ここから本文です
放浪
物を捨て思い出を作る

書庫山に魅せられる

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

御在所岳

 10月3日AM8時出発11時武平峠駐車場到着。
イメージ 4
駐車場が表示されるのは、グーグルだけだった。
ジオグラフィカでとったログを集計表示したもの。
イメージ 5

ジオグラフィカでとったログを地図ロイドで読み込んで
地形図で表示した。
イメージ 1
GPXフォトサーチで画像をまとめてKMZファイルで出力して
PCの地図ロイドミニで表示
イメージ 2
黄色の丸が写真のある地点
イメージ 3
行き帰りもログすると(これは帰り)
イメージ 6

この記事に

開くトラックバック(0)

またまた

 9月28−30日爺が岳ー鹿島槍ヶ岳を計画して山小屋も予約したが
台風24号が接近していたので中止しました。
 今週末も台風25号がもしかすると、日本上陸するかも。
イメージ 1


イメージ 2
↑台風24号の情報は参考になります。
台風25号も同じ位置で発生してます。
イメージ 3

この記事に

開くトラックバック(0)

2018年8月御嶽山

 某槍ヶ岳講習が途中下山という結果に、
台風20号接近中にも関わらず、車で参加
 下山後、木曽福島道の駅に16時到着、ここで仮眠をと
思いましたが、暑いので食料を買い込み、田ノ原まで登ることに
車で1時間ぐらいかかりました。
イメージ 2
 木曽福島道の駅



<登山道情報> 最新更新:2018.8.25 二の池ヒュッテ
・山頂周辺は火口から1km圏内が立ち入り規制となっています。
このため、「王滝口登山道(田の原登山口)」は9合目避難小屋より上部への立ち入りが禁止されています。また、巻き道もないことから、御嶽山の他ルートへは通じていません。
「黒沢口登山道(ロープウェイ・中の湯)」から二ノ池を経由して、御嶽山北部へは通行可能です。
・黒沢口登山道・八合目女人堂と三ノ池間の「三ノ池道(三ノ池・女人堂遊歩道)」は、崩落のため通行止めとなっています。2018年内の復旧は困難の見通しです。
・濁河温泉(小坂口登山口)からのルートは仙人橋の流失のため通行止めとなっています。2018年9月に新ルートが整備され、開通を予定しています。
イメージ 1
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8
この9合目避難小屋までです。
イメージ 9

16時木曾福島道の駅で仮眠予定でしたが、30℃
暑すぎなので田ノ原天然公園まで移動、到着後しばらくして霧発生、晴れ間出たりと目まぐるしい。深夜に雨、風が特に風が強くなる。
 ご来光は田ノ原で素晴らしい。
風が強めで涼しいが日差しはきつい。
 富士山、甲斐駒ヶ岳、南アルプの山々が綺麗に見えているが、
登山者が少ない(10名程度)。9合目の避難小屋までしか現在は登れませんが、登ってよかった。9合目の避難小屋付近では、大量の材木が積まれて、業者の方が登山道の整備をしていました。
 登山中に役場の方にお会いしましたが、警戒レベル1で1KMから500m付近まで行けるようになるが、王滝村のレストハウスは無理だそうですが、多分、開田村?御岳ロープウエイ(訂正木曽町でした)の方はレストハウス近くにシェルター を建設中で9月末完成を目指しているらしいです、あくまでも、個人的な情報ですから、公共機関のHP等で確認してください ・9月に入って規制解除のニュースが入ってます。

この記事に

開くトラックバック(0)

唐松岳へ

 やっと、八方池
イメージ 1
 波立ってるし、山に雲がかかり残念です
イメージ 2
青いケシ
イメージ 3
綺麗な花が群生し、満足
イメージ 4
08時58分 
イメージ 8
イメージ 6
この辺りは花が多くテンション高い
イメージ 5
09時22分
イメージ 7

イメージ 9
09時49分扇雪渓
イメージ 10
10時16分丸山ケルン

この記事に

開くトラックバック(0)

天狗岳日帰り

 2018年8月5日晴れ  唐沢鉱泉(06:52)・・・枯尾ノ峰分岐(07:43)[休憩4分]・・・第一展望台(08:35)[休憩 5分]・・・第二展望台(09:05)[休憩2分]・・・西天狗(09:55)[休憩 5分]・・・東天狗(10:20)[休憩20分]・・・中山峠(11:30)[休憩 0分]・・・黒百合平(11:35−ヒュッテ黒百合昼食12:05)・・・唐沢鉱泉分岐(12:38)[休憩 0分]・・・唐沢鉱泉(13:30)
唐沢鉱泉
イメージ 3
枯尾ノ峰分岐
イメージ 4
第一展望台(08:35)[休憩 5分]
イメージ 6
イメージ 7第二展望台(09:05)
イメージ 5
西天狗(09:55)[休憩 5分]から東天狗を望む
イメージ 8
東天狗山頂のパノラマ
イメージ 9

イメージ 10
下山時に昨年、行ったにゅうが
 
イメージ 11
黒百合ヒュッテで昼食カリー(11:35−12:05)
イメージ 12
唐沢鉱泉分岐(12:38
イメージ 13
唐沢鉱泉
イメージ 14

イメージ 1
イメージ 2

この記事に

開くトラックバック(0)

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事