全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全382ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

階段でずっこける

イメージ 1

 8月最後という日なのに一体、俺は何をやってんだろう。
 深夜3時過ぎ、夜食のかたずけをしようと階段を降りる際に、なんと階段でずっこけてしまったのです。その時は大したこともなかったのでシャワーを浴びて普通に寝た大将でした。しかし朝、目覚めると起き上がれない。腰に鈍痛が走ります。あぁ〜情けねぇ〜。やっちまった。そうそう、こういった打撲は後から痛みが来るんだよね。
 とりあえず昼過ぎには嫁さんと一緒に近くのカメリアン病院へいくことに。レントゲンを撮ってもらったものの骨には異状なし。鎮痛剤の注射を打つほどでもないとの医者の判断で、薬を処方してもらい自宅へもどりました。
 歩いたり、座ったりは問題ないけど、前にかがんだり、体をねじると腰にまだまだ激痛が走ります。いよいよ明日からは9月だというのに、なんて様なんだ.。昨日までは、ごく普通にやれていたことが、やれないのは肉体的にだけでなく、精神的にもしんどいなぁ。とりあえず養生しなくては

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

 青森商談3日目のランチは「海席料理処・小船渡」さんで頂きました。なんか海の家のような、海辺の民宿の食堂のような……なんとも雰囲気のあるお店です。目の前はなんと磯じゃありませんか。まさに風光明媚。この景色もご馳走の一つなんでしょうね。
イメージ 2

 うに丼とか、海鮮丼とか惹かれるメニューもたくさんありましたが、やっぱり王道の「焼き魚定食」を注文しました。サバやカレイなども選べるのですが、大将はホッケを選択。半身ですが十分食べ応えがありました。何よりおかずが盛りだくだくさん。八戸の海の幸を心から満喫できる定食です。なんとホヤの酢の物までついていました。これで1800円は価値あるなぁ。地元ならではの価格だと思います。
 それにしてもいい景色だなぁ。ここで昼寝ができたら最高なんだけど。そんなわけには行かず、また商談へと向かった大将でした。


【お店の詳細】

海席料理処 小舟渡
〒031-0814
青森県八戸市鮫町小舟渡平10
http://www.kofunato.co.jp/kofunato_top.htm

■TEL:0178-33-3824
 FAX:0178-22-6638
 E-mail:
 sanriku@sea.plala.or.jp

■営業時間:

・昼/am11:00〜pm3:00
・夜/pm 5:00〜pm8:00
■定休日:毎週月曜
(月曜が祝日の場合は火曜)

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

 ラーメンと寿司を一緒に食べる???ちょっと九州、鹿児島生まれの大将には違和感を感じる組み合わせです。チャーハンとか餃子、ミニカレーなんかだったら、まぁ普通なんで何とも思いません。しかし、寿司、しかも握り寿司をラーメンとセットでというのは、ちょっと吃驚というか新鮮でした。ここ八戸の方は寿司とラーメンが大好きらしく、生まれるべきして生まれたセットメニューなのだとか。しかも、価格が830円ですよ。ラーメン1杯の値段でもなく、握り寿司だけの値段でもありません。セットで830円です。安いというかお値打ち感満載ですよね。
イメージ 1

 ラーメンは縮れ麺が印象的な正統派の中華そばです。ちょっと塩分がきつめに感じますが、やっぱ青森のラーメです。カンスイの香りが嫌な感じではなく、なんか懐かしく感じました。お寿司はこのお値段で6貫ついてきます。高級ネタではありませんが、お昼にお寿司を食べたという幸福感を得るには十分の内容だと思います。あぁ、昨日に続いて今日もラーメン完食。青森はラーメン天国です。

【実食日】18年8月21日

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

 青森出張1日目。弘前市内の青果市場を訪問の後に寄ったのがこちらのお店。高橋中華そば店です。なんと営業時間が朝の11時から夕方の4時までと、たった5時間しか営業しないラーメン屋なんです。夕方から夜も営業すれば、もっと儲かるのに!と思うのですが、これも経営戦略の一つなんでしょうね。
イメージ 2

 さてこれが煮干しラーメンです。味噌ラーメンの様に濃厚なスープですが、実はそれほどこってりとはしていません。煮干しの旨味がガンガン鼻を衝くのですが、生臭い感じは皆無。鶏ガラと豚骨、そして昆布も感じられる深みのあるスープに思わず目をつぶってしまった大将でした。うめぇ〜、なんだこの味は。
 麺はちょっと太めの自家製麺で、食べ応えを感じます。腹持ちよさそう。黄色の透き通った麺ではなく白い感じは九州の麺を太くした感じで親近感を覚えました。そして、ちょっと枯れた感じのメンマも印象的です。塩気が強いのはやっぱり青森ですね。
 これで1杯750円。安いと思います。弘前では1番人気といわれる高橋の煮干しそば、今回食べられて本当にラッキーでした。仕事は辛いけど、ご当地のラーメンとの出会いがあるから頑張れる!まったくそんな感じの大将でした。

【実食日】18年8月20日

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

 う〜ん、なんか期待していたのとは違うかな? チェンマイ出張で立ち寄ったバンコク国際空港のフードコートで頂いた、コーヒークラブさんのビーフバーガー。ファーストフードのバーガーとは違って手作り感はあるのですが、なんかまとまり感と完成度に欠けるのです。特にお肉のバンズがイマイチ。パサパサしていてジューシーさが無いのでなんか食べていて飽きが来ます。チーズも全然とろけていないし。
 やっぱりバーガー食べるならバーガーキングが外れ無しなのかな? これでお値段はドリンクがついて285バーツです。まさに空港価格。でもたまにはこんな冒険もありかなと思った大将でした。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全382ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事