車椅子だけど.....

半身不随でも楽しく生きよう

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全47ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ラジコンボディー製作

急に思い立って、ボディー作ってました。

大分前に買ったヨコモの180SXとZ33です。
イメージ 1

いちおう、パネルラインと窓枠も「塗り」ですが、少々マスキングミスした部分を筆差しで修正。
イメージ 2

ヨコモのボディーは大味な造りですが、厚みがあって作業の手応えがあり、窓枠もマスキングしやすく、作っていて楽しいです。
イメージ 3

中身はYD-2Sです。
最近YD-2E用のフロントロアーアームとフロントナックルを装着しましたが、もともと限界まで切れ角を与えていたのでさほど変化無しでした。

このあと、ちゃんとワイパーも付けて完成ですが、ドアミラーを塗るのを忘れたまま缶が空に… トホホです(笑)

この記事に

開く コメント(0)

サーボTurginy4409  ジャイロYG302  の組み合わせにて、ジャイロのゲインをプロポ側60%以上にするとハンチングが発生していましたが、アルミ製のホイールハブの装着により、ゲイン75%まで上げられる様になりました。
ヨコモのアルミ製ホイールハブ8mmをポン付けしただけですが効果ありです。
手でホイールを回転させると、目に見えてホイールの振れが少なくなりました。

ですが、実走行ではジャイロゲイン40%前後が好みです。

その他、フロントハブのベアリングを洗浄してスルスルにして、シムでアクスルの遊びを少なくして少しでもフロントが転がりやすくなるようにしています。

クルマ作りはなかなかシビアで面白いです。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ヨコモ YD-2S ハンチング

ヨコモのYD-2S(ジャイロ付き)ですが、だいたい3パック走って、駐車所に簡易パイロンを置いたコースではドリパケ(カキ1.46)よりも楽に周回出来るようになりました。
ドリパケでは難しいストレートからのフェイントも、ジャイロのお陰で一旦ステアリングで振ったらスロットルで合わせながらセルフステアを待ってる感じでカッコ良く決まります。
現在のジャイロゲインは35〜45あたりで、35はかなり慎重に操作しないとスピンしますが、それでもドリパケよりも楽です。

そこで欲を出して、持っていたサーボに替えてみました。
KOの2511で、今は生産が終わってますがヤフオクなどで5000円以下で買える品物です。
イメージ 1
ところがこれが、ジャイロと相性が悪い。
ゲインを40に下げてもハンチングしまくりで、とても走れたもんじゃない。
走れるけど、プルプルガクガクしてるのを見るのが辛い。なんかクルマがかわいそう…

ICSでサーボの設定を変えて多少はマシになったものの、入門用サーボだし、ICSのバージョンが古くて大雑把な設定しか出来ないので追い込めませんでした。しかし、サーボの保持力とダンピング特性をマイルドにする方向でハンチングが減少したので、いずれはICSで細かくセッティングできる高級サーボを買えばハンチング対策に役立つと思います。
イメージ 2

現在は、サーボTurginy4409  ジャイロYG302 
ジャイロゲインプロポ側35〜45% ジャイロ側ダイヤル80〜100%
このくらいだと、カツカキとRWDを交互に走らせてもそれほど違和感が無いです。

以後は走りを練習しつつ、ゲインを上げられる「良い足回り」の勉強をしたいと思います。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

戦車のラジコンは、東京マルイのエイブラムスを少々いじった程度であまり詳しくないのですが、前から気になってたヘンロンのシャーマンをついに買ってしまいました。

現行バージョンが、たまたま割引で2万円だったのでつい…
イメージ 1

完成品ですが半完成ですねこれは。
泥道を走らすというより、ちょこちょこ手直ししながらいじって楽しもうと思います。

戦車に載せる備品類が少な目だったので、タミヤのカスタマーから1/16シャーマン用を取り寄せました。
イメージ 2

パンターパンターうるさい次男坊が、勝手にいろいろ始めたようです(笑)
イメージ 3

そして本日は、剥き出しだった金属部品の塗装です。
スプロケット類はメタルプライマーを塗ってからタミヤのスプレー(オリーブドラブ)で。
履帯は亜鉛合金用の黒染め液にて染め。
水色や虹色に染まったら嫌なので、なるべく黒染めが失敗するように冷たい水で100倍希釈の漬け込み20分を2回。金属の材質とブルー液の相性なのか、いい感じに茶色になりました。モデルガンでこの色が出たらブン投げますけど(笑)
イメージ 4

ちなみに黒染め液は銘柄不明です。
昔ヤフオクにて個人の方が小分けで売っていた物で、いちおう「亜鉛用」です。

初めは「どうせ海外製だからアレだろ」って思ってましたが、なかなかどうして。
戦車の相場は良く分からないですが、これで2万円台だったらアリだと感じました。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ご無沙汰です…
生きてました(笑)

夏ごろまではラジコン弄ってたんですが、その後は色々あってバタバタしてました。

前から気になってた2駆ドリですが、いちおう試しに買ってみました。
イメージ 1

とりあえず最安値で組んでみましたが、けっこう走れます。サーボは2000円くらい。モーターはG-Forceの17.5Tですが、少し物足りないので四駆経験がある人は13.5T以上でも良いかも知れません。
ジャイロの設定というかフロント廻りというか、ハンチングが収まらなくてプロポのゲインは40〜60ですが、丁寧に積極的にカウンターを当てていくような走りだと大丈夫です。
駐車場のアスファルトよりもサラサラのコンクリートの方が走らせやすいですが、路面が平滑な方がフロントの転がりが良いからでしょうかね。

初めはスピンしがちでしたが、ダンパーを内側に付けてスプリングを変えたり、ステアリングストッパーを外したり、ホイールハブにスペーサーを入れてフル転舵の時にアームとホイール内側が当りにくくしたら、スムーズに走れるようになりましたが、狙ったラインまではまだまだです(笑)

ようやくプロポの3chが役だって嬉しいです。



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全47ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事