全体表示

[ リスト ]

初詣登山 入道ケ岳

********************************************************************************
イメージ 1

北の頭より
********************************************************************************
【山行日】2012年1月17日(火)
【山域】鈴鹿
【天候】晴れ
【コース】
 椿大社8:30---11:00北の頭---11:15奥宮---12:00入道本峰---12:15
 井戸谷源頭---13:25椿大社


雪は意外と少なかった。椿大社から北尾根を辿り、ようやく雪を見たのは七合目の二次林の斜面だった。アセビのトンネルも積雪は少なく、腰をかがめるほどでもない。
トンネルを抜けると鎌尾根から御在所岳北面の壮大なパノラマが広がった。
煌く白銀の稜線が青空を背景にして眩しく目に映る。
ポカポカ陽気の奥宮でくつろいでいると、初老の男性が上がってきた。今日二度目の山頂だそうだ。早朝、二本松から井戸谷で登頂し、二度目は北尾根を上がってきたという。
健康のために歩いているという。頭が下がる思いだ。
鳥居の立つ本峰には平日でもあり登山者はちらほら。この冬一番の天候に恵まれたなかそれぞれのんびりと過ごしている。
下山は井戸谷の大斜面の中へ吸い込まれるようにして、ザクザクと気持ちよく降っていった。







閉じる コメント(7)

顔アイコン

はじめまして
入道ヶ岳、今年になって、当方はまだ登っていません。雪は7合目からしか付いていなかったですか。でも、今日の天気で一気に積もるでしょうね。

2012/2/2(木) 午後 8:36 [ Chuck ]

入道を一日に2回登る人もいるのですね。確かに1回だとすぐ終わってしまいますが・・・。
天気がいい日の入道は見晴らしが良くて気持ちがいいですね。

2012/2/4(土) 午前 7:22 鈴鹿探検人

よい日に登られましたね。入道ヶ岳は、鈴鹿山脈の支尾根になっていることもあり、鎌や御座所などがガスっていても、比較的天気がよいことがあります。しかし、この日は鎌も御在所もくっきりと晴れ渡っていたようで最高の山日和でしたね。

パノラマ写真を拝見しましたが、鎌ヶ岳からの鎌尾根の左端にある水沢岳の左向こうに写っているのは綿向山でしょうね。

2012/2/5(日) 午後 2:49 [ kitayama-walk ]

顔アイコン

chuckさん
波状的にやってくる寒波で、かなりの積雪になっているとお思います。雪遊びには最適の山ですね。

2012/2/8(水) 午後 11:40 AYATAKU

顔アイコン

探検人さん
健康のためとはいえ、二回は辛いですね。
山を楽しむというより、精神鍛錬でしょうか。。

2012/2/8(水) 午後 11:42 AYATAKU

顔アイコン

kitayamaさん
この日はポカポカ陽気で、汗が滲むほどでした。
青空と雪の白さが鮮やかでした。
雨乞は隠れますが、綿向山は水沢峠越しに見て取れますね。

2012/2/8(水) 午後 11:45 AYATAKU

顔アイコン

たくたくさん、こんばんは。
入道ヶ岳は、私にとっては、いざというときの山になってくれています。今回もまた予報外れのときに助けられました。池ヶ谷コースは比較的積雪が豊富で登り応えがありました。

2012/2/15(水) 午前 0:24 kit*yam*wa*k


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事