京都観光もくじ(寺・神社・見所・美味)

京都を中心にした旅情報。みなさんの旅のお役に立てたら嬉しいです。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

なぜこの宿を選んだのか。
それは歴史ある台温泉につかってみたかったから。
そして何よりも宿のホームページが素敵だったからである。

こじんまりとした外観。やさしそうな宿のご主人に案内され、
ソファに腰掛けると、手作りの和菓子と煎れたての緑茶でもてなしをうける。

至るところに和の小さな小物、ランプ。あちこちに飾られた花々。
さりげなく、そしてセンス良く置かれた小物に心が和む。

女性にはおしゃれ浴衣のサービスがある。様々な柄と色。選ぶのも楽しい。
自家源泉温泉は弱アルカリ性単純硫黄泉。PH8.2肌つるつるの美人の湯だ。
源泉温度は96度もあるため、真冬の露天でも暖かい。

台温泉は、岩手最古の温泉場で開湯1200年の歴史がある。
タイル張りの室内バスでもわかるように、やまゆりの宿も歴史ある建物であるが、
部屋も館内も清潔感に溢れ、快適な空間に保たれている。  

食事はいろりのある個室。
このいろりはテーブルに組み込まれており、無理な姿勢をとらずに済むので
ゆったりとくつろぐことができる。
3月は桃の節句ということで、かわいらしいお雛様がでてきた。その中には食べ物が。
食器のひとつひとつ、また暖かいものを随時運んでくれるタイミング、食事係の方の
気遣い ・・・すべてが心地良く、より一層美味しさを盛りたててくれた。

季節感の溢れる料理の数々。タラの芽や菜の花の天ぷら、〆のご飯はちらし寿司。
素敵な和食器と共にデザートまでゆっくりと田舎の味を堪能した。

朝食は野菜が沢山盛り込まれた和食膳を昨夜の個室で。
朝も気兼ねなくゆっくり食べられるのがいい。
食後に「美味しいコーヒーが入っていますので、ロビーでどうぞ」と声をかけて頂く。
ご主人が毎朝ドリップしているとのこと。
お言葉に甘えて、朝風呂の後に頂いた。
「あのコーヒー美味しかったねえ」今でも口に出るほど深い味わいの美味しいコーヒーだった。

やまゆりのように上品で、古くて、新しい宿。
新緑の頃もまた素敵だろうと思った。

画像、詳細は下記
http://tabitano.main.jp/6yamayuri.html

閉じる コメント(2)

へぇ〜、このブログを見て、行ってみたくなりました。機会があったら是非行ってみたいなぁ。

2005/6/15(水) 午後 0:21 ひろみ 返信する

顔アイコン

書き込みありがとうございました。とっても良い宿でしたよ。 ちょっと遠いのですが、機会があったら行ってみてくださいね。 台温泉は山の中なので、直ぐ道端にでもレッドデータブックに載っているような草花があったりするようです。 ちょうど6月頃は貴重な山野草が数多く、沢にはカジカ蛙、山では春の蝉が涼しげに鳴いているとのことです。

2005/6/15(水) 午後 6:15 [ tab*tan* ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事