北海道白老町にある「若湯溫泉」。この地域は、比較的熱めのお湯が多いです。
イメージ 1

白老には、すこしひなびた温泉地が多く、料金も安く入浴できます。
登別溫泉と近いのですが、泉質も違います。
イメージ 2

 この若湯溫泉は、そうでもないのですが、平均すると白老地区にある温泉地は、サービス精神はほとんどありません。地域の人を対象にしているのか、笑顔も無く「無愛想」なところが多いです。フロントに人がいないのは愚か、いても無視されることも少なくないです。
イメージ 3

 ちなみに若湯温泉さんは、人はいませんでしたが、声を掛けると忙しそうに遠くから「ありがとうございました〜」と反応がありました。 

脱衣場ですが、結構狭いです。これでも数年前に広くなっているそうです。ロッカーは無く、湯かごが置かれているだけですので、貴重品は自分で管理となります。
イメージ 4

イメージ 5

こちらは比較的ぬるめの(といっても、熱い方だと思いますが)が楽しめますイメージ 6

まど側があつ湯です。熱すぎて長い時間入っていられませんが、熱湯好きの方にはオススメです。
イメージ 7

ひなびた感じがしていますので、清潔スーパー銭湯系の方向けの施設ではないと思います。
イメージ 9

休憩室も、ごろんと寝転ぶには、かなりの「おじさんスキル」が必要な感じ
イメージ 8





開く コメント(0)

開く トラックバック(0)



イメージ 1

泉質
ナトリウム‐塩化物泉(弱アルカリ性低張性高温泉)

JR登別駅より、歩いて行くのはちょっと気合が必要ですが、タクシーで5分ほど。
宿泊の方は、登別駅からの送迎サービスがあります。
ご自分でホテルにお電話して予約して下さい。

登別の隣、白老町にあるこの宿泊施設では、日帰り溫泉も楽しむ事ができます。
2017年10月現在では、おとな 530円で入浴が可能でした。

玄関を入ると、すぐにフロントがあり、自動券売機で入館料を購入します
イメージ 2

イメージ 3

脱衣場ですが、ロッカーはありませんので、ここにたどり着くまでにある「ロッカー」を利用すると良いと思います。
イメージ 4

 大浴場ですが、階段となっておりますので、足の悪い方は注意が必要です。
階段の段差は4〜5段となっております。
イメージ 5

奥は露天風呂になっていて、海側に面しているので、ほんのすこしだけ海を望むことができます。
太平洋でございます。


ホテルいずみ
北海道白老郡白老町字虎杖浜312-1
TEL:0144-87-2621
http://izumi-kojohama.jp/spa/index.html



開く コメント(0)

開く トラックバック(0)



開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事