、ポチたま会で慎重に選んでもらい決めました。

イメージ 5

ポチたま会には、保護されたばかりの犬猫、生まれたばかりの子犬子猫、衰弱した子、老犬、事故にあった子など、今手を差し伸べなければならないワンコにゃんこが沢山やって来ます。そしてスタッフ一同の、できる限りの頑張りで向き合っています。
これからも預りボランティアなど、幸せのお手伝いを続けて、人に愛され瞳の輝く子たちを増やし、安住の生活を与えたいと思ってます。こんなポチたま会を応援してくださいね!

イメージ 6

今後も大好きなレモン君の教えを胸に、ママは日々を大切に暮らしていくからね。
幸せいっぱい宝物の日々をありがとうね。天国で一緒に暮らせる日が楽しみだよ。
イメージ 12「応援する」ポチッと!

新宿なので同行できず、朝ハウスからお別れする際、本来は喜ばしい事なのに、夫婦で涙が出ちゃいました。※昨夕メールで、りりーの幸せそうな顔を見たら、少し元気が戻りました。
心にポッカリ穴が開いたよう、静かな生活は思った以上に淋しくとも、新たな門出が幸多かれとお祈りしています。しばらくコメント出来そうもなく、今回もコメント欄は閉じてます。

最近地震が多い茨城南部ですが、梅雨明しそうで未だ明けてなくて…。
そんな久しぶりの梅雨空の今週、今日はレモンの9回目の月命日です。

イメージ 1

真夏日が続き庭に葦簀を出し、レモンが好きだった日陰を作りました。
それでも蒸し暑い日中は、やっぱエアコン入れたリビングが良いよね。

イメージ 2

そう言えば来週の7月26日は、すみれ11回目のうちの子記念日だわね。
空もみんなの生活も、日々色いろ変わりゆくけど、ずっと二人を愛してる♡

イメージ 3

今ちょっとレモンに雰囲気の似た、生後二か月のリリーを保護中なんですが、
すみれも慣れては来たけど、リリーが元気すぎ二階に避難してる事が多くて…

イメージ 4

くっつき歩いたり可愛いけど、まだエイズと白血病等の検査が幼く出来ず、
留守の間すみれとゲージで隔離中、帰ったら遊んだりお世話したり忙しく、
物思いにふける時間も減って、子猫のレモン↓を想い出し目を細めてます。

※この写真はリリーでは無く、10年前の生後2ヶ月の頃のレモンです。
イメージ 5

うちの子にしても良いかな?と思うけど、犬猫保護のボランティア団体に参加、
預かりお世話を今後も続けるので、可愛くて引き取ったらキリがないんですが、
リリーにご縁も感じ悩んでて、良い知らせが出来るよう前向きに考えたいです。

もしキャリアでも先住猫が居ない家なら、猫の病気は人間には移らないため、
問題なく普通に生活できるので、良いご縁があればその方が幸せと思います。
なのでリリーが良いと言う人が現れたら、潔く幸せにしてもらうつもりです。 

イメージ 6

この道を行けば どうなるのかと 危ぶむなかれ 
危ぶめば 道はなし
ふみ出せば その一足が 道となる その一足が 道である
わからなくても 歩いて行け 行けば わかるよ

大好きなレモン君の教えを胸に、ママは日々を大切に暮らしてるけど、
少しづつ人生も前向きに変わって、お陰で明るくなれた気がしてるよ。
幸せいっぱい宝物の日々をありがとう。また天国で一緒に暮らそうね。
イメージ 12「応援する」ポチッと!

ボランティアハウスに居た、写真↓のミニ柴の小春が、昨日病院で亡くなりました。
フィラリアから色んな病気を抱えながらも、ギリギリまで寝たきりにならずに、お散歩も楽しんで頑張ってました。午前中にシッカリご飯も食べれたのに残念です。

イメージ 2
立て続けの訃報、夢基金の夢まで23日朝、安らかに永遠の眠りにつきました。
保護ブログが更新されたので追記します。

障害を抱えながらも、会長宅で暮らした幸せな日々、本当に穏やかな最期でした。
ここ数日は寝たきりになり、シリンジで流動食やスポーツドリンクを食べ、それでもお水は食器から自分で飲んでいました。
前日からいつのも顔でなくなり、危ないと感じていましたが、翌朝まで待っていてくれ、静かに息を引き取ったそうです。

小春と夢のご冥福をお祈りいたします。

 夢 基 金
病気や障害のために新しい家族を見つける事ができないワンコ・にゃんこのために…と、
この基金を立ち上げました。コラム「ポチたまっ子たち」でもご存知の夢やタミーは、夢基金があるおかげで、治療費の心配なく日々過ごすことができています
ナースエンジュエルズの「さとみ」も原因の分からない皮膚の病気で悩まされていますが頑張っています。
しかし次から次へと、問題を抱えた子達が保護されています。
「特別なワンコ」・保護ブログに掲載されているダッキーやポッキリンには、高額の治療費がかかりました。またもや夢基金が底をつく危機に…。皆様のご支援をお待ちしております。

いけままTwitterより。立つたびに、肉球が割れて血だらけになる。
寝たまま排泄を促すと、キチンとしてくれた。偉いなさとみは!!
一進一退ですが、これからも「さとみ」の高額な治療は続きます。
夢基金があることで、心おきなく病院にかかることができます。
 なお、夢基金の収支はこちらからご覧ください。→夢基金収支報告
 是非さとみや他のポチたまっ子応援お願いします


ポチたま会には、保護されたばかりの犬猫、生まれたばかりの子犬子猫、衰弱した子、老犬、事故にあった子など、今手を差し伸べなければならないワンコにゃんこが沢山やって来ます。そしてスタッフ一同の、できる限りの頑張りで向き合っています。
ホームページをご覧の皆様の応援・支援に対して、毎日毎日の情報の更新は難しいですが…、できる限りご報告していきたいと思います。こんなポチたま会を応援してください!

全97ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事